314860 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

水草水槽 @ アクアリウム << 大磯砂 & ソイル >>そして、おやじの日常!

2020.10.23
XML
カテゴリ:アクアリウム
はい!どうも、こんにちわ!

今日は、水質調整剤
 エーハイム 4in1  と  テトラ アクアセイフ についてです。


2社からよく似た商品が発売されています。
あまり深く考えないと、メーカーの違いだけで大した差は無いんだろう?
っと、勝手に思い込んでしまう商品です。











私が日頃使用しているのは、テトラ アクアセイフ(青色)です。
その他は使った事が無いので、良し悪しについては今回触れません。


今回伝えたい事は、この商品たちはそれぞれペーハーを変動させてしまう事を認識しておいて欲しいので記事にしました。

以前の記事で、テトラ アクアセイフについては、規定量入れる事で水質を弱酸性方向へ傾けると書いてます。
何気に商品が新しくなっているので、変わっているかも?しれませんが、多分変わりないかと思います。


そして、エーハイム4in1・・・これ、実は弱アルカリ性方向へ傾けるらしい?
実際、測った訳では無いんですがねwww


よく似た商品だからと言って、4in1からアクアセイフへ変更(また、その逆を)する事って、ペーハーの変動値が逆方向なので、水槽内の生体によくありませんね。
両メーカーのHPへ行って確認しても、商品のペーハーについては記載されてません。

テトラの金魚(赤)とメダカ(橙)についても、それぞれペーハーが違うと思われますので、自身の水槽で飼育している熱帯魚や水草に適した調整剤を使う必要がありますね。


熱帯魚が調子を崩したり、最悪は☆にしたり・・・。



ショップで、エーハイムとテトラとの違いを聞いても、ペーハーについてまで教えてくれるところは、もしかすると無いかもしれません。
何せ、説明に書いてませんからwww

ショップ店員は、説明に書かれている事は頭に入っているかもしれませんが、その裏に隠れている事についてまで触れる人は、居ないと思って過言では無いのが実情です。


ある程度の経験者になってくると、自身が使う調整剤など固定されてくるんですけど、初心者の方は色々と試したくなく時期があります。
安易にやってしまうと、取り返しが付かない場合があります。

また、自身の水槽では「全く意味が無い」なんて商品も多々あります。
出来る限り情報を収集して、ホントに必要なのか?今一度調べてから購入しましょう。



それでは、良きアクアライフを!!






Last updated  2020.10.23 13:36:22
コメント(0) | コメントを書く
[アクアリウム] カテゴリの最新記事


PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.