1197446 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

加速学習日記

PR

X

全3530件 (3530件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

2019年04月02日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類




1週間くらい前
めざましテレビを見ていたら

Little Glee Monsterが
めざましライブの出演前に円陣を組んでて

「元気に楽しく丁寧に」と掛け声かけてるのを見て
とってもいいなと感じたので
このところ、「元気に楽しく丁寧に」と声かけしています。

提出物などの文字は、やはり読みやすい方が
評価はいいものなので...という話とともに

教科書やテキストが新しくなるのに伴って
ノートを新調するこの時期だからこそ

せっかくだから、1ページ目で
丁寧に整えて書かない?と

美しいことに、快感を憶えてくれるのではないか
そんな期待を込めながら話をしています。

「元気に楽しく丁寧に」って言ってたら
面白がって、小学生が標語みたいだとメモしていました。






最終更新日  2019年04月02日 12時57分07秒
コメント(0) | コメントを書く


2019年04月01日
カテゴリ:カテゴリ未分類




今日は、元号が変わると元号のお話で
いっぱいになると思うので、その前に...

先週末は、学年度末ということもあり
大学の授業報告会がありました。

後期にした授業について
開講当初に立てた到達目標が達成できているかと
学修内容とその成果、結果を報告するのですが

報告会だけでなく、いろんな場面で
随所ででてきた話が

「教授陣、講師、学生、営業が
 さらにチームになって取り組んでいきたいですね。」

というお話でした。

そして、講座の主管の准教授から

「この授業ではないのですが、
 大学内の授業評価ランキング3位に入っているのを見て
 学生たちをうまく導いてくださっていると嬉しくなりました。」

とお褒めの言葉も頂きました。

今日から始まる新年度は、
新しい先生、新しい生徒、新しい方との出会いも増え
チームとして連携することがさらに増えるので
「楽しく、仲よく、丁寧に」を大切にしていきたいと思います。

年度末という事もあって
いろんな方とお話する機会が多かったこともあり

報告会、先生方との懇親会、
教室の保護者の方とのお話を通して

小中高から大学生に至るまで
それぞれの夢を叶えるために、今日の授業をする

このために、授業、講座していること
毎日が初演の大切さを改めて実感しました。

先週末の出来事を思い出し、来年の4月1日に向けて
夢を先取りする日でありたいと感じた朝でした。

大学の桜、開きかけだったのですが
最初の授業のときには
おそらく散っているかもと撮ってきました。






最終更新日  2019年04月01日 08時37分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年03月20日
カテゴリ:カテゴリ未分類




「先生、褒めて~」

昨夜の授業の休憩時間
ある高校生の女の子が
成績表を見せてくれました。

成績表を見ると
「クラス1位」と書かれてあって

「頑張ったね」というと

「SさんやM先輩やH先輩、T先輩が
 クラス1位やコース1位になってたから
 私も続いてみようと思って~」

と嬉しそうに話してくれました。

それを聞いた向かいの席の子も

「今度は私も続いて
 新学期に狙ってみよう」と話していました。

実は、先の子も先輩も
中学や高校入学試験は合格ラインぎりぎりで

そこから、コツコツ積み上げていって
クラス1位やコース1位になったんですが

このところ、同じような話を
重なるように聞くので

いいモデルを見ると
身近に感じ、現実化しやすくなるのかなとか
刺激し合って嬉しいなと感じていました。

今日、この3月で卒業した先のM先輩が
お母様とご挨拶に来てくれて

「ちょうど昨日
 そんな話をしていてね。

 彼女たちにとっては
 Mちゃんは憧れなんだよ~」

と伝えると

「そんなそんな...

 でも、せっかく良い風に
 見てもらえているなら
 大学でも続けて
 その良いイメージは崩さずにだね。」

って、照れながら話していました。

ロールモデルを真似ようとすること
ロールモデルでいようととすること

どちらも、ワンランク上の自分に
なろうとする姿で春らしいですよね。

写真は、栃木のUさんから頂いた
とちおとめです。ありがとうございます






最終更新日  2019年03月20日 18時57分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年03月19日
カテゴリ:カテゴリ未分類




今日は、大阪府の公立高校の合格発表でした。

教室の子、二人ともから
第一志望の高校に合格しましたと
連絡が入って、ほっとしています。

お姉ちゃんと一緒に小学6年から4年間、
大切な方からのご紹介で中3の4月から1年間

ここなら、ここでこそと通い

いいときもあれば、大変なときも、
なかなか結果に結びつかないときもあっただろうに
信じて粘り強く勉強を続けてくれました。

希望の高校に進み
英語科の大学に進んで英語に関する仕事がしたい
水産科の大学に進んで水産業に関わっていきたい

二人のそれぞれの夢を現実にと
歩んでいってもらいたいと思います。






最終更新日  2019年03月19日 15時55分17秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:お勉強

