000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

山本ふみこさんのうふふ日記

サイド自由欄


profile:山本ふみこ
随筆家。1958年北海道生まれ。つれあいと娘3人との5人暮らし。ふだんの生活をさりげなく描いたエッセイで読者の支持を集める。著書に『片づけたがり』 『おいしい くふう たのしい くふう 』、『こぎれい、こざっぱり』、『人づきあい学習帖』、『親がしてやれることなんて、ほんの少し』(ともにオレンジページ)、『家族のさじかげん』(家の光協会)など。

カレンダー

バックナンバー

2021/10
2021/09
2021/08
2021/07
2021/06

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2012/07/03
XML
カテゴリ:生活

 「もしもあなたに、これから3か月好きに使っていい時間が与えられたら、何に使いますか?」 

 --へええ、3か月も? 
 折しも電車の座席に腰をおろしていたわたしは、膝の上に詰め将棋の本を開いたまま、うとうとしていた。いくら考えても詰めず、あせっているうちにまぶたが落ちてしまったらしい。耳に「もしもあなたに……」という、くだんのささやきが飛びこんできたのは、そんなときだ。 
 わたしの隣りに坐っている若い女(ひと)に向かって、目の前で吊り革につかまり立っている友人らしい女(ひと)がかけた問いだった。
 「もしもあなたに、これから3か月好きに使っていい時間が与えられたら、何に使いますか?」
 わたしは寝ぼけ眼(まなこ)ながら、みずからに問われたかのように、聞いているのである。
 3か月という自由な時間は、誰にとっても夢のような贈りものだという気がした。咄嗟に考えただけでも、わたしにも少なくとも9人はそれを贈りたい友人が、ある。そして、こっそり自分の分も確保したい。
 と、舞い上がりかけたけれど、数秒ののち、われに返る。
 ふわっと浮き上がったお尻がゆっくり座席に沈んでおさまった。最近の電車の座席には、臀部のおさまりのいいように凹みをつけて(バケットシートというらしい)設計されたものがある。凹みの数が定員数を示してもいて、「ここには全部で7つのお尻がおさまりますよ」という警告にもなっている。
 お尻を浮かせた数秒のあいだにわたしが頭に描いたのは、昼寝、読書、散歩、山歩き、そしてまた昼寝(どれだけ昼寝が好きなのだか)だった。
 が、それをのべつまくなししているところを想像するなり、答えが出た。
 --いらないや。
 いらないや、とは、せっかく手に入りかけた(?)3か月を返上することを意味する。昼寝、読書、散歩、山歩き、そしてまた昼寝は、どれも、いつもの暮らしのなかに割りこませることができるか否かという抜き差しならなさのなかにあって、初めて輝くものだからだ。そればかりしていたのでは、意味も、値打ちも、輝きも半減してしまうだろう。
 そしてもしも、うっかり3か月を受けとってしまったなら、わたしは、いつも通りに暮らしたい。
 「好きに使っていい時間」と云うけれど、それはいつも(いまも)与えられていて、わたしは好きなようにやっていると思えるもの。
 --なんだ、わたしがもらいつづけている贈りもののはなしじゃないの。
 と、呆気ない夢ものがたりの結末にしみじみしていると、お隣りの問いは進んでいる様子。
 「過去にもどれるとしたら、いつにもどりますか? もどったそこで何をしたいですか?」
 という問いが、あらたに聞こえてきた。
 ふたたび、みずからに問われたかのように、聞く。 
 そして、こころのうちで叫ぶ。座席からはお尻が浮き上がっている。
 --小学3年生! そこで、将棋をおぼえたい!

ブログ鰯の梅干し煮.jpg
ふたつの問いに、翻弄された電車から降りた家までの道の途中、
スーパーマーケットで、きれいな鰯(いわし)と目が合いました。
一度、通り過ぎたのですが、また、もどりました。
こういう魅力的な出合いをなかったことにするのなんかは、
時間を与えられている意味をわかっているとはとてもいえないと
思いなおして……。

〈鰯の煮つけ〉
材料
 鰯(1尾50gとして)………………………………………5~6尾
 塩………………………………………………………………少し
 酢………………………………………………………………50cc
 しょうが(半分は薄切り、半分はせん切りに)………1片
 合わせ調味料 
  砂糖………………………………………………………大さじ1
  しょうゆ、酒、水……………………………………各大さじ2
 梅干し…………………………………………………………1個

