340003 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

水草水槽 @ アクアリウム << 大磯砂 & ソイル >>そして、おやじの日常!

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

アクアリウム

2020.11.17
XML
カテゴリ:アクアリウム
はい。こんにちわ!

時折見かける 「水換え不要」 って言葉。

簡単に出来る訳でもなければ、メンテナンスをしなくて済む!
なんて勘違いしている人も多いのではないかと思います。


そもそも、水換え不要でどの程度維持出来るのか?
飼育環境によってさまざまだとは思うのですが、なんでこれに挑戦しようと思ってしまうのか?
答えは簡単。。。「楽」したいだけですね。


画像に特に意味はありません。


さて、実際に水換え不要とまでは行かなくても、限りなく水換え頻度を減らす方法は、何点か思いつきます。

1、水槽で飼育する魚(生体)の量を出来得る限り減らす。
2、底面フィルターろ過と外部式フィルターなどを直結。最近よく見かける吹き上げ式を取り入れる。
3、低床には、吸着系のソイルを使用する。
4、水草水槽では無い事。水換え不要で、水草を綺麗に維持する事自体が難しいかと!
5、バクテリアの定着・活性を促進するために1日中エアレーションを行う。
6、多少の汚れ(コケ)などは、無視できる人にしか向かない。
7、水換えは不要であっても、フィルターの掃除はしないといけない。・・・と思う!
8、そもそも簡素で、生体が少ない水槽になってしまうので、それで良いと思える人向き。
9、水換えは不要でも、水質のチェックは必要だと思うので、試験薬などでチェックできる人向き。


ざっくりと思いつく事を書いてみましたが・・・どうだろうか?

生体を飼育する事だけにこだわって、その上水換えをしないって事にこだわって・・・。
新水を嫌う生体を好んで飼育する分には、非常に有効的な感じはします。


しかし、水草水槽などインテリア向きでは無いですね。

そもそも、水換えをしないって事が、どれほど時短なのか?
「楽」をしたいと思って、水換え不要に取り組むのはナンセンスです。
一部の生体を維持する上での事で、普通の一般種であるテトラなどの飼育では、普通に水換えして維持する事をお勧めします。


水草水槽を維持している私には、無関係なんですけど。。。ついつい見てしまいますねwww


基本的に、エサだけやってりゃいい! なんて水槽は、この世に存在しませんからねwww




アクアの基本は、水換え&掃除です。
では、良いアクア生活を!






Last updated  2020.11.17 16:45:07
コメント(0) | コメントを書く


2020.10.23
カテゴリ:アクアリウム
はい!どうも、こんにちわ!

今日は、水質調整剤
 エーハイム 4in1  と  テトラ アクアセイフ についてです。


2社からよく似た商品が発売されています。
あまり深く考えないと、メーカーの違いだけで大した差は無いんだろう?
っと、勝手に思い込んでしまう商品です。











私が日頃使用しているのは、テトラ アクアセイフ(青色)です。
その他は使った事が無いので、良し悪しについては今回触れません。


今回伝えたい事は、この商品たちはそれぞれペーハーを変動させてしまう事を認識しておいて欲しいので記事にしました。

以前の記事で、テトラ アクアセイフについては、規定量入れる事で水質を弱酸性方向へ傾けると書いてます。
何気に商品が新しくなっているので、変わっているかも?しれませんが、多分変わりないかと思います。


そして、エーハイム4in1・・・これ、実は弱アルカリ性方向へ傾けるらしい?
実際、測った訳では無いんですがねwww


よく似た商品だからと言って、4in1からアクアセイフへ変更(また、その逆を)する事って、ペーハーの変動値が逆方向なので、水槽内の生体によくありませんね。
両メーカーのHPへ行って確認しても、商品のペーハーについては記載されてません。

テトラの金魚(赤)とメダカ(橙)についても、それぞれペーハーが違うと思われますので、自身の水槽で飼育している熱帯魚や水草に適した調整剤を使う必要がありますね。


熱帯魚が調子を崩したり、最悪は☆にしたり・・・。



ショップで、エーハイムとテトラとの違いを聞いても、ペーハーについてまで教えてくれるところは、もしかすると無いかもしれません。
何せ、説明に書いてませんからwww

ショップ店員は、説明に書かれている事は頭に入っているかもしれませんが、その裏に隠れている事についてまで触れる人は、居ないと思って過言では無いのが実情です。


ある程度の経験者になってくると、自身が使う調整剤など固定されてくるんですけど、初心者の方は色々と試したくなく時期があります。
安易にやってしまうと、取り返しが付かない場合があります。

また、自身の水槽では「全く意味が無い」なんて商品も多々あります。
出来る限り情報を収集して、ホントに必要なのか?今一度調べてから購入しましょう。



それでは、良きアクアライフを!!






