OpenGolf

練習

2003/07/29 2003
私は練習の時に集中するのは最初の1球目と最後の1球です。これだけを信じます。特に最後の1球は打ち損じたら後味が悪いまま帰る事になるのでプレッシャーがかかります。コースのそれと似てきます。間の数百球をナイスショットできても最初と最後がダメなら全部ダメと考えて良いでしょう。
2003/08/07(Thu) 19:15

>(^_-)-☆上記のようなレベルの人は、多少自信のあるPW,AWをしっかり練習すべきか、苦手なSWをより集中的に練習すべきか?どうなのでしょうか?
@その3本での問題であれば、真ん中のAWを追及すべし。AWの良さ分かればおのずとSW、PWの良さもわかるはず。
>なにしろ、AW一本だけで練習してますので、プロさまが言われた、SWとPWの良さとは?を、探ろうと思いまして。

2003/08/21
@刃ではなくソールを使って打つことを覚えればSWやPWの良さは分かります。パパさんは7番Iくらいのランニングはオーバーしたりして苦手だろうなあ。 

2003/12/03
@今日はニギリもなくどうでも良いゴルフなのでアプローチの調整をラウンドでしますた。ドライバー普通にフェアウェイ、アイアンは2クラブ落として全ホールショート。そんで色んなアプローチを試してみますた。良かったり悪かったり。スコアーはつけてないけど87回くらいじゃないかな。こういうのを練習と呼ぶのだよ、皆の衆! 

2003/12/20
>しっかし…、何でも判ってしまうのですね~。オートティーアップの練習場でドライバーの連続打ち、でした。30発で吐きそうになりました。
@オートティアップの速さではぬるいぬるい!
拙者は餅つきの速さでやらせます。ただ球置きの者は経験者でないと事故になるのでそのつもりで。
@みなさんは多分初心者の頃、すぐボールを打ったと思います。当たらなかったでしょ!それがトラウマになって連続素振りで打てないんです!!来年、小学生の男の子を預かる予定ですが、しばらくの間球なんか打たせません!


2003/12/21
>余分なこと、考えないでも球打てました。
@連動した動きの最中は余分なこと考える暇がありません。

2003/12/22
>以前、坂田さんの本買って坂田理論でやった(ひたすらショートスイングやったっけ)けど合わなかったみたいで、ダメでした。
@ちゃんとやれば成果出ますよ。なぜダメかと言うと、拙者のSMドリルでショートスイングしなかったからです。

>かっ!かっ!隠していたなどと!笑。ウェートトレーニングは約20年前、学生時代四年間(マイナースポーツの代表のようなカッパ系団体競技をやっておりました。)、真夏以外は2~3日に一度やっておりまして、僕は細いほうでした。
@その時はいい汗かいてトレーニング後の充実感を感じたはずですし、スポーツ抜きでも生物的に重要な事と実感したはずです。しかし日本の一般社会人は仕事に追われてそのようなヒマがない場合がほとんどでヒマがとれてもそのエネルギーが出ない状態のようです。これは政府に文句言いたいね。中学生くらいから体育でウェートトレーニングを教えるべきです。あまり健康で長生きされると年金払う厚生省や医者が困るからかなあ。それからサービス残業や休日出勤させてたらトレーニングなんて出来る訳ないもんね。拙者思うに今の政治は国民の幸福追求権についての憲法違反と断罪するが・・

>今日1点疑問がございまして。バックスイングのスタート時、(スイカ割りのイメージ!縦に+連続素振りのイメージ!ヘッドに引っ張られる)グリップの力の入れ具合、クラブの具体的な上げ方等注意点がありましたら、教えていただきたいのですが。今、自分では左グリップをやや強め、両手首はリラックス、イメージだけで漠然と上げております。
@このへんはヘタに言うと変に誤解してしまうので言いません。2つのドリルで得た感じをもとに練習すれば良いでしょう。
2003/12/31
おとといが打ち納めと思ったら今日もゴルフで正真正銘の打ち納め。そんで2日に初打ちなので中一日しか空きません(笑)おとといと今日はここのメソッド以上に脇が締まり捻じれも最大級で打てたのでほとんどのドライバーが290yを越してますた。最高に飛んだやつは320y(無風)ですた。スコアは平凡(笑)
ゴルフは一筋縄ではいきませんが、あきらめないで練習してるときっといいことありますよ!皆様のゴルフにご多幸あれ!
それでは良いお年をお迎えください!