(1)鰯の頭を切り落とし、わたをとってよく洗う。
(2)鍋に、鰯がかぶるほどの水(分量外)と酢を入れて火にかけ、
  煮立ったら鰯を入れて、1~2分煮る。煮汁は捨てる。
(3)鍋に、合わせ調味料と薄切りにしたしょうがと梅干しを入れて煮立て、
  鰯を入れて煮る(中火)。煮汁がなくなる寸前まで煮る。
(4)器に盛りつけ、せん切りのしょうがをのせる。
※ほかの青い魚の煮つけも、この方法で煮ると、さっぱりと仕上がります。

〈お知らせ〉
『毎日の手紙のようなお弁当』(PHP研究所/1400円)を刊行しました。
弁当をつくってきた16年間のまとめみたいな本になりました。
どこかでご覧いただけましたら……。                  ふ








最終更新日  2012/07/03 09:46:21 AM
コメント(40) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


やっぱり   寧楽 さん
ふみ虫さま

3ヶ月もいらないなぁ。
きっと、働き者の私?!は。

少しのお休みなら嬉しいなぁ。


お弁当の本、
変身する食材に嬉しくなりました。

ふみこさんの
日ごろの心持ちが
ご縁のある人たちへの
感謝の気持ちも

それはそれは心地よいものでした。

あらためて、暮らしのおもしろさを
想いました。

ありがとうございます! (2012/07/03 10:40:33 AM)

私もいらないです。   こぐま さん
ふみ虫さま。
昨日、書道教室に行って、先生やおばさま仲間と話していて、私が、読み聞かせがおもしろくて・・って話したら、
「こぐまさんは、お金は稼がないけど、毎日楽しそうにやってて、いいなぁ」って言われました。自分でも、そう思います。お金も欲しいけど、主人におまかせしてます。
自由に毎日過ごしている気がします。
恵まれすぎかなぁ・・・。主人に感謝です。 (2012/07/03 11:11:28 AM)

もしも・・・   どりす さん
3日間なら、ぎっしり「もしも」の夢が浮かぶのですが、
3ケ月は、「もしも」が実行されたら、その後の日常に
戻れなくなりそうですね。
数年前、いろんな〆切が迫っていた時、
「あぁ、1週間、いや3日でいいから、ゆっくり寝たい!!」
と切実に思い続けていた直後、
生まれて初めて交通事故にあい、1週間絶対安静になりました。  究極の実現でした^^;
ほんとうに、日常は有り難く大切なものだと身に沁みます。
もしも、戻れるなら・・・
幼稚園! おままごとの体験がないので、してみたいです! (2012/07/03 12:49:36 PM)

ささやかな しあわせ   まきはや さん
こんにちは。
どりすさん、同感です。
3日なら。
3ヶ月は長いかな。
ふみこさんの言うとおり、散歩も読書も忙しい日常の合間だから ささやかなしあわせを感じられるのかなー。
大雨の火曜日、図書館で雨宿り。 雨も上がりました。さぁ、もうひと仕事。町に とびだします!
(2012/07/03 01:34:38 PM)

ふふふ   つづみ さん
おふみさま

小学生3年生なのですね、4年でも2年でもなく。笑
私もついつい他人の会話の中に身を置いてみることがあります。(心の中で突っ込み入れたりして。笑)
以前、おふみさまの本で「時間は未来から過去へ・・・」という言葉を読んだ時、ストンっとその言葉が心に届いたのは、きっと時間への思いが同じだからなんだと、勝手に(?)今日の日記を読んで思いました。
とはえい、時間を与えられている意味を忘れそうになることも多々・・・

鰯さん・・・「酢」ですね、「酢」。
我が家でも作ってみます。

(2012/07/03 02:15:05 PM)

いわし   のん さん
ふみこさん
うちにも 目が合ったいわしが来ています。
酢で煮こぼすやり方で 父もよく煮てくれました。
今夜は それにしようっと。

母亡きあとの 父と祖母との暮らしに一日だけもどって
わたしがいわしを煮てあげたいなぁと 思いました。

お弁当の本、今度本屋でお会いできますように。 (2012/07/03 03:35:47 PM)

