1381221 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

メシ食う俺もすきずき

PR

カテゴリ

カレンダー

プロフィール


慎之介64

バックナンバー

お気に入りブログ

明日の管釣りのため… New! ponpontondaさん

弾も補充しておかな… matsu-kuniさん

来年用に Nori1022さん

コンセント増設 晴れ太935さん

ピンクラパンのひと… ピンクラパンさん

コメント新着

kuni@ Re:和洋中(12/04) New! 和洋折衷・・・というかこの場合は和洋中…
慎之介64@ Re[1]:炒飯(12/03) New! ponpontondaさんへ 胸を張って炒飯だと言…
慎之介64@ Re[1]:炒飯(12/03) New! じゃここうこさんへ 俺基準では、味噌汁を…
慎之介64@ Re[1]:炒飯(12/03) New! サカエさんへ 屋外で商談したから、神経が…
慎之介64@ Re[1]:炒飯(12/03) New! matsu-kuniさんへ 休業日出勤なの? 俺な…

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2017年12月05日
XML
カテゴリ:外飯
大人になると微妙に利害が絡むものだし、友達ってなかなか出来ないよね。
少年スポーツに少しだけ関係しているのである程度雰囲気がわかるが、父兄のオヤジの会とかはそれに近いのかもしれないが、子どもが卒業してしまうと続かないもんね。

俺はそもそも人づきあいが苦手なので、大人になってからの友達って、釣り仲間のほんの数人しかいなかったのだが、このブログを通してリアルにお会いした方々とは、先方がどう思っているかは知らないが、俺は友達と思っている。
なにより、親兄弟よりお互いの動向に詳しいし、俺のブログを見てくださる方なんて、俺が毎晩何を食っているかまで知っている。

そしてもう一つ、熊本地震の災害ボランティアで知り合い、長期に渡って一緒に活動した方々は仲間だと言える。ただすごくキャラが濃く押し出しが強い人たちなので、第一印象が合わなかった人たちには受け入れられない存在かもしれない。

そんな中、西原村の災害ボランティアセンターで数ヶ月に渡って頑張った、俺より年齢がひと回り若い彼がいて、くせの強い災ボラメンバーの中で珍しく普通の人というか常識人だった。

去年の夏の俺のブログでは「今日も現場には出られなかった」的なことをしょっちゅう書いていたが、彼と俺の二人が現場には出られない要員だった。

ある時なんか、最初は数ヶ所の現場に分かれて活動したボランティアが、自分の現場が終わるごとに、最後まで残った一番ハードな現場に集まって行ったということがあったのだが、俺と彼だけはその現場に入ることが出来ず、その現場から出た家具を回収して、ボランティアセンター内で解体するという作業をしていた。その時は2人で「現場のボランティアも屋内から運び出したタンスが、こうして地道に解体されているなんて知らないよな」とぼやいていた。

話は長くなったが、その彼が久しぶりに九州入りして今夜は福岡泊まりだったようで、晩飯を食おうと誘ってくれたので、久しぶりというか、初めて2人で飲む。そして初めてお店で飲む。
散々杯を酌み交わして来たが、ボランティア用キャンプ場やボランティア用簡易宿泊施設ばかりでだったからね。

福岡といえば焼き鳥(もしくはもつ鍋)だろうということで、焼鳥屋さんに行く。


これまでも散々書いてきたが、12時方向にに写っているのは豚バラで、福岡ではなんでも串に刺して焼けば焼き鳥。そして福岡の焼き鳥にはキャベツの角切りが必須。

豚バラなんてまだ可愛い方で、



ししとうやぎんなんはもちろん、プチトマトの豚肉巻まではありかもしれないが、豚肉のレタス巻きにいたるまで焼き鳥で間違っていない。






最終更新日  2017年12月05日 01時28分11秒
コメント(10) | コメントを書く
[外飯] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.