1137223 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

メシ食う俺もすきずき

PR

Category

Calendar

Profile


慎之介64

Archives

Favorite Blog

丹波篠山じゃなかっ… New! matsu-kuniさん

今度はネット New! 晴れ太935さん

お手軽キャンプ New! Nori1022さん

にわかラグビーフア… New! ponpontondaさん

温暖な気候に育った… @花猫さん

Comments

matsu-kuni@ Re:丹波黒大豆枝豆届く(10/14) New! これね、もう少しは黒っぽくなるけど、『…
Nori1022@ Re:10月の車中泊(10/12) New! いつも活動お疲れ様です。車中泊もよい気…
ponpontonda@ Re:10月の車中泊(10/12) New! ご苦労様です。 風が強いとテントは危ない…
ponpontonda@ Re:いんちきカツカレー(10/11) New! カツカレーも美味しい!(^^) ビーフカ…
慎之介64@ Re[3]:10月の車中泊(10/12) New! 晴れ太935さんへ 今朝はさすがに右腕が筋…

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

月に一度の鮨の日

2018年05月28日
XML
カテゴリ:月に一度の鮨の日
今日は今週一回目を走らなければならないが、先週までの積み残しも7km残っている。今週3回走れるとして、今日は14Kmに積み残しの7kmをどれだけ積み増せるかだが、月曜日は心も体も軽い。

しかも今日は梅雨入りして蒸し暑いとはいえ、気温自体は22℃くらいで走りやすそうだった。さらには梅雨入りしてさっそく、今週この後は雨マークが並んでいる。まあ、いろいろ言うまでもなく、今日ハーフを走ってしまえば、積み残しは一気に回収できる。

というわけで、晩飯の支度はまったくせずに、慌てて着替えて走りに行く。10Km過ぎまでは「ほんとに21kmも走るの?」と考えていたが、半分を過ぎてしまえば「明日以降が楽になりたい」と頑張る。

とりあえず先週までの積み残しは回収できたが、今週は最低後1回14Kmを走らなければならず、雨マークが並ぶなか「やれんのか、俺!」。と気合を入れておく。(今週は後2回28km残っているが、3回目は6月の集計になるので、今月の積み残しを取り返した今となっては、3回目は来週以降に積み残しても構わない。)

さて、ご飯を炊く用意もせずに走りに行ったので、帰って来てシャワーを浴びて、21時過ぎに近所のスーパーまで車に乗って買い物に行く。21kmも走っておきながら、1Kmを車に乗るのは無駄だと思うが、もう脚も時間も残っていなかった。

そういえば今月は稼ぎがよい月で、「月に一度の鮨の日」的には回らないすし屋へ行ってもいいくらいだ。とはいえ、一人ですし屋へ行っても仕方がないし、走った疲労があったので、スーパーの総菜コーナーににぎり鮨はたくさん残っていたが、あまりカロリーは必要なく、


結局、鮨とは言えない寿司とおこわのパックを買って来た。

これにそうめんを一把湯茹でる。キャベツの千切りに在庫のウィンナーくらい添えようと思ったのだが、いろいろいっぱいいっぱいで、そこまでは必要なかった。






Last updated  2018年05月28日 22時46分58秒
コメント(8) | コメントを書く
2017年04月11日
カテゴリ:月に一度の鮨の日
昼から予定がなく暇だったので、仕事ではなくロングドライブをした。
平日に仕事をサボるとロクなことはなく、その途中に緊急の電話が入ってきた。

それに対応しつつ帰宅していたら、別件の電話まで入ってきた。
結局、緊急の案件に対応して帰宅すると20時を過ぎていたが、家にはFAXが数件溜まっていた。
それの処理までしていると21時を軽く超えてしまった。

