1208475 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

加速学習日記

PR

X

フリーページ

プロフィール


さだ・貞國貴信

日記/記事の投稿

バックナンバー

2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

コメント新着

 さだ・貞國貴信@ Re[1]:ご飯のお供(04/29) junjunさんへ 誕生日のメッセージ下さっ…
 junjun@ Re:ご飯のお供(04/29) さださん、お誕生日おめでとうございます…
 さだ・貞國貴信@ Re[1]:チョコレートクランチ(02/23) junjunさんへ お久しぶりです♪ 旅に出た…
 junjun@ Re:チョコレートクランチ(02/23) さださん、こんにちは。 『市場を根本から…
 さだ・貞國貴信@ Re[1]:特別扱い(01/03) ◆□ junjunさんへ♪ あけましておめでとう…
 junjun@ Re:特別扱い(01/03) さださん、明けましておめでとうございま…
 さだ・貞國貴信@ Re[1]:楽しいこと、嬉しいこと(11/07) junjunさんへ お久しぶりです。 コメント…

お気に入りブログ

塾講師ママ中学受験… toyo-manaviさん
2016年07月06日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
  • s41e406a6.jpg


今日は、昨日書いた『利き脳チェック』から
それぞれより具体的にということで
まずは、うう脳さんについて書いてみようと思います。

それでは、直感で「コレだ!」と動く
【うう男さん】について書いてみようと思います。

まず、どんな方が、うう男さんかというと

テニスの錦織圭さん、
野球だとメジャーリーガーのイチローさん
元ヤンキースの松井秀喜さん

巨人の高橋由伸監督、元長嶋茂雄監督
アメリカのオバマ大統領も、うう男さんで


やはり、イメージで考え
イメージで表現するのが優位なので

スポーツ選手や芸術家など
うう男さんすごく多いです。

そして、うう男さんは、一言でいうと
「自信と勢い」
がキーワードです。

成熟すると、直感でコレ!だと決めて
後から、理論を立てていくタイプで

直感とイメージが合わさるというのが
まさに直感とイメージで走る天才肌。


そして、みなさん、うう男さんの特徴である
永遠の少年という感じがしますよね。

成熟すると、まさに天才という感じなんですが
成長過程においては、直感を重視していくからか

考える前に、動いてしまうというか
行動の前に、考えすぎると、面倒になるというか
テンションが下がっちゃう子多いです。

かといって、すべて勢いで進んでしまうと
思わぬ失敗、事故が起きてしまう可能性がありますよね。

「直感や勢い」で進んでいいことと
「じっくり考えて取り組むこと」ことがあること


そして、「勢い」を大切にしながら
応用問題などじっくり考えることも

ノリと勢いがつけば、それで、いけちゃうのが
うう男さんのとっても素敵なところだなと思います。


うう男さんがお子さんだと

オリジナリティ豊かなこともあって
集団行動がどちらかというと、苦手なところがあるので

これからの季節だと、キャンプとかスポーツとか
集団行動を要求される経験をあえて増やして

調和を学ぶ体験を意識的に増やしておられる

お母さんもおられたりします。

あと、うう男さんのお子さんは
いわゆるお調子者と言われる子多くて

幼稚園、小学生くらいだと
「なんで、そこのスイッチ切ってしまうかな?」という行動だったり

予想を超えるというかビックリしちゃう行動をするのは、
うう男くんが多かったりします。

で、「切ったら、どうなるかと思って。」
そんな悪意のない返答が返ってきたりするのも
このタイプらしいなぁと思ったりします。

また、普段の授業の取り組みとしては

勝手に自分の世界に入っちゃうというか
自分の心にとっても素直なお子さんが多いので

あちらに合わせようとすると
彼のペース、彼の世界に入ってしまうので

彼の気持ちがどこに向いていようとも
こちらが、少し早めのリズムで
一方的に学習を始めてしまう

すると、そのリズムに彼が乗ってきて
リズムと勢いが出てくればスーッと行く


そういうことが多いです。

反対に、低速モードに入ってしまうと
なかなか抜け出すのがたいへんなので

いかに、最初にリズム良く始めるか
勢いを持たせるのかがポイントともいえるように思います。


また、うう男さんが元気ないときは
彼のなかで、自信と勢いが失われつつあるときなので

『あぁ、勢いが落ちてきたのね。。。』


彼の勢いと元気が出る得意分野で元気とエネルギーを増やしてから
乗せておいて、チャレンジするものに取り組むようにしています。


次に、【うう女さん】について書いてみようと思います。

うう女さんの女優さん、そして、スポーツ選手
めっちゃ多いんです。

綾瀬はるかさん、元AKBの大島優子さん
ミランダ・カーさんなど、
女優さんで調べてみると、ほんとよく出てきます。


岐阜や宮崎の講演のなかでもお話させて頂いたのですが
脳タイプをどうやって調べてみたかというと

インターネットの画像検索で
ポージングしてるショットなどを探してみた結果なんです。

話を戻しまして。。。

うう女さんは、女優さんに多いというように
このタイプが成熟すると、

物怖じしない、チャレンジャー精神高く
目立つことが大好き、自己アピールが上手な女性です。


また、気になるところは、とことん気になるんですが
気にならないところは、全く気にならないので

物事が終わってしまえば、根に持つことなく
次の日にはスッキリしてしまえる素敵な性格の持ち主です。

うう女さんで、そこまで目立つこと好きではないよ
そこまでぐいぐいじゃないよっていう方でも

目立てる場面、自分の舞台がくるまでは静かで、
自分のホームになると、水を得たように元気になる

そのスイッチのON OFFが
他のタイプよりもはっきりしてるなぁと感じたりします。

また、【うう女】さんのお子さんで
成長期だと、ムラッ気があるというか

好きなことだけして、
したくないことは避けてしまう傾向が強く

うう女さんが第2子、第3子など下のお子さんだったりすると

さらに、ほんとお上手というか、
下の子の上手さに加えて、うう脳さんの陽気さが加わり

お姉ちゃんが同じことやってたらダメだったのに
なぜか、彼女だと許されちゃうことがあって

小さいときはそれでも、OKなんですが
その体験が積み重なっていくと

逃げ方の技術だけがどんどん磨かれてしまうので
好きなことだけじゃなく、することもしようねと

許されがちだということに、意識して
基準作りをされるといいですよとお話しています。


授業の取り組みとしては、ほんと好き嫌いが
他のタイプよりも、はっきりされているので

好きなものを先にして、アップテンポにしておいてから
その勢いに乗せて進んでいくというようにしています。






最終更新日  2016年07月08日 10時16分45秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.