365158 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

水草水槽 @ アクアリウム << 大磯砂 & ソイル >>そして、おやじの日常!

全41件 (41件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

水草水槽

2020.10.26
XML
カテゴリ:水草水槽
はい!こんにちわ!

今日は水槽の匂いについて、少し話したいと思います。

水草水槽を維持されている方は、概ね1週間に1回程度の水換えを実施しているかと思います。
その際、水の匂いについても、少し気を使って見てください。



我が家では、バケツに水をはって、そこへカルキ抜きなどの調整剤を入れてから、それを水槽へ入れています。
ここで作られる水の匂いと、水槽から抜いた水の匂いの違いが、どの程度なのか?

コケが多くなってくるとコケ独特な、青臭い匂いがありますし!
外部フィルターの汚れが蓄積されてくると、また違った臭い匂いが発生します。

多かれ少なかれ、何らかの匂いが水槽からは発生します。
日頃から水槽の調子が良い時の匂いとそうで無い時の匂いを覚えておいて損は無いかと思います。

水槽のどこかに問題が発生しだすと、それに伴って匂いもきつくなってきたりします。

1年程度の経験だと、まだ解らなかったりするかもしれませんが、何気に・・・いつもよりも匂いがするなぁ~~なんて時は、結構やばい状態だったりするので、水換え時の匂いって大事だったりします。


我が家では、水槽から取り出した水を洗面台へ捨てるのですが、この際水の色がやや茶色気味で若干ですが臭い匂いがします。
新しく作る水は、調整剤の加減でやや青っぽいので、飼育水の色も私は気にかけてます。


新水を好む生体やそうで無い生体・・・色んな種類の水草と熱帯魚がいます。
前回、記事にしたペーハーなどもそうですが、好みが違う生体を一つの水槽で飼うには、少し無理があります。


コケなどの発生を考慮すると、新水を好み、また弱酸性で軟水を好む水草と熱帯魚を飼う方が、管理が楽だと私は思います。

家の水槽でも言える事なのですが、定期的な水換えと外部フィルターの掃除さえ行っていれば、概ねコケの発生や匂いの発生も無く、余計な活性炭や調整剤を必要としないので、経済的にも良いですよね。


長く水槽を管理するんなら、やっぱり楽な方が良いですよね。
新しい水草や生体を飼う前に、今一度考えてから購入しましょう。


では、良いアクア生活を!!!






Last updated  2020.10.26 16:04:38
コメント(0) | コメントを書く


2020.10.20
カテゴリ:水草水槽
こんにちわ!本日2回目の投稿ですww

さて水草水槽のレイアウトって、流木を使うか?石組でレイアウトするか?
結構悩むところですね。


この流木で横幅30cm近くあります。




こちら、私がいつも使っている龍王石です。




どちらを使うにしろ、レイアウト自体は結構悩みます。

ショップで見ていて、良いなぁ~~と思う素材でも、実際にレイアウトしてみると、納得行かなかったりする事が多々ありますね。
レイアウト自体は、一般的には石組の方が難しいとされていますが、私的には両方難しいww

どちらを使うにしろ、レイアウトについては経験して行くのが、上達への近道だと思います。


では、水質の変化と言うカテゴリーで両者を比べてみると!
石よりも流木の方が、水質を悪化させる要因があると思います。

私個人的な感想ですが、流木を使っている時の方が、コケに悩まされる事が多いです。
ですが、どちらの素材にしろ、購入してきて水槽にレイアウトした数か月が大変なだけで、半年くらいたってようやく落ち着く感じです。


龍王石は、硬度を上昇させる・・・っと、ちょくちょく聞きますが、それも半年もすれば落ち着くかと思います。
常に水槽内が酸性に傾いている様な状況だと、硬度が高い状態を維持し続けるのかもしれませんが、大量に水草がある水槽では、Co2の添加程度ではそうそう酸性になる事は無いんじゃないかと思います。

通常、照明がついている間にCo2を添加します。
これと同時に水草は光合成を始めますので、水槽内に酸素を供給します。
この両者の量が、ほぼイコールなら水槽内は、ほぼ中性を維持します。
(うちの水槽では、いつもこんな感じですね。)

