1199570 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

加速学習日記

PR

X

全2348件 (2348件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >

カテゴリ未分類

2018年08月10日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類




重なるときは重なるもので…
ここ1週間、立て続けに
講師仲間から、生徒さんから

講演先で出逢った、中学生の男の子から
そして、初め聴かせて頂いた
クニエさんのラジオ番組からも

人を変えて、場所を替えて、言葉を換えて
いろんな人、いろんな方向から

重なるように、同じ趣旨の質問されるんです。

「自分らしいって何ですか。」
「短所と長所ってなんですか。」

「先生の資質って何ですか。」
「あなたの夢って何ですか。」

「いま、幸せですか。」って。

真樹さんに大学の特別講演をして頂く日に
真樹さんと私との出会いはいつかと探し

真樹さんと繋げてくれたブログ記事を探したら
そこにも、あった言葉も、同じことで

9年前と同じことを考えていたようです。
9年前の日記『優しい音


あのときより、前に進んだようにも
いやいや一周回って同じようにも見え

螺旋階段のように一周回って
一段上に行っているような
そんな気もしているのですが

とにかく、家族元気に仲よく過ごせていること
いまご縁を頂いている方と楽しく過ごせていること

幸せであるお手伝いができること
感謝の気持ちでいっぱいです。

先月末に、たまたま聴いて
ここのところのヘビロテなんですが
下の曲、優しいメロディとともに心に響いてきています。






最終更新日  2018年08月10日 08時29分26秒
コメント(0) | コメントを書く


2018年08月08日
カテゴリ:カテゴリ未分類


教室の卒業生で、大学を卒業し
4月から東京の外資系の証券会社で働く
中村くんが教室を訪ねてきてくれました。

4月からこれまでのことや
これからのことをいろいろ話してくれ

また、おばあさまが最近本を出してと
おばあさまが書かれた本を頂きました。

心に折り合いをつけて
「うまいことやる習慣」

いまの私に、寸分のタイミングのずれなく
必要ということだから、
この手に渡った。そう温かい気持ちになりました。

彼が来る少し前に
明後日AO入試を受ける
高校生のお姉さんをきっかけに

「私の長所、短所って、なんですか。」と

長所短所の話になっていたのですが


「幸せかどうかなんて、
 気にしなくてもええんです。」

本の帯のこの言葉にそのヒントをもらい

「こう話せるということは
 その人はすでに幸せだよね。」

と話が膨らみました。
中村くん、ありがとうございました。

「次は、新しい方向を出してきますね。」と
国際協力への夢を語ってくれるその目が
キラキラしてて、エネルギーをもらいました♪











最終更新日  2018年08月08日 18時41分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年08月07日
カテゴリ:カテゴリ未分類

rblog-20180807225336-00.jpg

今日は高橋真樹さんに阪南大学ハルカスキャンパスで
2回生に向けて1日プレミアム講座をして頂きました。

選ばれる人財になるには?
寄り添う心とはどういうものか?を

意識を変えると、音、声が変わること
イマジネーションの力がもたらすものなどと
ワークを交えながらお話してくださいました。

これまで学生達が習ってきたことに
リンクするものもたくさんお話して下さり
学生さん達もそのお話に最初から
熱心にたくさんメモしてくれていました。

夕方、1日講座を終えた後
真樹さんに質問やお礼を伝える列ができるのを見て
この日が学生達にとって、プレミアムな時間だったんだなと感動しました。

講座をしてくださった真樹さん
講座を企画してくださった宇都宮さん、菅さん
そして、ご一緒した豊福先生、西本先生、麻生先生、木村さん、お手伝いしてくれた狭間さん
ありがとうございました♪


rblog-20180807225336-01.jpg






最終更新日  2018年08月07日 22時53分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年08月05日
カテゴリ:カテゴリ未分類




グラファシって何?ビジュアルシンキングって?
見てみたい、知りたい、描いてみたい!
もっと描けるようになりたい!

