237712 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

KUROうさぎの『コンサートを聴いて』

2019.09.07
XML
カテゴリ:オペラ

鑑賞日:2019年9月7日(土)14:00開演
入場料:3,000円(E席4階4列)

【主催】(財)日本オペラ振興会

藤原歌劇団公演
歌劇「ランスへの旅」
ロッシーニ作曲

全1幕(イタリア語上演/日本語字幕付)
会場:新国立劇場オペラパレス


指 揮 :園田隆一郎
演 出 :松本重孝
美 術 :荒田良
衣 裳 :前岡直子
照 明 :服部基
舞台監督:菅原多敢弘
フォルテピアノ:小谷彩子
管弦楽 :東京フィルハーモニー交響楽団
合唱指揮:須藤桂司
合 唱 :藤原歌劇団合唱部、新国立劇場合唱団、
     二期会合唱団
総監督 :折江忠道


出演:
コリンナ      :砂川涼子
メリベーア侯爵夫人 :中島郁子
フォルヴィル伯爵夫人:佐藤美枝子
コルテーゼ夫人   :山口佳子
騎士ベルフィオーレ :中井亮一
リーベンスコフ伯爵 :小堀勇介
シドニー卿     :伊藤貴之
ドン・プロフォンド :久保田真澄
トロンボノク男爵  :谷 友博
ドン・アルヴァーロ :須藤慎吾
ドン・プルデンツィオ:三浦克次
ドン・ルイジーノ  :井出 司
デリア       :楠野麻衣
マッダレーナ    :牧野真由美
モデスティーナ   :丸尾有香
ゼフィリーノ    :山内政幸
アントーニオ    :岡野 守


感想:
 藤原歌劇団主催でロッシーニの「ランスへの旅」公演があるとのことで、残暑の中、初台まで出掛た。
 藤原歌劇の「ランスへの旅」の鑑賞は2006年、2015年に続き3回目。前2回の指揮者はアルベルト・ゼッダで今回は園田隆一郎。2015年と同じ演出。今回は新国立劇場と東京二期会の共催となっており、二期会からの出演者、合唱は3団体合同になっている。

 ランスの旅の特徴は出演者が多く、入れ替わり立ち替わり、アリア、重唱が歌われる。皆さん上手く、それぞれの役に合わせた歌声と振りで演じられる。その中でも、メリベーア侯爵夫人とリーベンスコフ伯爵のアリアと二重唱が良かった。特にリーベンスコフ伯爵役の小堀勇介の歌声は、シラクーザを思わせる明るく抜けたテノールの歌声で驚かされた。
 コリンナ役の砂川涼子も吟遊詩人の役にピッタリの美しい歌声だった。
 後半の14重唱はバランス良く、迫力満点で素晴らしかった。今回、藤原歌劇団だけでなく、二期会からも適役で出演されており、日本人歌手だけでもロッシーニの楽しい音楽世界を表現出来ていた。出演者の多くが、ペーザロ・ロッシーニ音楽祭でアルベルト・ゼッダ氏の指導を受けているとのこと。

 合唱の方も3団体から集められているが、歌声、バランスも良く、演技含め、よく合わせられていた。
 
 オーケストラの方も、重すぎることなく、どんどん音楽が進められていおり、ゼッタの指導を受けた園田隆一郎の指揮の功績でしょう。

 残念ながらゼッタ氏の指揮でオペラを聴くことは不可能となったが、今後も共催でロッシーニの他の作品を取り上げて欲しい!


End






最終更新日  2019.09.12 21:19:52
コメント(0) | コメントを書く

PR

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

プロフィール


KUROうさぎ

バックナンバー

お気に入りブログ

ラ・フォル・ジュル… Verdiさんさん
たくHAUSES taqkさん
ちまちま草子 northern-bさん

コメント新着

KUROうさぎ@ Re[1]:名古屋の喫茶店で素晴らしいコンサート(05/19)  ぴょんきちさん。コメントありがとうご…
northern-b@ Re:名古屋の喫茶店で素晴らしいコンサート(05/19) それは素敵な体験でしたね。そのスペース…
KUROうさぎ@ Re[1]:ポルタメント小牧は無料でも楽しめる(06/26) northern-bさん  コメントありがとうご…
northern-b@ Re:ポルタメント小牧は無料でも楽しめる(06/26) お引越されたのですか・・・かなフィル・石田…
KUROうさぎ@ Re[1]:オペラ公演次々中止、合唱練習も場所が無く(03/20) Verdiさん  コメントありがとうございま…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.