2021年09月13日

シマホッケ

(8)
カテゴリ:魚介が食いたい日
昨日一昨日はブログを書けなかった。一つは妹に作ってもらったので、わざわざ書くほどではなかったのもあるが、先週末(昨日・一昨日)はかなり疲れていた。

コロナ禍の折、県外移動は自粛しなければならないので、今回の活動はほとんど書けないんだけれど、週末は今年の水害で大きな被害を受けた地域で、定期的に抗原検査を受けながら活動している。

ところが、昨日で災害廃棄物仮置き場が閉鎖されると町内放送されていたので、各家庭から一斉に廃棄依頼がありてんてこ舞いだった。実際は行政の災害ボランティアセンターと今俺がいる団体は今後も持ち込み可能なのだが、そこまではアナウンスしないものだから、今週末までに捨てなきゃと焦られたようだ。

どうして一般からの受け入れを止めるのかというと、災害廃棄物にも可燃や金属・家電と仕分けがあるので、現地に市役所や近隣からの応援の職員がいて、彼らが廃棄物の分別チェックと共に荷下ろしを手伝ってくれるのだが、そこに職員を割けなくなってきたということだろう。

来週からは人がいなくなるだろうから、荷下ろしがしんどくなるなあ。

という話とは何も関係なく、今夜まで妹が晩飯を作ってくれた。

シマホッケの干物半と、小松菜とウィンナーのゴマ油炒め。汁椀は味噌仕立てなら豚汁だが、しょう油スープなら何というんだろう? 


先日のさんまの時に大根を半本買って大きすぎると書いたが、その直後に妹が帰省したので、妹にすべてを引き取ってもらっていた。今日のシマホッケを見て「あの大根はもうなくなったのか?」と聞いたら、当然のように「もうない」と言われた。

それを聞いて、シマアジの干物には大根おろしが必要だろうと思うかといえば、大根のしょう油煮込みが苦手な俺の食卓には登場させずに、あっという間に消費しきっていた妹に引き渡してよかったと思う。





TWITTER

最終更新日  2021年09月13日 21時32分47秒
コメント(8) | コメントを書く
[魚介が食いたい日] カテゴリの最新記事