000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

メシ食う俺もすきずき

PR

カテゴリ

カレンダー

プロフィール


慎之介64

バックナンバー

お気に入りブログ

never give up New! matsu-kuniさん

高齢者講習会に行き… ponpontondaさん

コンセント増設 晴れ太935さん

でかいのよう釣らん Nori1022さん

ピンクラパンのひと… ピンクラパンさん

コメント新着

じゃここうこ@ Re:ウィンナー&ポテトのマヨネーズ焼き(11/30) New! 今はトースターもいいのがありますから😅 …
慎之介64@ Re[1]:にゅう麺(11/29) New! matsu-kuniさんへ いや、普通に合うでしょ…
慎之介64@ Re[1]:にゅう麺(11/29) New! ponpontondaさんへ 助六はこの量で売って…
慎之介64@ Re[1]:にゅう麺(11/29) New! 晴れ太935さんへ どんぶりが小さいのか?…
慎之介64@ Re[1]:にゅう麺(11/29) New! じゃここうこさんへ そうめんって必ず残り…

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020年09月14日
XML
カテゴリ:お酒とあて
昨日は山陽本線白市駅(東広島市)から交通ICカードで在来線に乗ったが、新幹線の切符は特定(都区)市内切符だったので、広島市内の駅から先は使えた。そこで広島駅で在来線から新幹線改札を通る時に、先に新幹線の切符を自動改札に通して、その後に交通ICカードをタッチすると白市~広島間の770円ではなく、白市~瀬野間の510円しか引かれず、瀬野からは特定市内切符で乗車したことになる。

いや、そんな細かい話はどうでもいいのだが、俺が言いたいのは260円節約することによって、広島駅でいったん改札の外に出ることができなくなったということだ。

乗り継ぎは一本前のこだまでも間に合う計算だったが、企画切符なので前後便に振り替えができないので、余裕をみて40分後のこだまを予約していた。40分あれば本来ならばいったん出札して駅ビルでお土産を買う時間は十分あるのだが、まあ、新幹線コンコース内でもお土産は買えるだろう。

とここまでは今日の話の本筋とは関係なく、各駅停車のこだまなので広島駅で10分の通過待ちがあり、発車の15分前(列車到着5分前)にはホームに上がり、ホームの売店でビールとつまみを買い列車に乗り込む。

つまみに広島名物のがんすを買ったのは、すでに昨日の画像に写っていた。昨日はナッツもあったので、がんすは食わずに結局家に持って帰ってきて、昨日のマラソンがきつかったことを思い出しながら今夜の酒のアテにして、今夜はこれも自分用の土産に買ったCarp CHU-HIから飲もう。


と思いながらさっき何気なくがんすのパッケージの裏面をみたら、なんと隣県山口県防府市の製造だった。山口県でもせめて岩国ならば広島の隣りだが、防府って長州毛利家の上中下の関所で言ったら中関じゃん。広島駅のホームで広島名物がんすが売ってあれば、それは広島産と思わん?

たぶん、広島の人が福岡のお土産に辛子明太子を買って、家に帰って裏を見たら隣県佐賀県産だったら、佐賀県は玄界灘と有明海に面した水産資源に恵まれたところだし、そもそもスケソウダラは九州では獲れないってことがわかっていてもがっかりするだろう。

なんなら缶チューハイも怪しいと思って見たら、こちらは東広島の会社だった。

ところで、タイトルの「また」の件だが、そういえば新大阪駅のホームでビールと酒のアテを買うと、なぜかいつも愛知県産のちくわや天ぷら(さつま揚げ)なんだよね。これは新大阪駅にはJR東海の売店とJR西日本の売店があって、俺が知らず知らずのうちにいつも同じ階段を使い、同じ場所あたりでビールを買わなきゃと思い、同じJR東海の売店で買うからだと思う。

関西や北陸を走った旅の帰路で、全然関係がない蒲郡のちくわで酒を飲むのは、蒲郡はホークスのエース千賀滉大を生んだ街とはいえ、なんか納得がいかん。まあ、それを言い出したら、ブラジル産の鶏肉やモーリタニア産のたこを日々食っているけれど。






最終更新日  2020年09月14日 20時38分50秒
コメント(4) | コメントを書く
[お酒とあて] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.