なかみ。   ふみ虫 さん
寧楽さん

3か月を、「休み」だと
受けとったのはわたしです。
友人は、定年退職後、長く細い仕事を
はじめられるように、その3か月で資格を取得する、
と云いました。
それを聞いて、すごいなあと思いました。

すごいなあと思っても、
やっぱり贈られる3か月を「休み」としか
考えられないわたしです。

弁当の本、見てくださいまして、
どうもありがとうございました。

ふ (2012/07/03 04:11:39 PM)

花のよう……。   ふみ虫 さん
こぐまさん

20歳のときから、
職業をもって、お金を稼ぐひとに
(あまり考えずに)なったわたしには、
こぐまさんが、まぶしいです。
その道もなくはなかったかもしれない、と思って。

可憐な花を眺めるような気持ちになって
しまいました。
書道もなさっているんですか?


(2012/07/03 04:17:23 PM)

おままごと。   ふみ虫 さん
どりすさん

幼稚園にもどらなくても、
いつか、ふたりで、やりましょう、
おままごと。
わたし、お父さん役やりたい!

ふ (2012/07/03 04:19:05 PM)

雨宿り。   ふみ虫 さん
まきはやさん

雨宿りって、いいことばですね。
雨宿りのつもりで、家で……と、
想像してみました。

そして、ちょっと本を読みました。
いい気持ち!でした。

どうもありがとうございます、まきはやさん。


(2012/07/03 04:21:55 PM)

あのね、あのね。   ふみ虫 さん
つづみさん

将棋をおぼえるのに、小学校低学年が
よさそうに思えたのですが、
2年生のとき、わたしはまだ赤ちゃんだったので。
3年生でやっと、目が見えはじめました。

ああ、そこに気づいてくださって、うれしい!
とても大事な「小学3年」だったのです。

ふ (2012/07/03 04:24:43 PM)

お父さまが……。   ふみ虫 さん
のんさん

お父さまが、さかなを……。
なんだか、いいなあ。
そういう感覚にくるまれて、のんさんは
育ってこられたのですね。

なるほど。

ふ (2012/07/03 04:26:20 PM)

缶洗い   m-tuuli さん
こんにちは。はじめてコメントいたします。
新聞のコラム、いつも楽しみに拝見しています。
缶洗い、うちも猫缶・ツナ缶をせっせと洗うのが日課です。
私もよくケガしていましたが、
使い古しのハブラシで洗うようにしたら切らずにすむようになりました。
もしよかったらお試しくださいませ。 (2012/07/03 06:08:03 PM)

長いお休み・・・   ゆるりんりん さん
何事も休み休みでやっていい環境を
与えられているので今のまま、
このままがいいです。
完璧を求めたら苦しいけれど、
そこそこで手をうてば
日々の積み重ねが自信をくれます。
何かやることがあるというのは
やれるというのは素敵です。
わたしのストレスは
だいたいなんでもやりすぎてしまう、
そこから来ます。
特別な長い休みはいらないから
普通をずっと続けたいです。

ああ鰯が食べたくなりました・・・
ごっくん
(2012/07/03 07:49:31 PM)

道具。   ふみ虫 さん
m-tuuliさん

いらっしゃいませ。
いつも、どうもありがとうございます。

そうか、その手が……。
わたしはどうも、道具に関して(も)
音痴です。
しまい場所、置き場について考えると、
道具が億劫になるのです。
それで怪我をしているのでは、
どうしようもないのですけれど。

使い古しの歯ブラシで……は、
導入いたします。
感謝。


わたしは (2012/07/04 07:37:52 AM)

過ぎない。   ふみ虫 さん
ゆるりんりんさん

やり過ぎないというのは、
大事な戒めですね。
いつの間にか、「なだらか」からはみ出し、
「過ぎて」しまうわたしです。

落ちついて歩こうっと。

ふ (2012/07/04 07:41:10 AM)

書道。   こぐま さん
ふみ虫さま。
花のよう・・だなんて照れちゃいますが・・。

書道も習っているんです。先生がとっても楽しくて、教室は雑談がほとんどですけど、私の大好きなひとときです。
字は、なかなか上達しませんが・・。あはっ。 (2012/07/04 08:42:51 AM)