Last updated  2020.10.23 13:36:22
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.03
カテゴリ:アクアリウム
​​​​​​​​​​はい!どうもです。

先日youtebeを見てると、線虫についてUPされていた方がおられたので、これについて私が思う事を書いてみようかと思います。


線虫って一言で言っても、色々とある様なので、私が言っている線虫は・・・



こんな感じの物です。

熱帯魚の体の表面やヒレなどに、白い線状に寄生されている感じのものです。


私も一時期、これを発症させてしまった経験があります。

その時の経験から・・・​私が独断と偏見で思う事です。​


①どこから発症するのか?

私が導き出した答えは・・・​赤虫です。​
後にも先にも・・・熱帯魚のエサに赤虫を与えていた時のみ発生しています。
赤虫を与えると100%発症するものではない。
おそらくエサの量に対して、0.01%以下程度の発症率。
(赤虫を販売しているメーカーにもよるでしょうが・・・)

ショップで赤虫を与えているショップがありますが、こう言うショップで購入した熱帯魚を、買ってしまうと、自身の水槽へ入れてから数日後に発症してしまう事もあるのでは??
っと!推測しています。

​​​
②水槽内に1匹居ると、他の魚に感染するのか?

個人的には、感染はしないのではないかと思っています。
感染病の類であれば、結構な勢いで増えて行くのではないかと思う。
念のため、我が家で発生した時も隔離はしたので、感染するのか?は不明です。

では、水槽内で2匹、3匹と増えて行くのはなぜ?
答えは、赤虫を与え続けているからです。
殺菌処理をうたった商品(冷凍赤虫)がありますが、100%な訳がないです。
信じるか?疑うか?は、ご自身の判断になりますね。

③治療方法

現状では無いと思います。
発症させない事が一番ですね。

色んな薬剤が販売されていますが、効果は期待しない方が良いかと思います。
また、薬浴について・・・個人的に熱帯魚の​寿命を縮める行為​としか!私は認識していません。

白点病やエロモナスだったりとかについても、私は薬浴をお勧めしません。
白点病は、自身の水槽環境を良好な状態にしていれば治ります。
また、良好な水槽では発症そのものがしません。

では、線虫の場合は・・・。
水槽環境を良好にしつつ、特別な事をする必要は無いと思います。
何気に、元気な子はこの状態であっても元気です。

線虫は治るのか?・・・解りません!
書く言う、私も当時は色々とやってしまった人なので、すべて死なせてしまってます。



④個人的な見解まとめ
​​
1、この記事の線虫については、現状は私の完全な偏見です。
2、赤虫をエサとして食べる事が出来る熱帯魚全般で発症するかと思う。
3、自身の熱帯魚の事を思って、あれやこれや!とやってしまう事は、逆効果な事が多いです。
  ベテランな方ほど、自身の水槽管理はシンプルです。
4、エサは人口餌が一番です。
5、もし、この記事にたどり着いて、線虫に寄生される数日~数週間前に、赤虫を与えていたのなら疑う余地ありです。人口餌に切り替えてください。


以上、私が持っている線虫に対しての見解です。
誰かのお役になれば良いのですが・・・。​






Last updated  2020.09.04 20:42:17
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.26
カテゴリ:アクアリウム
​​​​​​​​​​​​​​はい!どうもです。

昨日、ブログを書いてて「水合わせ」について、明確に記載した覚えが無いと思い・・・。


購入した熱帯魚を自身の水槽へ入れる前に、一般的に「水合わせ」を行う訳ですが!

工程的に、この二つになりますかね。

①、自身の水槽と購入してきた袋内の  ​水温​を、概ね​同じ温度​にする。
②、自身の水槽と購入してきた袋内の  ​水質​を、概ね​水槽の環境​にする。

要するに、「水温」と「水質」ですね。


とあるサイトから上記の方法を引用し簡単に書いてみた!

