2876106 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おりも政夫Official Blog

2012.02.27
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

昨日・一昨日と寒い中、公ちゃんのお通夜・告別式へたくさんの皆様にお越しいただきありがとうございました。

最後まで見届け、見送ることが出来ました。

ター坊の時とはまた違い、トシ坊も仕事で来れず、一人だったのでしっかりしなくては、と思いながら公ちゃんとお別れしました…

----------------

公ちゃん、お疲れ様!
よく頑張ったね…
公ちゃんと初めて会ったのは、昭和41年、今から45年も前のことです…
代々木にある岩崎ビルの4階に事務所兼合宿所がありそこに公ちゃんは住んでいました。
第一印象は、もの静かで中学生だった僕には、すごく大人に感じました。
そんな公ちゃんを筆頭に、フォーリーブスを結成して12年…本当の兄弟のように過ごしたよね…
色々な所へ行き、色々な人と出会い、たくさんのステージに立ったね…
公ちゃんは、ステージが大好きだったよね。
シャイで口下手な公ちゃんはひとつの事に集中し、何でも一生懸命に取り組んでいました…特にステージで見せる公ちゃんのパフォーマンスは、気迫・情熱そして時には“叫び”となって客席に伝わっていきました!
〔公ちゃん、かっこよかったよ!〕
そんな公ちゃんと同じステージに立てたこと“誇り”に思います…!

解散後、それぞれの道を生き抜いた時代がありました。
そして、24年ぶりの再結成…

西条先生のもと、一曲一曲に磨きをかけ2002年1月29日中野サンプラザで幕を開けた再結成フォーリーブス。
平均年齢50才の歌って踊ってのステージと50を過ぎて挑戦した公ちゃんのバック転は、どれだけの人に勇気と元気を与えたでしょう。
年を重ねてからの再会は最高に楽しいものでした。
お互いが丸くなり認め合いながら過ごした7年…


でも…楽しい事は長くは続かないのか、まさかの出来事…
ター坊が先に逝き、西条先生が後を追い、そして公ちゃんが今日旅立ちます…!
こんなにも早く四枚の葉っぱが二枚になってしまうなんて、悔しくて、悲しくて、虚しくてたまりません!

淋しがり屋の公ちゃんだから心配だけど、天国にはター坊もいるし先生もいます。

大好きなビールを飲みながら、頑張った身体を癒してゆっくりして下さい…。

残された俺達は、二人の分も頑張ります…!

公ちゃん…どうか、最愛なる奥さんとお嬢さん。
そして、俺達と全国のファンの皆様を天国から見守って下さい…!

本当に、本当にお疲れ様でした。

ありがとう…公ちゃん。

…フォーリーブス・おりも政夫…

----------------

この言葉を、弔辞として最後に公ちゃんに語りかけました。






Last updated  2012.02.27 16:33:19
コメント(77) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.