これが、水草の量が少ないのに、Co2の添加量が多いと・・・酸性側へと傾いていきますので、そのあたりは上手く添加量を調整してやれば良いかと思います。


さて流木は・・・と言うと!
正直、何が起こるか?解りませんwww

人それぞれの水槽で、色んな事が発生する要因になり得るのが流木だと思います。

・水カビが発生したり
・糸苔が発生したり
・一番最悪なのが、黒ひげ苔です。

私なりの対処方は、しばらくの間頑張って使う。ですねww
時間と設備に余裕があるのであれば、別水槽で半年くらい使った後に、たわしなどで綺麗に掃除してから、本水槽で使用する方法が安全です。

いきなり本水槽で使うのであれば、コケが出ない様な管理を常に心がける事しか対処方が無いですね。
色々、頑張ってても新品で購入してきた流木って、何か起こると思います。



そのうえ、初心者だったりすると、外部フィルターに入っている濾材も新品だし、ソイルも新品ですよね。
もう間違いなく管理が難しいです。


コケ取の生体
 ・ヤマトヌマエビ
 ・サイアミーズフライングフォックス
 ・オトシンネグロ(クルス)
この3種の力を借りながら、水換えとガラス面の掃除を頑張れば、必ず落ち着いてきます。

初めのうちは、泳がせる熱帯魚の数は、小さなカラシンサイズを10匹以下にして、極力水槽内にエサを入れないなども必要ですね。


どちらのレイアウトでも一長一短ですが水草水槽の場合、一番手がかかるタイミングが一番初めで、月日が経つにつれ、だんだん手がかからなくなっていくものです。
初心者だから、上手く行かないのでは無くて、プロでも立ち上げ当初の水槽では手を焼くんで、諦めずに頑張って欲しいと思います。


それでは、良いアクア生活を!!!






Last updated  2020.10.20 15:47:27
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:水草水槽
はい!どうもどうも!

我が家のニューラージパールグラス水槽ですが、先月の4連休にリセットをして、ちょうど一か月が経過しましたので、画像をUPしたいと思います。

以前にも、同じような記事がありますが・・・www



まずは、リセット直後の写真!!




当然ながら、植えた直後なので隙間だらけです。


そして、一か月後の状況がこちら!!



ニューラージパールグラスの絨毯は、ほぼ完成です。

ブリクサショートリーフも、かなり根を伸ばしている様子で、ここまでくれば枯れる様な事はまず無いかと思います。

何気に、ロタラの色味もイイ感じになってますね。



このままのレイアウトで1年以上でも平気なんですが、どうせ直ぐに飽きてしまうと思うww
次回のリセットは、年明け「春」かな???


今度は、もっと大胆なレイアウトにしたいと思うので、じっくりと構図を考えながら、龍王石をそれまでに仕入れとこうかと思います。

しかし、なんで龍王石って、値段が高いのか??



それはねぇ~~~アクアリウム価格だからだよwwww



おそらく仕入れ値の3倍以上とか!!値段付けてる店がほとんどだろうな。
親石として欲しい、大きいサイズだと1万とかしたんじゃないかな??

ただの石なのにねwwww


では、良いアクア生活を!!!






Last updated  2020.10.20 09:42:12
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.13
カテゴリ:水草水槽
はい!こんちわ。
前回の水質 PHの話に続き、水質 硬度の話です。


いやぁ~~、ここまで突き詰めてくると、完全にマニア的要素満載ですね。
もう初めに言っておきますが、全く気にしなくても平気は地域に住んでる人もいます。
岩を多量にレイアウトしている水槽や大磯砂を使用していなければ、ほんと無縁な話で済んでしまいます。


【まず初めに硬度について説明】


・ GH・・・カルシウム塩とマグネシウム塩の濃度で決まる総硬度
・ KH・・・炭酸塩硬度


★ ざっくりと硬度が高いとどうなるのか?と言う説明



1、水質がアルカリ性に傾きやすく、酸性側へ傾きにくくなる。
  (調整剤などで弱酸性へする場合、硬度が高いと多めに投入しなければならなくなる)
2、3大栄養素であるカリを、水草が上手く吸収できなくなる。
  (よって、水草が上手く育たない。)