①、について
  買ってきた袋の状態で30分程度、水槽へ浮かべて水温を同じにする。

②、について
  袋内の水を1/3捨てて、捨てた分だけ自身の水槽の水を入れ10分待つ、これを3回以上繰り返す。

代表的な方法として、こんな感じでしょうか?


この通りにやってると実質1時間以上かかります。

水合わせの本質を理解している方なら、解って頂けるかと思いますが、もっと短時間ですませる事が出来ます。
逆に項目②について、バケツなどに生体(購入してきた水ごと)を移した状態で、エアーチューブなどを利用して、少しづつ自身の水槽の水をバケツへ増やしていくなど時間をかけている方もいますね。
(点滴式ってやつですな)

方法については、Youtubeや他のサイトでも色々と紹介されていますので参考にして・・・。
水合わせについては、自身が後悔しない方法でやれば良いかと思います。



★★★ ここからは、我が家の「方法」と「その思考」について ★★★

注意・・・全くもって、お勧めできる内容では無いですが、共感できる部分がある方は参考程度に!

まず項目①の水温について
 <<方法>>
・購入してきた日の気温が26℃以上の場合。水温合わせはしません。
・冬場などは、上記の方法で水槽に浮かべますが、長時間ではなく10分程度
 <<思考>>
・気温26℃以上の場合。(クーラーを使用しない)うちの水槽も袋内の水も、ほぼ外気温と同じです。
・冬場は、水槽内にはヒーターがあので、寒い時は浮かべてます。
 車で買いに行って、すぐに部屋に入ります。低温になる様な事は無いので、短時間ですませてる。


項目②の水質について
 <<方法>>
・小さなプラケに移して、9割以上の水を捨てます。(ギリギリ泳げるくらいしか残さない)
 一気に水槽の水をプラケに入れて、9割捨てて、また入れて・・・っで計2回です。
 そして、生体だけを水槽へ移す感じで移動させてます。
 <<思考>>
・自身の水槽の水質の方が、ショップの水質より、良い水質だと思っています。
 PH(ペーハー)差など・・・何ですか!それ?www
 ​PHが1以上の差が付く水槽なら​気にした方が良いでしょうが、概ねどちらも中性(7)前後
 試験紙があるなら、測定して比べた方が早いですね。
 ですけど、家では完全に無視しです。


 ★★私の<水合わせ>思考まとめ★★

・多少の温度差では、問題無いと思っています。(実際、前後2℃程度なら問題無いと思います)
 我が家では、あまり高価な熱帯魚やデリケートな生体は買わないので、気楽にやってます。
・我が家の水槽の水質の方が良いと思っている。(ショップの水は嫌って入れないです)
 そのため、少しでも早く良い水質へ環境を移してやる​​方が良いと言う判断をしてます。
・ヤマトヌマエビやミナミヌマエビも同様の扱いです。
 この方法で、今のところは☆​にした覚えはないです。
 逆に昔の方が、一般的な水合わせをして☆にした経験があります。
・上記の事から我が家での水合わせ(水槽への移動)は、数分です。(おそらく1分もかけてない)


この方法をやりだしてからは、時間をかけて行う水合わせの方が、生体へのストレスになっている気がしてなりません。
時間をかけずに水槽へ入れてる人っているのか?
私くらいなのかな?

まあ、こんなヤツも居るんだな!って事で。やっぱ参考にしないで下さい。​​​​​ww​​​​​​​​​






Last updated  2020.08.26 16:44:35
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.25
カテゴリ:アクアリウム
​​​はい!こんにちわ!

今日のお題は、熱帯魚を購入した後で、異変に気付いた場合!!!
どうしたら良いのか???

