876891 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

真理探究と歴史探訪

2017年04月26日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


古今東西で「守護」の力があるとされ、様々に活用されてきた平面図形の「五芒星」。

その「五芒星」といえば、平安時代の陰陽師・安倍晴明を祀る京都は晴明神社の神紋「晴明桔梗」(以下の画像)が有名である。ちなみに、当社の「五芒星」の神紋は「魔除けの呪符」とされている。



☆関連記事・・・「五芒星」立体

この上の画像にある2次元平面の「五芒星」を、3次元の立体構造として構成した造形が、冒頭画像の『守護星』と名付けた作品だ。既に雛型は作成していたのだが、昨日の4月25日に一応の完成を見た。

この言わば一分の隙もない五芒星立体の『守護星』(冒頭の画像)は、例えば身を飾るお洒落な装飾品としてだけでなく、新しい時代の「魔除けの護符」として流行る気配を感じる今日この頃である。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017年04月26日 11時09分27秒

PR

カレンダー

サイド自由欄

《 立体工作のご案内 》「綿棒」で立体を作ってみよう!
http://plaza.rakuten.co.jp/opektal/diary/201209180000/

◎ ホームページ【 山本裕一 立体造形 】
http://yamamoto-zokei.com

☆ Facebook
https://www.facebook.com/yuichi.yamamoto.10485

☆ Twitter
https://twitter.com/tyctm237
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.