715066 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

山本ふみこさんのうふふ日記

サイド自由欄


profile:山本ふみこ
随筆家。1958年北海道生まれ。つれあいと娘3人との5人暮らし。ふだんの生活をさりげなく描いたエッセイで読者の支持を集める。著書に『片づけたがり』 『おいしい くふう たのしい くふう 』、『こぎれい、こざっぱり』、『人づきあい学習帖』、『親がしてやれることなんて、ほんの少し』(ともにオレンジページ)、『家族のさじかげん』(家の光協会)など。

カレンダー

バックナンバー

2022/07
2022/06
2022/05
2022/04
2022/03

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2014/03/11
XML
カテゴリ:うふふ日記
 3月3日の朝だった。
母から電話がかかる。あー。
 ——まずい、まずい。
 「ま・ず・い」が、胸のなかに響く。谺(こだま)する。
 「お、おはよう、ございます」
 と云うなり、わたしは「ほんとに、ごめんなさい」をくり返していた。
 何が「ま・ず・い」かと云ったら、ひな人形のことである。ことし、実家のひな人形を、わたしは飾りに行かなかった。節分の翌日から、ときどき、「行かなくちゃ」と思った。思っては忘れ、忘れては思いだし……、結局、忘れた。忘れることに、した、のかな。
 年老いた母とわたしは、あと幾度ともにひな人形を飾ることができるだろうかという、儚(はかな)いお互いである、今生では。それは想像に過ぎないが……。
 想像に過ぎないにしても、母とふたりで、密(ひそ)やかに守ってきたひな人形のことを、忘れていいはずはなかった。
 「ほんとに、ごめんなさい」
 「ほんとに、ごめんなさい」
 受話器の向こうから母の声が聞こえる。「ほんとに……」とまた云おうとするわたしの耳に聞こえてくる母の声は、さびし気なものではなく、むしろ……、むしろ得意げなのだった。
 「あなたが忙しいのはわかってたから、ことしは、お内裏さまだけピアノの上に飾ったのよ。片づけるのも、あわてることないからさ、ゆっくり見にきてね。ばいばい」
 電話が切れたあと、ゆっくりたどり直してわかったのは、つぎの事実であった。
 当てにならぬ娘など待たず、七段飾りの(段段の組み立ては、とくに手がかかる)ひな人形のお内裏さまだけを、木箱から出して飾ったのだ。
 へへん。そうだ、母(85歳)にしたら、父(90歳)にしたら、「へへん」というほどの出来事だ。
 しかしなんという快挙。
 勝手ながら、讃えるべき出来事である。
 
 3月4日の朝だった。
 長女からメールが届いた。
 写真つきのメールで、それを開くと、おいしそうなご馳走がならんでいた。
・五目寿司。
・きゃべつと舞茸の汁もの。
・菜ものと油揚げの煮浸し。
・れんこん、にんじん、ごぼうのきんぴら。
・新玉ねぎのサラダ。
・トマトとモッツァレラチーズのサラダ。
・生ハム。
友人たちとのたのしいひな祭りであったらしい。
 「あらためて、お雛さま、飾りに来てくれてありがとう。最初、お内裏さまは怒ってるような顔をしていたのだけど、つぎの日見たら少し穏やかになってました。しょうがないからここにいるか、って感じでしょうか。とりあえず、そんなひな祭りでした。ありがとう」
* 三女が長女の家にお雛さまを届け、飾ってくれた。

ブログゼリー2種.jpg
ゼリーのことですが……。
最近わかったことがあります。
ゼリーをうちでもっともたくさん食べていたのは
長女だったという事実です。
ゼリーをこしらえても、長女が独立したいま、
かつてのようには「びゅんびゅん」なくならないのです。
気がつくと、わたしは持ち運びに具合のいい容器を
10個(写真左)をもとめていました(写真右は耐熱ガラス製)。
届ける当てもないのに、
きょうも、持ち運びゼリーを5個
つくっていました。
あはは。








最終更新日  2014/03/11 09:51:14 AM
コメント(23) | コメントを書く
[うふふ日記] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


