354122 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

水草水槽 @ アクアリウム << 大磯砂 & ソイル >>そして、おやじの日常!

2020.09.03
XML
カテゴリ:アクアリウム
​​​​​​​​​​はい!どうもです。

先日youtebeを見てると、線虫についてUPされていた方がおられたので、これについて私が思う事を書いてみようかと思います。


線虫って一言で言っても、色々とある様なので、私が言っている線虫は・・・



こんな感じの物です。

熱帯魚の体の表面やヒレなどに、白い線状に寄生されている感じのものです。


私も一時期、これを発症させてしまった経験があります。

その時の経験から・・・​私が独断と偏見で思う事です。​


①どこから発症するのか?

私が導き出した答えは・・・​赤虫です。​
後にも先にも・・・熱帯魚のエサに赤虫を与えていた時のみ発生しています。
赤虫を与えると100%発症するものではない。
おそらくエサの量に対して、0.01%以下程度の発症率。
(赤虫を販売しているメーカーにもよるでしょうが・・・)

ショップで赤虫を与えているショップがありますが、こう言うショップで購入した熱帯魚を、買ってしまうと、自身の水槽へ入れてから数日後に発症してしまう事もあるのでは??
っと!推測しています。

​​​
②水槽内に1匹居ると、他の魚に感染するのか?

個人的には、感染はしないのではないかと思っています。
感染病の類であれば、結構な勢いで増えて行くのではないかと思う。
念のため、我が家で発生した時も隔離はしたので、感染するのか?は不明です。

では、水槽内で2匹、3匹と増えて行くのはなぜ?
答えは、赤虫を与え続けているからです。
殺菌処理をうたった商品(冷凍赤虫)がありますが、100%な訳がないです。
信じるか?疑うか?は、ご自身の判断になりますね。

③治療方法

現状では無いと思います。
発症させない事が一番ですね。

色んな薬剤が販売されていますが、効果は期待しない方が良いかと思います。
また、薬浴について・・・個人的に熱帯魚の​寿命を縮める行為​としか!私は認識していません。

白点病やエロモナスだったりとかについても、私は薬浴をお勧めしません。
白点病は、自身の水槽環境を良好な状態にしていれば治ります。
また、良好な水槽では発症そのものがしません。

では、線虫の場合は・・・。
水槽環境を良好にしつつ、特別な事をする必要は無いと思います。
何気に、元気な子はこの状態であっても元気です。

線虫は治るのか?・・・解りません!
書く言う、私も当時は色々とやってしまった人なので、すべて死なせてしまってます。



④個人的な見解まとめ
​​
1、この記事の線虫については、現状は私の完全な偏見です。
2、赤虫をエサとして食べる事が出来る熱帯魚全般で発症するかと思う。
3、自身の熱帯魚の事を思って、あれやこれや!とやってしまう事は、逆効果な事が多いです。
  ベテランな方ほど、自身の水槽管理はシンプルです。
4、エサは人口餌が一番です。
5、もし、この記事にたどり着いて、線虫に寄生される数日~数週間前に、赤虫を与えていたのなら疑う余地ありです。人口餌に切り替えてください。


以上、私が持っている線虫に対しての見解です。
誰かのお役になれば良いのですが・・・。​






Last updated  2020.09.04 20:42:17
コメント(0) | コメントを書く
[アクアリウム] カテゴリの最新記事


PR

X

© Rakuten Group, Inc.