363711 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

水草水槽 @ アクアリウム << 大磯砂 & ソイル >>そして、おやじの日常!

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

日常

2020.11.20
XML
カテゴリ:日常
​本日2回目の投稿!

トヨタ ディスプレイオーディオに内蔵されているGracenote(グレースノート)について、私が思う事を書いて行きたいと思います。

先に書いておきますが、大半が愚痴になりますので、ご了承ください。


まずGracenoteとは?って所からですね。

★★Wikipediaより・・・★★

オーディオCDの内容に関する情報によるデータベースを認可・保守する商用サービスを運営する企業である。

★★★★★★★★★★★★★★

このグレースノートと言うのは、単純に会社名であり何らかの商品名ではなさそうですね。


では、Gracenoteが提供するデータベースで何が出来るのか?

簡単に言うと、音楽認識サービスを受ける事が出来る様です。


トヨタ車のナビだけに留まらず、色んな所で恩恵を受けているのは確実ではありますが、果たしてディスプレイオーディオにGracenoteが提供するデータベースが必要なのでしょうか?

現行トヨタのディスプレイオーディオでは、CDをつないで音楽を聴く事ができません。

Gracenoteが関係している部分は、おそらくUSBやBuletooth経由でスマホに保存している楽曲を再生した際に、カバーアートが表示されるのですが、ここだけにしか関係していない様に見受けられます。

​​このGracenoteが提供するカバーアートがで極まりない!!​​

昨今MP3プレーヤなどで、CDのジャケット画像を表示させたりする事が出来ますが、これはMP3のデータ内に保存されるID3タグの情報を表示しています。
パソコンなどでCDの楽曲をMP3形式に保存する際に、パソコンで使用しているiTunesやXアプリなどの音楽管理ソフトなどが自動でアルバムアートを付与してくれます。


トヨタのディスプレイオーディオで、USBメモリーに保存している音楽を再生すると、基本的にMP3に書き込まれているアルバムアートを表示してくれるのですが、時折Gracenoteのデータベースにある画像を表示します。
これが雑すぎて、びっくりします。
音楽ファイルに書き込前れているアーティスト情報を元に画像を表示しているため、同じアーティストだと永遠に同じ画像を表示し続けます。
また、アーティスト情報からマッチする画像が無い場合、ロックやポップなどといったジャンル別の画像を表示する様です。

・ 正直、このGracenote機能は必要ない !
・ 常に音楽ファイルに保存されている画像を出して欲しい

っと思う訳です。
って事で、ディスプレイオーディオの設定を見ていくと Gracenoteを優先 する ・ しない
の設定があるじゃないですか???

当然、私はGracenote機能は必要ないので、ここの設定を「しない」に設定。
それでも、時折Gracenoteのデータベースの画像が表示される始末!!

じゃあ、逆にここの設定を「する」とした場合、常にGracenoteのデータベースの画像が表示されるか?って、実際そう言う訳でも無く・・・。

ここの設定って?どういう意味合いなのか?
果たして全く別物なのか?


このあたりをトヨタのお客様相談センターで聞いてみると!!

「特に故障とかではない!
説明書にも100%保証するものではない!と書いてありますよね?」

っと言われて、何の解決にもならなかった。


よくよく考えると、設定画面に「~~~を優先」なんて言う表記がされている事自体がおかしいですよね。
 ・ 優先して行います。
 ・ 優先しては行いません。
なんだ、こりゃ?

普通こう言うのって、ONか OFFか だろ?
私の感覚がずれてるのか?

どうも、最近の若者はこう言う、オーディオが曖昧な動きをしても何の違和感もなく、受け入れる事が出来る様ですね。
私は、設定で変更可能であるのなら、ONか OFFか !
もしくは何パーセントとか?

そのうえ、このGracenoteのデータベースは、自動で更新される​事は無いので、車を購入した際のデータのままです。
毎月、何百曲と新しい楽曲が発売されますし、新しいアーティストがデビューします。

今の世の中、更新されないデータベースなんか?意味無いと個人的に思うんですけど・・・。
私にとっては邪魔な存在でしかないです。


トヨタの車両自体は、ものすごく満足しているだけに、このディスプレイオーディオの不甲斐無さが際立ってしまいます。

トヨタがダメなのでは無く、デンソーだな!