2004/1/13  
>⇒遊び感覚でうまくなる?
@学校の勉強よりメンコとかビー玉の方が好きだったでしょ?好きこそものの上手なれです。そしてその中で「ん?」っていう発見があれば
鬼の特訓です。学校の秀才君は成績は良いけれど自分で学問を「ん?」はしてないようでしたね。すべて丸暗記。比較してゴルフは確実に自分で「ん?」を生み出さなきゃならないので質が格上だと思います。

2004/1/14
>それにしましても…、一週間ぶりの練習場、巻き付く感じも、ほどける感じも、締まる感じも、押さえる感じも、テコの感じも、ぼ~んやりぼやけて、スイングが全体が、ゆる~い感じでしか振れませんでした。
@やってなければ丸山でもそうなります。

2004/1/18
>レッスンプロも、いっぺんに全部悪い所を指摘していない可能性があり、とりあえず大きなまちがいが今回の部分と思われます。
@1回のレッスンで言うのは2箇所くらいです。それ以上言っても生徒は混乱するだけです。優先順位1番が何か見極めてそこから指導するのがレッスンの王道です。
2004/1/20
>必ず最初にサンドウエッジで、身体の動きとタイミングだけ考えて(外見アプローチ、中身は切り返しの確認です。)ハーフスイングで、打ちます。
@練習スタートの定石ですね。サンドのハーフがスイングで大事なところを凝縮してます。
2004/1/25
>なぜ難しいのか、出来ないのか、その理由が判ってきただけでも少し進歩してきたのかなあ、と感ずるこの頃です。
@その通り進歩です。訳が分からず練習している人が大半なんですから。設計図無しに家を建てるようなモンですよね。
2004/1/29
>スイングの難しさ、誤解し易さが判ってきて、どんなに高いレッスン代を払っても、最初から設計図を持っているレッスンプロか片手シングルの上級者に付けば良かったとつくづく思います。
@それが最低条件です。その上で習得できるかどうかは本人の努力とポテンシャルの問題となります。貴殿は今がスタートラインということになります。

2004/03/07
>自分にとっては、のめらないスイングが逆にのけぞるような変なスイングに感じていて、治療をドリルで日々やってますが、素振りではもう大丈夫でも、ボールを打つと、、、。
@診断:いい球打とうとするから直らないんですよ。空振りでもチョロでも良いと思えば取り敢えずのめらなくなると思うが。そんで極端に言えば1ヶ月間チョロばっかりやってるうちに「何か」を自分で発見するはずです。皆さんは一様にそういう事が足りません。練習場で空振りしたら恥ずかしいとか思ってませんか?上手くなるためには恥じも外聞も無し!(笑)

2004/03/10
>「まずまず!」の講評で、嬉しいです(^.^)、まだ違和感を感じながらボールを打っているので、この違和感が消えるまで油断せずに修正を続けます。
@結構違和感を消すのは時間かかります。逆の手で箸を持つくらいの努力は必要ですね。

2004/03/16
>*スイング作りで、“色気を出して一度に色々変な事にも手を出して失敗する例が多い“
@そうですよ。仮にそこがその日出来たと思っても出来てません。何度やっても出来た時にすこ~し信憑性が出てきます。

2004/03/17
>私らはすぐに出来たと舞い上がって、次の技に挑戦しちゃうんですよ。
@私らは物凄く感じが出て良いスコアーで回った時、このイイ感じはいつ消えちゃうのかな、と思うよ。次元の違いはあるにせよ。
>懸案の手首は左手を手首側に折るというデフォルメがどうしても実践しづらかったところ、ある日「右手を甲側に折ればよいのではないか」とひらめきそのようにしたら結構ましになりました(もともとがテニスですので右手の方が意識しやすく・・)。が、そんなんでいいでしょうか?
@段々考えて練習するようになったね。わたすが授けるのはヒントみたいなモノなんだから、そうやって自分なりに「気付く」ことが重要なんですよ。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.