今日は、朝から月一「ほめゲーム」でした。
主催者のくにーさんがラジオパーソナリティを
この3月で一旦卒業されるということで
2年半続いた「ほめゲーム」も
第1ステージとして一旦終了となり
テーマが「初心に戻る」でした。

私が引いた3枚のカードが
「自分が褒めてほしいところを1つ話す」
「自分の持ち物で褒めてほしいところは?」
「クツについて、褒める」

というもので、それも、まさに
「褒める」ということの初心に戻るカードで、

そこから生まれた言葉も
忘れかけていた初心を思い出させてくれるものでした。

「ほめゲーム」に初参加したのが昨年の3月で
今回がちょうど1年になるのですが

新しく始まる4月からのシーズンを前に
「褒める」を今一度丁寧に扱い
意識して拡大させていこうと
リセットすることができました(^^)
ご一緒した皆様、いつもありがとうございます♪






最終更新日  2019年03月19日 10時59分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年03月18日
カテゴリ:お勉強

土曜と今日と4月から始まる
大学の授業の研修会でした。

前期15回分を横並びでするので
コンセプトや到達目標を共有し、統一感出すところと
それぞれの先生のオリジナリティを発揮し、個性が出るところ
そのあたりを明確化するためでもあるのですが

2年目、3年目の先生方とお話してると

「あの日々が始まるかと思うと
ほんと、ワクワクするんですよ~♪」

という言葉が出てきて
あぁ、このワクワク感だったり
講師がこのプログラムを楽しんでる
そのベクトルがジャズセッションのように
いいものを引き出すんだよなぁと
改めてその大切さを思い出しました。

教室でも新しい教材の発注かけたり
高3生向けに小冊子作ったりしているのですが

新たに仕込み直すって、
ワクワク感ありますね。








最終更新日  2019年03月18日 22時35分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年03月15日
カテゴリ:お勉強

昨日は、ホワイトデー
教室ではいちご大福の日でした。

朝、一心堂さんにいくと
40ー50人の行列ができていたのですが
事前にお店と受け取り時間を打ち合わせて
予約していたので、スムーズに受け取ることができました。

「毎年ありがとうございます。
こんなにたくさん、男性も大変ですよね。」

「ここのいちご大福をと期待してるので
これじゃなきゃダメなんですよ~笑」

そんなやりとりをしてお店で受け取ったのですが…

今日は授業中に

「ここまで覚えきったら
今日はご褒美あげるね。」

ニコッとしながら言うと

「今日はご褒美のために
いつも以上に頑張る!」と

みんな頑張ってくれていました。






最終更新日  2019年03月15日 06時09分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年03月12日
カテゴリ:カテゴリ未分類




昨日今日と、京都のある高校で
春期講習をしました。

昨日は春期講習開講初日ということで
教室に後ろにいくつ入れるの?と
次から次へと椅子が入って

10人近くの高校の先生がギャラリーとして見学され
途中からネイティブの先生までお越しになって
さながら、研究授業か参観かという風になりました。

そして、多くの先生が2時間目もと残って下さったり
2日目も授業の空きコマなのでお越しになったり
また戻って来られて、熱心にたくさんメモを取って下さったりと
授業してるこちらが頭が下がる想いでした。