オーディオ・ナビの部分は、パイオニアとか!別の会社へ設計・製造委託した方が良いかと思う。


とりあえず、前回の記事と重複する部分ですが、最低でも不満が出ないものを提供して欲しい。
顧客に指摘を受ける様なソフトじゃダメですよ。最低基準を満たしてないっすよ。

すでにディスプレイオーディオのソフトバージョンが、いくつか出ている様なので、今後も不具合点や顧客の不満点が解消されていく事を願います。






Last updated  2021.03.04 09:11:56
コメント(6) | コメントを書く


カテゴリ:日常
はい、こんにちわ!

自身がいつも書いているネタとは違うのですが、ちょっと残念な事があったので記事にしてます。
内容については、表記のとおり昨今のトヨタ車で標準装備されているディスプレイオーディオの不具合についてです。



おそらくですが、現行販売されている全車種のディスプレイオーディオで確認できると思われる症状です。


不具合の内容ですが、オーディオ選択からUSBメモリの音楽ファイルを聞く際に、リスト表示がされます。





USBメモリー内にあるファイルを、それぞれアーティスト別やアルバム別などでリストアップしてれます。
昨今のメディアプレイヤーでは、ごく普通の機能です。


★★ここから症状の説明★★

・まず初めに、USBメモリーを車両に接続して、オーディオ選択にてUSBをタッチすると、USB内の収録されている情報を読み込んで、アーティスト別などのリスト検索が出来る様になります。

・次に、エンジンをOFFにしてUSBメモリーを抜き、パソコンなどでUSBメモリー内のひとつの音楽ファイルの情報(たとえばジャンル名など)を編集します。

・再度、USBメモリーを車両に接続して、上記で編集した内容を確認すると、なぜか?リストに表示されるのは、一番初めに読み込んだ時のリスト情報のままで、検索リストが更新されません。

・具体的に書くと。J-pop、J-ロック、演歌 っと3種類のジャンル名が初めにリスト表示されていて、この中の一曲をJ-popから歌謡曲などと言う表記にパソコンで編集すれば、J-pop、J-ロック、演歌、歌謡曲の4種類のジャンル名がリスト表示されると思うのですが、これが初めの3種類のままで、更新されません。
ファイルの情報が更新されていないのか?と思い、編集した曲を再生すると。。。ジャンル名は、ちゃんと歌謡曲に変わっています。


★★検索リストが編集されるタイミング★★

上記の症状について、検索リストが毎度更新されるという!! 訳では無い事が確認できます。
色々と試した訳では無いのですが、アーティスト名と作曲者名の変更をした時は、上記と同じ症状が確認できています。


パソコンを使われている方は、この画面を見て頂ければ、プロパティから編集している事が解るかと思います。


ですが、各リストが更新されるタイミングがあります。
その方法は、USBメモリー内の曲数(ファイル数)が増減されると、リストの再編集が実行されます。

何気にめんどくさいのですが。。。ジャンル名や作曲者名を変更した際は、曲を追加したり減らしたりして対応しています。


★★まとめ★★
・この現象については、USBメモリーだけでは無く、Bluetooth接続してスマホに保存されている曲を聴く際にも、同じ症状が確認出来ています。
・また、自身の車両だけではなく、他車種に搭載されているディスプレイオーディオでも、同じ現象が確認できているので、ディスプレイオーディオのソフトウェア(プログラム)に問題がある事は確かです。
・USBメモリーについても、2、3個用意して、どのUSBメモリーでも同じ症状が出る事を確認していますので、USBメモリーに問題がある訳では無い。
・この現象について、ディーラーで確認をしてもらい。対応して貰えるのか?現状(令和2年11月20日)確認中で、修繕されるのか?直ぐさま回答が得られない模様。


★★この記事を見た方へ★★
もし同じ症状で困っているのであれば、ディーラーへ持ち込んで確認して貰っておきましょう。
おそらくディーラーの対応としては、ソフトウェアのバージョンアップと言う形での対応となると思われますので、購入から1年以上経っていると有償で料金を取られるかもしれません。
また、多数の方が同じ症状である事をメーカーに報告する事によって、確実に対応して貰えるでしょうし、対応して貰えるまでの待ち時間も短くなると思います。


★★私の愚痴★★
天下のトヨタさんが、この状況を放置するとは思っていないのですが、初めにこの異変を確認してから、ここに至るまでに、半年近くかかっています。
トヨタのお客様相談センターで、当初は色々と確認していたのですが、これが逆に長引いた要因でもあったかもしれません。お客様相談センターへ連絡しても、ディスプレイオーディオについて熟知した人が対応してくれる事は、100%無かった状況です。
逆に結構冷たい塩対応であったのが現状でした。

