1198613 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

加速学習日記

PR

X

全2348件 (2348件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >

カテゴリ未分類

2019年02月10日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類




昨日、TikTokでお馴染みになった
「パンケーキ食べたい」を歌いながら
おでんのしらたきを口に入れて出した後

陳列棚のタバコを触りまくってる
動画がTwitterに流れてきてて
またかぁと思ってたんですが
9日の出来事だったのですね…

記事のなかで
ITジャーナリストの井上さんが新聞で

「動画の方がイタズラを見せやすい。
一方で、動画の長さが短いから
 見逃してもらえるという心理もあるのではないか」

「バイト仲間やフォロワーに
 笑ってもらうことしか頭にない。
その外には想像力が及んでいない」

「SNSが炎上した例は知っていても
自分の投稿がそうなるとは思ってもいない」

と分析、指摘していました。

木金と見学させて頂いていた
豊福先生の就活準備講座でも
この主旨のお話が出ていて

「社員一人の言動が
 会社に大きな影響を与える時代だからこそ
 企業が採用するときに
 今まで以上に厳しくなってきています。」

とお話されていました。

オモろいと言ってもらえるか基準で
ネタ重視で投稿し

やってしまっても
ゲームのリセット感覚で、

若気の至りと許してもらえるという軽いノリで
反対に、許さない方が相手が大人でないとする感覚が

ぽんと投稿してしまい

ネット社会が進んで、内輪だけのボヤのつもりが
一瞬でまさに炎上すること

たぶんお話すると、聴いてくれる学生、生徒からは

「先生、そんなことするわけないやん」と

言われるのがオチではあるのですが

記事のくらのアルバイト2人は、瞬く間に身元が特定され
くらは株価が下がって、時価総額で27億の損害を被ったので
家族に損害賠償請求すると、公表していることとあわせて

繰り返し、このことをお話するネット教育が必要ですね。






最終更新日  2019年02月10日 08時51分22秒
コメント(0) | コメントを書く


2019年02月08日
カテゴリ:カテゴリ未分類




昨日、今日と尊敬する豊福先生の就職準備講座の
見学、サポートをさせていただいていました。

講座のなかで、随所に伏線が張られていて

『ここで、こんな風に話すと
学生さんたちの自己PRが変わるよなぁ』と

その先の学生さんたちの物語が
格段に変わると予想できるお話や

重要なことは、折り重ねるように
15分前に話された具体例を
思い出させるようなお話など

11月に同内容の講座を受講したにも関わらず
20人以上の学生さんたちがまた受けたいと再受講して、

「受講させて頂いてさらに知識が増えました」と
アンケートに書くのも納得!と勉強になることばかりでした。

一番印象的だったのは、先生とお昼を食べて
午後の休憩を挟んで、教室に戻ってきたときのことです。

戻ってきたら、午後から空いた席を見つけ
午前中より前に移動している男子学生

二人で目を合わせて
「少しでも前に移動しようか」と荷物を動かす女子学生

トイレに立つと

「これまで授業のことだけ考えて
 就職のことをここまで考えたのは初めてだな。」

「福祉だから、就職はいけると思ってるところあるけど
 それではだめで、どのくらい意識を高くできるかだよな。」

「自分の理想をどう描くかだよな」

「そのためには、分析、プチ目標して未来を描くだよな。」

「それそれ!」

そんな会話してる男子学生たち...と

「自分の魅せ方」を工夫、行動して
理想の自分につなげようとする

それをまさに体現してる場面を目にして

響きあう関係は素敵だと私まで嬉しくなりました。






最終更新日  2019年02月08日 18時27分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月01日
カテゴリ:カテゴリ未分類

rblog-20190101164455-00.jpg

あけましておめでとうございます♪
福山雅治さんの紅白→カウントダウンと
元旦ディズニーに行ってきました。

数日前に、元NHKの有働さんが
「NHKの番組は放送時間以上の時間をかけ
完全なリハーサルをしてから本番を迎える」
そんなお話をマツコさんに話してた番組を観たからか

紅白に入る前の練習で説明役の荘口さんが
「嵐の櫻井さんは「横浜の…」と話します」
「反対に、これ以外は話しません。ですから【よ】で盛り上がってください。」
と説明するところに、
こうやって作り上げていくのかと
撮影現場を拝見することができました。

