586695 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ひなちゃん & うり太くんとの暮らし

東日本大震災・福島の原発事故後に警戒区域内に取り残されたペット、家族と一緒に暮らせなくなったペットを保護してきたSORAアニマルシェルターの支援活動をしています。

2022年05月22日
XML
カテゴリ:ネコ
​寒い時期から れんの朝の居場所は ここになりました。



天井に一番近い場所で 暖かい空気が溜まりやすいのかもしれません。

ここにいれば 起きてきた人間を見下ろすこともできますしね。

ちょうど れんのいる場所の真下にテレビがあるので、
人間は れんの方を向いて座ることになります。

でも、視線は テレビ。
で、人間の視線を自分の方に向けたいれんは こんな格好に下向き矢印

「ねぇ~!! ぼくのことも 見てよ~!」

はいはい、とれんをチラッと見て
それ以上 身体を前に出して 落っこちないようにしてね!と注意しました。

ちゃんと注意をしたのに・・・
この30分ほど後、れんは ここから落ちましたショック

その瞬間は見ていないのですが、
おそらく この体勢から グーンと伸びをしたのでしょう雫

真下のテレビ台に少し身体をぶつけて 落ちて
本人(猫)も そして近くにいたひなも すごく驚いていました。。。

落ちたのは 昨日の朝のことですが、
今朝も 同じように ここにいました。



今日は 電車で15分ほどのところで開催されていた
「キャットラバーズマーケット」というイベントへ出かけました。

思ったほどは混雑していなくて
ゆっくりと 見ることができました。



キャットフードの試供品も 貰えましたよOK

来週会う友達にあげるためにフレーバーティーや小物を購入。



この猫の置物は 花瓶として使おうと思います。







最終更新日  2022年05月22日 17時43分07秒
コメント(2) | コメントを書く


PR

サイド自由欄

【当ブログの主役紹介】

れん(男の子)2019年5月ー
2019年8月、友達に保護されわが家へ。
活発で イタズラ盛り
------------------------------------------------

ひな(女の子)2009年5月ー
2009年10月、保護猫シェルターより我が家へ。
とてもビビりな性格の子
------------------------------------------------

うり太(男の子)2005年 ― 2019年5月17日☆
前の飼い主さんが病いに倒れ、2013年11月17日~我が家へ。2018年2月に骨髄異形成症候群と診断、闘病の末 虹の橋を渡りました。とてもユニークな性格の子。
------------------------------------------------

おり(男の子)2002年春 ― 2013年11月2日
2002年8月、保護猫シェルターより我が家へ。
2013年9月に腫瘍が見つかり、虹の橋を渡りました。好奇心旺盛で面倒見のいい子。

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

プロフィール


おり2002


© Rakuten Group, Inc.