1449663 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

p(^o^) 和の空間

2005年12月25日
XML
テーマ:ニュース(86782)
カテゴリ:カテゴリ未分類

和


無料メルマガ『皇位継承Q&A』創刊!


お金は一切かかりませんので、ぜひご登録ください。
登録はこちらから
そして、皇位継承問題に無関心な知人の方にもご紹介・ご推薦いただけると幸いです。



↓ネット世論はこんな感じ。
皇位継承あなたの意見は?



 私の第2ブログ「時事評論@和の空間」もよろしく

 ブログをもっている人は、ぜひ女系天皇反対をアピールしましょう。一人でも多くの人の目に触れて広く国民に注意を喚起することが大切です。
「「時事評論@和の空間」皇位継承を考える(1)へ 「時事評論@和の空間」皇位継承を考える(1)へ




〔ブログ散策〕 今回のテーマは、天皇制の危機(26)


 この天皇制シリーズの他の記事を参照したい場合は、《目次 ブログ散策:天皇制の危機》からどうぞ。


「青い鳥」はどこに?(日本史から見た最新ニュース 2005年11月25日)
↑外国人の発言を引用して、万世一系の重要性を訴える。

「旧皇族は天皇になれない?」(日本を識ろう 2005年12月12日)
〔お薦め記事〕傍系(旧宮家)の存在価値について平易に説明している。

女性天皇と女系天皇(冬時間の風景 2005年12月15日)
〔注目記事〕 女系天皇はもちろん女性天皇にも反対。国民が勝手に皇室を無きものにしてしまうような皇室典範の改定をしてもいいのかと強い疑問を発する。コメント欄にも注目。

誤ってたら謝りましょう(atsuのB級ニュース批評 2005年12月15日)
↑朝日が11月22日付け夕刊のトップで報じた「長子優先は愛子さまの次世代から」という誤報記事について。

宮内庁と内閣府のだれが操っているか(今日の発見  明日への視線 2005年12月15日)
↑2ちゃんねるあたりではすでに言われていたことだけど、「女系天皇は雅子さまの陰謀」説ですねえ。私はぜんぜん信じていないけど、まあ、こういうものもあるということで。

外宮家への道(日々雑感 2005年12月16日)
↑弁護士資格を持つ稲田朋美衆院議員は、「緊急避難的に、継承順位を定めた二条にある『皇族』に、皇族でない者(旧皇族ら)を類推適用して皇族の範囲を広げればいいのではないか」と述べた。(産経新聞から)

立ち上げのきっかけでもある事(私は、この國に生まれ、この國で没する事を望む 2005年12月16日)
↑ブログ開設のきっかけが皇室典範改正問題だという。管理者曰く:天皇は日本の國が、國として生まれた瞬間から存在し、かつ、日本そのものである。

宮城県議会、女系天皇反対意見書を否決(汽車POPPOのつぶやきブログ 2005年12月16日)
↑12月15日の本会議で、この意見書は賛成26反対34無効2で結果は否決され、さらに請願は委員会に差し戻し。議会は混乱し約1時間にわたり空転した。「世論は容認している」「地方から意見を出すのは馴染まない」との反対意見も出たとのこと。

皇室典範改正問題・・・意味不明の櫻田論文(橘正史の考えるヒント 2005年12月16日)
〔お薦め記事〕 なかなか骨のある文章。

産経「正論」欄原稿/皇位継承論(雪斎の随想録 2005年12月17日)
↑その意味不明の論文作者・櫻田淳は、この人らしい。

雪斎(櫻田淳)氏の支離滅裂に驚く(Speak Easy 社会 2005年12月20日)
↑その論理矛盾を鋭く指摘。

雪斎(櫻田淳)さんへ
(Let's blow!毒吐き@てっく 2005年12月18日)
↑産経新聞に掲載された櫻田淳論文について批判。彼の背景が少しわかるので参考までにピックアップした。

ネットアンケート:皇位継承権の議論において、最も尊重されるべきは次のどれですか?アンケート結果はこちら
↑選択肢:皇室のご意思/国会での議論/有識者会議の結論/国民の意見(世論調査結果など)〔投票期間: 2005年12月14日20時3分 ~ 2005年12月17日20時3分〕 結果は、8割が「皇室のご意思」