これ!すごくダークなネタです。

1匹あたりが高額な個体だったりするなら、購入時にしっかり見定めてから購入を決めますよね。
でも、10匹でいくら?とか・・・20匹以上になってくると確認する事もままなりません。


私の場合は、購入した数の1割から2割は、初めから諦めてます。
うちでは、カージナルテトラが常にメインメンバーとして数十匹泳いでいる状態にしています。
だいたい1年に1度、増員している状態ですが、必ずと言っていいほど2,3日後にダメそうな子が出てきます。



今回ダメそうな子は、成長不良です。
10匹購入して、うち2匹のエサ喰いが完全に遅い。
放っておけば、必ず餓死する事が目に見えてます。

いつもだったら、ほとんど放置で数日後には、ヤマトのエサになってますが、今回は産卵BOXへ移して出来るだけ頑張ってみようかと思います。
産卵BOXでのエサ喰い状態を見てて・・・正直、難しいです。
浮いているエサに見向きもせず。目の前にある状態でも、がっついて食べる感じが見受けられません。
何度か、こういう事を経験してますが、ほぼほぼ上手く行った試しはありませんね。


さて、本題はこういった熱帯魚を売るショップについてです。
 1、「店として、売らないのが当然」
 2、「ちゃんと購入者が見極めて買うのが当然」
まあ、どちらも正しいです。

10匹単位で買う場合など・・・ショップそれぞれで値段が違いますが、やはりそれなりの理由があったりします。
今回、私が購入したカージナルテトラ10匹は、600円台!
非常に安いです。
っでその理由が、まだ完全に成熟していない状態であるため・・・だと推測できます。

ネオンテトラやカージナルテトラなど、安価で扱われている熱帯魚については、正直!なかなか店員さんに注文付けづらいです。なので私は1割~2割は割り切ってます。


この辺りは、大きな有名ショップチェーン店であろうが、ホームセンターの熱帯魚コーナーであろうが、代わり無いです。
時折、カージナルテトラ10匹1000円前後の値段がついている場合は、大抵3cm~4cm程度に成熟した個体で、少々の事では死なない程度まで成長していると思います。

熱帯魚の種類によっては、もともと奇形が多い種があったりします。
レモンテトラなど、背骨が曲がった状態で売られているのを、よく見かけますね。


では実際、購入時にどうすれば?

1、欲しい魚が入っている水槽をよく観察する。
   小さい個体が多い。奇形の個体が混じっている。死体が浮いている。
   などなど・・・購入しない方が良いですね。
2、店員さんにお願いしてみる。
   買う前に、「大きい子を選んで10匹購入できますか?」とか!
   奇形が混じっている様なら、「奇形は入れずにお願いします」とか
   これが、ちょっと言いづらい事がありますが、全然言っても良いレベルだと思います。
3、出来る事なら、同じショップを利用して店員さんと仲良くなるのが一番です。
   また、逆に1度きりになりそうなショップでの購入なら、、、、
   嫌な客と思われても注文をつけて購入すれば良いかと思います。(それっきりだしねwww)
4、ネットショップ
   コメント欄があれば、上手く利用しましょう!「元気な子をお願いします。」など!!
   正直、安価な熱帯魚のセット売りの場合。少し割高だったりしますが、某有名ネットショップなどで購入する方が、サイズが統一されていたりして、個人的にネット購入の方が状態が良かったりします。
   送られてきた直後に、袋から出さずによ~く確認しましょう。
   死着はもちろんですが、奇形などが混ざって居れば、写真に収めてショップへ連絡しましょう。
   概ね、対応して頂けると思います。
5、自身の水槽に入れてから、数日後の異変について。
   数日経ってしまうと、かなり難しくなりますね。
   ここが非常にダークな境目です。私の経験上10匹以上の購入の場合、元々弱い子だったりが1割混ざってきます。
   群れで生存する種は、どうしようにも無いのかな?と思います。


そして、一番ダークなのが、数日後に全滅するパターンです。
​「「送られてきた個体に問題がある場合」」​ と ​​「「飼育している水槽側に問題がある場合」」​​ との判断が付かない。
この場合、100%と言って良いほど、購入者側の水槽が悪いとされてしまいます。
また、水合わせなど・・・云々聞かれる事でしょうね。
(まあ大抵、飼育側なんだけどねwww 1%くらいは前者があるかも??正直解らんww)

自身の水槽が、まだ安定していない状態であるなら、、、数匹づつ分けて追加していく方法をとりましょう!
まれに、30匹以上購入して全部・・・・なんて話が現実にあります。


私が高価な熱帯魚を購入しない理由の半分がこれです。
自身がお金持ちでは無い!!!っと言う現実は置いといてwwwww
5000円とか出して、数日後に★になるのは、ちょっとダメージがでかいですね。