★ そして水草水槽で使用されているソイルには硬度を下げる働きがあります。


正確には、ソイルのイオン交換により、ソイルが水中に含まれているカルシウムイオン(Ca2+)とマグネシウムイオン(Mg2+)を吸着・イオン交換することによって、水中の硬度を下げ、同時にPHも下げます。
(ソイルの種類により、この他にも色んな効果を有したソイルが存在します。ソイル選びは慎重に行いましょう。)


★ まとめると・・・


自分が住んでいる地域の硬度が低くて、ソイルを使用している人は、比較的簡単に水草水槽を維持でき。
また、逆に硬度が高い地域に住んでいる人は、水質に悩まされたり、いつまで経ってもコケが無くならなかったりするかと思います。


また、飼育する水草や熱帯魚の種類によっては、高い硬度を好む者も居ますので、きちんと調べて高硬度を好む者と低硬度を好む者が、同一水槽に共存しない様にチョイスする必要がありますね。



-----------------------------------------------------------------------------------------



以下については、参考資料として各HPよりデーターをコピペさせて頂いています。


☆ ウィキペディアより


一般的な硬度の程度(dGH または °GH) は、水硬度の単位であり、特に一般的な硬度の単位です。
一般的硬度は、カルシウム(Ca2+)やマグネシウム(Mg2+)などの二価金属イオンの濃度を水量当たりの単位で示します。
具体的には、1 dGH は 10 ミリグラム (mg) の酸化カルシウム(CaO) 1 リットルの水と定義されます。


炭酸水素(KH)は、重炭酸塩と炭酸塩のアニオン(電荷)のみを指します。硫酸塩や他の陰イオンを測定しません。
炭酸塩硬度は硬度を指すが、むしろ炭酸塩および重炭酸塩からのアルカリ性(酸を添加してpH変化に抵抗する溶液の能力)を指すので、混乱を招く用語である。


☆ 株式会社セラジャパン様のHPより


【飼育魚の水質目安】
・弱酸性を好む熱帯魚(ネオンテトラ・ディスカス・シルバーアロワナ):6~8°dGH
・弱アルカリ性を好む熱帯魚(グッピー・プラティ・ソードテール):8~16°dGH
・アルカリ性を好む熱帯魚(アフリカンシクリッド):8~18°dGH
・金魚・鯉・メダカ:10~20°dGH


【カルシウム濃度】
1°dGH = 7.14mg Ca/ Liter (mg/ Liter = ppm)


☆ クリタック株式会社様のHPより


【全国水質マップ】
自社調べらしいので参考で・・・。




自身のお住まい地域の水道局のHPへ行けば詳しい情報は確認できるかと思います。
ちなみに我が家の硬度を市のHPへ調べてみると、30~40mg/L あたりでしたので、めちゃくちゃ良くもなく悪くもなくってところでしょう!
色々調べてみると、硬度が低い所は10~20mg/L。 千葉県や埼玉県などのある都市では、100mg/L オーバー と約10倍の開きがありました。


高硬度の地域でお住まいの方は、テストキットなどで詳しく調べた方が良いかもしれませんね。

では、良いアクア生活を!






Last updated  2020.10.13 15:22:38
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.08
カテゴリ:水草水槽
はい!こんにちわ!!オイカワです。

今日は、ちょっと小難しい話になりそうですが、出来るだけ簡単に解説出来ればと思います。
さて、アクアリウムで熱帯魚を飼育していたり、水草を飼育していたり・・・。

アクアリウムでは、「水」が非常に大事な部分になります。

「水」を制する事が出来れば、「アクアリウム」を制すると言っても過言では無いかもしれません。

少し問題が起こると、その原因を調べたりするかと思います。
アクアリウムの勉強をやりだすと、必ず自分の水槽の水質が「どうなのか?」が気になってきます。

水質測定の用語で「PH」(ペーハー)と言うものがあります。


0側が酸性   7が中性   14側がアルカリ性   ですね。


熱帯魚や水草の事を調べると、ある程度目安としてHP値が表示されていて、このくらいの数値で飼育してください!と言う表記があります。
まあ、アクアメーカーから色んな水質調整材が売られていますので、上手く利用すればよいかと思うのですが、その前に「PH7の飼育水」ってものが、どういうものなのか?ちゃんと理解しておいた方が良いかと思います。


