028480 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

株式会社大川鐵工所 事務方ブログ

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ookawa ibaraki

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

フリーページ

ニューストピックス

2013年12月27日
XML
カテゴリ:日々の作業

 今日で、仕事納めの会社さんも

多いのではないでしょうか?!

 

午前中に、伝えたことなのですが、

鋼材屋さんに、依然、見積もりを

頂いていた分の材料を発注する際に、

『〇〇の物件で、

見積もりをいただいている分の注文になりますので、

そちらの金額で、お願いいたします。』

と、確認して発注してくださいねと、

(当社の)担当者に伝えたところでした。

 

 

仕事のお見積もりの依頼を

いただいて、

こちらからは、材料屋さんに

(鋼材やさん、ボルトやさん等)

原材料の見積もりをお願いします。

加工費、運搬費、メッキがあれば、鍍金代、

諸経費(当社では、昨年と比べて

高圧電気料金が二倍になってしまいました)

などを記入して提出いたします。

 

そのお仕事が決定して

(お見積もりを提出して、だいたい

早くて1~2か月くらいでしょうか)

そこで、鋼材を発注することになります。

 

鋼材やさんから、請求書が届いて

見積もりの金額と、照らし合わせると、

違いがでている事があります。

(見積もりより高い事が)

 

見積もりの有効期限は、

短くて2週間、長くて1か月が多いのですが、

こちらが発注する際に、

気をつけてもらいたい事でした。

 

鋼材やさんから見積もりをとったけれど、

請求書がきた時の仕入値の方が高くなって

いたのがわからず、そのまま支払ったという話を

聞いた事がありました。

 

価格は、動いていますので

気をつけたいとおもいました。

 

今年も無事にすごせそうで、

ほんとうにありがとうございました。

(現場は30日まで)

大塚不動産.jpg

 

1大塚不動産.jpg

 

 

皆様が、

よい歳をお迎えできますように!

ほんとうにありがとうございました!!

 

馬くいきますように.jpg

 

 







最終更新日  2013年12月27日 16時21分46秒
コメント(0) | コメントを書く
[日々の作業] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.