生徒さん達には

「4月4日の情報番組でおそらく
ちょっとニュースになると思うのですが…

ミッキーのお話と同じように
これまで先生方に習ってきた英語について
英作文演習というのを切り口に
 違う方向からちょっと整理し直してみたいのです。」

そんなお話から始めると

生徒さんたちも非常に熱心で
みんな目を合わせて、反応したり
「覚えてねー」とお願いすると
スーッと集中してくたり

「mikanというアプリ入れて
明日の授業までに
この60個覚えてきてね。」

と伝えしたら、クラス全員
ほぼパーフェクトに覚えてくれ
テストしたらみんなに一気に
書き出してくれていました。

何よりもびっくりしたのは
数年前からちょこちょこやってるQuizlet

教えに行ったまさにそのクラスに
僕が作成した学習セットと知らず、
使ってくれていた生徒さん達がいたのです。

袖すり合うも多生の縁といいますが
ピンポイントに、自分が作った
単語アプリを使ってる生徒さんがいるとは
ご縁とは不思議なものだなぁと感じました。

今回満足いただけたのも
「教室の春期講習でも実は
 同じようなことしようと思ってて…」と

高校でするより先にさせてもらえないか
というお願いに快く応じてくれた上に
フィードバックくれた教室の生徒さん達のおかげです。

いつでも思うことですが
昨日、今日出逢った生徒さん達も教室の子達も

今日はどんなことするのかな?と
知的好奇心いっぱいで

小学生から高校生まで、どの学年もゴールデンウィークまでに
最初の中間テストに向けて新しい自分になろうと

視線が上に向いていて
1つでも吸収しようとする目は
ほんとキラキラしています。

写真は、人気だと聞いて
さっき行ってみた教室近くの
ラーメン ロケットキッチンの特盛です。
府大生がたくさん来てました(^^)

先週からのテーマ曲は、これでした。






最終更新日  2019年03月13日 07時55分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年03月07日
カテゴリ:カテゴリ未分類




朝の情報番組を見ていたら
テニスの大阪なおみさんのインスタが話題になっている
ニュースになっていました。

「最近多くの親御さん達から自分の子供が
私を見習っていると言われ、
その言葉にひたすらビックリしました。
凄く驚いて大きな責任も感じました。

次の時代の為に何か感化するっていう事。

私が子供達を励ませる立場である事は
本当に凄い光栄です。
センチになり過ぎてたらごめんなさい」

あんな風になりたいなと
誰かに憧れること

あんな風になりたいなと
誰かの憧れの存在であること

何かを感化し、刺激を与えあう環境は
人を成長させるので

その環境作り、仕組みを
さらに整えていきたい
と感じていたところだったので
とてもタイムリーでした。

そして、同じく今日の
情報番組で紹介されていた
水泳の池江璃花子さんのtwitter

私たちの想像をはるかに超える闘病に
「負けたくない」と結ぶその姿もまた
私にも、そして、子どもたちにも
勇気を与える存在だと感じます。






最終更新日  2019年03月07日 11時09分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年03月06日
カテゴリ:カテゴリ未分類




バレーの竹下さん、選手としても
素晴らしい方だなと感じていたのですが
「寄り添う」ということを形で示していて
監督、指導者としても素晴らしく
コラムを読んでいて大変勉強になりました。

「怒るより、響くことを言う」

分かりやすいメッセージですよね。
竹下さんのコラム

「シビアな世界だから、
 結果を出せるか出せないかで大きく変わってくる。

 それは選手たちもわかっているとは思うんですが、
 それでもメンタルのやりどころが難しいのもわかります。
 
 人間って感情の生き物だから、
 やっぱり感情はあるじゃないですか。
 情だってある。

 自分は選手に
 一番近いところにいる監督だと思っているので、
 選手の感情や葛藤、1人1人が
 どういう頑張り方をしているか
 というのはよく見えているんですが、

 それだけでは解決できない問題を、
 私が決断しないといけない。

 そこは入り込みすぎず、
 ちゃんとフラットな目で
 見てあげないといけないなというのはあります。」

「選手がどう成長できるか」を一番に考える

竹下監督は、すべてを教えるのではなく、
我慢強く選手に考えさせるスタンスだ。

「竹下さんが選手を怒ることは
 決してないですけど、
 怒るより響くことを言っている
 かもしれないですね」と中谷コーチ。

こんな感じに書かれてあって
改めて大切にしたいなと感じました。

春がもうそこまでやってきて
新しいお母様と出会うことが増えたり
テストの結果などのお話で
相談を受けることが増えたのですが

「どうしても、できてないところに
 目がいってしまうと思うのですが

 できているところを褒め
 できているところを
 どんな風に取り組んだか
 ぜひ聞いてあげてください。
 
 すると、お子さんの頑張りが
 見えてきますから。

 褒めて、喜べば喜ぶほど
 できてるところを数えれば
 数えるほど、できるが増えますので。

 そして、『さらに良くなるポイントは...』
 って、お子さまとお話してくださいね」

とお話しています。

そして、受験学年になる生徒さん
新しい自分になろうとする生徒さんと

今年は、ゴールデンウィークまでの7週間
大切に過ごしたら、いいスタート切れるよね

そんな話をしています。

7週間、何かまとまったことをするには
ちょうどよいサイズですよね。






最終更新日  2019年03月06日 19時53分24秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全3530件 (3530件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.