いま注目のグラフィックファシリテーションについて
もっと深く知りたいと思い

デンマークの世界大会から
帰ってきたばかりの鈴木さんにお願いして

グラファシ1Dayセミナーを
堺ですることになりました!

グラファシの世界大会の様子

↑↑こちらの動画をご覧ください♪

「今日は良い話ができた!」
「楽しかったなぁ?」と

とても豊かな話し合いや会議をしたのに、
そのまま忘れてしまったり、
次に何をしたらいいんだったかな?となっていませんか?

起きた話し合いを「見える化」し、
次に起こってほしいことに繋ぐための技術

その一つがグラフィックファシリテーションなのです。

鈴木さよさんのグラファシの世界
1日楽しみんでみませんか。

【日時】2018年9月24日(月) 祝 10時〜16時30分
(9時30分開場) 途中昼休憩あり

■詳細は、こちらをご覧ください。
講座詳細


***************************

※グラフィックハーベスティング / グラフィックファシリテーションとは
話し合いや、ワークショップ、議論等を、その場で文字やイラストをつかってリアルタイムにかき出し、可視化して共有する手法です。


絵が描けなくても大丈夫!
ペンの持ち方から一緒に実践していきませんか?


***************************
◎講師プロフィール◎

鈴木さよ
凸凹フューチャーセンター共同代表
(社)グラフィックファシリテーション協会認定
プロフェッショナル
環境学修士

疑問に思ったことは自分の目で見て感じて確かめたい!と
17歳でイギリスに1年間滞在、その後、自分の住む地球を見たい、と
北極海研究船に2度乗船する。
メーカーにて働き方変革プロジェクトメンバーに携わった後、
大学勤務の中で、グラフィックファシリテーションと出会い、
魅了される。300近い現場を経て、
現在は発達凸凹(発達障害)や組織開発、教育現場、
対話の場づくりをよりよくするツールとして活用を探求している。






最終更新日  2018年08月06日 12時53分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年08月02日
カテゴリ:カテゴリ未分類

「無理そうでも真顔で1000点狙う。

 それっぽい70点をスマートに目指すと

 最終的に20点になる傾向ある。

 無理そうでも真顔で1000点狙うと

 飛躍できる可能性が生まれることが多い。

 真顔の1000点に憧れること、

 イメージすること、考えることが、

 大人になるとなんだか

 青臭く感じる時もあるがとても大事なこと。」

グラフィックレコードの著者清水敦子さんが

今朝、ツイートしてるのを読んで

ここ数週間考えてることを

一言で分かりやすく言葉にしてくれたと

嬉しくなりました。

昨日の岐阜での読書感想文講座の後の昼食会でも

中学生の男の子に質問を受けたんです。

「中間や期末テストでは

 何点を目標にすればいいですか。」って。

これ、教室でもよく聞かれる質問で

前提となる学力や準備期間にもよるのですが

「できれば、百点満点を目指すのですが

 それはちょっとと感じるなら

 それぞれ、8割くらい。5教科400を目安に。」

とお話しています。

難問で手が出せないものを除いて

基礎から応用まで習ったものは

不得意を克服して、一通りできるようにすると

だいたいこのくらいになります。

「そして、できれば、

 1つ突き抜けるものを作ってほしい

 これだけは、1,2だったと言えるくらい

 ちょっと尖がったものを作ってほしいのです」

そんな風にも話をしています。

突き抜けるものを一つ作ると

ブレイクスルーの感覚を体感し

快、喜びの感覚とともにその技も得て

他に広げ、応用することもできますよね。

大学の授業でも、

高校時代に「欠点免れた」という感覚で

大学でもその感覚を引きずってる学生も多いので

「単位とるにはどうしたら...

