1358455 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

メシ食う俺もすきずき

PR

全282件 (282件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 29 >

お酒とあて

2020.09.14
XML
カテゴリ:お酒とあて
昨日は山陽本線白市駅(東広島市)から交通ICカードで在来線に乗ったが、新幹線の切符は特定(都区)市内切符だったので、広島市内の駅から先は使えた。そこで広島駅で在来線から新幹線改札を通る時に、先に新幹線の切符を自動改札に通して、その後に交通ICカードをタッチすると白市~広島間の770円ではなく、白市~瀬野間の510円しか引かれず、瀬野からは特定市内切符で乗車したことになる。

いや、そんな細かい話はどうでもいいのだが、俺が言いたいのは260円節約することによって、広島駅でいったん改札の外に出ることができなくなったということだ。

乗り継ぎは一本前のこだまでも間に合う計算だったが、企画切符なので前後便に振り替えができないので、余裕をみて40分後のこだまを予約していた。40分あれば本来ならばいったん出札して駅ビルでお土産を買う時間は十分あるのだが、まあ、新幹線コンコース内でもお土産は買えるだろう。

とここまでは今日の話の本筋とは関係なく、各駅停車のこだまなので広島駅で10分の通過待ちがあり、発車の15分前(列車到着5分前)にはホームに上がり、ホームの売店でビールとつまみを買い列車に乗り込む。

つまみに広島名物のがんすを買ったのは、すでに昨日の画像に写っていた。昨日はナッツもあったので、がんすは食わずに結局家に持って帰ってきて、昨日のマラソンがきつかったことを思い出しながら今夜の酒のアテにして、今夜はこれも自分用の土産に買ったCarp CHU-HIから飲もう。


と思いながらさっき何気なくがんすのパッケージの裏面をみたら、なんと隣県山口県防府市の製造だった。山口県でもせめて岩国ならば広島の隣りだが、防府って長州毛利家の上中下の関所で言ったら中関じゃん。広島駅のホームで広島名物がんすが売ってあれば、それは広島産と思わん?

たぶん、広島の人が福岡のお土産に辛子明太子を買って、家に帰って裏を見たら隣県佐賀県産だったら、佐賀県は玄界灘と有明海に面した水産資源に恵まれたところだし、そもそもスケソウダラは九州では獲れないってことがわかっていてもがっかりするだろう。

なんなら缶チューハイも怪しいと思って見たら、こちらは東広島の会社だった。

ところで、タイトルの「また」の件だが、そういえば新大阪駅のホームでビールと酒のアテを買うと、なぜかいつも愛知県産のちくわや天ぷら(さつま揚げ)なんだよね。これは新大阪駅にはJR東海の売店とJR西日本の売店があって、俺が知らず知らずのうちにいつも同じ階段を使い、同じ場所あたりでビールを買わなきゃと思い、同じJR東海の売店で買うからだと思う。

関西や北陸を走った旅の帰路で、全然関係がない蒲郡のちくわで酒を飲むのは、蒲郡はホークスのエース千賀滉大を生んだ街とはいえ、なんか納得がいかん。まあ、それを言い出したら、ブラジル産の鶏肉やモーリタニア産のたこを日々食っているけれど。






最終更新日  2020.09.14 20:38:50
コメント(4) | コメントを書く


2020.08.30
カテゴリ:お酒とあて
なんと今週は台風9号が九州を北上して来るらしい。なんか気が休まる時がないな。

そんな帯状疱疹中な今日も、午前中は無駄に暑い中を、部屋の模様替えなどしつつおとなしく家にいた。近所のディスカウントストアまで歩いて行き、ラックを一つ買って抱えて帰って来たので、部屋の中が格段に片付いた。

昼からはプロ野球中継と難波金融伝・ミナミの帝王を交互に観ながら時間が過ぎていく。

といいつつ、一日に歩くノルマはきっちりとこなしてきた。帯状疱疹の具合もほぼいいので、明日病院に行った結果次第だが、来週は日常に戻りたい。

そんな今夜は、昨日酒のアテに2切れ入りで買ってきた、白身魚のフライが一切れ余っていたので、昨日切ったが結局使わなかったキャベツの千切りとオニスラを添える。


不思議なもので、スーパーの鮮魚・精肉コーナーに並ぶ商品には原産国・商品名が必要だが、総菜になってしまえば白身魚で通用する。深海魚のホキなのに。タイトルは、なにも補記していないけれど、酒のアテがホキだったということでね。