トヨタ車に搭載されているディスプレイオーディオは、デンソーが手がけている様です。
デンソーは、欠陥燃料ポンプ関連のリコールを抱えているので、これしきの不具合は後回しにされそうな気もします。

顧客に安全・安心を感じてもらうのは当然でありますが、+αで快適である事も重要だと私は思います。
2流・3流のメーカーならまだしも、世界的な一流メーカーですから、そこんとこはしっかりして欲しいですね。






Last updated  2020.11.20 11:25:23
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.31
カテゴリ:日常
はい!こんちわ。

youtubeなんか見てると、1日3分で・・・みたいな表示をよく見かけます。

たとえば、1日3分間のプランクで、腹筋が割れます!!

内容にもよるんですが無理っす!!正直これだけで割れる訳がない。
おそらく、これだけを365日やっても割れないでしょうね。

まあ、中にはホントにきつい運動を3分間ってのがあります。
こういうのだと、もしかしたらいい線行くかもしれませんが、こういう内容のものって通常の人が3分間持続して出来ない内容だったりします。
その体制を3分間キープできなかったりですね

要はこれを3分間出来るだけの筋力 = 腹筋がかなりついてる状態だったりします。

色んな方が、色んな方法をアップしてくれてますんで、自分好みの物からやってけば良いと思います。

ゆるめメニューの3分間だったとしても、それを3セット・4セットと増やしていって、ある程度出来る様になってから、もう少しきつめの物へ変更していけばOKかと思います。


重要なのは、毎日なり毎週なり・・・少しづつ負荷を増やしていく事が重要だと思います。


ゆるめメニューの3分間・・・これだけを毎日やったところで、大きな変化は出てきません。


効率良くダイエットするには、やはり筋トレ・食事管理・有酸素運動 この3つのバランスを調整しながら、徐々に増やしながらやって行くのが一番の近道ですね。



私は、筋トレ&ダイエットを始めて5か月になります。
やり始めた頃は、この3分間を3カ月くらい頑張れば、腹筋割れるんだろう!なんて、ゆるい考えでしたが、未だ割れとりませんwww
皮下脂肪もまだ少し落とさないといけないし、、、、
って感じなので、最近筋トレのメニューを増やしました。
腹筋割るのって、予想以上にハード目なトレーニングじゃないと駄目みたいですね。


今は、きつめメニューの3分間が出来ないので、とりあえずこれが出来る様に頑張ってます。






Last updated  2020.07.31 13:56:24
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.29
カテゴリ:日常
はい!どうも、おは~です。

日々、体つくりに精進しているオイカワで御座います。

さてダイエットと言っても、ただ細くなりたいだけなのか?理想の体型になりたいのか?
人それぞれなんでしょうが! 結局のところ他人から「どう見られたいのか?」なんだと思います。

男性なら””ムキムキマッチョ””になりたいと思う人も居るでしょうし。
女性なら””極細のモデル体型””になりたいと思う人もいるでしょう!


ですが・・・一番気になるのは、、、、

・女性から見た理想の男性体型
・男性から見た理想の女性体型

ですよね。


って事で、少し調べてみた結果。。。。
 ・女性から見た理想の男性体型は!
   端的に言うと「細マッチョ」!!

 ・男性から見た理想の女性体型は!
   「細むち」って感じでしょうか??



★★「細マッチョ」★★
正確に言うと、「細い」という感じではなくて、脂肪が少なく・ある程度の筋肉質である!感じでしょうか?
大抵の女性が、こういう体型の男性体型を理想としているみたいです。
活字で書くと簡単ですが、結構ハードル高いです。
筋トレと毎日の食事管理をしていかないと、なかなか維持できないのでは無いかと思います。
昨今の若い人気俳優さんたちは、こぞってこういう体型ですね。

私個人的な意見として、肩幅って結構重要なのでは?っと思います。
自身の伸長や元々生まれ持った体型がありますので、筋トレで上手く調整出来れば良いんじゃないかと思います。


★★「細むち」★★
細いんだけど、少し脂肪がある方が男性は好きなのでないでしょうか?
俗に言う「デブ専」って言葉を聞いた事はありますが、「筋肉ムキムキ」な女性が好きってのは、未だかつて聞いた事は無いです。
男性の「細マッチョ」に比べれば、女性の「細むち」の方が、ややハードルは低めですね。
女性の場合、ある程度脂肪が落ちれば、後はヨガなんかでインナーマッスルを鍛える方向で、体全体を引き締める様なトレーニングになるんでしょうか?
ハードルは低めでしょうが、やはり日々の管理は必要ですよね。

