1197259 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

加速学習日記

PR

X

全2347件 (2347件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

カテゴリ未分類

2018年10月01日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

rblog-20181001191315-00.jpg

中学2年生の女の子たちに
理科の授業をしていたら
「おススメですよ♪」と教えてもらった
アニメ『はたらく細胞』
最終回を受けて、教育関係者向けに
素材無償提供してくれるそうです。

最近授業をしていて新しく出逢う人から
「ビジュアルが持つ力って凄いですね。」
と言って頂く機会が何度かあったのですが
ほんと、そう思います(^^)

頭の中にあるイメージやビジュアルを
共有すると、面白い化学変化が起こりますよね。
教材共有サイト






最終更新日  2018年10月01日 19時13分16秒
コメント(0) | コメントを書く


2018年09月28日
カテゴリ:カテゴリ未分類

rblog-20180928214653-00.jpg

ある授業で教室に入ってきて
私の顔を見るなり。ニコニコしながら

「良かったぁ。また逢えた」って
声をかけてくれました。

他の子も
「先週紹介して下さった
Quizlet、入れて勉強してるんです。」

と声をかけてくれました。

水曜の授業では
「国語の授業なのにQさまやネプリーグ
やってるみたいで楽しいね。」と
慣用句やことわざの問題取り組んでくれたり

「先着順の履修登録、履修登録開始時間に
ジャスト打ちして、講座取れました!」
という話を聞かせてもらったり

教室でも、問題にポストイット貼ってきて
「こことここの問題を
教えてもらいたいのです。」

そんな姿を今週重なるように目にして

可愛くいるってとても大切なことだし
また、そんな風に目をキラキラさせて
知的好奇心に溢れ、吸収しようとする姿は
男女関係なく、どの年齢、どの状況の子も
可愛いものだなぁと改めて感じました。







最終更新日  2018年09月29日 06時49分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年09月25日
カテゴリ:カテゴリ未分類



十年ぶりくらいに元の教室でお世話になった
細木先生が教室のある中百舌鳥までお越し下さり
お逢いすることができました。

懐かしいお話を聴きながら
また、新しいお仕事のお話を聴きながらと
そんな時間だったのですが

細木先生のお話のなかで

「立命館大学院でMBAの授業を受けていた時に
 教授から、『至極の質問』という話が出て

 講師を唸らせるようなというか
 手を叩きたくなるような質問を

 という話があったんだよね。」

というお話をしてくださいました。


教室でも機会あるときに
「先生、分かりません。」という子に

「最初から教えてはなしだよ。
 それは『考えたくないです。』
 『代わりに考えてください』と一緒だから。

 そうではなくてね。
 『この問題で、解説の
  この行までは分かったんですが
  ここがなぜこうなるのかが
  分からないのですって質問するんだよ。』」

とお話したりすることなんですが

実は、明日の大学の授業で
ちょうどそのお話をしようと思っていました。

「質問力」だったり
質問の聴き方って大切ですよね。

どのような質問を
どのようにするかによって

その人の理解度がわかるし
質問も技術なので
上手に磨いていきましょうと。

そんな話をする予定だったのです。


「質問力を磨いていきましょう」ではなく

「至極の質問」というだけで

突き抜け感やゲーム性、クリエイティブさが加わり
アカデミックさがぜんぜん違ってくるので

とてもいいお話を聴かせていただいたと
嬉しくなりました。

細木先生ありがとうございます。

調べていたら出てきたのですが
至極色、こんな色だったのですね。
深紫で、納得の色合いです。










最終更新日  2018年09月25日 14時59分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年09月21日
カテゴリ:カテゴリ未分類

