000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

水草水槽 @ アクアリウム << 大磯砂 & ソイル >>そして、おやじの日常!

2018.12.15
XML
カテゴリ:水草水槽
​​はい!ご無沙汰してます。

BUMP OF CHICKENの曲がみんな同じに聞こえるオイカワですwww
でも!シリウスは、いいね!
曲の感じが・・・、、、、
でもでも、歌詞の内容がいまいち理解できないwww
でも良いよ!

はい!では本題に・・・。
ニューラージパールグラス水槽のトリミングのタイミングで撮影&ブログUPをしようとは思ってはいたのですが、まあ~~なかなかタイミングが合いませんで・・・
今日上手く時間が取れたのでUPしてます。

まずは、トリミング前の状況の写真から・・・





水草の厚みが3cmくらいでしょうか?
これ以上放置するとやばいレベルです。

なぜトリミングしないといけないかと言うと・・・。

パールグラスに厚みが出てきた状態で、このまま放置していると、どうしても光の当たらない下の方が枯れてきます。
少々枯れても、大丈夫なのですが前面枯れてくると、流石に低床(ソイル)からベロォンっと剥がれる、いわゆるバッコンの状態になってしまいます。

これを防ぐために、ニューラージパールグラスは、結構早めにトリミングした方が良い様に巷では言われています。
私の場合は、上の写真くらいが限界であると判断してます。


さて、こういう絨毯系の水草水槽でのトリミングでは欠かせないハサミがこれ!





ADAのトリミングハサミですが、この曲線が非常に便利です。
普通の直線のハサミだとニューラージパールグラスのトリミングは難しいかと思います。

ですが、このADAのハサミ・・・結構なお値段!ほかのメーカーの物でも良いかと思いますが、こればかりは、なかなか良いものが見つかりませんので、これは、買っちゃいましたね。
絨毯水槽じゃなくても、水草水槽をするなら持っておいて損はない商品だと思います。



トリミングしている間は、濾過を止めているので、このタイミングでいつもシャワーパイプなどの器具を、漂白剤に浸けて綺麗にしてます。
!!注意!!
水槽に戻す際に、よぉ~~~く水洗いしてから戻す必要がありますが、この方法が一番簡単で綺麗になります。


そして、トリミングしていくと水槽内はこんな感じになってしまいます。







このカットした水草を回収するのが、一番時間がかかるところなのですが、すべてカットが済んでから網などを使って回収するのが一番早いかと思います。




この後、器具類をよぉ~く水洗いしてから水槽にセットして。
濾過を回しながら10Lの水変えを3回ほど行っています。
水変えをしている最中にも、カットした葉などが舞ってくるので、回収しながら水変えしながら・・・って感じでいつもやってます。

<<< トリミング後、1週間は水槽内にカットした葉や根などが舞う状況が続きます。
​当然これらはフィルターに吸い込まれていきますので、来週か!再来週に外部フィルターを開けて掃除する必要があります。 >>>

ガラス面の清掃とトリミングと水変え!
これだけやって1時間30分くらいかな?





これで、厚みが1cm無いくらいでしょうか?

ここから2ヶ月程度かな??、またトリミングして・・・の繰り返しですね!


龍王石の表面などを見て頂ければ解るかと思いますが、水槽のガラス面と器具類以外の部分には、苔が発生しないので、非常に管理が楽な水草水槽だと思います。
ガラス面は、毎週の水変えの時にスポンジで2,3回こすれば、綺麗なるレベルだし、器具類は上の写真の様に漂白剤に浸けてしまえば、数分で綺麗になるしね!

ほんと、お勧めな水草水槽です。​​



ステンレス ハサミ 25cm 波状タイプ 水草 トリミング 剪定【HLS_DU】 関東当日便






Last updated  2019.03.06 09:35:14
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

© Rakuten Group, Inc.