今夜も昨日炊いたかしわご飯に鶏肉の煮物なので、書くことがなく総菜の魚のフライの件で流してみた。






最終更新日  2020.08.30 20:42:51
コメント(6) | コメントを書く
2020.08.16
カテゴリ:お酒とあて
今日はやばいくらい暑かったので、さすがに一日外作業は無理というか命の危険を感じて、午前中だけで作業を終える。昼過ぎには帰宅して野球中継を観ながら一日が過ぎていく。半日しか働いていないけれど、頭が痛くなるほど汗を掻いて作業したので、走っていないけれどビールから飲み始める。


ところで先日ドラッグストアに買い物に行ったら、350mlの缶ビールが10%引きの178円(この店は税込み表示)で売られていた。賞味期限が近いので割引なのかと思ったら、賞味期限はたっぷりあるが缶つぶれのようだった。


缶がつぶれていてもジョッキやタンブラーを使えばいいじゃん。というか、こんな時のために真空タンブラーの在庫があるのを思い出した。(缶ビールとタンブラーのブランド違うのは容赦してほしい。)

ちなみに税込み178円は6缶パックならば税込み1,068円になり、通常の税抜き表示ならば6缶パックで971円ということになる。店頭には5缶しかなかったけれど。(当然5缶を買い占めた。)

話しは長くなったが、そういうわけで充填豆腐の冷奴をアテに酒を飲み、ご飯は昨日炊いたかしわご飯。


かしわご飯に使った鶏もも肉の切り身が残っている。しいたけも残っているので、鶏もも肉としいたけを塩コショウで炒めて、一昨日買ってダブついているカットネギをまぶしてオニスラの上に敷く。

ここに味噌汁まで必要かと考えたが、そこまでは必要なかった。というか、酔っ払いには面倒くさかった。






最終更新日  2020.08.16 19:47:41
コメント(6) | コメントを書く
2020.08.15
カテゴリ:お酒とあて
俺の仕事はカレンダー通りだと数日前に書いた。ところが明日は災ボラの現場が動き出すので、実質休みは今日だけだった。そんな今日は起きたら暑くなりそうだし、なによりコロナ禍で外出もままならないが、一日何もしないまま終わるのも癪なので朝から走りに行く。といってもさすがに暑くて、無理はせずにゆっくりと12Kmを走る。

家に帰って今使ったランニングウエアの洗濯をしながら、もうビールを飲んでもいいような気がしたが、そこはぐっと我慢した。

とはいえ休日なので18時には晩飯の用意を終わらせて酒を飲み始める。メロンがもう1/4残っていたので半分に切って、1/8を生ハムメロンにして、充填豆腐半丁の冷奴と共に酒のアテになる。


いや間違った酒のアテではなくオードブルになる。

さて晩飯だが、昨日鶏もものこま切れを買ったのだが使うのを忘れてしまった。そもそもブログを書くのを忘れていたが。そこで今夜はこの鶏もものこま切れでかしわ飯を作ろうと思ったのだが、具になるようなものがしいたけしかなかった。

いつもは料理白だしと塩だけで炊き込みご飯を作るが、自分で画像を見ても色が薄いと思う。味は料理白だしでしっかりついているんだけどね。そこで今夜は料理白だしを半分にして、しょう油を同量使う。


確かに色目は濃くなったが、味は俺的には料理白だしのみの方が優しくて好き。

タマネギを某所で大量にいただいた。暗所に吊るしているけれど、タマネギって案外足が速いんだよね。そういうわけで今日はキャベツを買わず(本当はお盆の時期で高くて、半玉250円くらいしたから)オニスラを作った。これは充填豆腐の1/4を乗せて鰹節味ぽんで食おう。結局酒のアテ、いや間違えたオードブルでは生ハムメロンは半分しか食わなかったので、残り2切れはここに盛った。

味噌汁も充填豆腐の1/4と炊き込みご飯の具に余ったしいたけ半分で作る。

この後、メロンの残り1/8がデザートになる予定。






最終更新日  2020.08.15 19:50:59
コメント(8) | コメントを書く
2020.07.14
カテゴリ:お酒とあて
今月になって週に36Kmと走るノルマを減らしたのだが、現実には雨ばかりで先週・先々週と週に1回20Kmずつしか走れていない。今週も昨日が雨だったので今日から走り始めることになり、現状週末に走ることができないので、18Kmずつ2回で走るスケジュールを立てるしかない。それでも今週もこの後は雨の日が続くようで、実際はもう一回走れるのかわからないが。