平日に遊ぶものじゃないなという教訓を得た今夜は、


昨日買ったカットネギを消費すべく、久しぶりに塩昆布とゴマ油にネギの冷奴で呑む。

帰りにスーパーに寄ったが、微妙な時間で鮮魚コーナーの鮨や刺身は半額だったが、総菜コーナーはまだ2割引きだった。


元の価格にかかわらず、2割引きより半額がいいと、家に帰ってご飯を炊くのはしんどいこともあり、結構豪華惣菜のな鮨(言ってもスーパーで、さらに半額の商品だけど)を買って来た。

キャベツでも買おうと思ったが売り切れていたのでサニーレタスを買い、昨日と同じだがゆで卵をクラッシュしマヨネーズ和えにして、サニーレタスに乗せる。

そばでも湯掻こうとトッピングを買って来ていたが、遅くなったし結構酒を飲んだし、酒のアテの豆腐を一部借りて吸い物を作る。

そば・うどんにトッピング用の総菜が、結局残ってしまったんだよね。明日のメニューもほぼ決まったようなもの。






Last updated  2017年04月11日 23時08分26秒
コメント(6) | コメントを書く
2016年07月18日
カテゴリ:月に一度の鮨の日

基本は活動の最終は16時らしいのだが、こざこざの仕事をこなしていたら、熊本を発ったのは18時を大きく過ぎていた。
この三連休、毎朝5時に起きて、熊本日帰りを繰り返したし、九州は今日やっと梅雨明けしたらしくて、今日は一段と日差しも厳しかったので、疲れているのを自覚して、高速道路の走行レーンの流れに乗ってゆっくりと帰ってくる。

福岡に着いて都市高速を降りたのは20時を過ぎていたので、さすがにその時間から晩飯を作る気にはならず、スーパーに寄って惣菜を一通り見て回ったが、三連休最終日のスーパーは人の出も早かったようで、惣菜はあまり残っていなかった。

給料日(正確には給料ではないが)には、その月の収入に応じて鮨(収入が少ない時には寿司)を食ってもいいが、先月は結局食っていないし、たいした仕事はしていないとはいえ3日頑張ったし、今夜はスーパーの鮮魚コーナーの、一番高い鮨を食ってもいいんじゃないかと思う。

先月はタイミングを逃していたのだが、「月に一度の鮨の日」的にも、鮨屋で食うなら最高級店ではないにしても、スーパーの惣菜の鮨では最高級を食ってもいい月だった。

P718鮨.jpg

中トロや大粒のウニまで入っているが、20時過ぎには半額シールが貼られていたし。

味噌汁や吸い物を作る気にもならず、永○園の粉末赤だしを買って来た。

P718晩飯.jpg

俺のブログの友達には中部率が高いのだが、何度か書いたが(いや、人様のコメント欄でだったかもしれない)、こちらでは生味噌タイプの「ひるげ」は手に入らず、同じ○谷園の、粉末タイプの赤味噌汁は辛うじて買えるので、今夜は赤味噌汁。

きゅうりとトマトだけは自前がある。というか、きゅうりもプチトマトもポコポコ成っている。






Last updated  2016年07月18日 23時31分00秒
コメント(6) | コメントを書く
2016年05月05日
カテゴリ:月に一度の鮨の日

俺のブログのカテゴリーには「月に一度の鮨の日」というのがあり、毎月給料日(正確には給料ではないが)には、その月の収入に応じて鮨(寿司)を食うようにしていた。

ところが最近ますます外食をしなくなったし、炊いたご飯を3日の夕食に分けたりと、鮨を食うタイミングがなくなっている。
俺の仕事はほぼ同じことの繰り返しなので、年間の収入の波も決まっているが、先月と1月(3月と12月の仕事の結果)は俺の中での最上級の鮨を食っていい月だ。

そこで今月(先月)は必ずどこかのタイミングで鮨を食おうと思っていたが、やっと今日そのタイミングがやって来た。
GW中におっさんが一人で鮨屋に行っても仕方がないので、一応「上ネタ」と書かれた三種盛りの刺身を買って来て、