rblog-20180921124756-00.jpg

水曜の朝、資料を教室に入れて
講師控室に戻ってきたら
「どうしたんですか?頭!流血してます」
と大学のキャリアに声をかけられました。

「教室間違えて、資料持って向きを変えたら
手すりの角で頭を打ったんですよね。」

と話して、頭触ったら、出るわ出るわ…

「強烈なインパクトあったんで
お名前、覚えてしまいました。」と
キャリア課の課長さんに言って頂いたのですが

その日は授業もこれをネタにして
「頭から流血してたら、教えてくださいね。」と
話したら、初めての学生さんも笑ってました。

さて、今週は大学の後期の授業スタートの週だったり
教室でも実力テスト明け、本格的な授業が始まる週でした。

昨年や前期で授業を受けてくれた学生さんが
私の名前を見つけて、他学部履修してくれたり

「どっちの授業取ろうか迷ってたんですが
今からでも履修変更で間に合いますか。」と
授業後に声をかけてくれたり

1限目で授業受けてくれるのに
同じ日の3限の別の講座でも履修してくれたり

中学のとき教えていた女の子が大学生のお姉さんになって
また私の授業を受けてくれたりと
とっても嬉しい出来事もありました。

教室でも10月の英検や実力テスト、
推薦入試、秋入試に向けて
みんな頑張ってくれていて
とても嬉しく感じています。

秋の時期だから新しい人とあったり
同じ人でも、ステージが変わるので
どこに行って思うことですが

相手のこんなものというそれぞれの先入観、バイアスはあっても

そこを柔らかに変えて意欲を引き出せるかは
こちら次第、こちらの準備とマインドだなと
感じます。







最終更新日  2018年09月21日 13時39分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年09月07日
カテゴリ:カテゴリ未分類


最近、更新が滞っておりました~
またぼちぼち更新致します。
気長にお付き合いいただけたら嬉しいです。

先日の台風からの家の停電
15時前に連絡があって復旧したとのことです。

今朝のラジオで大阪府下でいまだ停電10万軒で
今日中には大半を!と関電が発表していましたが

大きな箇所から優先で
うちの周りは後だろうと思っていたので
復旧して下さって、感謝の気持ちでいっぱいです。

普段当たり前にあるものがないと
こんなにも不自由を感じるのかとか

「明るい」ということが
食欲や気持ちに大きな影響を与えること

ちょっとの違いが大きな違いを生み出すこと
この違いを生み出す違いに気づくきっかけとなりました。

関西だけでなく、北海道でも停電がということなので
一日も早い復旧とこれ以上被害が広がらないことを願います。

さて、このところ、いろんな先生から重なるように
『Quizlet』について質問を受けたり

教室の高校生が、高校の歴史演習の授業で
「学校の先生が、Quizlet liveしてくれたの。」

という話を聴いたり

大学でアクティブラーニングや
教育のICT化のお話があったりと、
このところ、この方向性のお話が重なるので
少しまとめてみようかなと思っています。

先月後半から、単語帳とQuizletとiPadを使って
英単語を覚えてもらっています。

これまで、それぞれ使ってはいたのですが
有機的に連動させていく発想はなく

英単語、覚えるのって、大変なものなので
早く簡単になんとかならないの?先生!
という受験生の願いから始まったのですが
みんなでやっているという相乗効果もあって

どの高校生も、1、2時間で毎日単語100個
そんなに大変じゃなく覚えることができて
5日後も90%弱の単語が定着できているという感じで
これは効果があるなぁと手応えを感じています。

耳で聴いて、目で覚えて、書いて確かめる。

やっていることは昔ながらの方法なのですが
ちょっとの違いで、スピードや学びが変わり
最新の道具を使うと、そこに、楽しさが加わるようです。

いまは緊急度の高い高3生や中3生にしているのですが
これを広げていけたらと思っています。

カラーのペンにしたら、楽しく書いていました!
『Quizlet』無料でどなたでも使えるので
よかったら、使ってみてください♪







最終更新日  2018年09月07日 16時03分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年08月21日
カテゴリ:カテゴリ未分類

rblog-20180821230028-00.jpg

今朝は、「ほめゲーム」でした。
9時から夏期講習なので
滞在時間20分だったのですが
実り多き時間でした。

というのは、主催者のくにえさんから
「今日のテーマはシンプルです」と
お話されてたとき、
とても嬉しくなったからなのです。

このところ、シンプル、シンプリシティを
大切にしていきたい、どう具体化するか
そんなことを考えていたのですが

日曜の「ディズニーと声」のときにも
まきさんが

「大事にしていることは
『お伝えするものは、どれも
すぐにできて、簡単なことで
続けられるものに。』で
こういうものでないと
3万人のディズニーキャストに
実践してもらえないですよね。」

とお話しているのです。」

とお話されてて
今朝のくにえさんの言葉に
テーマなんだなぁと感じていました。

シンプルにって簡単なようで
単純ではなく、奥深かったりしますよね。
気づきの多い時間でした。
ご一緒した皆さま、ありがとうございました♪






最終更新日  2018年08月22日 10時54分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年08月15日
カテゴリ:カテゴリ未分類




