2020.11.17

水槽 水換え不要

カテゴリ:アクアリウム
はい。こんにちわ!

時折見かける 「水換え不要」 って言葉。

簡単に出来る訳でもなければ、メンテナンスをしなくて済む!
なんて勘違いしている人も多いのではないかと思います。


そもそも、水換え不要でどの程度維持出来るのか?
飼育環境によってさまざまだとは思うのですが、なんでこれに挑戦しようと思ってしまうのか?
答えは簡単。。。「楽」したいだけですね。


画像に特に意味はありません。


さて、実際に水換え不要とまでは行かなくても、限りなく水換え頻度を減らす方法は、何点か思いつきます。

1、水槽で飼育する魚(生体)の量を出来得る限り減らす。
2、底面フィルターろ過と外部式フィルターなどを直結。最近よく見かける吹き上げ式を取り入れる。
3、低床には、吸着系のソイルを使用する。
4、水草水槽では無い事。水換え不要で、水草を綺麗に維持する事自体が難しいかと!
5、バクテリアの定着・活性を促進するために1日中エアレーションを行う。
6、多少の汚れ(コケ)などは、無視できる人にしか向かない。
7、水換えは不要であっても、フィルターの掃除はしないといけない。・・・と思う!
8、そもそも簡素で、生体が少ない水槽になってしまうので、それで良いと思える人向き。
9、水換えは不要でも、水質のチェックは必要だと思うので、試験薬などでチェックできる人向き。


ざっくりと思いつく事を書いてみましたが・・・どうだろうか?

生体を飼育する事だけにこだわって、その上水換えをしないって事にこだわって・・・。
新水を嫌う生体を好んで飼育する分には、非常に有効的な感じはします。


しかし、水草水槽などインテリア向きでは無いですね。

そもそも、水換えをしないって事が、どれほど時短なのか?
「楽」をしたいと思って、水換え不要に取り組むのはナンセンスです。
一部の生体を維持する上での事で、普通の一般種であるテトラなどの飼育では、普通に水換えして維持する事をお勧めします。


水草水槽を維持している私には、無関係なんですけど。。。ついつい見てしまいますねwww


基本的に、エサだけやってりゃいい! なんて水槽は、この世に存在しませんからねwww




アクアの基本は、水換え&掃除です。
では、良いアクア生活を!





TWITTER

Last updated  2020.11.17 16:45:07
コメント(0) | コメントを書く
[アクアリウム] カテゴリの最新記事