1208731 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

加速学習日記

PR

X

フリーページ

プロフィール


さだ・貞國貴信

日記/記事の投稿

バックナンバー

2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

コメント新着

 さだ・貞國貴信@ Re[1]:ご飯のお供(04/29) junjunさんへ 誕生日のメッセージ下さっ…
 junjun@ Re:ご飯のお供(04/29) さださん、お誕生日おめでとうございます…
 さだ・貞國貴信@ Re[1]:チョコレートクランチ(02/23) junjunさんへ お久しぶりです♪ 旅に出た…
 junjun@ Re:チョコレートクランチ(02/23) さださん、こんにちは。 『市場を根本から…
 さだ・貞國貴信@ Re[1]:特別扱い(01/03) ◆□ junjunさんへ♪ あけましておめでとう…
 junjun@ Re:特別扱い(01/03) さださん、明けましておめでとうございま…
 さだ・貞國貴信@ Re[1]:楽しいこと、嬉しいこと(11/07) junjunさんへ お久しぶりです。 コメント…

お気に入りブログ

塾講師ママ中学受験… toyo-manaviさん
2016年07月07日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
  • sD5H_5963.jpg


昨日の『うう脳さん』に続いて
今日は『うさ脳さん』について書こうと思います。

うさ脳さんは、直感、イメージで捉え
論理で表現するので、

コミュニケーション能力、コミュ力が高い方で
やわらかいイメージがあるので人あたりよく
一言でいえば、好かれる人です。


高度成長期からの日本を支えてきた人に多く
古風な、言ってみれば、昭和な人です。

古風ということは、日本人が好む日本人なので
極めていくと、ファンの多い方でもあります。

うさ男さん』から書いていくと

うさ男さんの有名な方は
フィギュアスケートの羽生結弦選手
将棋の羽生善治さんなどです。

仕事や勉強にも興味を求め
「生きがい」「やりがい」を大切にされる方です。

そして、コミュニケーションを大切にし
人に接するのがわりと得意


相手の気持ちをくむのに長けているので
頼まれたら相手の気持ちを考えるあまり

断れないというのが
うさ男さんの特徴でもあります。

チームや団体の和を大切にして
チームに貢献していくというのが
日本人が好む日本人といわれるところです。

「生きがい」「やりがい」という観点でいえば
よく聞かれる質問のひとつに

「算数って、なんでするん?」
「数学やって、意味あるの?」
というのがありますが

どのタイプの子からも聞かれることは聴かれるんですが
わりと、男女問わず、うさ脳さんから出ること多く
『やっぱり、気になるよね。。。』と思ったりします。

この「なんでするん?」「意味あるの?」
勉強でも仕事でもやりがい、意味を見出そうとするときは

勉強、仕事、していることで思うように結果がでていないとき
行き詰まりを感じているときに、出てくるので

こういう言葉が聴かれたときには、お子さんであれば

自分一人では、解決できないから
ちょっと手を貸してほしいというサインなんだと捉え
サポートしてあげてください
とお話しています。

ただ、こういう発言が出てきたときは
すねてる部分も入って、トゲトゲしくもなってるので

より大きな愛情も必要だったりもするので
できれば、そうなる前がいいですということと


仕事や勉強、部活にやりがいを見出そうとするときは
実は、プライベートの方、

自分を取り巻く環境も
あまりうまくいっていないことが多いので

プライベートの方で、楽しさや喜びがでるようにしていくと
結果として、お勉強など
してほしい方にもいい影響が出てくること多いです。


そんな風にお話をしています。

あと、これは、うさ女さんにもいえることなんですが
うさ脳さんは、人の気持ちを酌むあまり

少しお人好しなところがあって、なぜか他の子じゃなくて自分と
役や負担が回ってきたりするので

お役目が回ってきたと思ったら、肚をくくり悔やまないこと

そして、その見る目を養うこと

全部、自分で抱えることなく
周りの人に自分のお役目を分担してもらう
上手な言い方を身に着けようね

何かの折にそういうタイミングが出てきたら
生徒さん達には、そんなお話をするようにしています。


次に、『うさ女さん』なんですが
『うさ男さん』同様に

イメージ、感情で考えて、
論理で表現、アウトプットされる方なんですが

一度頭の中で整理してから言動に移す
その整理の速度と出し入れがポイントとなります。


そして、頭で考えたことを即行動に移せないということ
ワンクッションあるというのが短所でも長所でもあります。

そして、負けず嫌いの要素もあるんですが

それは、他の脳タイプの方に比べて
誰かに勝つという要素よりも

その状況を自分が心地よい状態にしたい
勝ち戦に持ち込みたいという要素が強いです。

違う言葉で言えば、負けず嫌いは
誰かに勝ちたいというより、負けたくないという要素が強く


そういう意味でいえば、自分が納得しないと動かないので
ご本人が危機感を感じないと、なかなか動かないです。

そして、危機感感じてないの?と周りは思うんだけど
ご本人が感じるのとは、タイミングにズレがあり

一見、ソフトなイメージがあるので
意外と頑固だねということがあったりします。

うさ女さんの有名人だとフィギュアの浅田真央さんや
滝川クリステルさんがそうでした。

浅田真央さんがインタビューに答えるとき

「自分のエレメンツ(構成要素)を完璧に
 パーフェクトな演技でパーソナルベストがでるように」


お話されるところを目にすることがあるんですが
このあたりがうさ女さんらしいなぁと思ったりします。

彼女のように自分磨きのできる大和撫子に
成熟していくって、素晴らしいですよね。

成長過程においては、うさ女さんのお子さんは
いわゆる「天然」と言われる女の子さんがわりと多く

笑顔が素敵で、とっても性格もよく人あたりいいので
小さなときは、そんな問題にならないというか

周りの大人からすると、可愛らしく
手のかからないお子さんだったりして

とても高評価だったりするので
気づかないことが多いのですが

そういうお子さんだからこそ

幼児、小学生のときに、計算と漢字を中心に
脳を鍛え、成長させてあげてください。

って、お話するようにしています。

小学生くらいまでは、天然とかお花畑にいるようだと
性格的な面でほんと、いい評価を受けるんですが

中高生になっても、おっとりしたままだと
「お勉強さえできてれば、言うことないのにね。。。」
ということになってしまいますので

幼児、小学生のときこそ、お勉強
特に基礎学力に力入れる

そして、中高生であれば、学校進度より
少し早めに始めて、基礎に力を入れ

勢いで、バーっとするのではなく
まず、基礎を取れるか確認してから
応用へと展開していく


そんな工夫をしています。

また、性格的に、他人を思いやる素敵な性格なので
頼まれると、断り切れないところがあったりすることがあり

なぜか、いつも彼女がすることになってを見聞きすると
「そういうときは、こうやって、話せばいいんだよ」

上手にかわすというか、
お話の仕方を機会あればお話しています。






最終更新日  2016年07月07日 14時51分52秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.