P505手巻きずし.jpg

手巻きずしを作る。今月(先月)は最上級の鮨でもいいのだがちょっとしょぼい。

三種盛りのはずが四種盛られているのは、左の中トロ(と書かれていたが、俺には質のいい赤身に見える)とたぶんというか間違いなくシマアジの間にあるものは、明日用に切ったブリから2切れを借りた。

いつも米は1.5合ずつ炊くが、今夜は昆布飯を一合で炊いて、今夜明日と2回に分けて使う予定だが、先ほど書いたように、明日用にはブリをサクで買って来て今夜すでに仕込んでいる。

P505なんかマグロ.jpg

海苔は正月にkuni家を強襲した際にいただいたもの。

昨日でレタスがなくなったので、キャベツを買って、大家の新タマと共にスライスしたサラダ。

P505晩飯.jpg

乾麺のそばを湯掻いて、卵を綴じ込み綴じそばにした。

今年のG.Wは予定を入れていなかったが、今日は母と遊びに行く約束をしていた。
とはいえ、そんなに朝早くから出掛けても仕方がないので、朝のうちに走ってくる。

今週はもう週末に走るべきハーフを走っているので、後は7kmを2回でいいのだが、面倒くさいのでまとめて14kmを走って来た。
日曜・火曜とハーフを走っており、さすがに走っていて内腿に少し張りがあった。

これで週末はフリーになった。
熊本県西原村のボランティアセンターは、明日は雨の予報なのですでに活動中止になっている。

九州外から来られている方はここで撤退になるだろうと思うのだが、どうなんだろう?
数日前は700名を超えるボランティアが集まったらしい。

無駄に多すぎても交通渋滞を招きに行くようなものだし、俺の次の活動はG.W明けでも間に合うような気もするのだが、一気に人が減るなら行くべきのような気もする。

いずれにしろと高速道路の通行許可書を地元の役所で貰わなくてはならないので、明日の17時までに決断が必要。






Last updated  2016年05月05日 23時09分47秒
コメント(12) | コメントを書く
2015年05月28日
カテゴリ:月に一度の鮨の日

そういえば最近忘れがちになっているが、
月に一度給料日(正確には俺の場合、給料ではないが)は鮨を食うことにしていた。

ところが最近は、炊いたご飯を冷蔵して3日に分けて食うので、
ちょうど25日に冷蔵ご飯がないタイミングに出会わないんだよね。

そして俺の収入はフルコミッションだから、先月自分がした仕事の結果で、
月によって収入の差が倍ほど違うので、その月の収入によって、
スーパーの鮨から回らない鮨屋の鮨まで、食う鮨のランクが決まる。大笑い