女性の皆さんは、結構モデルさんばりに細くなりたいと言われますが、激細にならない様にだけ注意した方が個人的に良いかと思います。


今回、個人的な見解で書いてますが、当然例外もありますよね。

結婚すると男女ともに体型が変わりますね。
かういう私もそうですが、なかなか気が回せなくなります。
ですけど、日々のちょっとした事の積み重ねが重要ですよね。


いずれにせよ!格好よくありたいものです。
腹筋が割れるその日まで、、、、おやじは頑張ります。






Last updated  2020.07.29 10:53:25
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.22
カテゴリ:日常
はい、どうもです。

ダイエットだけではなく、メンタルって大事です。

人には、「やる気」が無くなる!!って事が、しばしば訪れます。

そして、この「やる気」が無くなる人の特徴として、「座っている時間が長い人」や「横になってテレビやスマホを見ている時間が長い人」ほど「やる気」が出なくなる = すぐに「面倒くさい」っと思ってしまうらしいです。

動かない >>> 面倒くさい >>> 簡単に済ませる >>> 結果!偏食気味になり肥満体型に >>> 体が重くなり >>> さらに動かなくなる

もう、完全に負のスパイラルに陥ってます。


ダイエットを成功させるためにも、このスパイラルから抜け出す必要があります。

じゃあ!何をするのか? って、やはり適度な運動を生活の中に取り入れる事が最重要だそうです。


まあ、この「運動を始める」って事自体「やる気」が無いと始められないんですけどね。
以前、ポジティブに!前向きに!っという事を日記で書きましたが、ダイエットだけに留まらず、これを実践していけば、私生活も良くなっていくと思います。


世の中、一つ上手く行く事で、それに付随して「他の事も上手く行く」ようになる事が多々あります。

人間生きてれば、一つや二つ必ず「嫌な思い」をする事があります。
負のスパイラルを巡回している内は、「嫌な事」だけが目立って、「良い事」がほとんどおきません。

避けて通れない「嫌な事」はどうしようにも無いですが、ポジティブにしていれば不思議と「良い事」が巡ってきます。
ここで、こう言う発信をしながら、自分に言い聞かせている部分もあるんですけどねww。


さて、家に帰って筋トレすっか!!!






Last updated  2020.07.22 16:47:46
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.17
カテゴリ:日常
はい!こんちわ。オイカワです。

世の中ダイエットしたいと思っている人は沢山居ると思います。
そして、その中で成功している人ってどのくらいなのでしょう?

失敗している人って、合わせ技でダイエットが出来ていない。
または、合わせ技の内容が理解出来てなく、リバウンドしたりしているのでは無いかと思います。


まず、やせる条件ってのを理解する事。。。ですが、至ってシンプル!!!

消費カロリー > 摂取カロリー   ただ、これだけの事です。


1日に消費するカロリーを増やす!
 ・基礎代謝
 ・活動代謝
 ・

1日に摂取するカロリーを減らす!
 ・朝昼晩の食事
 ・上記以外での間食による飲み食い
 ・

これ以外にも色々とありますが、、、、
 ・それぞれが、どの程度のカロリーであるのか?
 ・どうすれば、効率が良いのか?
理解して実践できれば、必ずやせる事が出来るはずです。


簡単な(例)を上げると・・・
 Aさん、、、毎日、通勤で3km歩きます。あんぱんが大好きで、ほぼ毎日間食しています。
 Bさん、、、毎日、通勤で1km歩きます。間食は一切しません。
 Cさん、、、通勤で歩きません。間食もしません。

Aさん、Bさん、のカロリーをCさんと比較してみると
 Aさん・・・毎日 プラス  50Kcal
 Bさん・・・毎日 マイナス 50kcal
っと、ざっくりとした計算ですが、これだけの違いが安易に想像できます。
これが、毎日蓄積されていく訳ですから・・・。


ウォーキングで3km歩いても、あんぱん1個で帳消しになります。
ここで覚えておいて欲しい事は、ウォーキングと言う運動で消費されるカロリーって思いのほか、少ないって事。
そして、たかだか1個のあんぱんのカロリーが、ウォーキング3km程度に相当するって事です。


じゃあ、なぜウォーキングやランニングをするのか?
そして、なぜ筋トレをするのか?
気になりませんか?
自分の出来る事を合わせて、運動したり、食べ物を違うものにしたり・・・
理解してやりだせば、結構簡単に出来ます。