カウントダウンはWOWOWの放送でも放送があったからか
この日の福山さんは、正確さを意識しているようで
野郎夜の感情がむき出したものとはまた違った一面を見ることができました。

元旦は、今から出れば、ディズニーランドの
ニューイヤーグリーティングに
間に合うかもという時間に横浜を出れたので

イケメン、ミッキーに会って
ディズニーランドで初お正月を迎えることができ

また昨年発売すぐに売り切れて妻と姪っ子が欲しがっていた
「蒸気船ウィリー」のポップコーンバケツも思いがけず買えました。

猪突猛進という言葉がありますが
熱狂しながらも冷静で躍動感ある
そんな2人のスターにいいヒントとアイデアを頂けたので
少しずつ取り入れていけたらなと思います〜
今年もよろしくお願い致します~


rblog-20190101164455-02.jpg

rblog-20190101164455-03.jpg


rblog-20190101164455-04.jpg

rblog-20190101164455-01.jpg






最終更新日  2019年01月01日 16時44分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年12月25日
カテゴリ:カテゴリ未分類


「先生のセーター今日はクリスマスカラーですね♪
今日はクリスマスなのでプレゼントを(^^)
先生サンタ、プレゼントに単位ください♪」

さっき、授業する前に、大学生たちから
ニコニコした顔で声がかかりました。

算数、数学が苦手でと話してたお姉さんたちだったんです
毎回丁寧に取り組んでくれて、問題をこなすごとに
回を経るごとに手ごたえを掴んでいい顔してるのも伝わってきたところだったので
思わずの本音にクスッとしてしまいました笑

教室でも、
「先生、コース総合1位になりました。」
「クラスで総合3番になりました。」

「数学は、クラストップだったんです」
という高校生たちや

「成績表出たのでみてください。
1学期より上がったのです。」

と見せにきてくれる小中学生もいて。

どの子も春は苦手でいっぱいで
希望の高校に入るもギリギリで不安だったり

苦手いっぱいで、劣等感いっぱいで
学校の授業が厳しくなってきてと
教室に来るようになったりと
どちらかというと
不器用な子たちなのですが

成果が出てきてる子も
まだまだ希望には届いていない子も

春から夏、秋と季節を重ねるごとに
自分と丁寧に向かい合い

コツコツ繰り返すことで
少しずつ自分を前に押し出してくれて

クリスマスの週にこんな言葉を頂けるなんて
ステキなプレゼントだなと
とても嬉しく感じています。

東京駅で買ったパンダのクッキー
みんな嬉しそうに食べてました(^^)
 






最終更新日  2018年12月25日 17時44分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年12月23日
カテゴリ:カテゴリ未分類

rblog-20181223205936-00.jpg

5年連続の12/23の恒例行事
福山雅治さんの男性限定ライブ
野郎夜5に参加してきました。

毎年、1年を振り返り
そして、アンコール曲やセトリから
メッセージをもらうということを
繰り返してきていたんです。

僕の今年の後半のテーマが「プランB」で
プランAの授業準備はするのだけど
違うと感じたら躊躇なく切り替える
そう思って過ごしてきたのですが

この日の福山さんがそれと
重なるところがあり…

男性たちの熱狂に
スタッフも福山さんも
ご本人が言うように煽られたのか
あれだけ緻密に計算して作る福山さんが
最初のMCをすっ飛ばすハプニングあり

熱気でステージが熱いのか
途中フラフラになって
後頭部を冷やす姿が見られたり

最後のアンコール曲も
いまだかつてライブ中に
一度歌った曲をもう一度歌うって
したことがないんだけど…と

最後にみんなでこれを弾き語りで
歌いたいんだと歌ってみたり

弾き語りの時の間奏のギターが
納得いかないので、もう一度弾き直したりと

あぁ、プランBは、AでないからBではなく
Aでは、自分が熱狂しないからBであり
次善策のBではなくその時のベストのBかと
彼の姿を見て、腑に落ちました。

今年で12/23は祝日でなくなるし
満席にならないから、平成最後だし
5回目だし終わりとしては綺麗だよな
って、行く前から思ってました。

今年の入場者は17499
18000の満席には500席足りず
『甲子園』の歌詞のようにあと一歩足りなくて…と
ご本人もお話されていて

来年は、28日が土曜だから、
そこでやりましょうか?
来年きて満席にしてくれますか?
って、みんなを鼓舞してました。

今夜の夜行バスで帰る予定だったのですが
ライブが早く終わったので
プランB、新幹線で『甲子園』聴きながら
帰っています♪






最終更新日  2018年12月23日 20時59分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年12月08日
カテゴリ:カテゴリ未分類

