1002927 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

加速学習日記

PR

フリーページ

プロフィール


さだ・貞國貴信

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

コメント新着

 さだ・貞國貴信@ Re[1]:ご飯のお供(04/29) junjunさんへ 誕生日のメッセージ下さっ…
 junjun@ Re:ご飯のお供(04/29) さださん、お誕生日おめでとうございます…
 さだ・貞國貴信@ Re[1]:チョコレートクランチ(02/23) junjunさんへ お久しぶりです♪ 旅に出た…
 junjun@ Re:チョコレートクランチ(02/23) さださん、こんにちは。 『市場を根本から…
 さだ・貞國貴信@ Re[1]:特別扱い(01/03) ◆□ junjunさんへ♪ あけましておめでとう…
 junjun@ Re:特別扱い(01/03) さださん、明けましておめでとうございま…
 さだ・貞國貴信@ Re[1]:楽しいこと、嬉しいこと(11/07) junjunさんへ お久しぶりです。 コメント…

お気に入りブログ

2019年04月09日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類




ここのところ、
美しい、気持ちよい、すっとする
この感覚を普段以上に意識して
授業しています。

勉強というと、字からして、
「勉めて強いられる」もので
いやいやだったりするもので

教室や高校の授業は
夢を叶えるために、どこかに進みたいから
何か結果を求めるため勉強してて

大学の授業も単位を求めて
または就職やスキルのため勉強しているので

学期末や秋冬など季節が進んだり、
結果を求められる時期になると

こちらが、そこを大切にしていたとしても
なかなか同意を得られないものですが

桜の花開くこの時期はイヤイヤの人とも、
同意を得やすいのではないかと思って。

そして、この時期に、
その感覚が共有、体験できると

季節が進んでも、ご機嫌で過ごせたり
苦しくなっても、ひと踏ん張りできたり

不快を避けようとするのではなく
快を意識して大切にする
その感覚に戻ろうとする姿も見られるので

自己を高めていくことを継続していく上で
不可欠な感覚だったりしますよね。

今朝作業してたら下の動画に出会って
これこれ!と嬉しくなりました。







最終更新日  2019年04月09日 10時54分21秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.