「人生のための大事なスパイスだよ
 七味唐辛子っていうのは。

 恨み(うらみ)、辛み(つらみ)、嫌味(いやみ)
 妬み(ねたみ)、嫉み(そねみ)、僻み(ひがみ)に、
 嫉妬み(やっかみ)

 それを人生の七味唐辛子っていうんだ

 あんた意外と順調な人生を送ってきたね
 でもね、面白味がない。

 味でいえば薄味かな?
 なんの特徴もない人生だね

 ああ、でもこれからね

 この七味唐辛子が利いて
 充分味のある人生が送れると思うよ

 まあ、良いか悪いかは、それはあんた次第だね

 いや、恨みつらみが降りかかってきて
 辛くて食べられないか

 あるいはいい調子で美味しくなるか
 いずれにしても、これからがあんたのほんとの人生だね」

夏休み後半への準備をしながら
『ラストチャンス~再生請負人』の動画を見ていたら
素敵な台詞を言っていました。

なんとなく負の感情とは知っていたけれど
この7つの嫉妬の感情、どういうものかと
興味をもって、調べてみました。


●恨み(うらみ)

他からの仕打ちを不満に思って憤り憎む気持ち

●辛み(つらみ)

積もり積もった、さまざまのつらい気持ち


●嫌味(いやみ)

嫌み(いやみ)とは、他人に不快感を与える言動で
言葉での嫌みとは、いわゆる「言葉の嫌がらせ」である。

相手が心地良く思わない言葉や
相手の評価を傷つける可能性のある言葉を
わざと発することによって、

特定、不特定問わず
相手へ意図的に不快感を与えるための行為。

行動での嫌みとは、仕事で無理やり出来ない仕事を与える。
特定の人を無視することなど。


●妬み(ねたみ)

自分以外の誰かに対して、その人の持つ優秀な点や
自分にはないものを考えた時、羨ましいという感情や
憎く思う感情のこと。

また、その人には自分は敵わないという気持ちからくる悔しさ。
羨ましいと思う半面、その人が優秀であると、
周りから評価される理由が解らない場合に起こる。

●嫉み(そねみ)

自分以外の相手に対して、その人の優秀な点が
とにかく気に入らないという感情。ストレスが溜まっている状態。

●僻み(ひがみ)

自分以外の他人に対して、良い言動でもマイナス方向に受取り、
ひねくれた考えを持っている様子やとにかく悪く言いたくなる様子

『どうせ〜なんでしょう?』や『どうせ〜なんだから』という
相手に対しての決めつけも含まれること。


●嫉妬み(やっかみ)

元々は関東地方の方言で
他人の幸運や長所を見て、
自分にはそれが望み得ないことを不満に思い、
相手に悪いことが起ればいいと思う心理。


調べてみると、いろんなことが繋がってきて
あぁ、そういうことかと振り返ることもありました。

相手に何か攻撃されたように感じる
自分の方が優位、格下に感じる相手から
攻撃を受けたように感じるということなんですね。


次々に降りかかってくる七味を

山椒や唐辛子のように
ピリリと辛味の利いた試練や困難と捉えて
挑んでいったり

自分の奥に存在する羨ましさや、悔しさを
スパイスとして

転機、飛躍のチャンスへと昇華していくと
味わい深いものになっていきますよね。

毎年、この時期から秋にかけて
上昇カーブを描く子に、
こういう辛い時期があったりするのですが
いいヒントを頂いたようで

また、テーブルイズウェイティングの
「人生にはスパイスがつきもの」というセリフ
思い出しました。






最終更新日  2018年08月15日 14時15分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年08月12日
カテゴリ:カテゴリ未分類