さて、PH7の中性である水。
世の中に存在するPH7の水がすべて同じなのか? って・・・当然、違いますね。

では、「PH7の水」とはどう言う状態なのか?

水の中には、色んな物質が溶け込んでいます。
また、目に見えないほどの微粒子として存在しています。
水に含まれる物質の酸性またはアルカリ性の量で、その水のHPが決まります。


① 酸性物質(10)  と  アルカリ性物質(10) が溶け込んだ水は、、、、中性です。

そして

② 酸性物質(1000)  と  アルカリ性物質(1000) が溶け込んだ水も中性です。

そして

③ 純水(不純物を含まない純度の高い水)もHP7で中性です。


さて、熱帯魚や水草を飼育するのに適した水のPHって・・・いくつなの?
(①の飼育水で育てている人) と (②の飼育水で育てている人) の結果って同じでしょうか?
言わずもがな・・・です。

((そのうえ、当然の事ながら中性な物質が大量に含まれている状態でも・・・中性ですよね。))


水のPH(ペーハー)なんて、水質基準の一項目に過ぎません。


下記は、厚生労働省が出している、一般家庭で使われる水道の水質基準項目と基準値です。



実際、この項目以外にも色々と測定している様です。

水道水の水質は、地域によってバラバラです。
最低レベル上記の数値をクリアしてはいますが、現実としてアクアリウムには適さない水道水である地域がある様です。

上記の表に「カルシウム、マグネシウム等(硬度)」って言う項目があります。
大抵の熱帯魚や水草は、軟水を好みますので、ここの数値が高い地域でアクアリウムをやっていると、かなりのハンデを背負う事になります。

逆に、たいして何もやっていなくても上手く行くって人も・・・羨ましいですねww


ですので、水質測定などしなくても上手く行っている人は、きっちり水換えをこなしていればOKなのでしょうが、そうで無い地域の人たち。。。
自身の水道水の水質を一度調べてみる価値はあるかもしれません。

また、調べる際は水道の蛇口から出てきた直後!と抜気やエアレーションを十分した後の状態も測定しなければ意味がありません。
特殊な水質の場合、上記の前後でPH値などは簡単に1以上の差が付いたりする様です。


ありがたい事に、現状私は一切の測定を行っていません。


****************************************************************************


さらに・・・小難しい話へ !


飼育水に含まれる不純物が原因で、熱帯魚が死んだり、水草が上手く育たなかったりしますが・・・。
本気で調べだすと、結構大変だと思います。
まず自身が飼育している熱帯魚や水草が上手く育つ水質を知らなければなりません。
そして、自身の水槽の水質と照らし合わせて、どうなのか?

また、水質を調整するために色んな物を入れすぎない様に!
例えば、飼育水にとある「強アルカリな物質(10)」があるとします。
これを中性にするために調整材なんかがある訳ですが・・・
強アルカリ成分を中性にするため調整材を大量投入しないと中性にならない場合があります。
調整材(1000)を投入したとすると、飼育水の中に(10+1000)と言う不純物質が存在する形になります。
こう言う状況は好ましくありませんので、強アルカリ物質を取り除く方法で対処しましょう。
リバースグレインなんかが対象になる様です。

逆に、水槽内に不純物が少なすぎる状態で、過密飼育をしているとエサ量に比例して酸性へ傾いていったり・・・。
水草水槽だと、Co2添加開始と共に急激に酸性へ下がったりもします。
まだ、この辺りだと添加量や添加開始時間などで調整は可能ですよね。