実は今月は、回らない鮨屋の暖簾を潜れそうな勢いなのだが、
25日には冷蔵ご飯の在庫があった。

昨日新しいご飯を炊いたが、3等分したご飯の一膳分を酢飯にしていた。
昨日はもうメニューが決まっていたので、一旦冷蔵したが今夜これを使う。

というわけで、回らない鮨屋からはかなりグレードダウンするが、
手巻きずしにしようと思い、刺盛を買ってきて、

P528アテ.jpg

とりあえずは、この半分をアテに酒を呑み始める。

冷蔵していた酢飯をレンジでチンして、

P528手巻きずし.jpg

かなり前(神戸マラソン時)にmatsuさんからいただいていた焼き海苔に巻いて食う。

P528晩飯.jpg

昨日角切りに切ったキャベツに、さっき大家の畑からパクッてキュウリと、
昨日買ったトマトのサラダ。キュウリは上の画像で鮨の具にもなっている。

そうめんを一把湯掻いて、収穫できるネギがないので、そうめんにもキュウリを飾る。






Last updated  2015年05月28日 22時06分06秒
コメント(8) | コメントを書く
2015年01月23日
カテゴリ:月に一度の鮨の日

明日から一泊だけど家にいない予定なので、食材を冷蔵庫に残したくはなくはない。

ところで、25日が日曜日なので、世間的には今日が給料日だ。
俺は自営業なので給料ではないが、25日が精算日なので、今日振り込まれていた。

そういえば、給料日(収入日)には鮨を食う行事があった気がするが、
最近はすっかり忘れていた。

今月は久しぶりに、回らない鮨屋ののれんをくぐれそうな収入なんだよね。
とはいうものの、日曜日のくみやまマラソン(京都府)に向けて、
まだ用意を何もしていない俺は、慌てて荷物をパックしなければならない。

ランニングシューズや膝サポーターは、まだ干している状態だし。

というわけで、帰りにスーパーで微妙な鮨を買って来た。

P123晩飯.jpg

一応、ウニといくらが入っているところが、頑張った月の象徴ということで。

キャベツの千切りとプチトマトに、総菜の貧相なメンチカツと、
これも総菜のマカロニサラダ。

P123吸い物.jpg

昨日の鍋物の具を、このために少しだけ残していたので、
白菜とエノキダケの吸い物を作る。







Last updated  2015年01月23日 23時23分16秒
コメント(6) | コメントを書く
2011年12月27日
カテゴリ:月に一度の鮨の日

実家から鮨をもらって来た。(まあ、店に取りに行ったのは俺なんだけれどね。)
いつも俺が買うスーパーのしかも半額のショボい鮨ではなく、高級店のかぶりの鮨だ。

PC27鮨.jpg

う~、緊張しながら食わせていただきます。

にぎりとは別に太巻きも1個だけもらって来たが、あなごとエビが上下に鎮座してまっせ。

PC27太巻き.jpg

言うなれば、盆と正月が一緒に来たようなもの?

鮨は焼酎じゃなくてお酒ってイメージだよね。福島会津若松の末廣がまだあるので、
今夜は日本酒で行きます。すまん、本当はこの前にすでに焼酎で・・・

PC27晩飯.jpg

さっき畑から収穫してきた俺の春菊を一茹でしてゴマ和え。

鮨には吸い物だろうと思って作ったが、具が何もなかったのでそうめんを一把湯掻いた。
ネギもなかったので春菊を少し茹でずに残して借りる。

昨日の残りのキャベツの千切りとプチトマトのサラダも登場。






Last updated  2011年12月28日 07時16分10秒
コメント(8) | コメントを書く
2011年08月25日
カテゴリ:月に一度の鮨の日

昨日煮しめた油揚げが2枚余っている。今夜はこれを使ってしまいたい。

まずは昨日炊いたご飯をレンジでチンして、寿司酢とゴマを混ぜて酢飯にしてみた。

P825いなり寿司.jpg

1枚目の油揚げを半分にしてこの酢飯を詰めて、いなり寿司にする。
冷蔵ご飯を酢飯にするなんて、俺も初めて聞いたんだけど、まあなんとかなった。大笑い

P825ケツネそば.jpg

もう一枚の油揚げは、乾?の寒河江そばを湯掻いて乗せて、きつねそばにする。

P825晩飯.jpg

昨日の残りのトマトと惣菜のほうれん草のゴマ和え(ゴマは追加してある)、
酒のアテで余った炭火焼鳥(とラベルに書いてある)。

酢飯にしたご飯は昨日1.5合を炊いて3等分しているので約0.5合なんだけれど、
いなり寿司2個では半分以上余ってしまい、
普通のバラ寿司として食おうと思うんだけど、上に飾るものがなんにもないので、
海苔と紅ショウガだけ乗せた。ニ目寿司?

