000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

水草水槽 @ アクアリウム << 大磯砂 & ソイル >>そして、おやじの日常!

2020.10.26
XML
カテゴリ:水草水槽
はい!こんにちわ!

今日は水槽の匂いについて、少し話したいと思います。

水草水槽を維持されている方は、概ね1週間に1回程度の水換えを実施しているかと思います。
その際、水の匂いについても、少し気を使って見てください。



我が家では、バケツに水をはって、そこへカルキ抜きなどの調整剤を入れてから、それを水槽へ入れています。
ここで作られる水の匂いと、水槽から抜いた水の匂いの違いが、どの程度なのか?

コケが多くなってくるとコケ独特な、青臭い匂いがありますし!
外部フィルターの汚れが蓄積されてくると、また違った臭い匂いが発生します。

多かれ少なかれ、何らかの匂いが水槽からは発生します。
日頃から水槽の調子が良い時の匂いとそうで無い時の匂いを覚えておいて損は無いかと思います。

水槽のどこかに問題が発生しだすと、それに伴って匂いもきつくなってきたりします。

1年程度の経験だと、まだ解らなかったりするかもしれませんが、何気に・・・いつもよりも匂いがするなぁ~~なんて時は、結構やばい状態だったりするので、水換え時の匂いって大事だったりします。


我が家では、水槽から取り出した水を洗面台へ捨てるのですが、この際水の色がやや茶色気味で若干ですが臭い匂いがします。
新しく作る水は、調整剤の加減でやや青っぽいので、飼育水の色も私は気にかけてます。


新水を好む生体やそうで無い生体・・・色んな種類の水草と熱帯魚がいます。
前回、記事にしたペーハーなどもそうですが、好みが違う生体を一つの水槽で飼うには、少し無理があります。


コケなどの発生を考慮すると、新水を好み、また弱酸性で軟水を好む水草と熱帯魚を飼う方が、管理が楽だと私は思います。

家の水槽でも言える事なのですが、定期的な水換えと外部フィルターの掃除さえ行っていれば、概ねコケの発生や匂いの発生も無く、余計な活性炭や調整剤を必要としないので、経済的にも良いですよね。


長く水槽を管理するんなら、やっぱり楽な方が良いですよね。
新しい水草や生体を飼う前に、今一度考えてから購入しましょう。


では、良いアクア生活を!!!






Last updated  2020.10.26 16:04:38
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

© Rakuten Group, Inc.