000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

小島トモオス

● わかりにくいと言われる私の仕事

私の仕事は何?と、よく聞かれます。

いろいろな場所に現れ、いろいろなジャンルの方を連れて行くから
そういった質問をされるのだと思います。

私の仕事は、経理でも人事でも宣伝でも営業でも製造販売でもなく
また、それ全てでもあります。

私は、「人」というコンテンツと仕事をしています。
魅力のある「人」と出会い、その人に無く、私にある能力を持って
「人」というコンテンツを補完、形にし、その魅力をより輝かす事
が私の仕事だと思っています。

これは、その人を絶対的に信用する事が出来ないと、事を進めるの
は難しい。わたしは、「この人!」と思った人は、とことん信用す
る。周りに「バカ?」と言われようと信用する。最後に裏切られよ
うと、信じた私の誇りにかけて信じるんです。

ただし、私の周辺に迷惑をかけた場合に限っては、信じた分、徹底
的に詰めます。私個人にのみかかる迷惑であれば私は我慢します。
しかし、私の、やはり信じる私の周りの人間に迷惑をかけるような
ことがあればそうはいきません。迷惑かけたことを禊ぎするため
に、かけた迷惑を良い形で倍返しするまでは絶対に許しません。

まわりが「もういいよ」といっても私は承知しない。

振り返れば、随分昔(お金を稼ぐ前)からそんな風に生きてきたよ
うな気がします。

分りやすい説明をすれば、事業インキュベーションという事だと思います。

法人なり個人なり、何かの事業を最適な費用で最高のパフォーマン
スを提供することは、何より私の得意分野であり、誰にも負けない
と思っています。

著名な事業パフォーマーもいますが、そういう方と競っても簡単に
は負けないです。というか、負けない。

インキュベーターとして名を残しておられる方も沢山おられるでし
ょうが、その成功の裏で、沢山の死んだようなビジネスが沢山存在
しています。

私は絶対に失敗は出来ないんです。

私の失敗は、パートナーもろともだからです。
事業としてスピンアウトさせる事が仕事ではないんです。
やると決めたら異体同心なんです。

更に言えば、失敗すると愛する家族の生活も守れなくなってしまう
んです。

それだけは絶対に出来ない。

私論ですが、誰もが納得する事業は、一流の学校を出てきた方であ
れば、よっぽど手を抜かない限りそこそこ上手くと思います。しか
し絶対的な成功はそうそう出来ないと考えています。

カリスマといわれる創業者達が、全て総意で物事を進めてきたとい
う話しはあまりというか、殆ど聞いたことがありません。「勘」と
いうものが存在すると思います。

統計データからリサーチして計算づくで全て物事がうまくいくと
は限らない。「勘」という”現代の人知”を超えた、生きる為のベ
ストな判断が存在すると考えています。これはきっと不思議な事で
はなく、人間がDNAに築きあげた最高のコンピュータがはじき出し
た結果だと思います。

ですので、これからもより多くの魅力ある「人」と会いたいと思い
ます。人に会えば会うほど、私の”しごと”は精度が高くなるし、

何より楽しい・・・。

でもね、、、
結構全力尽くすので、適当な生き方をしている人とは付き合いたく
ないんです。ガーーーーットやって「待ち」→「何事も無く終了」
ってのが最悪のパターンだからです。

相互に「実り」が無いのはことはしたくありません。

だから誰でも彼でも一緒に仕事しているわけじゃないです。

より魅力的な人と会う為にも、私自身がもっと成長しなければなら
ないですね。

ということで、私に必要なのは「努力と執着」だ!






MBフッタ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.