みんなが思う事だと思うのですが、美味しいものを普通に食べたいですよね。
スリムな体で居たいですよね。

健康で居るためにも、知っておいて損は無い事ばかりだと思います。
ダイエットと同時に、勉強もしましょうね。。。。






Last updated  2020.07.17 14:51:09
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.16
カテゴリ:日常
はい!こんにちわ。

ダイエットだったり、ウォーキングだったり、ジョギングだったり・・・
カロリーについて、基礎代謝について、糖質について・・・


本気でダイエットに取り組みだすと、いろんな知識が必要になってきます。
昨今、インターネットの普及によって、ほんと情報収集が簡単になりました。


簡単になった反面、間違った覚え方や曖昧な表現に騙されたりします。
そこで重要になってくるのが、メモを取るって事です。

メモ帳に実際に書き込んで行くってのもイイですが・・・
実際に書き込むと間違った情報の修正が難しくないですか?

私の場合、スマホやパソコンでテキストに書き込む様にしてます。
単語だけ書き込んでおいて、後で調べるなんて使い方もしてます。
書き込む事で、覚える事が出来ますよね
何より一番便利なのが、書き込みながら・覚えながら・修正しながら・追加しながら・・・・
それについてまとまった内容になって行きます。

スマホに入れておけば、いつだって復習できますし、「あれって!どうだったかな?」なんて時もすぐに見る事が出来ますよね。


この方法は、ダイエットだけの話ではなく。
自分が興味を持っている事についての題名で、一つのファイルを作って!
そのファイルの中身に、追加や修正を加えていく方法ってすごく便利です。

頭の良い人は、脳内ですべて出来てしまうんでしょうけどね。
私みたいな凡人には、凄くお勧めです。


どういう形であれ、活字にするって事が重要です。

誰でも、そうだと思うんだけど・・・少しでも早く結果を出したいですね。
そのためにも、やっぱり知識を蓄える事って大切だと思います。


今日! 関西は久しぶりの晴れ間です。

早めに家へ帰ってジョギングっすかな!!!






Last updated  2020.07.16 12:20:05
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.15
カテゴリ:日常
​​​​​​​​​​​​​​はい!こんちわ。

おじさんのダイエットですが・・・。

もともと私は腰痛持ちでした。
そして、ダイエットの手始めとして寝転んだ状態から頭を持ち上げる、通常の腹筋から始めた訳です。
さほど激しい痛みが出る訳でも無いので、しばらくはこの腹筋をする日々を送っていました。

腹筋を鍛える方法について、色々と調べていると「プランク」と言う方法にたどり付きます。
この「プランク」の方が腰を痛めにくいとの事で、この日からメニュー変更です。

さらに色々と調べていくと、腰痛には「ヒップリフト」が効果的である記事を見つけます。
良さそうだと言う事で、「ヒップリフト」も筋トレメニューに追加。
「ヒップリフト」と言っても、始めは腰を持ち上げた状態を数十秒キープするだけ!

何気に、この「ヒップリフト」でなった翌日の背筋の筋肉通が、一番苦しかった様に思います。
背筋の筋肉痛が出ている状態で、ランニングすると!!めちゃくちゃ痛いです。
正直、走れる状態ではありませんでした。

そんな状態の中でも、頑張って筋トレを継続していくと、当然鍛えられていき筋肉痛も解消していきます。
「ヒップリフト」により、背筋やお尻の筋肉が鍛えられたんでしょう!
その頃には、不思議と腰痛もどっかへ行ってしまってました。
人って、表側(胸側)についている筋肉は、よく使うらしく。
裏側(背中側)についてる、背筋やお尻の筋肉、モモ裏などはあまり使わないらしいですね。
なので、筋トレする時は、この辺りも意識した方が良いみたいです。
​(基礎代謝を上げるには、大きい筋肉・そして日頃使わない筋肉を鍛える方が良いとの事)​


次に、私が襲われた関節痛が、膝の内側。
これは、ランニングを始めてすぐに出てきました。
人によっては、膝の外側だったり、足首が痛くなったりと様々なようです。
当然痛くならない人も居る訳ですが・・・。

この時に改善した事は、まずランニングシューズを見直しました。
ランニングシューズについて調べると、昨今のシューズの凄さを実感します。
当然ですが、私がチョイスしたのは、早く走るための様な物では無く、安定性やクッション性を重視したものを購入しました。
これと同時に見直していたのが、​ランニングフォーム​です。
このランニングフォーム・・・なかなか奥が深い。
ここで、マラソン選手だったりの凄さを改めて認識する事になりました。
(ちゃんと理解できると、大迫選手かっけぇ~~~!ってなりますよ)