今や!ネット社会です。情報は簡単に収集できます。
出来る限り賢く、お買い物&飼育していきましょう!!!​​​






Last updated  2020.08.25 14:21:41
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.24
カテゴリ:アクアリウム
こんちわ。オイカワです。

私のおすすめ熱帯魚。上位に入るブラックネオンテトラについてです。

見た目は、こんな感じですね。




〇 飼育するにあたり、気を付ける点・・・無いっすねwww

〇 白点病などには普通にかかる模様。水換えやろ過の効いた水槽で飼っていれば、幾度問題無く飼育できるかと思います。
白点病やカラムナリスなど、、、病気にかかる様なら、自身の水槽環境を見直す必要があると思います。

〇 体の大きさは、カージナルテトラより若干大きく育ちます。

★★混泳で気を付ける事!★★
私のブログで良く取り上げますが、エサ喰いのスピードです。
この子に至っては、かなり早いスピードで餌を食べていきます。
なので、エサ喰いのスピードが遅い種との混泳さえ避ければ、問題ありません。

〇 体色がシックなので、家みたいに水草の絨毯になっている水槽だと映えますが、水草が少なく低床が大磯だったりすると、途端に目立たなくなってしまいます。


〇 後は、やはり安価で丈夫である事が一番ですね。
一般種の中でも、1位2位を争うくらいですね。

〇 群永・・・水槽に慣れてしまえば、ほぼ見る事は無くなります。

〇 寿命・・・生後から言えば5年以上生きる個体も居るかと思います。
 購入時の大きさがすでに4cm程度だったりすると、生後1年以上経っていたりするので、そこから1年でお亡くなりになる事も多々あるかと!!飼育環境が良ければ、かなり長生きする種だと思います。

〇 水温・・・夏場、クーラーが効かない我が家!
 水温は、昼間36℃以上にまで上昇しますが、元気に泳いでいます。(参考まで)

現在、我が家ではカージナルテトラの群れの中に数匹混ざっています。
水槽から2m離れてしまえば、どちらか区別は付きませんwww


水草水槽には、カージナルテトラが一番です。
これは、不動の1位!!

カージナルテトラよりまだ安価なので、初心者や水草水槽で安価に群永を見たい人にお勧めですね!
30匹の購入でも、懐に優しいですね。






Last updated  2020.08.24 11:02:11
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.18
カテゴリ:アクアリウム
​​​こんにちわ!オイカワです。

さて今日は、水槽で使用するLEDライトについてです。

数年前から、LEDの普及が進んで水槽のライトも市販されている大半がLEDタイプになってきましたね。

多くのユーザーがもうすでにLEDライトを使用していて、そのほとんどの人がLEDライトの寿命を経験しているのでは無いでしょうか?


うちで使用しているLEDライトは、コトブキのフラットLEDツイン600です。



水草水槽をやっておられる方の場合、1日に点灯させている時間は8時間前後ですね。
購入してから4年程度でしょうか?

4年 × 365日 × 8時間 = 11680時間

5年としても、14600時間なので、結構早めの故障かもしれません。


普通に使用していてLEDライトが点灯しなくなった場合、LEDライト本体の故障とACアダプターの故障とに分けられます。

そして、うちの場合はACアダプターが故障していました。
裏側のビス4本を外して、内部基板の出力側に電圧が出ていない。
(テスターを使用して測定、分解などをするとメーカーでの修理をして貰えなく事が多いので、完全に自己責任でやりましょうね!また、電気的な知識が無い人は無理せず修理か!買い替えかの検討を!!)



ACアダプター・・・他の電化製品で使用しているアダプターであれば、大抵裏に出力電圧などの規格が書かれているのですが、そう言った表記が全くないwww

そこで色々と調べてみると、出力が34Wである事はどこのサイトでも商品説明の欄に書かれていますが、肝心の出力電圧(?V)については、書かれていませんでした。

唯一書かれていたのが、メーカーの取扱説明書PDFでした。
ちなみに出力電圧DC15Vです!!!