rblog-20180812054755-00.jpg

「覚えてもらっている」ということ
「人に逢う」ということが
こんなにも喜びを与えるものだとは思いもしませんでした。

昨夜、ディズニーシーのホテル ミラコスタにあるレストラン
オチェーアノでご飯を食べたんです。

オチェーアノで食事するのはほぼ2年ぶりで
前回は一緒にくる姪っ子が高2のクリスマスのときで

「受験勉強で1年間封印するから
お誕生日も近いことだし、
オチェで食事しようか。」と

お誕生日会+決起集会みたいな感じだったのですが

お誕生日ケーキを準備してもらって
心からのおもてなしを受け
とても印象的なキャストさんだったので
姪っ子がお礼のお手紙を書いたんですね。

という流れもあって…

今回もおられるかな?2年前のことだし…と
レストランを見渡すと、視線を俯瞰的に飛ばしたながら
テキパキと、そして笑顔で働いておられました。

で、しばらく食事していたのですが…
自分の右手に誰かすっと立ったなと感じると同時に

「お久しぶりです!」とキャストのTさん、
満面の笑みで、ご挨拶してくださいました。

「覚えていて下さったのですかぁ…
前回来てから、ほぼ2年なのに。」

と妻はその対応に涙流してました。

「もちろんです。私たちキャストがメッセージを差し上げることはあっても
メッセージ頂くことは、稀なことなので。
いただいたメッセージカード、ロッカーに貼ってあるんですよ♪
前回お越し頂いたときも、この席でしたよね?

お顔お見かけして、すぐに来たかったのですが
三ヶ所でいろいろあってバタバタしてて
いまやっと、ここに戻ってきたところで…」

とご挨拶してくださいました。
食事をとりに行ってた姪っ子が戻ってくると
そのやり取りが信じられない様子で

1日何百組も対応するでしょうし
お誕生日のお祝いは日常的にたくさん行われるので
言葉にできない感動とはこのことと
てさんと4人で不思議な
心地よい幸せな魔法の時間を過ごしました。

胸に光る青いピンのことをお尋ねしたら

「これ、手話のピンなんです。
私も去年勉強したんですよ♪
1回目は落ちてしまったのですが
2回目で手話のピンが取れました。
お役に立てる場面も増えてきました。」

と教えてくださいました。

私も出来るだけ早く名前を覚えて
名前で声をかけるようにしてると
アンケートだったり話のなかで

「先生、名前を覚えてくれてるんですね。」
と嬉しそうな顔をされるときがあるのですが

「覚えてもらっている」とは、
承認であり、自己肯定感をあげるとは言うけれど
こういう感覚なんだと心に沁みました。



rblog-20180812082109-00.jpg


rblog-20180812082109-01.jpg






最終更新日  2018年08月12日 08時22分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年08月10日
カテゴリ:カテゴリ未分類

rblog-20180810221219-00.jpg

今日は、京都精華大の「ことば演習」を
担当されている先生方に鈴木さよさんに
グラファシの研修をしていただきました!

どうやって学生たちに指導していくか
それにはまずは体験するのが1番と
鈴木さんにレクチャーして頂いたのですが

「体系だったお話が聞けて嬉しかった」
「楽しかった♪」という感想で絶賛でした(^^)

デンマークのお土産のチョコもいただき
外国の味を味わいながら、
世界大会のお話も聴かせていただき
とても充実した時間でした。

鈴木さん、ご参加頂いた先生方
企画して下さった
宇都宮先生ありがとうございました!


rblog-20180810221219-01.jpg

rblog-20180810221219-02.jpg

rblog-20180810221219-03.jpg







最終更新日  2018年08月10日 22時12分21秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類




重なるときは重なるもので…
ここ1週間、立て続けに
講師仲間から、生徒さんから

講演先で出逢った、中学生の男の子から
そして、初め聴かせて頂いた
クニエさんのラジオ番組からも

人を変えて、場所を替えて、言葉を換えて
いろんな人、いろんな方向から

重なるように、同じ趣旨の質問されるんです。

「自分らしいって何ですか。」
「短所と長所ってなんですか。」

「先生の資質って何ですか。」
「あなたの夢って何ですか。」

「いま、幸せですか。」って。

真樹さんに大学の特別講演をして頂く日に
真樹さんと私との出会いはいつかと探し

真樹さんと繋げてくれたブログ記事を探したら
そこにも、あった言葉も、同じことで

9年前と同じことを考えていたようです。
9年前の日記『優しい音


あのときより、前に進んだようにも
いやいや一周回って同じようにも見え

螺旋階段のように一周回って
一段上に行っているような
そんな気もしているのですが

とにかく、家族元気に仲よく過ごせていること
いまご縁を頂いている方と楽しく過ごせていること

幸せであるお手伝いができること
感謝の気持ちでいっぱいです。

先月末に、たまたま聴いて
ここのところのヘビロテなんですが
下の曲、優しいメロディとともに心に響いてきています。






最終更新日  2018年08月10日 08時29分26秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2347件 (2347件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.