2021.07.17

第1164回 3回目の夜遊び

カテゴリ:カテゴリ未分類
14日の2便に1人空きがあったので、深夜~夜明けにかけての夜遊びに出掛けました~♪

前々回、このパターンで帰るときにヤバーイ事があったので、今回はその反省に港へは早めについて車中で仮眠を取りました眠い..



午前0時前、この🚢で💨💨





しばし反応を探してウロウロ ⇒ 決定してアンカーを投入 ⇒ 「水深57m、潮は速くないからオモリは30号で始めてください」のアナウンスで投入 ⇒ 




今回は初下ろしが2点!


まずは~長年この釣りや暑い時期の磯で活躍してくれたこのクーラー


「スノーライン43ℓ」



流石にくたびれて保冷も悪くなったので~こいつにチェンジ!


「フィクセル ベイシス30ℓ」



それにステッカーを張りまくってドレスアップしました(;^_^A





続いてはこのリール


今まで使用していたS社の201HGは文字が細くて小さいから「老眼には見ずらい」&バックライトは毎回ボタンを押して点灯なので「めんどくさい」という不満がありました



そこで~この機種を購入


特徴は~何といっても「デカ文字!!」また、「バックライトはボタン操作すると、ずーっとつきっぱなし!」 「ボタン操作も2か所のみ」と簡単です。



スペック↓


重量も軽く、この釣りには持ってこい!





そんな訳で「よく釣れたらいいなダブルハート」と期待しながら開始 ⇒ 



すると~~1投目から3連荘ウィンク ⇒ サイズは小型だが出だし好調 ⇒ すぐに二桁に ⇒ 「今日は爆か?」と期待 ⇒ 



しか~し、中盤は激渋・・・ショック



そんな中、お隣のエサ巻きの方はポツポツヒット ⇒ 「こんな状況はやっぱりエサは強い」と再認識しながら続行 ⇒



リグやタックルを変えながらよいパターンを探す ⇒ 私のポジションは右斜め前方から入ってくる潮 ⇒ その為か?リーダーを1ヒロ取った通常の「オモリグ」ではラインに弛みが出きやすいからアタリが出にくい ⇒ そこでベイトタックルで下のリーダーが60cmと上にドロッパ―をセットしている2点式のオモリグにチェンジ ⇒ 



潮の流れ方の影響か?アタリが微細で「🦑が抱いているか?」とか「何となくロッドティップが若干、曲がっているような?」というシグナル ⇒ そこで竿先を持ち上げるように聞いてみる ⇒ 重みを感じたらそのまま巻き合わせでゲット ⇒ 



この感じが分かるようになってからは連発が多くなり、ペースアップウィンク ⇒ 



東の空がやや白くなる前からはプチラッシュ ⇒ いい時は10連発もあり、2便にチャレンジ3回目にしてやっと「夜明け前のラッシュに遭遇」・・・ヽ(^。^)ノ



ダブルも3回ありましたウィンク




結局、クーラーの中は墨まみれ






帰港中はすっかり明るくなりました







帰宅後、すぐにお仕事が2件あったので、処理は昼過ぎから開始



まずはコイツを使って


<墨袋撤去処置>




全部の🦑さんをしましたヨ~!


結局、シロイカ53匹。スルメイカ1+8匹(頂き物です)




保存用はいつもの真空パックして冷凍庫へ





今回も中々渋かったですが、釣果は⤴気味&初下ろしは◎だったのでよかったですε-(´∀`*)ホッ


それでも時期ですね!サイズはダウンして中・小型がメインになりました。まあ、食べるのはこのサイズが😋ですから次回に期待ですダブルハート





TWITTER

最終更新日  2021.07.17 05:55:57
コメント(0) | コメントを書く