rblog-20181208185105-00.jpg


今日は嬉しいことと
感動することが1つずつありました。

就職筆記試験対策の講座で
大学の就職支援室に向かおうと
階段を上がっていたら

「先生!」と声をかけられました。

後ろ振り返ると小学2年生から高3まで教室で教えて
今年希望のその大学に進んだ女の子で

教室を卒業したときに
「大学で逢えたらいいねー」って
送り出したのですが

「土曜も1、2限と授業を取っていて…」と話しながら
大学でお友達になった一緒にいた女の子に

「小学生から高3の受験までみてもらった先生なの。
このタイミングであって、ビックリしてる!」

1年ぶりに頑張ってる姿
お姉さんになってる姿を見せてくれました。

そして、就職筆記試験準備講座では
授業の合間の休憩時間に

「先生、ここ分からないので
教えて頂きたいのですが…」

と背の高い男子学生が質問してくれましたのですが
説明してると、私が先ほどお伝えした答えが間違ってることがわかり…

テキストの後ろに解答がついているので
おそらく私が間違いではないかと思っていただろうに

彼のその私の解答への指摘の仕方、その質問の仕方が、
ゆとりあるクッション言葉で、
教えている人への敬意というか

その姿勢にとても感銘を受け
こういう風にありたいと感じました

来週も同じように講座があるのですが
「来週は最終週なので、リクエストや質問、
もう一度してほしい単元があれば書いてください。」
とコメントシートを配ると

6時間の連続授業の後で疲れているだろうに
どの学生も一言コメントつけた上で
リクエストしてくれていました。

明日教室で中高生とテスト対策だったりするのですが
教室の先輩に会ったこともこのお兄さんのことも
ロールモデルとして話そうと思います。






最終更新日  2018年12月08日 20時56分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年11月23日
カテゴリ:カテゴリ未分類

勤労感謝の日からの3連休ですが

大学は講義の日で

ギャラリートーク演習の2週目でした。

自分の制作物について

3~5分程度話す課題なのですが

自分の制作物を

プレゼン風にパワポにまとめてくる人

このギャラリ―トークに合わせて

あらたにアニメーションを制作する人

前期で制作した音楽を

ギャラリートークするには?と

ゲーム音楽風にアレンジし直す人などと

それぞれが工夫して話していました。

そして、それぞれが発表した後も、発表について

一人一人が一言ずつ感想コメントすることで

専門が違う学生から

新たな視点、アイデア、手法を得たり

また、一人一人発表をこなすたびに

前の人の発表を受けてと

話の入り、切り口をどうするか

聴衆の心にどのキーワードを残すか

自分なりのこだわりをどう表現するか

話の盛り上がりをどこにもってくるかと

コメントも出てきたりと

リレーのようにどんどんうまくなっていて

音楽のセッションをしているように

刺激し合うって、こういうことと

クラス感が増していくのを感じました。

朝の関西ローカルの情報番組で

「叡山電鉄のもみじのトンネルはこの三連休が見頃。」

って、案内していたのですが

大学がある場所がまさに叡山電鉄沿線なので

授業の後、教室から出て、みんなで紅葉狩りしたら

やり終えた達成感と外に出た開放感で

みんないい顔していました。

午後からは、教室で、期末テスト前のため

中高生がきて、カフェスタイルな感じで

それぞれが座り、テスト勉強しているのですが

それぞれがそれぞれ別のテスト勉強しつつも

どこか一体感があって、それぞれに頑張っていて

これも刺激し合っている形かもと思いながら見ています。

毎年、秋のこの時期は春夏の積み重ねが出てきて

本気を試される時期、そう感じているのですが

良い成果が出て、気持ちよく冬休みが迎えられるよう

サポートしていけたらと思います。










最終更新日  2018年11月23日 17時43分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年11月07日
カテゴリ:カテゴリ未分類

