000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

真理探究と歴史探訪

2017年07月20日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類



この数日間、家に籠って制作に勤しんだ作品があった。そして昨日、ようやく完成した作品を映した画像が上だ。

私的感覚ではあるが、「愛」のカタチたる「菱形30面体(赤色の軸線構成)」と「慈悲」のカタチたる「準正32面体(青色の軸線構成)」が混然一体となり「ひとつ」に和合した作品が、この整然と調和し美しい輝きを放つ新作の造形である。

言わば「膨張系」の「愛」も一辺倒では「放縦」となりやすく、また「収縮系」の「慈悲」も一辺倒では「呪縛」となりやすいことを加味して、双方の意味合いと造形表現がバランスよく「統合」した上掲の造形を『 慈 愛 』(じあい)と命名した。


そして、この造形『 慈 愛 』の完成時に知ることとなった、あるサイトの「日本の歴史」に纏わる興味深い記事(以下の紹介記事)があった。

おそらく以下の記事内容は、これまでの偏った歴史観を糺す「手懸かり」になるであろう。

◎紹介記事 ⇒  神輿の黙示録(15)


さらに以下の関連記事は、上の紹介記事に付随すると思われる内容である。


☆関連記事・・・7月17日の大転換!







最終更新日  2017年07月20日 10時32分15秒

PR

カレンダー

サイド自由欄

《 立体工作のご案内 》「綿棒」で立体を作ってみよう!
http://plaza.rakuten.co.jp/opektal/diary/201209180000/

◎ ホームページ【 山本裕一 立体造形 】
http://yamamoto-zokei.com

☆ Facebook
https://www.facebook.com/yuichi.yamamoto.10485

☆ Twitter
https://twitter.com/tyctm237

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.