暖かい   たまこ さん


ふんちゃん皆様こんにちは。
なんだかお雛様を見ると、暖かく
おめでたい気持ちになるのは私だけでしょうか。

さて、私は明日卒業式です。
こんなにも無事に終われるのが嬉しい
卒業式はありません。

涙が1番多く出そうです。
明日だけは自分に心かやがんばったね、と

この年にして、ようやく
卒業おめでとうの本質の一部がわかった気がします


こうしてサポートしていただいた皆様
心身共に健康でその日を迎えやりきったということ。


皆様くどいようですが私はその日を迎えられて幸せです

全てのことに感謝* (2014/03/11 11:49:49 AM)

花も実もない人生だけど。   Kouji さん
ふみこさま、みなさま。
 
読んでいて、ふと感じおもい、考えたことがありました。
だれの、どんな人の人生もドラマチックなのだろうなと。
自分の望むような、うれしくなるような、打ち上げ花火のような盛り上がりがないからといって、不満をもったり悲しくなったりしがちですが、月並みだ花も実もない人生だと嘆息しがちですが、でも。
月並みなんてないんですよね、本当は。
みんなオリジナル。
花も実もないなんてことはなく、おもい描くような花や実ではないだけで、みんな花があり実がある。薔薇や林檎だけが花であり実であるわけではないんですね。
自分の花や実をみつけ、大切にしたい。
他人にしたらとるにならなくても、別にかまわないじゃないか。
自慢するためにあるものではないし。
自慢したいなら自慢してもかまわないとはおもいますが。
自分の花や実を大切にしたい。そうおもいました。 (2014/03/11 12:10:36 PM)

春の日   まきはや さん
たまこさん、おめでとうございます!うちの息子も 卒業生♪ついでに 今日お誕生日おめでとう!いろんな想いのこの季節、春は すぐそこまできています。
おひな様 愛媛では 月遅れで 4月3日にお祝いします。立春から 2ヶ月、ずうーっと 飾ったままです。お供えがね、めまぐるしく変わるんです。みんな 日頃食べたいけど、ちょっとよそいきのおやつを おひな様にって お供えして 下げるから。この時とばかり奮発して。ささやかな贅沢。
根っこが しっかりしていると
どこにいっても同じ大丈夫なんだなぁと 今日のふみこさんのお話を聞いて改めて思ってます。 (2014/03/11 04:23:08 PM)

いにしえの雛さま   rantana さん
旅先の島原で、商店街のあちらこちらにおひなさまをご披露してくださっているひな巡りをしました。
懐かしい私達の時代らしい雛飾りや、それよりうんと前の時代の雛さまたち。その中で、私を惹きつけたのは、古い時代のお内裏さまの袖の刺繍の見事さです。一体どういう流行だったのか、目を奪われるとは正にこのことです。知らなかった。美しい。
それから、古いおひな様を見かけると、お袖に目がいきます。ことしのひいなのマイブームでした。

たまこさん、おめでとうございます。
あなたがこちらに来られてから、ともにすごしてきた者のひとりとして、ほんとうにうれしい。
わがやの末っ子も、今年最後の卒業式を迎えます。
3人の子達の最後の卒業、行かなくていいの?と聞く友がいますが、もう学生生活はむすこのものと思い、式に行く気はおきません。うちから通った高校時代の卒業式は、それはそれは楽しませてもらいましたが。こうして、だんだん飛び立って行くのですね。これはこれで、うれしいことだと思っています。

(2014/03/11 05:44:03 PM)

いろんなかたち   ちぇりー さん
ふみこさま、みなさま、こんにちは。

夕刻を過ぎお雛様の居る部屋が無人になる際、義父が必ず部屋の電気を灯してくれていたことに気付いたひな祭りでした。

そして、ふみこさまのエッセイを拝見して、いろんなひな祭りの過ごし方があって良いのだと、改めて感じました。お雛様をめでる、それぞれのかたち、そのどれもが素敵です。

P.S.たまこさん、卒業おめでとうございます。 (2014/03/12 03:16:17 AM)

Re:ことしのひいな(雛)(03/11)   あすちるべ さん
ふみこさま こんにちは

ふみこさんのお内裏さま、きっとお二人だけで、いつもと違った景色を見て喜んでいらっしゃいますね。

私のお雛さまも行く末を考えないと・・・と思いながら、こちらには七段飾る場所がないし、実家はもう姪たちのお雛さまと母の立ち雛が飾られていて、「あんたのお雛さん、どうする?」と毎年お正月に聞かれています。スーパーでひな祭りのメロディを聞くたびにごめんなさいと心の中で謝っています。今度実家に行った時にとりあえず、お会いします。うん、そうしよう。私が生まれたとき、そろえてくれたのですものね・・・。その願いどおりに育っているのだろうか?私は…。考えるよいきっかけをいただきました。ありがとうございます。