rblog-20181107173333-00.jpg

今日はいつもの教室が
推薦入試の試験会場になったので
講堂の階段教室でした。

大学生のとき、
永井先生や斉藤先生の講義を
600人入る階段教室で受けてて

『演台からの景色は
どんなもんなんだろう?
どんな気持ちで講義されてるのかな?
ほんと、毎回エネルギッシュだよなぁ』

そんなことを思いながら
受けていたものでしたが

いつもと視線の高さが違い
それでも、視線を合わせて
聴いてくれる学生さんがたくさんいて
無事完走することができました。

普段通りのスタイルをそのまま
階段教室でもしたものですから
階段を登り降りして机間巡視して
コメントしてスタンプしてたら
2コマ目の途中で、足にきて

「球場のビールの売り子の
お姉さん達は、すごいよね。」

といってたら

「先生、一人で回ってはるんやから
ちょっと待て。」と
隣に声かけてくれてるのを聞こえてきたり

「今日はトイストーリーのスタンプ!
スタンプもらうの、小学生以来ですが

したことを、見てもらって
コメントされながらスタンプもらうのが
こんなに楽しいものって、
この授業で改めて感じて…」

とコメントもらったりと

大学生のときみた階段教室の景色とは
随分違うけれど、これが私のスタイルかもと
気づかせてもらえた感謝の一日でした。

この後、教室なので移動中なのですが
個別対応、その子の頑張りを認め評価し
褒めることの大切さを再認識しました。








最終更新日  2018年11月07日 21時45分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年10月26日
カテゴリ:カテゴリ未分類


今日は、京都精華大学で、鈴木さよ先生に
発展ことば演習「グラファシ特講」をして頂きました。

グラファシの現場でのお話を聴かせて頂いた後
体験、実践を通して体感する3時間でした。

特に印象的だったのは

「芸術について」というテーマで
学生たちの熱い議論が交わされときのことです。

話題にエッジが立つ時の空気に色がでる瞬間
議論にドライブがかかるときの加速度的な勢い

それが、次々とテンポよく
模造紙に写し取られていくこと

そして、そこからの振り返りで
これまで議論で発言していなかった学生が

それぞれの色のペンを手に取り、
鈴木先生が描いてグラフィックを前に

自分の考えを話し、議論し
書き加えていくことで生まれた

教室全体を包み込むような空気感

それがまた見える化されて
議論が深まっていってました。

「芸術とは?」という熱い議論に
思わず写真を撮りながら胸が熱くなりました。

言葉の色、音、空気感、
グラデーションをもっと大切にしたい
改めてそう感じた3時間でした。 







最終更新日  2018年10月26日 18時37分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年10月21日
カテゴリ:カテゴリ未分類

rblog-20181021200311-00.jpg

one day cafe kyotoで
美佳ちゃんが話をするというので
応援に聴きにきましたー

午前中、教室で日曜特訓してたんですが
高校生の女の子達が立て続けに

「先生、とりあえずまず話聴いてー」
というので

「話よく聴いてもらえるって
言われるんだけどなぁ…」

「いやいや…」
という話をしてたところだったので

「話を聴いてもらってるの感覚は
人によって異なるもの。」

「同じ単語を使っていても
人によって意味が違う。」

「ボタンのかけ違いはあるものだから」

という話はとても印象でした。

後半からのグラファシを使った
小グループに分かれたグループトークでは

この「ボタンのかけ違い」をトークの振り出しに
テーブルで皆さんとお話したのですが

さまざまな場である『あるある』を聴かせて頂きながら
「ボタンのかけ違いが、かかりやすい場と
かかりにくい場や時、場面があること」
「かけ違ってることを一旦受け入れる」など

明日からのヒントをもらいました〜


rblog-20181021200311-01.jpg

rblog-20181021200311-02.jpg






最終更新日  2018年10月21日 20時03分13秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2348件 (2348件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.