自分で修理しようか?どうするか?
コトブキに修理費用を問い合わせてみると、¥6,200-との回答。
その他、もちろん送料がかかる訳で・・・・。
現状、新品の最安値が1万円ちょいなので、メーカーへ修理を出すくらいなら、新品を購入すべきだと思います。

コトブキさんは、結構両親的なメーカーなので、2年以内(早期)の故障だったりしたら、もしかすると
​​​無償対応(当然送料はかかる!)してもらえるかも???しれません。

っで、結局色々と悩んだ末に自分で修理する事にしました。
ここからは、少々知識と技術が必要になってきますので、完全に自己責任を覚悟で!
そして、ACアダプターの故障だけでなく、本体も同時に故障していた場合、ACアダプターの購入費用が勿体ない事になる覚悟を決めて・・・行動に移しました。

ここから、交換用のACアダプターを購入しないといけない訳ですが、DC15VのACアダプターってほとんどありません。
ネット調べていると、TOSHIBA製のノートパソコンで使用しているACアダプターしかヒットしません。
後は、マルチ出力のアダプターが引っかかる程度です。

これらについても、新品のアダプターを購入しようとすると、コトブキさんの修理代金と変わらない値段になりますので、チョイスするのは中古品です。



今回チョイスしたACアダプターはこれ!(中古価格¥1620-)

出力が < DC15V 3A >ですね。

ここで、一応計算式を載せておきます。

電力(W)= 電圧(V) × 電流(A)

このACアダプターの電力は45(W)
もともとついていたものが34(W)なので、十分な出力です。

(34w以下のACアダプターでは点灯しない恐れがあります。また、出力がDCである事から配線のプラスマイナスを間違えない様に接続する必要があります。以上の事から知識が無い場合は無理せずメーカーの修理対応を受けましょう!)

ちなみに、東芝ノートパソコン用のACアダプターは、DC15Vのもので3A・4A・5Aとありました。
3A以下の物が無かったので、どれを購入しても大丈夫ですね。


そして、ちょいちょいっと交換して・・・



無事に点灯してくれました。

他メーカーからも色んなLEDライトが発売されています。
大抵の場合、本体より先にACアダプターが故障するパターンが多いかと思います。
本体が故障するパターンの多くは、水没や湿気による基板の腐食でしょうか?

いずれにせよ!ライトは消耗品です。5年前後に一度は新しい物に買い替えるつもりでいた方が良いでしょうね。


では、良きアクアライフを!!!






Last updated  2020.08.18 11:53:48
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.14
カテゴリ:アクアリウム
はい!どうもです。

我が家の水槽で、ヤマトヌマエビが産卵していたので、記念撮影しておきました。



右上側に居るヤマトヌマエビが産卵してますね。




そして、もう一匹産卵したまして、現状計2匹が卵を持っている状態にあります。


繁殖する気は毛頭ございませんので、まあ、ある日突然居なくなってる事でしょう!
もうかれこれ、この状態が1週間ほど続いている様な気がしますが、正確にいつ頃産卵したのか???

結構長い間、卵を抱えたままなので、そろそろ何か変化があっても良さそうなんですがね??

調べてみると・・・「抱卵から1ヶ月もすれば赤ちゃんが孵化」するそうです。

思いのほか長い印象です。


アクアリウムは、この水槽で引退するつもりにしており、ミドボンなど徐々に設備を減らしていってます。
なので、写真に写っているニューラージパールグラスは、お世辞にも調子が良い状態では無いですね。


Co2小型ボンベが残っていたので使いきってますが、今使っているのが最後!


Co2が無くて、どれくらい持つのか???
やれるだけやってみるつもりです。


こんな日記を書いてるとなんだか寂しくなってきますね。
今年一杯くらいかな?

生体(魚)だけが残る感じならショップに引き取って貰う事も検討中。
さて、どうするかな???






Last updated  2020.07.14 14:42:43
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.13
カテゴリ:アクアリウム
​​​​​​​​​久しぶりのアクアネタです。

はい!どうもオイカワです。

久しぶりにテトラのHPへ行ってみると、なんとも飼い主をずぼらにさせる商品が発売されていて、びっくりしました。

その名も 「水リサイクル」!!