たまこさん、御卒業おめでとうございます。 (2014/03/12 05:52:42 PM)

泣くぞ~   もも(^-^) さん
ふんちゃん

 先日は、お祝いのお言葉をありがとうございますm(__)m
 まだまだ、どうなるかわからないことだらけですが、
 4月から少しずつ…、ゆっくりと漕ぎ出せたらなぁと思っています。
 ふんちゃんのお話してくださったとおり、慌てたり、焦ったりしては、結局は、周囲を振り回すことになりかねないので、じっくりとゆっくりと…。

 今週末は、3番目次男の卒園式です。
 なにやら両親に向けたなが~い手紙を読むそうで…。
 これは、泣くぞ~!と今から、愉しみなんです。(おかしい愉しみ方…^m^)
 3回目の卒園式だけど、どれもこれも涙でジンワリ、温かな思いです。育ててくれた、保育園に感謝。もう一人…、末息子がお世話になるので、これから2年間お世話になるのです。
 毎日…、本当に励ましていただいている保育園です。

 それにしても、ふんちゃんちのおひなさま文化は、代々、しっかりと継承されているのですね…。すごいなぁ。私も、少しは、何か…、伝えられる、かな…(^_^;)

 たまこさん…、私からも~!
 ご卒業、おめでとうございます♪
 こんなに素敵な気持ちを抱いての卒業…、まぶしいです(^^)

(2014/03/13 01:58:57 PM)

乾杯。   ふみ虫 さん
たまこさん

おめでとう、おめでとう。
どんな日だったか、
あとで、おしえてくださいね。

これからのたまこさんに、乾杯!


(2014/03/13 04:30:49 PM)

オリジナル。   ふみ虫 さん
Koujiさん

じゃ、遠慮なく、
自慢させていただきます。

素敵だったり、
きらびやかだったりはしませんが、
わたしの少しへんてこな実や花、
いいなあうれしいなあと思っています。

オリジナルです。

ふ (2014/03/13 04:40:12 PM)

たくさんのおめでとう!   ふみ虫 さん
まきはやさん

いろいろ、おめでとうございます。
お誕生日まで!
おめでとうございます。

よそいきのおやつも、
おめでとう!

ふ (2014/03/13 04:42:17 PM)

「ねえ、ちょっと!」   ふみ虫 さん
rantanaさん

ひいなめぐり!
してみたいです。

rantanaさんのおかげで、
おひなさまが友だちのように思えてきました。
「ねえ、ちょっと袖の刺繍見せて」
ってね。

ふ (2014/03/13 04:44:19 PM)

おしゃべり。   ふみ虫 さん
ちぇりーさん

お義父さまがねえ。
なんていかすお義父さま。

うちのはもう片づけましたが、
片づけながら、ことしは、
たくさんおしゃべりしました。

ふ (2014/03/13 04:46:23 PM)

飾り券と、片づけ券。   ふみ虫 さん
あすちるべさん

わたしの七段飾りのおひな様、
ひな人形を持たない小学校に
贈れたらいいなあと考えています。
ただし、「飾り券」と「片づけ券」をつけて。

どうかな。



(2014/03/13 04:49:02 PM)

わたしも、泣きましょう。   ふみ虫 さん
もも(^-^)さん

今週末、たんと泣いてくださいね。
わたしも、ここで、ちょっと泣きましょう。

ほんとうにおめでとうございます。
3番めの王子さまも、
お母さまのももさんも。

ふんちゃんより (2014/03/13 04:52:22 PM)

はい!元気にゆきます!   な こ さん
ふんちゃん

こんばんは。
お返事と、娘へのメッセージ、嬉しくて、早速伝えました。(そして見せました。)
「え、ふんちゃんからお母さんにメール?!どうして?!すごい!」とびっくりしていましたが、
「ありがとうございます。がんばります!」と言っておりました。(娘もときどきわたしの棚からふんちゃんの本を持っていきます。それを読み、料理にも興味を持ってくれました。わたしがしているいろいろの「ふんちゃんのまね」が、娘には(またやってる…と)バレバレでちょっと恥ずかしい?ですけど、娘にもおもしろく感じるところがたくさんあるみたいです。(ぜひ娘にもまねしてほしいわたし。))