水草水槽では、硬度が重要視される事が多いです。
これにもちゃんと理由があります。
また硬度の数値によりPHの上下変動値が変わってきます。
難しい水質で管理を余儀なくされる場合、色んな事を理解して把握していく必要が出てくるかと思います。
色々やるのが大変なら、RO水 や イオン交換水 なども調べてみてください。


これらの情報が必要なく、水換えだけで維持できる事が理想なのですが、そうとも言えない水道水がある様です。
これらの不純物が原因で、コケの発生が止まらなかったり、生体が死んだり、水草が上手く育たなかったり・・・です。
飼育水に入っている不純物のすべてがダメな訳ではありません。
水草の育成に必要な栄養素も不純物です。


理想は、必要な物が必要な分だけ水槽内に存在する事です。

必要な物を入れる・・・カリウム成分の肥料添加
不必要な物を取り出す・・・水換え

代表的には、この二つでしょうか?



あまり突き詰めて考えてると頭が痛くなってきますねwwww

では、良いアクア生活を!!!






Last updated  2020.10.08 16:15:25
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.06
カテゴリ:水草水槽
Hello! 先月の4連休にリセットしてから2週間が経過しました。

まずは、リセット直後の画像!!




そして、2週間経過した画像がこちらになります。




ロタラのトリミングは一回してます。
その他、中央の一番奥にある龍王石の微妙な位置修正。


リセット直後からある程度の水草を植えているので、コケの発生は一週間でガラス面にうっすらと付く程度で、ほんと管理が楽です。
あと二週間もすれば、ソイルが見えなくなるくらいまで、ニューラージパールグラスが育ってくれ絨毯が完成するかと思います。

今回、新しいソイルを追加したので、コケが出るかと思いきや・・・龍王石などには一切コケが付く事も無くの結果でした。

右側の奥近辺について、水槽の背面が見えないくらい、もう少し傾斜を付けておけば良かったかと、今になって思いますが、次回リセット時の課題としておきます。
実際の水槽とカメラで撮影した時の感じ。。。また、日頃水槽を眺めている時の目線や角度など、水槽を見る状況でかなり見た目が変わりますね。

う~~ん、やっぱレイアウトって難しいですね。






Last updated  2020.10.06 13:53:41
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.24
カテゴリ:水草水槽
はい!こんちわ。

この4連休中、まあ、特にやる事も無いんで、水草水槽をリセットしました。
「見飽きた」ってのが、一番の理由かなwww

Before




そして...after



まあ、大きく変わり映えはしないんですけどね。。。

今回は、流木を取り除いて、龍王石だけの岩組に戻しました。
岩組のレイアウトって、やっぱ難しいですよね。

少しづつだけど、レイアウトも上達したかな???っと自分で思い込んでますww


うちには10cm程度のサイアミーズが居るので、こいつが暴れると必ず2,3本パールグラスが抜けて・・・・。
頻繁に植えなおす作業をしてます。




今回、リセット作業中に舞い上がるソイルを取り除きたくて、壁掛けタイプのフィルターをずっと回しながら作業してたんですが、やはり流量不足で思いのほか綺麗にはなりませんでした。
もっとデカいポンプで、ガンガン回したいなぁ~~~舞い上がったソイルを短時間で綺麗にする方法があるといいなぁ~~。今後の課題にしとこ!!!



このソイル結構使いこんでるんで、リセットで水草を抜くとこんな感じになります。
今使っているソイルに、継ぎ足しで新しいソイルを追加してます。

全部、新しいソイルにすると、頻繁に水換えをしなくてはならないので、最近はこの方法がお気に入りです。
コケが出にくく、安価ですむ、作業時間も短く済む。

昔はリセットするのに丸2日かかってた時もありましたけど、最近は1日で終えてますね。


ニューラージパールグラスが絨毯になるまで1、2か月・・・。

頑張って、水換え&掃除していきます。






Last updated  2020.09.24 14:23:12
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.09
カテゴリ:水草水槽
​​​​はい!こんにちわ。