ところで今日は走り始めで24℃しかなく、湿度も低くてカラッとしていたので、マスクをして走っても楽だった。もちろんこの時期だから汗は嫌ってほど掻くが、つい最近もう秋まで20Kmは走らないと書いたが、途中で雨もパラつく中を結局20Km走ってしまう。

涼しいとはいえこの時期に20Km走るとさすがにしんどく、晩飯はあまり食えそうにない。昨日作った叉焼ポテサラが半分残っているので、下にキャベツの千切りを敷き、ポテサラとプチトマトを飾る。


ポテサラが丸いのはそういう保存容器に入れていたから。ほぐそうかと思ったが、これはこれでまあいいかなと。先日知り合いから自家製のとうもろこしを送っていただいた。すぐに水煮して冷蔵して、今日は半本をサラダに飾る。

今夜はこのサラダを酒のアテに走ったので、ビールから飲み始め焼酎にシフトする。この後のおかずの用意も一応しているが、20Km走るとさすがに重たい晩飯は食えそうになく、このまま酒を飲んで終わるか、昨日炊いた冷蔵ご飯があるのでお茶漬けにして食うか、在庫の半田麺かそばを湯がいて冷たい麺を食うか、もういろいろ作るのは面倒くさい。






最終更新日  2020.07.14 21:18:26
コメント(10) | コメントを書く
2020.06.23
カテゴリ:お酒とあて

今シーズン一度だけ走り始める時間に30℃を超えていた日があって、とりあえずその日は20Km以上を走ったが、次に30℃を越えていたらもう絶対に20Kmは走らないと決めた。だから走るたびにこれが最後の20Kmかなと思っているのだが、なかなか30℃を超えない。いや、超えない方がいいんだけれどね。

今夕も家の中は暑かったが、19時過ぎに着替えて外に出ると風が気持ちよかった。そういうわけで、今夜も最後の20Km超を走る。19時過ぎから走り始めると、走り終わってシャワーを浴びて酒を飲みだすのは21時を大きく過ぎてしまう。

しかも、ほぼ冷水のシャワーを浴びてもまだ体は火照っている(イヤーン)ので、久しぶりにごま油と塩昆布で充填豆腐の冷奴とトマトというどちらも冷たいアテで酒を飲む。


一応ご飯も炊いているし、晩飯の用意もしているのだが、たぶん食えないような気がするので、とりあえず今夜はここまでをエントリーする。






最終更新日  2020.06.23 21:34:21
コメント(6) | コメントを書く
2020.06.09
カテゴリ:お酒とあて
18時半過ぎに走りに行くときにはまだ30℃あった。走り出し時に30℃を越えていれば走る距離を減らしていいというルールがあるが、梅雨明けの盛夏の30度とは違い風は涼しかったので、走れるところまで走ろう。

というわけで、走り出した地点に戻ってきたのは1時間30分後だからたぶん16Kmくらいだったと思う。16Kmで走り終えたら、今週もう2回走らなければならない。ここはもう少し頑張って21Kmは無理でも20Kmは走っておこうと、1時間50分まで粘ってランニングアプリを見たら、まだ20Km手前だった。

前回に続いて今回も20Kmしか走れなかったが、自分でも頑張ったと思う。

今夜も晩飯の用意をせずに走りにいったが、総菜のチキンナゲットとほうれん草の白和えは買って来ていた。

親父がかぼちゃの煮物を作ったからとくれたので、総菜のチキンナゲットの半分と親父にもらったかぼちゃの半分に、ほうれん草の白和えとちぎりレタスで酒を飲む。


昨日炊いたご飯もあるが今夜は食えそうになく、酒を飲んで以上終了。

ここのところ寝ていてふくらはぎが攣りそうになる。まあ、運動する割に水分を摂らないから仕方がないのだが、今朝はやばいと思う間もなく攣ってしまった。

普段は21Km程度ならば水も持たずに走るが、今日の気温はさすがにやばいと500円玉を1枚持って走りに行く。20Km走り終えたゴール地点に自販機があったが、ここで水を飲むとビールが美味くないからと我慢して帰宅した。

今夜は走ったのでビールから飲み始めて焼酎にシフトするが、アルコール類って利尿作用があっていくら飲んでも水分補給にはならないらしいので、30℃の中を水も摂らずに20Kmも走ったバカの脚が攣らないように、酒とアテの途中でアクエリアスをチビチビ飲む。