一歩一歩、一つ一つ、の積み重ねという大切なことばを、私も娘と共に胸にしまいました。ほんとうにありがとうございました。

明日長女は中学校見学の日。弁当持参なので、ふんちゃんの「がんばれ」弁当に決め、下ごしらえもバッチリ済ませました!
今月から、毎日の夫のお弁当づくりに、塾で食べる長女のお弁当づくりが加わったので、「毎日の手紙のようなお弁当」を開いては、新鮮な気持ちで、ふんちゃんからあらためてお弁当づくりを教えていただいている日々です。楽しみながら、がんばります。

そして…今回のお話し。お父様お母様の快挙に、お母様の電話のことばに、励まされるような(うまく言い表せなくてすみません…)思いです。長女さんのメールにも、三女さんの御活躍にも、ふんちゃんのゼリーにも…、それぞれのおもいがあたたたかく、ほんとにいいなあって感じました。


たまこさん、ご卒業おめでとうございます!
そして、節目の時期、ほかのみなさんにも輝きが(おめでとうが)あるなあ、と感じ今日も励まされています。 (2014/03/13 10:42:56 PM)

おひなさま。今年もおつかれさまでした。   おきょうさん さん
お雛さまには思い入れがあり・・・。
昔、私の家は社宅の団地住まいでお雛様も祖母が買って下さったのはコンパクトなガラスケース入りのものでした。
お金持ちのいとこのおうちにはいつも立派な7段飾りがあり、子供心に『いいな・・〇ちゃんちのお雛様みたく、五人囃子やお道具がついたお雛様だったらな・・』と自分で毎年折紙でお人形を作り、むりやりガラスケースに入れて飾っていたさびしい気持ちを思い出します。今思い返せば、お雛様を用意して、私のためにひな祭りをしてくれたたくさんの思いがたくさんこもったお雛様だったのに、なんだかかわいくない娘でしたよね・・。
時は経ち、私も結婚し娘が生まれ、家を購入した時に旦那さまのお父さまお母さまがお雛様を用意してくださるということになって「今時の人は大きなお雛様より、お内裏様、お雛様だけの小さいものがよいわよね・・」とわざわざ言ってくださったのですが、図々しくも
「いえいえ、もし、くださるならブランドも何もこだわりません、7段飾りのものを娘には用意したいと思っていたのですが・・」とお願いし、買っていただいたお雛様が我が家のおしいれ半分を占領し眠っております(今年もお役目果たし、先週お戻りいただきました)。最初に7段飾りが届いて飾った時の嬉しかったこと・・。飾り終えて一つの夢がかなったと、小さい頃の折紙5人囃子を折っていた自分の思いと、産まれてきてくれた娘がすくすく育ってくれている感謝など、さまざまな思いにが胸によぎりウルウルしちゃたことがついこの間の様な気がします。
あれから12年、次女も今年小学校卒業です。今年はお顔に紙をまいたり、薄紙で丁寧にくるむしまい方を教え一緒にしまいました。本当に今は7段飾りのお雛様はなくなってきましたね。
娘の友人らも家に遊びに来てはまず「わ~~スゴイ」と眺めてくれておりました。次女も今年は少しお雛様のう意味がわかってくれたかな?うれしそうに友人に披露しておりました。
毎年7段を飾りその年ごとお雛祭りを経て振り返ると当時あまり裕福でない暮らし周りの中、『私のため』にと亡き祖父母が選んで送ってくださった実家に眠るガラスケースのお雛様が私にとっては一番大切な存在なのだと。本当に優しいよいお顔をした、私にとってはオンリーワンのお雛様なのですよね。子供の明るい未来を願い、思いを代々伝えていくという大切な役割をしてくれているのだと思います。しまい場所の都合で実家に置きっぱなしになっておるのですが、娘2人おりますので、できれば、私のおひなさま、そしてこの7段飾り、2人で守っていってくれたらな・・と思います。
ふみさまの長女さまもなんて素敵なお雛祭り・・(仕事がいそがしく我が家はすし太郎のちらしずしだったし。(笑))
ふみさまや、ふみさまお母様の思いがしっかり長女さまに伝わっておるのだな・・と。ステキです。


