1434463 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

p(^o^) 和の空間

2005年12月11日
XML
テーマ:ニュース(86340)
カテゴリ:カテゴリ未分類

和



↓ネット世論はこんな感じ。
皇位継承あなたの意見は?





 私の第2ブログ「時事評論@和の空間」の更新は

   朝日の世論調査は情報操作?! ~皇位継承を考える(11)~(2005年12月11日)




 ブログをもっている人は、ぜひ女系天皇反対をアピールしましょう。一人でも多くの人の目に触れて広く国民に注意を喚起することが大切です。
「「時事評論@和の空間」皇位継承を考える(1)へ 「時事評論@和の空間」皇位継承を考える(1)へ




〔ブログ散策〕 今回のテーマは、天皇制の危機(23)


 この天皇制シリーズの他の記事を参照したい場合は、《目次 ブログ散策:天皇制の危機》からどうぞ。


皇統断絶問題TBセンター
この問題に関心のある読者のために、ブロガー達から寄せられる記事を、いろいろな問題別に分けてTBするためのTBセンター

【皇室典範改正】 続く雅子妃の苦悩と拡大する皇族。 天皇の後継を法律で規定する不自由さ (Pagan(異教徒)の説話 2005年12月02日)
↑皇位継承は法律でなく天皇家で決めてもらって、その選択について国民が納得しなければ天皇制は廃れるというのでいいのではないかという意見。管理者曰く:皇族に勝手に何かを期待しその風潮を作り上げるよりも、皇族は自らの責任で自家の未来に責任を持ってもらう方が、良いのではなかろうか? そして、天皇家の暴走が心配なら、そこを法律で規制すれば良い・・・

立花隆を批判する(冷凍力の膳所狒々日記3 2005年12月03日)
↑管理者曰く:世論の依って立つ足許が真に正当性や的確性を宿したものかどうか批判的精神をもって深く厳しく吟味検討し究明しようとする知的姿勢を擁することこそ肝要なのではないか。……「女系容認は天皇制の根幹を変更することになるのか」に答えると、「なる」である。”天皇制”という外形だけはとりあえず同じものとして存続したとしても、その中身がまるで変わってしまい、つまり王朝交代を生み出し、皇室の正統性に対する大きな国民的疑念を呼び、ひいては”天皇制”という外形自体にもヒビをもたらす契機となりうる。

女性天皇・女系天皇賛成論者の危うさ(月1テーマ追跡日誌 2005年12月04日)
↑管理者曰く:女性天皇の現実的な問題は皇太子時代の結婚相手選びと子づくりにあるわけですから、基本的人権の尊重を唱える立場にたっていながら、こうした重荷を愛子様に押し付ける決定をした有識者会議を男女平等論で擁護してほしくないと強く思います。

Y染色体論の有効性(月1テーマ追跡日誌 2005年12月04日)
↑管理者曰く:これまでの天皇とは異なる「Y」をもつ男系の男性天皇や女性天皇を日本の象徴の座に祭ることまでして、共同幻想を維持していくのですか?こうした別人間の天皇たちが皇祖祭祀を行うのはおかしくありませんか?

臣下・一般国民が皇室典範への干渉は許されるか。(国を思う者のたわ言 2005年12月04日)
↑中川八洋氏の「皇室典範は、皇室の家法である。天皇のもとで徹底した議論を含めた審議がなされ、最終的に天皇のご嘉諾をもって、初めて効力を得る性格のものである。このルールは絶対である。」に全面賛成、という意見。

「誰でも皇族になれる?」(一燈照隅 2005年12月04日)
↑管理者曰く:皇室の一員として旧皇族を認めなくて、未知の他人を認めるのは異常です。……朝日流の「時代が求めた」女性天皇の配偶者なら、「60年近く」どころか「万世」にわたり「一般国民として過ごしてきた人」であろう。……ある男性が結婚し皇族になる。高い偏差値も、華麗なキャリアも、豊富な財力も、その条件とはなり得ない。求められる条件は「時代」ではなく伝統の中にある。

