2015/03/10

名古屋メシ、鉄板イタリアンならぬ「石焼ナポリタン」

カテゴリ:洋食
日本でスパゲティ・ナポリタンと言えば、スパゲティに玉ねぎ、ベーコン(またはソーセージ)、ピーマンなどと炒め、塩こしょう、ケチャップで味を整えたものですよね。
名古屋では、アツアツのステーキ皿に溶き卵を入れ、その上にナポリタンをのせた「鉄板イタリアン」なる料理が存在します。(諸説いろいろあるようですが、東日本では「ナポリタン」、西日本では「イタリアン」と称することが多いとか)
今回食して参りましたのは、大須301ビルの3Fにある「ダイニング&カフェいろは」の名物ランチ「石焼ナポリタン」(680円)です。

ダイニング&カフェいろは石焼ナポリタン
鉄板の良いところは、アツアツが長く続くということですが、この「石焼ナポリタン」は、鉄板ではなく、石のプレートなので、じっくりとした保温力で、最後までアツアツなところが特徴。確かに、アツアツが長く続き、溶き卵もふっくら加減を保ちながら、焼き目が付いて美味しい!熱いもの好きの私も、ゆっくり食べながらも最後までアツアツのまま頂く事ができました。(猫舌の人には向きません)
しかも4回食べると、5回目は168(いろは)円になるというスタンプサービスが!(でも無理〜)ただ、中年女子のお腹には、200gのナポリタンはかなりヘビーです…。ハーフサイズ(390円)がありますので、女性にはこちらをお勧めします。
カウンター席もあるので、お一人様も気兼ねナシ。
ちなみにこのお店、平日の夜&土日祝は、コンセプトカフェ「隠れ家いろは」になる予定らしいです。(2015年3月10日現在、まだ準備中)

ダイニング&カフェいろは
■住  所/名古屋市中区大須3-30-60 OSU301ビル3F →MAP
■電  話/052-228-7821
■営業時間/平日11:30〜15:00 水曜定休(祝日の場合は営業)





TWITTER

Last updated  2015/03/12 07:39:50 PM
コメント(0) | コメントを書く