水槽を維持するうえで、水槽の状態や生体の具合など、色んな事を気にかける訳ですが、今日は我が家での水草の調子の見方をざっくりと・・・こんな感じです!って所を紹介出来ればと思います。

現状、我が家ではニューラージパールグラス・ブリクサショートリーフ・ロタラロトンディフォリアの3種しか植えてませんが、それぞれについて触れてみたいと思います。




まずニューラージパールグラスです。

ニューラージと言うだけあって、調子が良い時は1枚の葉の大きさが2mm前後と、結構大きめに育つイメージです。
Co2添加と高光量を維持していれば、比較的簡単に絨毯になってくれます。
何気に、低床からの肥料要求度が高く感じられます。
Co2と光量を満たしているにもかかわらず、あまり大きな葉を付けてくれなかったりするなら、低床に追肥してあげると調子が戻ったりします。
調子が良いと、どんどん厚みが増していきますので、2cmを超えてきたあたりからトリミングを重ねていけば、容易に維持が出来るかと思います。




次にブリクサショートリーフ

水槽に植え付けてから1か月程度、葉の状態はあまり変わりません。
この間、ひたすら根を伸ばしている感じです。
そのため低床の厚みは、ある程度あった方が良いかもしれません。
1か月が過ぎた頃(根が十分に伸びた頃)から、根の周辺に追肥をしてあげると、上部の葉がどんどん育っていきます。
また、元気なブリクサは​葉脈​(っと言って良いのか?解らないが)がくっきりと解る様になってきます。
10cm程度にしか成長しない様な事を書いているサイトが多々ありますが、調子が良ければ15cm以上の半円を形成するくらいには、簡単になります。




最後にロタラロトンディフォリア

Co2や光量・肥料など好条件になればなるほど、大きく太くなるイメージです。
また枯れにくくもなります。
条件次第では、間延びしたりもします。
うちでは、ロタラ周辺の低床を、若干肥料不足気味にしてあげる方が、間延びせずに上手く育ってくれているイメージがあります。
肥料については、​カリウム成分の液肥と若干の鉄分肥料​で綺麗に育つのではないかと思います。​



おおよそ一か月前にCo2の添加を一時ストップして、水草の調子を見てましたが、もう散々たるものでした。
Co2添加を止めてから2週間後には、かなりボロボロになり始め、完全にコケに負けている状態でした。
そこから、またCo2添加を始めて2週間~3週間で現状まで復帰できています。

水草を育てるには、しっかりと条件を整えてあげる方が、管理が楽ですし・・・何よりも水草の元気が良く​​​コケが生えにくい綺麗な状態​​​が続きます。
Co2無添加・抵光量・低栄養で育てるのは、やっぱりめちゃくちゃ難しいです。
それは、陰性水草であるミクロソリウムやアヌビアス・クリプトなど・・・でも同じです。

陰性水草を好条件で育てた経験のある人なら理解して頂ける事ですが、全くと言って良い程の別物になります。

☆☆私個人的な意見ですが、水草の状態が良ければ・水質の悪化も遅く・またそこに居る生体(エビや熱帯魚)の状態も良い感じがします。☆☆

​まとめ​
もし水草の調子やコケなどで悩んでいるなら、まずは設備をしっかりする事だと思います。
設備をしっかりして水草を元気に育てる事を心がけてください。
元気に育てば、コケも減っていきます。

● 光・・・高光量(水草育成に適しており、かつ一般的に言われているより若干オーバースペック)
● Co2・・・ミドボンできっちりと添加量と添加時間を!​
● 肥料・・・液肥・低床肥料(固形肥料)<液:カリウム・鉄><固形:おこしなど> 
● 水草・・・水草の量が少なければ少ないほど、コケは発生します。出来るだけジャングル状態にした方がコケ対策になります。

番外・・・初めの低床選びは大事です。水草一番サンドなどは肥料成分が多すぎるイメージがあります。
あまった肥料成分は、必ずコケの発生原因となります。
光とCo2はその都度調整が可能ですが、いざ低床となると一度敷いてしまうと変更できない部分になります。ソイルの栄養分が抜けきるまで1年以上かかると思って過言ではありません。
慎重に選ばないと頻繁に水換えをする事になりますね。

では、良きアクア生活を!






