353263 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

水草水槽 @ アクアリウム << 大磯砂 & ソイル >>そして、おやじの日常!

2018.10.17
XML
カテゴリ:アクアリウム
はい!どうも!!!オイカワです。

涼しくなってきて、奥様方の食欲は急上昇!!!
先日、道を歩いている奥様が551蓬莱の紙袋を下げて歩いていたんですが、この紙袋を見るとやたらと551蓬莱の豚まんが食べたくなります。
いやぁ~~もう、どうにもたまらなく食べたくなりますよね。
これ、たぶん「関西人あるある」ですよね。
会社の近所!自宅の近所! どこにあるのか?店舗検索してしまいました。ぺろり


では、今日の本題に・・・・。
ニッソー PHモニターNEO についてです。







そもそも今回PHモニターの購入に至った経緯が、ガラス面に付く緑藻をどうにか出来ないものかと思い。
色々と調べているうちに、どうしてもうちの水槽のPHを、まずは把握する必要があると判断したからです。
それも常時PHの状況を把握したくて、検索してみて思いのほか値段も高くは無く、1万円以内で購入出来そうなので決めました。

ニッソー PHモニターNEO へのリンク

これまでは、テトラの試験紙で見る事はありましたが、正直あまりPHについて気にしていませんでした。
今まで通り、ガラス面に付く緑藻については、掃除で対応していくスタイルなら、必要は無いかと思いますが、こちらを購入して1日中のPHを見ると改めて実感できる事がありました。

まだ数日しか経ってませんが、買って良かったと思います。
これ以外にPH計を使用した事があれば比較も出来たのでしょうが、初めてなので比較もしようがありません。
気になるところは、やっぱりPH電極部の劣化だと思います。
苔だらけになっても測定できるのか?なんて事も心配ですよね。




水槽内に、また余計なものが増えて掃除が大変かもしれませんが、今回は緑藻掃除を軽減するために導入しているので、上手く行けばさほど掃除する必要もないのかな?なんて淡い期待を抱いています。

我が家のPH変動状況については、また別の機会にまとめたいと思いますが、やはり自分の想像と違う数値が出ている時があり、「っえ!マジで・・・」っと思う場面がありました。

また、何かあればPSしますが、商品自体は良いものだと思います。






Last updated  2018.10.17 19:01:24
コメント(0) | コメントを書く
[アクアリウム] カテゴリの最新記事


PR

X

© Rakuten Group, Inc.