今日は25日だから「月に一度の鮨の日」なんだけれど、
多分、「月に一度の鮨の日」史上最安値の寿司。号泣 いや、俺は満足だけどね。







Last updated  2011年08月25日 21時33分18秒
コメント(12) | コメントを書く
2011年01月25日
カテゴリ:月に一度の鮨の日

俺は昨日このブログで「今月の売上は銀座で鮨が食えるくらい」だと書いた。
そう、確かに俺が書いた。それは認める。その舌の根も乾かぬうちに、

P125晩飯.jpg

今月の「月に一度の鮨の日」は、スーパーの魚屋の総菜鮨。

人生、金がある時こそ締めなきゃ貯まるものも貯まらない。
と言ってる割には全然貯まっていないんだけどね。(実話)号泣

P125鮨.jpg

この画像は携帯の画面で見ているあなたに向けてUPでお送りしています。

吸い物も香りだけマツタケのインスタントだし、ホウレン草のごま和えも惣菜。
それじゃあんまりだろうということで慌てて作ったコールスローサラダだけが俺の作品。



なんか九州、特に宮崎はまた鳥インフルエンザでおおごとだ。上手く抑え込めるといいよね。

さらには山口・宇部の子どもを傷つけた通り魔事件はわけがわからん。
全治1ヶ月ということだが、体の傷は今の医学でどうにでも治せても、
幼い子どもが負った心の傷は、もしかすると一生背負い続けなければいけないかもしれない。

数日前にニュースになった宮城の「性犯罪の前歴者にGPS発信装置を装着」って、
基本的に俺は賛成できないんだよね。

なぜなら、性犯罪の前歴者の再犯抑止に上手く作用すれば、
次は万引きの前歴者だとか飲酒運転の前歴者だとか、際限なく広がる可能性がある。

基本的に俺は、
「人間は自分で気づきさえすれば、いつでも・何歳でもやり直せる」と思っている。
(残念ながらほとんどの人は気づくことが出来ずに、犯罪常習者の一生を送るんだけどね。)

前歴者を犯罪予備者として扱うことは、
ほんの数%は残っている自分で気づくチャンスを奪うことなんだよね。

でも、そういう事件でいわれなき苦痛を負う被害者の方が、「怖い」と、
そして「自分と同じような苦しみを味わう人を出したくない」というならば、
こんな卑怯な事件が続く限り、男の俺に何も言えない。






Last updated  2011年01月25日 21時28分21秒
コメント(6) | コメントを書く
2009年11月28日
カテゴリ:月に一度の鮨の日

誰も誉めてくれないから自分で言うけどさ、俺は結構チャレンジャーだと思うんだよね。
一人鍋や一人BBQは当然のこと、過去には一人チーズフォンデュも堪能してきた。

そして今夜、新たな一ページが開かれる。

世の中には、なぜか俺に過度の期待?をしている人がいて、
独り暮らしの俺に『全切りの海苔』なんてものをくれやがる。

貰ったものは期待に沿ってきっちり使わなければケチの名折れだ。そういうわけで、

一人手巻き寿司 大笑い

一合半のお米を炊いて、

ご飯1.jpg

寿司酢と合わせようと思ったんだけど、当然すし桶なんてしゃれたものは持っていないので、

ご飯2.jpg

金属製のボウルで代用。団扇もないので扇子が出動 グッド

ネタにはスーパーで680円の刺盛を買ってきた。
本当は甘エビとかも欲しいところだが、これが一番豪華な刺盛だった。

091128晩飯.jpg

完成品の出汁巻き卵が半額になっていたので、『玉』は作らずに済んだよ。

寿司1.jpg

寿司2.jpg


汁物はかまぼことベビー春菊の吸い物。

えっ? なんで寿司なのに卓上カセットコンロが写っているのかって?

海苔.jpg

もちろん一枚ずつ炙りたての海苔で手巻き寿司を食うため。

う~、めっちゃ腹いっぱい。一合半のご飯を食べきれるはずもなく、明日へつづく。






Last updated  2009年11月28日 21時16分03秒
コメント(8) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.