サブタイトルに「長期間 水換えのいらない水に」​​って、書いてありますね。

リンク先:
テトラ 水リサイクル


え~~っと、使わずして考察するのも何なんですが・・・。

初心者の方が「間違ってしまいそうな点!」についてだけ書いてみたいと思います。

1、サブタイトルにも書いてある通り、​​「長期間」​​​、水換えしなくても良いが、やはり長期的には水換えしないといけない。ってところに注意が必要ですね。
「じゃあ長期間ってどのくらいよ?」って話になりますが、水槽サイズや飼育数や種類によりけりって話になりそうです。

2、硝酸塩をバクテリアの力で、窒素ガスにして水槽外へ放出する。って事に注目すると、水槽立ち上げ初期段階あたりに使用しても、ほぼ意味ない商品かもしれません。
アクアについて勉強して頂くと理解できるかと思いますが、水槽立ち上げから水槽内に硝酸塩が蓄積されだすのに、早くても1週間以上かかるのでは?っと思います。(個人的には一か月くらいは・・・)


ここまで書いておいて、ふとテトラのHPで疑問が・・・。
​水リサイクル​を使った時と使わなかった時を比較したグラフが載ってます。
単純な比較ですが、使用した際の環境や水換えの有無などが記載されていない。
硝酸塩のグラブに着目すると、日を追うにつれて、この商品を使用していないグラフの硝酸塩の数値が上昇している。
って事は、この比較は水換えを一切していないって事になります。

横軸が時間で、30週まで表記があります。
ざっくり7カ月半。
一応短く見積もって、半年は水換え要らずっと言いたのか?
さらに短く見積もって、ワンシーズンは問題無いのか?

そして、テトラのHPの下の方へ行ってみると、テトラ テスト6in1の宣伝が・・・。

要するにだ・・・・。
基本、水換えは必要ないですよ。
定期的に、テトラ テスト6in1を使用して水質を確認してください。
そして、各測定値で良くない数値が出始めたら、水換えをしてくださいね。
って事だね。


さて、この​「水リサイクル」​って商品使いますか?


きっちりと水換えや掃除をこなしている私には、不必要な商品です。
ごめんね!テトラさん。
この類の商品は、私買わないわよwww​​​​​​






Last updated  2020.07.13 14:54:36
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.04
カテゴリ:アクアリウム
どうも!ご無沙汰しております。


少し前の話になりますが、ゴールデンウィークの10連休に、水槽のリセットとレイアウト変更をしました。
レイアウト変更で、今回流木を入れたくていつものショップへ行ってきました。

なかなか、これだぁ~~ってのに巡り合えず・・・まあ、妥協できるレベルの物が、結構安かったので購入してきました。

まあ、この時点で「流木は浮く」って事を完全に忘れておりまして・・・。
下の写真の状態で、3週間ほど屋外で廃棄前の水槽に水をはって沈めておいたのですが、なかなか沈んでくれませんで・・・。




リセットした水槽も、コケの発生が安定するまで、もう少しかかりそうなので、その間に色々と調べてみた結果、次にやってみたのが流木に穴を空ける方法。




まあ、これだけで沈んでくれると嬉しいのだが・・・・。
一か月過ぎても、まだ沈まない状態。

購入したショップに、再度行く機会があったので相談してみたら・・・。
沈むのに「二ヶ月掛かった流木もあった」なんて、軽~く返されプチショックwww

水に沈めて5週間くらい。やっと浮力が衰えてきた感じで。
おもりを付ければ沈みそうな気配。

って事で、ホムセンでステンレス製(錆びない)のボルトを購入してきて、開けた穴にねじ込んでみました。




二本ねじ込んだ時点で、沈んでくれたのでようやくレイアウトに使用できます。


水槽側もリセットから5週経ってるので、水草の絨毯も完成間近。
ここまで来ると、コケの発生頻度もかなり落ちてくるので、流木を入れる頃合いです。




左中央に流木を置く予定にしていたので、この部分には水草は植えていません。
植えていても良かったのですが、こういう方法も出来るのか?検証してみたかったのも、ちょっとありで・・・。

っで、流木を入れてみた!!!





なんだかレイアウトがしっくりこない。

改めて「自分のセンスの無さを実感」www

レイアウトについては、今後の課題ですね。
簡単にアドバイスが貰えるような所があれば良いのになぁ~~~っと思う。



今回、流木を使用した理由は・・・

・見飽きてきた絨毯レイアウトを変更したい。
・流木を入れることで、オトシンネグロは餓死しないのか?
・流木による水質の変化やコケの発生頻度などの比較

まあ、こんなところか・・・。


さぁ~~~て、どうなることやら?


では!では!
アクア生活。がんばってぇ~~~いきまっしょ!!






Last updated  2020.08.27 13:58:56
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR

X

Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.