文字を書く。   ふみ虫 さん
こぐまさん

文字を書くというのは、いいですよね。
大好きです。

書き手の内面があらわれますよね。
そう考えると、すこし怖いです。


(2012/07/04 09:00:11 AM)

present   こいし さん
ふみこさん おはようございます!
長男を幼稚園へ送り届け、次男が朝寝しているので、久しぶりにベンチで一服しています。
うろ覚えですが、英語のpresentの和訳に、贈り物、今、…という訳があったような。
今 という一時は、本当は神様から与えられたプレゼントなんやでなぁ…
とふみこさんのブログを拝見して、少し立ち止まれた気がしました。
(2012/07/04 09:32:03 AM)

今。   ひよか さん
こんにちは。
お仕事を辞めて、ちょうど、時間が空きました。
3か月。ちょうど、あるんじゃないかと。

辞めようと思った頃、ある未来を見つめていたんですが、
未来の今。色々な事があり、一度、空っぽになってみようかと、思っています。

人生に、ぽっかりと、こんな時間が出来るなんて、思ってもいませんでした。
今まで、何かをする。とにかく、動く。と、思っていたんですが、ただ、今に存在する。在るとゆう事に、私を委ねてみたいな。と。そして、そこから、うまれてくる気持ちに、今を、託してみたくなったんです。

ふみこさんの言うように、好きなように生きる事を、いつも、いつも、受け取っているんですね。

私、「今」が、一番好きです。
「今」が好きだと、昨日も、今日も、明日も、明後日も・・・いっぺんに、全部好きになれちゃうように、思います。 (2012/07/04 10:23:56 AM)

3か月   あすちるべ さん
ふみこさま

もしも3か月好きに使っていい時間あったら、元気なうちの一人暮らしをしてみたいなと思いました。でもきっと、何もかもが気にかかって、すぐに元の生活に戻りたくなるのでしょうが…。
過去はいつだろう・・・?これはすぐに思い浮かびませんでした。今がいいのかなぁ。あ、車の免許を取ってすぐの頃に戻りたいです。そうしてきちんと乗りこなしたいです。今は身分証明書にしかなっていないので。さっき免許の更新葉書が来てつくづく思いました。

先週、茄子のカツレツ、作りました。串カツ風には何度か作っていましたが、ひとつ丸ごとはサクッ、トロッ、ハフッで中濃ソースが良く合いました。定番になりそうです。ごちそうさまでした。 (2012/07/04 01:31:12 PM)

つづみ   そっか さん
おふみさま

小学3年生って、そんな時期でしたっけ。
私は引越しをして、新しい家に新しい友達と
なんだか周りがキラキラしていたのを思い出します。

息子は今、小学1年生です。
これからの記憶や感情が大人になった時、影響するのかなぁ。
手探りしながら子育てしています。

最近の息子の寝言・・・「ママ、もっとシンプルになって!」。
ゴチャゴチャしているんでしょうね、私。反省 (2012/07/04 03:10:47 PM)

おもしろい質問ですね。   Kouji さん
ふみこさま、みなさま、こんにちは。

どういうはなしの流れからそういう質問になったのか。どういうおもいがあったのか。
不思議でおもしろいなとおもいました。
「3か月好きに使っていい時間が与えられたら、何に使いますか?」
時間のみならず経費もつくとしたら、旅行してみたいかな。日本をあちこち。地元でもまだ行ったところがありますし、気にいったらすこし滞在してみたいですし。豪遊したいとはまったくおもわず、その土地のなにげない風景と出会いたいということですが。
「過去にもどれるとしたら、いつにもどりますか?もどったそこで何をしたいですか?」
今の意識を保ったまま戻れるのならば、物心ついたくらいにもどりたい。そして改めて学びなおしたい。無意識に見過ごしてきたことをみつめ直してゆきたいなぁとおもいます。
でも、どちらにしろ、むつかしい部分はあるにせよ、日々の積み重ねのなかで不可能な願いではありませんよね。
心にかなったものに触れたい、ということですから。
心を添わせるようにすれば、いいことですからね。
(2012/07/04 05:27:04 PM)

実はわたしに・・・。   rantana さん
どきりとしましたね。
3ヶ月といわず、今わたしがもらっているのが、正に好きに使っていい時間なので。
そして、ふみこさんの言うとおり、いつかしてみたかったことどもは、ちいさな輝きを失いかけ。
休みのはずが、逆に真剣に生きることを考えろ、と要求する始末。
そして、毎日が贈り物を普通に生きるレッスンです。 (2012/07/05 07:37:54 AM)

