1439560 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

p(^o^) 和の空間

2005年11月26日
XML
テーマ:ニュース(86595)
カテゴリ:カテゴリ未分類

和



↓ネット世論がどんなものか、ネット投票にご協力ください。
皇位継承あなたの意見は?
よく考えてから投票してくださいね。





 私の第2ブログ「時事評論@和の空間」の更新は

   首相の真意はどこに? ~皇位継承を考える(9)~(2005年11月26日)




 ブログをもっている人は、ぜひ女系天皇反対をアピールしましょう。一人でも多くの人の目に触れて広く国民に注意を喚起することが大切です。
「「時事評論@和の空間」皇位継承を考える(1)へ 「時事評論@和の空間」皇位継承を考える(1)へ




〔ブログ散策〕 今回のテーマは、天皇制の危機(17)


 この天皇制シリーズの他の記事を参照したい場合は、《目次 ブログ散策:天皇制の危機》からどうぞ。


問題が分かるQ&A(日々雑感 2005年11月23日)
お薦め記事 初心者向き、皇位継承問題Q&A

皇室典範有識者会議の目的は、皇室制度の破壊ではないか。(罵愚と話そう 2005年11月23日)
お薦め記事 有識者会議に対する疑問14項目。

勤労感謝の日(今日のことあれこれと・・・ 2005年11月23日)
↑新嘗祭についての解説。お勉強になります。

勘違い無用!皇位・皇統の問題、熟慮・確定は、これから(憂国メモランダム 2005年11月22日)
↑管理者曰く:私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」、これは、言わば、首相の個人的なお勉強、といった程度の位置付けなのでしょう。……先ずは、我が国の皇室の伝統、その歴史的・現代的な意義について、我々国民が知ることから始めなければならないだろう。その暇もなく、来年の国会に提出、などという拙速は、言語道断。国民無視も甚だしい。それと、女性天皇、及び、女系天皇、長子優先が、あたかも決まったような取り上げ方は、マスコミにはやってほしくない。

かわいそう:勝手に「家の決まり」変えられる天皇家(I have something to say 2005年11月22日)
↑皇位継承者が皇長子(長男)や皇長孫(長男の長男)などのようにはっきりと決まってしまうのか。不適格な場合もあるではないか。その点で皇族の意見も聞くべきでは?

万世一系の歴史を守ろう(生存証明航海日誌 2005年11月22日)
↑管理者曰く:有識者会議は、皇室や歴史に無縁かつジェンフリや人権擁護法推進者がゾロゾロいるのが特徴で、そんなメンバーだらけの中でまともな結論が出るはずも無かったと言うのが正直な所でしょう。(あの緒方貞子氏が人権擁護法推進論者だったとは知りませんでした。迂闊)その点では小泉首相を初めとする政府首脳の責任を強く指摘したい所です。

皇室典範改悪に反対(曇りのち晴れ 2005年11月22日)
↑管理者曰く:日本人道の宗家かつ象徴として天皇家があります。まさしく天皇家は日本の宝なのです。天皇家のあり方を伝統を破壊する形で、現代の我々が勝手に変えることはするべきではありません。伝統を破壊すれば、日本は天皇家のあり方と共に多くの伝統的パワーを失ってゆくことでしょう。一番簡単な言い方をすれば、「しきたりを破ればバチがあたる」ということになります。

女性天皇・女系天皇(for everlasting peace 2005年11月22日)
↑「わたしは、性別役割分担は否定派ですが、それでもこの結論には違和感があり、はっきり言いますと厭です。これはもう理屈や理論では語れない感情なのです。」といって、かなり長文を書いている。内容的にはふつうの男系維持論者と同じだが。「わたしは女系天皇になるとすれば50年後の皇室はもう国民から支持されないだろうと考えます。今でも、「天皇制度廃止」の声があるのに、女系天皇になれば、もっともっと増えるでしょう。」と危機感も抱く。

皇室の価値(電脳空間「高天原」 2005年11月22日)
↑有識者会議が皇族の意見を無視していることに対して、管理者曰く:皇室を考える際は、まず彼らの歴史観・国家観を考える事から始めるべきだと思います。

皇室典範改正問題を考えるブログ(大衆迎合主義は天皇制廃止論に向かう 2005年11月22日)
↑大衆支持がすべてという考え方に疑問を呈する。管理者曰く:将来的に起こり得る事例として、長子は人見知りの引込み思案でカメラを向けると泣き出すので映像はほとんど公開されない。次子は人懐っこく活発でカメラを向けると寄って来るので映像も豊富に公開される。このような場合、国民は次子の成長をより身近なものとして見守り続けることになります。「二の宮様を将来の天皇に」となるかもしれません。

天皇問題 さらに(2)(時事問題ショートコメント! 2005年11月23日)
↑天皇にはなれないであろう秋篠宮や紀宮にも、十分に見識も教育も品格も高貴さも備わっているという例を出して、「早くから決めておいたほうが良い」は、全て無効である!と宣言。

オウム弁護団,今度は判事の罷免を要求(&裁判員制度批判)/皇室典範「改正」へ最終段階(&女系天皇について考える)(小市民の一日 2005年11月22日)
↑皇位継承に関しては、男女平等の原則は当てはまらないだろうということを法律的な見地から論じる。

始まりと終わりと・その2(周辺領域 2005年11月22日)
↑管理者曰く:女系の相続を容認すると、皇統に属さない人間が即位できるようになるため、法律の上での天皇と天皇家の当主が別の人物になる可能性が生じる。そうなった場合法律上の天皇が国民統合の象徴としての敬意を集められるかどうかは極めて疑わしい。天皇家の当主が「自分こそ神武天皇以来の万世一系を継承する真の天皇なり」と強硬に唱えたら誰が反論できるのか。たちまち天皇家の当主の支持者が大勢現れるであろうことは想像に難くない。そうなれば法律上の天皇を立てた政府の信用もガタ落ちである。

我が日本国の国体が危機に瀕している(おおかみの独り言 2005年11月22日)
↑管理者曰く:女系天皇を認めるということはおそらく百年後には天皇制が無くなっているかもしれないということであろうと思える。仮に愛子内親王殿下が皇位を継承されたとして、愛子内親王殿下がもしもご成婚にならなかった場合はどうなるのか、あるいはご成婚されてもお子に恵まれなかったらどうするのか。

歴史観も国家観も無しで何を考えたの?(思うて学ばざれば則ち殆し 2005年11月23日)
↑「先の大戦をどう観るかなんて小さな話ではありません。神代の時代から現在までをどう観るか、その見識が高いから有識者会議なんでしょ!。」と有識者会議に呆れていることを表明。











人気ブログランキング人気blogランキング
↑この記事が役立った方、またはこのブログを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。


 でも、これからはむしろ新設ブログ「時事評論@和の空間」でのクリックのほうをお願いしますね。(^^) 両ブログともクリックしてくれるとなお有難い。(笑)




書の色紙(和)



p(^o^) 和の空間 のショッピング(楽天市場でお買い物)






最終更新日  2005年11月27日 09時49分31秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

コメント新着

 朝鮮人@ Re[1]:沖縄は朝鮮人が半占領中?(05/15) 沖縄人。さんへ いいえ。日本人と中国、韓…
 沖縄人。@ Re:沖縄は朝鮮人が半占領中?(05/15) 沖縄の金城の名前は、在日ではありません…
 Jpn@ Re:沖縄は朝鮮人が半占領中?(05/15) NHK関係は韓国に侵されているというのは本…
 沖縄生まれの日本人@ Re:沖縄は朝鮮人が半占領中?(05/15) 私が日頃、気になっていることが書いてい…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.