Last updated  2020.09.09 16:11:51
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.19
カテゴリ:水草水槽
はい、こんにちわ!

ほぼ一カ月前に停止した二酸化炭素の添加ですが・・・。

もうね!水槽の中がコケだらけになって、とてもじゃないけど・・・この状態で維持していくのは無理と判断しました。
水槽のガラス面・シャワーパイプ・水草・流木・岩・・・・っと、至る所にコケが発生してきて!
改めて二酸化炭素、添加の重要性を認識しました。


写真を撮ってみて、ロタラのコケ状況が分かりやすかったので貼り付け!!



二酸化炭素の添加以外の条件は、一切変わらない!

水槽内のバランスが一つ欠けるだけで、コケだらけになります。

・光量
・Co2添加
・肥料

この三つに関しては、欠落すると水草は育たず。コケの方が優位な水槽になってしまいますね。


ある程度、綺麗な状態で維持出来るかと思ってましたが絶対無理www

って事で、ミドボンのレンタルするため、酒屋さんへ・・・。
1年で使い切ったとしても数千円の出費。
毎週の水槽(コケ)掃除の手間とを天秤にかけて・・・。

今までの状況(Co2を添加)の方が断然「楽」であると判断。


中途半端な事はせず。辞める時は全部きっぱり辞める。
やるなら、今までの状況が一番楽だと思いました。


コケだらけになったロタラは、一か月くらいあれば復活出来るかと思います。

ニューラージパールグラスについては、Co2を添加して2週目には、新芽が出てきて・・・思ってた以上に簡単に絨毯が復活出来そうです。


最近、違う魚を飼ってみたいと思い・・・。
どうせ泳がせるなら、やっぱ綺麗な水草水槽で泳がせた方が良いですよね。

まあ、ゆっくりと考えて行きたいと思います。






Last updated  2020.08.19 11:39:35
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.04
カテゴリ:水草水槽
​​はい!こんちわ。

以前にも書いているとは思うのですが改めて・・・。


水草水槽を維持されている方は、ほぼ皆さん外部フィルターを使用しているかと思います。

そこで外部フィルターの管理(掃除)なのですが、一般に言われているよりも私の場合は、早めに対応しています。
きっちりとメンテナンスをしていた時は、毎月1回必ず外部フィルターを点検していました。
大体、月の初めに開けると決めていました。


人によっては、「その頻度で開けても、たいして汚れていないでしょ?」

って言われます。

「はい!その通りです。」


私の管理方法として、汚れが溜りきる前に・・・​という事を心がけていました。

理由は簡単です。

汚れが溜りきって、水槽内に変化があってからでは、対応が遅いんですよね。


水槽内で飼育している、水草や生体の種類・量によって外部フィルターの汚れ頻度って変わってきますが、毎月の月初めにする!って決めておくのが、私の場合確実でした。

2か月してから・・・だと前回やったのか?忘れる時があったり、うちの場合だと2か月で結構汚れがたまってしまうんですよね。
それに、水草のトリミングのタイミングで必ず、外部フィルターに葉っぱの切れ端だったり、根っこだったりを吸い込んで、水の通りが悪くなってしまうので・・・。


そして外部フィルターのメンテの際には、6枚程度使用しているウールマットを古いものから順番に2枚づつ新しいものに交換しています。
はい、完全に消耗品扱いです。

なので、切って使えるコスパの良いものを使用してます。
中でも、(株)サンミューズさんの​ファインマットBIG​が一番使いやすく、コスパの最強かと思います。


水換えの頻度や量・外部フィルターの使用期間など、、、
ほんとに人それぞれだと思います。


でも、綺麗な水草水槽を維持したいのであれば、それ相応に手を入れてあげる必要があると思います。

・毎日する事
・毎週する事
・毎月する事

それぞれ何をしないといけないのか?自分でチェックリストを作ってみるのも良いかもね!​






Last updated  2020.08.04 12:49:04
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全41件 (41件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.