ほんとだぁ   もも さん
ふんちゃん

 3か月…。私も、「いやないや」という気持ちに結局なりました(*^。^*)
 3日だと思い浮かぶけど…というのも、ほんとだ…です。

 でもね…、8月に京都で開催される研修会へ一人行くことになったんです。2晩この家を空けることになりました…。ほぼ3日間になります。別に一人遊びに行くわけでもなく、どうしも行っておかなければならない研修会なのですが、どこか後ろめたさと、子どもたちと離れることのさみしさが…(笑)
 やっぱり、3日だって、今の私は欲してないのかなぁとも思いました。
 ドタバタ過ぎてしまう毎日が、好きなようです。
 ここで、こんな風に考える隙間を与えていただけたおかげで、ようやく自覚したようにも思えます。
 またまたありがとうございます!

 おべんとうの本。書店では売り切れでした…。
 今は、届くのをこころまちにしているところです。
 愉しみ~♪
 「オロ」も、秋に札幌で観れる場があることを知り、にんまりしています。
  (2012/07/05 09:28:08 AM)

まさしくpresent。   ふみ虫 さん
こいしさん

英語のpresentには、たしかに「いま」の意味が
あります。
(辞書でたしかめ、ほおおおっとなっております)。

贈りものをいただきました。
こいしさん、どうもありがとうございました。

ふ (2012/07/05 11:23:21 AM)

佳い時間を。   ふみ虫 さん
ひよかさん

空っぽになってみようかというこころ、
とてもいいなあと、思いました。
仕事をやめなくても、
そういう「とき」を持ってみよう、
持つ努力をしようと思いました。

佳い時間を。
……佳い「いま」をね。

ふ (2012/07/05 11:29:06 AM)

運転。   ふみ虫 さん
あすちるべさん

車の運転が、あたりまえのようになって
久しいですが、わたしは怖くてたまりません。
こんなに大勢に運転の「適正」があるのかしら、と。

あすちるべさんの、
持っているだけの「運転免許」、
わたしには、「それでいい」と思えます。
ごめんなさい、余計なことを。

茄子のカツレツ、おいしいでしょう。
うれしいなあ、すぐしてみてくださって。



(2012/07/05 11:38:27 AM)

シンプル。   ふみ虫 さん
つづみさん(ですよね)

王子さまの寝言、
わたしへの伝言としても受けとらせて
いただきました。

シンプル……!


(2012/07/05 11:43:11 AM)

こころを……。   ふみ虫 さん
Koujiさん

  心にかなったものに触れたい、ということですから。
  心を添わせるようにすれば、いいことですからね。

なるほど、そうですね。
いただいたことば、すとんとおさまりました。
なんだか、このままゆけば、思っていること、
できるかもしれないという
気にさせていただいています。

あのね。
文中の問いですけれど、
何かのセミナーに参加し、
そこで出されたものだったみたいです。


(2012/07/05 11:48:15 AM)

レッスン。   ふみ虫 さん
rantanaさん

「贈りものに気づきながら毎日生きるレッスン」
わたしもしています。

おんなじレッスンを、はなれてしている学友ですね。
わたしたち。

ふ (2012/07/05 11:50:47 AM)

どきどきの贈りもの。   ふみ虫 さん
ももさん

ももさんの3日間の研修は、
やはり贈りものでしたね。
贈りものには、どきどき、はらはらも
ついているんだなあと、
あらためて思いました。

すごい体験をされましたね。

ふ (2012/07/05 11:53:23 AM)

10分ですが、うれしかったので。   こぐま さん
ふみ虫さま。
たびたびの書き込み、すみません。
今日、小学校に読み聞かせに行ってきました。
かこさとしさんの 「どろぼうがっこう」というお話。
途中から聞きだした3年生の男の子の4人組。
静かに夢中で聞いてくれました。
あとで、司書の先生が、おっしゃるには、「あの子たちは、
じっとしていられない子たちで、いつも動き回っているのに、今日は、お話にひきこまれて、とっても静かに聞いていましたね。びっくりして、うれしかったです。」と言われました。かこさとしさんのお話が、とっても面白かったからなんですが、私もうれしかったです。
子どもたちにとって、10分でも休み時間に日常をはなれてもらえたことが、うれしいです。
では、またぁ。 (2012/07/06 12:01:13 PM)