私にも一言: 皇室典範改定に待った!女系天皇の導入には反対だ!(エクソダス2005《脱米救国》国民運動 2005年12月04日)
↑家系図の観点から女系天皇導入に反対する。そんなことをしたら誰でも天皇と同じ価値(非常に多くの日本人が父か母の先祖を恣意的にたどって天皇の血筋に至る)をもってしまうので、天皇の意味がなくなってしまう。結論としては同じだが、家系樹という発想でみているのがユニーク。

皇位継承問題・本日の産経新聞社説(Dr.マッコイの非論理的な世界 2005年12月05日)
↑社説の引用。コメント欄をみると、国売新聞(←どこかわかりますね)が寛仁殿下を騙して記事を載せたんだとか。まあ、載ってよかったという面はあるんですが。

皇位継承問題:「違和感」の尺度(木鶏 2005年12月05日)
〔お薦め記事〕 日本の歴史をみると、皇后には圧倒的に藤原氏がなっているから、男系が途切れれば藤原氏が天皇家を奪うことになろう。また、愛子内親王の結婚式のときにあまりにも女性優位の儀式になっていて国民は愕然(がくぜん)とするはず。

民主主義の冒涜「有識者会議」(小泉内閣の支持率が一桁台になるまで 2005年12月05日)
↑旧皇族の皇籍復帰などについての有識者会議の報告に反論。こちらの方がはるかに筋が通っている。

皇室典範の改定について(備忘録(仮)2005年12月06日)
↑管理者曰く:過去我が国が危機に陥った時は、若い人々が命を賭けて行動し結果として日本を守ってきました。幕末の志士や特攻隊員然りです。祖先から受け継いだ日本という国の危機に立ち会っての傍観は許されません。我々には何らかの行動が求められています。

有識者会議の最終報告に対する社民・共産のコメント(私見・偏見goo 2005年12月06日)
↑むしろ平等でなく合理的でないところに天皇家の価値がある。

Y型染色体に拘るな-歴史的側面から(注文の多いゴルフ倶楽部 -- A.Yottiの日記 -- 2005年12月06日)
↑管理者曰く:「神武帝以来の血統」が大事なのではなくて「神武帝以来の血統であると自称されていること」が大事なのだ。……「事実」よりも「伝承」が大事だ。

女系(YOSHI'S UBIQUITOUS WORLD 2005年12月06日)
↑道鏡の例を出して女系の問題点を問う。そして管理者曰く:どうも最近保守と言う考えがタブー視されているきらいがあるのではないか。古きを重んじ未来に生かすというのが保守と言う考えではないのか。その自民党がコレでは一体どうなってしまうのだろう。さらに保守の政党が必要なのだろうか。

女帝問題(Welcome to Kochou's space 2005年12月06日)
↑管理者曰く:女帝容認者の何割の人間が、この男系で継承されてきた伝統の重みを理解したうえでその意見を擁護するのだ? なぜ、髭の殿下(寛仁親王)の意見は軽んじられ、天皇や皇太子に意見を伺うことさえしないのだ? これは、日本は皇族を軽視していることに他ならないのか? 別に右翼には興味がないが、祖国の歴史、伝統への冒涜と、少なくともわが国の象徴である天皇とその家族に対して失礼極まりない。

SAY YES(朝型計画 2005年12月06日)
↑管理者曰く:武部幹事長が「日本は天皇中心の国。中心がしっかりし、同時にみんなで支える国柄だ」って。茨城県政の重鎮(らしい)山口武平氏を褒めようとしすぎて、なぜか天皇発言。日本→茨城県、天皇→山口氏、ってたとえらしいよ。









人気ブログランキング人気blogランキング
↑この記事が役立った方、またはこのブログを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。





書の色紙(和)



p(^o^) 和の空間 のショッピング(楽天市場でお買い物)






最終更新日  2005年12月12日 07時04分16秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

コメント新着

 朝鮮人@ Re[1]:沖縄は朝鮮人が半占領中?(05/15) 沖縄人。さんへ いいえ。日本人と中国、韓…
 沖縄人。@ Re:沖縄は朝鮮人が半占領中?(05/15) 沖縄の金城の名前は、在日ではありません…
 Jpn@ Re:沖縄は朝鮮人が半占領中?(05/15) NHK関係は韓国に侵されているというのは本…
 沖縄生まれの日本人@ Re:沖縄は朝鮮人が半占領中?(05/15) 私が日頃、気になっていることが書いてい…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.