基本的には、自分にあったランニングフォームで走れば良いと言われていますが、特にマラソンを走り切る訳でも、タイムを競う訳でもありません。
今、必要なのが膝を痛めない・痛くならない様に走るには!!!
この事に注目して、ランニングフォームに気を付けながらジョギングしています。

膝や肘って、一方向にしか曲がらないんですよね。
言われてみて、改めて気づく事って沢山ありますね。
膝や肘が痛む時って、通常曲がらない方向に負荷がかかっていたり、直接的な衝撃があったりで痛くなるみたいです。
フォームを意識して走る様になってからは、日に日にマシになってます。
もともと足の筋力が足りていないってのも相まって痛みが出ている気がします。

ランニングフォームでは、股関節の動きが重要らしく!
こんな事も調べて始めて解る事ですね。

いろんな知識を吸収する事が、今は結構楽しいです。
ダイエットを通じて、見た目も中身も・・・かっこよくなれると良いね!!!
​​​​​​​






Last updated  2020.07.15 14:55:44
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.10
カテゴリ:日常
​​あ~~~今日も雨ですね。。。

さてと!ダイエットの一環で筋トレをするかと思います。

筋トレについて調べていると「超回復」って言葉に必ずぶち当たります。
この「超回復」って言葉が、なぜか!すご~~~く好きです。

なんか「強く」なって行くイメージが・・・。

内容は、他のサイトなどで勉強して貰うとして!
簡単に説明すると・・・「​​​運動・栄養・休養のバランスを整え、効果的にカラダづくりをしていこう!」っていう事になるんじゃないかと勝手に思い込んでます。

私の場合は、「ゆる~くダイエット」なので、あんまり細かな事まで気にしていません。
ただ良い意味でも・悪い意味でも「超回復」を理解する事で、どういう形で筋肉が形成されていくのか?っと言う所は覚えておいて損は無いかと思います。

サイトなどで、色々と解説はしてくれています。
・自分が「男」なのか「女」なのか
・自分の「年齢」
・トレーニングの中にジョギングを取り入れているのか
・トレーニング外での、日常の過ごし方
・食事の制限内容
・日々、睡眠のとれる時間
など、、、、

色んな事を考慮しなければならないんだろうが・・・
平日は仕事で普通に働いてる私たちには、結局「出来る事をする」って事になっちゃいますね。

長期間のダイエット。それこそ1年とか! 2年とか! かけて、自分に合ったトレーニング方法や、食事・休憩期間など決めて日常にしていければ良いかと思ってます。

私は、まだ数か月しか経ってませんが、腰が痛くなったり、膝が痛くなったり、痛みが酷くなる前に、その度に修正をかけてます。
何するにしろ、他人と自分の体は「違うんだ」って事を忘れないように。

私の「ゆる~くダイエット」では、やっぱ「無理はしない!」ってのが一番大事な事になりそうです。​​​
​​






Last updated  2020.07.10 10:49:23
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.08
カテゴリ:日常
​こんにちわ!オイカワです。

さて、ダイエットのやり方の話になりますが・・・。

私の場合、一切予定と言う物を立ててません。
そして、具体的な目標数字も決めてません。

実際に、こういう事を決めて「達成感を得る」と言う方法もあるんでしょうが、なんだかノルマみたいで私には合っていません。
結果を報告する相手も居ないんで、する必要が無いですよね。
それに、目標としている体型になったら終わりって訳でも無い。

目標の体型になったら、今度はそれを維持していく過程に移るんで、具体的に「いつまでに」なんて事は考えてません。
私が気にかけている事は、筋トレについては必ず毎日行う事だけ。

それ以外のカロリーについてだったり、ウォーキング・ランニングだったりとかは、出来る時間がある時・余裕がある時に行う様にしています。

以前にも書いてますが、ほんと「ゆる~くダイエット」で無理なく、生活習慣を変えれる様に心がけてます。
短期間でどうしても「痩せたい」ってんじゃあ無いのなら、絶対ゆっくりやっていくべきだと思います。

当然得られる結果も緩やかなものですが、きっちりやっていれば結果は出てきます。

「ダイエット頑張る!!」

私も、こう言った表現を使ってしまいますが、頑張るんじゃなくてこれを日常にしていかないとダメなんでしょうね。






Last updated  2020.07.08 14:16:09
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.