女系?冗談じゃない!!!~コピペ~(データベースinマニアック!! 2005年12月17日)
↑自民党新人議員でつくる「83会」の自主研修会(約30人が出席)で議論したところ、10人近い女性議員らは、稲田朋美議員を除いて「時代が変わったので男系にこだわる必要はない」などと女帝歓迎論が多かったが、20人近い男性議員は、発言した全員が「男系を変えたら天皇制が壊れる」「国民的な議論が不十分。なぜ急ぐのか」などと反対論者。

国会は皇室典範を変えることが出来るか(冬時間の風景 2005年12月17日)
↑旧皇室典範の廃止は無効であるとか、旧皇室典範は、法律ではなく遺訓であるとか、日本国憲法は帝国憲法七十三条に基づく改正であるとか、法律的な意味で国民が皇室典範を変えるのはおかしいと主張しているらしい。“らしい”というのは、まとまりが悪くて文意がいまいち正確に掴めないから。

敵は本能寺!法案を叩き潰すために文化戦争に突入する(川西正彦の公共政策研究 2005年12月18日)
〔お薦め記事〕有識者会議の古川貞二郎 = 羽毛田信吾宮内庁長官 = 小泉純一郎首相 = 柴田雅人内閣官房内閣総務官・皇室典範改正準備室長 という、いずれも元厚生族の人脈で一方的に改正を推進しているのではないかという疑問。小泉首相が自分の息子を眞子内親王あたりと結婚させて、他方で愛子内親王は政治力で婚期を遅らせるなどして、小泉の孫が帝位継承者とするように仕組んで結局は小泉の子孫が皇位を簒奪するという陰謀説を示唆するのもユニーク。反フェミニズムの立場からの反論。管理者曰く:〔女系容認は、〕女性当主で夫が添え物、たんに子づくりのための入夫というのは耐え難い男性を侮辱するものであります。そんないびつな婚姻家族を容認するわけにいかないです。この脈絡において私は女性天皇を尊敬できません。

『女性天皇論』(中野正志著)批評(月1テーマ追跡ブログ 2005年12月18日)
〔お薦め記事〕著者は、アンチ保守の立場で『女性天皇』の是非を論じている。資料的にはよく読みこんで書いてはいるものの、瑣末な議論をして保守派を納得させるものはない。

アンケート結果公表(注文の多いゴルフ倶楽部 -- A.Yottiの日記 -- 2005年12月18日)
↑皇位継承問題で最も尊重されるべきは「皇室のご意思」か「国民の意見」かで、42人(80.8%)が皇室のご意思を選択した。また、家をプライベートの最小単位と考え、「襲名」という観点から皇位継承を論じる。

成熟した論理を身にまとった二人の女系天皇論(2PandDouble 2005年12月18日)
↑ 管理者曰く:自分の時代の制度や通説・価値観・常識をもってして古典を読んではいけない。自身の貧困なる想像力を駆使して当時の動態を読み取らなければならない。……側室であろうと非嫡系であろうと、なりふりかまわぬ尽瘁があったからこそ万世一系を保たれたのではないだろうか。








人気ブログランキング人気blogランキング
↑このブログを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。




書の色紙(和)



p(^o^) 和の空間 のショッピング(楽天市場でお買い物)






最終更新日  2005年12月27日 21時52分12秒
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

コメント新着

 朝鮮人@ Re[1]:沖縄は朝鮮人が半占領中?(05/15) 沖縄人。さんへ いいえ。日本人と中国、韓…
 沖縄人。@ Re:沖縄は朝鮮人が半占領中?(05/15) 沖縄の金城の名前は、在日ではありません…
 Jpn@ Re:沖縄は朝鮮人が半占領中?(05/15) NHK関係は韓国に侵されているというのは本…
 沖縄生まれの日本人@ Re:沖縄は朝鮮人が半占領中?(05/15) 私が日頃、気になっていることが書いてい…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.