最終更新日  2020.06.09 21:50:25
コメント(10) | コメントを書く
2020.05.29
カテゴリ:お酒とあて


マラソン大会の相次ぐ中止を受け、今月はモチベーションを保てない、テンションが上がらないと書き続けてきたが、今夜は今週2回目を走って週のノルマをこなすとともに、月間180Kmに達した。理想は月間200Kmだけど、週に42.2Kmを走るならば4週で168.8Kmなので、4週+3日ある今月はノルマ通りといえるだろう。

そんな今夜は買い物に行っていないが、まずはもう一枚残っていた冷凍ピザを焼いて、ビールから飲み始める。


その間に湯を沸かし、パスタを80g湯がいて、


レトルトのナポリタンソースを和える。ウインナーが一本だけ余っていたので、在庫のシイタケと一緒に炒めて、レタスとプチトマトを添える。

こんな日は焼酎ではなくてワインだよなというところは気がついた。ところが白偏向の俺は白しか在庫を持っていなかったので、白ワインを注ぐ。








最終更新日  2020.05.29 21:10:03
コメント(8) | コメントを書く
2020.05.25
カテゴリ:お酒とあて
ものの名前や料理名って当たり前のようにそう呼んでいるが、そのネーミングを最初に考えた人は偉いよなあと思うような、ピタッとはまるネーミングってあるよね。

たこの刺身といえば生だこで作られる透きとおっているものだし、ゆでだこといえば料理ではなく茹でられたたこの素材そのものを指すもので、ゆでだこからたこ飯が作られたり、たこ焼きの具になったりする。そのゆでだこのぶつ切りをだれが最初に「たこぶつ」と呼んだのだろう。

今となっては居酒屋のメニューに「ゆでだこのぶつ切り」なんて書かれていたら、それはどうやって食うんだろう?と考えかねず、「たこぶつ」とか「たこぶつキムチ」などと書かれてこそ出来上がりを想像ができて「たこぶつ一丁」とオーダーする。


当たり前のように使っているが、たこぶつというネーミングを最初に考えた人は偉い。という話は、モロッコ産のたこぶつを買ってきて酒のアテにしたから思ったこと。

さて、晩飯の話だが、昨日買った厚揚げが残っていた。ちゃんぽん用に買ってきた豚肉も在庫があったので、


干しシイタケとだぶついていたニンジンに鷹の爪を使い、しょう油で煮込む。

キャベツの千切りを付けて、さらにここに汁椀を作ろうとしたのだが、酒のアテのたこぶつが結構腹に溜まって、そこまでは必要なかったので、昨日炊いたご飯をレンチンして納豆を付ける。






最終更新日  2020.05.25 21:24:49
コメント(8) | コメントを書く
2020.05.19
カテゴリ:お酒とあて

昨日は夕方まで暴風雨だったので、今週は今日から走る。新型コロナウイルスの影響で大会のめどが立たず、日々を走るモチベーションを保てずに、今週は14Km×3回でいいかと走り出す。

走りだすと、平日の夕方に仕事を終えてから21Km走ることは体が覚えているので、きついけれど何とか走れる。今日21Km走ったからと言って、今週はもう一回21Kmを走るのかといえば、10.6Kmを2回でもいいと考えている。

さて、今日は買い物に行っていないのだが、緊急事態宣言発令前あたりに最悪数日買い物ができないことを想定して、買い占めをする気はないが多少の買い置きはした。カップラーメンとか消費期限が長いウィンナーとか、こんな時じゃないと買わない冷凍ピザとかね。

実際は買い物ができないことなんてなかったし今後もないだろうから、買い置きしたものは少しずつ消費していこう。

そういうわけで、冷凍ピザ1枚と近所の肉まん専門店で買って冷凍していた肉まん、ご近所さんからいただいたレタスに一本だけ残っていたウィンナーで、走ったのでビールから飲み始める。


昨日炊いた冷蔵ご飯があるので、足りなければお茶漬けにでもしようと思っていたが、結構いっぱいいっぱいで、近年まれにみるいいかげんな晩飯で、今夜は以上終了。

今夜のタイトルはピザと肉まんを略したらピザまんになった。



画像は今年3月8日に生まれて初めてピザまんを食った時の画像だが、この画像を探したついでに当該記事を読むと、新型コロナウイルスの影響がここまで深刻になるとは、あの頃は思いもしていなかった。






最終更新日  2020.05.20 03:34:09
コメント(10) | コメントを書く

全282件 (282件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 29 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.