たまこさま始めみなさまおめでとうがたくさんの3月ですね。我が家も次女の卒業式が来週です。
みなみな、それぞれがキラキラお雛様のように希望一杯の旅立ちになりますように・・・。 (2014/03/14 12:39:50 PM)

あたらしい一歩一歩。   ふみ虫 さん
な こさん

こちらこそ、
あたたかいおたよりをありがとうございます。

勇気百倍。
わたしも、明日からまた
あたらしい一日一日を、
一歩一歩を、
積み重ねてゆきたいと思います。
弁当づくりもがんばろねー。

ふ (2014/03/14 08:40:37 PM)

責任のようなもの。   ふみ虫 さん
おきょうさんさん

おひなさまの思い出。
たのしく読ませていただきました。

夢がかなうということだったのだなあと
しみじみしました。

思いのこもったものが受け継がれてゆく……、
かたちや大きさにはかかわりなく、
そのことが不思議で、
そのことがあたたかく、
責任のようなものを感じます。ね。


(2014/03/14 08:43:19 PM)

ひいな   寧楽☆ さん
ふみ虫さま

今年のお雛さまは
ことのほか食いしん坊でした。

苺、たくさん
ちらし寿司何度も!

梓さんが暮らしをたいせつに
されてること、なにより
嬉しいですねぇ。

お顔に気づくところ
母を継いでます!

(2014/03/15 09:22:31 PM)

繋がっていく。   えぞももんが さん
ふみこさん おはようございます。

4年前に 両親がふるさとから 札幌に越してきて以来
私は 両親のところへ行く時、 「帰る」の気持から
「行かなければならない」の気持に 微妙に変化してしまいました。そのことが 自分でも 嫌で 気持ちがザラザラして。

でも 少しずつ また 変化して
何処にいようと 両親がふる里かもしれない
今は 父が入院中 母がふだんは一人暮らし
そこを 行き来する 娘です。

ご両親から ふみこさん ふみこさんから 娘さん
繋がっていますね。  (2014/03/16 06:15:00 AM)

おいしい夢。   ふみ虫 さん
寧楽☆さん

長女が、
おひな様の表情について
伝えてきたあのには驚きました。
おかしなところに気がいくなあと思って。
(わたし譲り……? そうかなあ……。えー?)

寧楽さんのお宅の、
食いしん坊のおひなさまは、
いまごろ、おいしい夢を見てられるでしょうか。

ふ (2014/03/17 11:32:56 AM)

ザラザラも、よすがに。   ふみ虫 さん
えぞももんがさん

とってもよくわかります。
ザラザラも、変化も。

わたしね、
「ザラザラ」さえ、つながりのよすがと
思えるようになってきました。
やっとね。

ふ (2014/03/17 11:34:39 AM)

Re:ことしのひいな(雛)(03/11)   www.5scase.com さん
☆主な販売2015年iPhone6/6plusケース最新作☆
ブランド時計偽物
ブランド 激安 コピー
ブランドセールブランドコピー
ブランドコピー 問屋グッチスーパーコピー
オメガコピー品
シャネルコピー
シャネル財布偽者
シャネル財布模造品
ブランドiPhone6/6plusケース
iPhone5/5sケース
iPad airケース
galaxyケース激安銀座
iphoneケース6
iPhone6 ケース シャネル
iPhone 6 ケース
携帯ケース手帳型 iphone6
http://www.5ccase.com iPhone5/5sケース
http://www.konawatch.com スーパーコピー時計
http://www.5scase.com iphone6ケース
http://www.6scase.com iPhone5/5sケース
http://www.umseek.com グッチバッグ
http://www.bothseek.com iPad airケース
http://www.graseek.com galaxyケース激安銀座
http://www.konaseven.com iPhone5/5sケース
http://www.aicsneaker.com
http://www.mcmfantasy.com mcm リュック 激安
http://www.gookopi.com
http://www.ecollectionjp.com
http://www.buycoachusa.com
http://www.chanelway.com (2015/07/16 03:56:37 PM)


© Rakuten Group, Inc.