みなさんも   ぞみ さん
やはり3ヶ月もの時間はいらないんですね。

先月から専業主婦を抜け出し、働き始めて
1ヶ月が過ぎました。朝も早く、覚えることばかりで
大変ですが、忙しい毎日の中にも久しぶりに大きな充足感を味わっていました。
昨日はたまの平日休み。普段会えない人と会うことも
考えましたが、ゆっくり掃除をしたり、葉書を書いてみたり・・・たまの休日だと、こんなに充実するものなのですね。やっぱり、今の私にも3ヶ月は要らないみたいです。
KOUJIさんの仰るように、お金が伴うのであれば
私も国内を旅行したいです。大好きな寺社仏閣巡りや
観光がしたいかな。

過去に戻れるなら・・・
私も小学3年生くらいかな。母と一緒に、パンやお菓子
作りをたくさんしたいなぁ。


長々、すみません。 (2012/07/06 10:19:59 PM)

ぽっかり一時間   まきはや さん
ふみこさん こんばんは。
3日といわず、1時間ぽっかり空いて 好きに使っていいとなったら。
今日 奇跡のような一時間 が 転がり込んできて、 やっちゃいました。
義母の付き添いで上京し、(25年ぶりの東京!)池袋のホテルで母が一時間ほど休む間 空いたんです。ぽっかり。
即 タクシーで 自由学園明日館にいきました。見学とお茶もできました。
ここで、ふみこさんの読者の集いがあったんだな~ なんて思いながら。
今朝の飛行機の中では
そんな計画、思いつきもしなかったのに。
この場所で3ヶ月、3日の使い方を考えてたからかな。
今、用事を終えて帰ってきました。池袋のホテルからご報告まで。
(2012/07/07 09:50:14 PM)

読み聞かせ。   ふみ虫 さん
こぐまさん

まあ!

こぐまさんのお話を聞くたび、
読み聞かせに挑戦するひとがふえるといいなあと
思います。

ふ (2012/07/09 10:06:29 AM)

1か月。   ふみ虫 さん
ぞみさん

お仕事をはじめられて1か月。
この時期がいちばん、くたびれるときなのじゃ
ないでしょうか。
軽やかなおたよりに、かえって元気を
いただいておりますが。

ご自分にも気をつかって、
たまにはゆっくりしてください。

ふ (2012/07/09 10:08:33 AM)

池袋。   ふみ虫 さん
まきはやさん

せっかくの池袋からのおたよりに、
返信がおそくなって……申しわけなく思います。
返信はできなかったのですが、
「おーい、まきはやさーん」と
叫びました。
明日館、いらしたのですね。
その向かい側に(ちょっと東寄り)にある
婦人之友社に11年勤めました。
わたしの原点のような地です。

お会いできたらよかったなあと、
こころから思いました。
また、いつの日にか。

ふ (2012/07/09 10:12:57 AM)

魅力的ですよね、でもいりません   くまきち さん

先日、高校野球の予選大会で長男のチームが初戦敗退しました(涙)
これで引退です。
小学2年生から続けてきましたが、これで一区切りです。平日はフルタイムの会社勤め、土日は子供の野球へ通ってました。
「3日…いや1日でいいから、お弁当にもごはんの支度にも洗濯にも煩わされない休みが欲しい!」と何度願ったことでしょう。

試合に負け、その帰宅途中に長男が
「これで少しは洗濯物が減るね」と。

神様お願いします、私は休みはいりません。時間を戻して長男のチームを勝たせてあげてください。

こんなふうに思う母親が全国に何人もいることでしょうね。 (2012/07/11 01:33:14 PM)

あたらしい道。   ふみ虫 さん
くまきちさん

返信おそくなって、ごめんなさい。

時間をもどすことができない。
という約束のもとに、生きている。
このことを、最近切実に感じています。

王子さまを、ここで讃えています。
応援のくまきちさんも。
初戦敗退でも、云わせて……ください。

おめでとう!ございます。
そして、
これから、あたらしいことがはじまりますね。

ふ (2012/07/15 10:48:08 PM)


© Rakuten Group, Inc.