 何点取ったらいいですか。」って聞かれると

「できれば、満点。

 クラス平均を90にしたいから。」って言っています。

そういうと、

「先生、本気で言っているのですか。」って驚かれるのですが

「去年の先輩も取ってるから。準備すれば取れるから。」

と鼓舞すると、本気のテスト勉強をしてきた学生は

みんな約束通り取ってくれていました。

春休みにも同じ趣旨で書きましたが

夏休みはさらに準備期間が取れるので

親や教室の先生など大人の補助がいりますが

秋からの学校に向けて、真顔で1000点狙う準備ができますよね。

8月ちょうど新たなスタートとして

真顔で、笑顔で1000点を狙うって、ゲームみたいで楽しいなと

今朝、ポルンと散歩しながら、わくわくしてました笑、












最終更新日  2018年08月02日 18時51分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年07月29日
カテゴリ:カテゴリ未分類

rblog-20180729090613-00.jpg

昨日、小3の女の子と
中3の男子と女子に授業してたら、
後ろで自習してる高3のお姉さん達から
くすくす笑い声が聴こえてきました。

「どうした?」と聴きに行くと…
「いやいや何でもないです。」
「恥ずかしい…」と手を振るのですが
なにやら言いたげな表情してるので
「何かあった?」と聞いてみたら、

隣にいた子が
「女の子を先生が褒めてるのを聞いて、
私もあんな風に褒めてほしいって言ってるの。」と解説してくれました。

「受験期になるからかもだけど
できてないと言われることはあっても
なかなか褒めてもらえないの。」

「小さな頃は歩くだけで褒められるのに
年齢が上がるにつれて当たり前が増え
『はぁ〜』『なんでできへんの』って言われるよね。」

「ほんまそれ。」
「同じ3年生なのにね。」


と話したのですが、

この木曜金曜も
大学でも授業の最終感想レポートに
「いっぱい褒めて下さって
ありがとうございます」
と書いてくれてるのを目にして
いくつになっても
「褒め」のを求めているなぁと感じました。
褒めるって、大切ですね。






最終更新日  2018年07月29日 09時06分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年07月19日
カテゴリ:カテゴリ未分類

rblog-20180719181858-00.jpg

午前中、京都の大学の授業を終え
京都駅で、新快速の車内でゆっくり食べようと

駅ナカのセブンイレブンに入り
冷やし中華とカツ丼買ったら
クジでコーラが当たったんです。

『炭酸飲みたいと思ったら、
まぁ、常温だけど当たったやーん
これも、引き寄せ的な感じ?』と
意気揚々とホームに上がると

「先ほど案内があったように
レールが高温になってしまったので
誠にご迷惑をおかけしますが
新快速は運休させて頂きます。」
とのアナウンスが流れ…

『ご迷惑どころか、これに乗らなかったら
授業に間に合わないのですが…』と

焦って慌ててホームを降りて階段降りながら
新幹線のイメージが頭に浮かび

『新幹線で、新神戸まで行けば、何とかなるだろう』と
新幹線に飛び乗って
途中地下鉄や阪神の乗り継ぎで
2分乗り換えーとダッシュとかしたら
なんとか、新快速で予定した時間に
神戸の大学に着きました。

講座は冒頭でこれをネタにして
「だからこその貴重な90分にしましょう」と
お話したら
100人弱の学生さんたち、みんな集中して
就活準備のための自己PRの文章を作成してくれました。

それにしても…

新幹線に乗りながら…

新幹線に乗って授業をしにいく人になれば…と
講師を始めた20年前くらいときに
思ったことがあったなぁと思い出し

投げかけたものは、やはり
思えば叶うんだなぁと嬉しく思う反面

『僕がしたかったのは、こーいうことじゃなーい!』
と新幹線のデッキで案内見て感じたんですが、
まぁこれも僕らしいと言えば僕らしいですよね。


rblog-20180719181858-01.jpg






最終更新日  2018年07月19日 18時19分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年07月14日
カテゴリ:カテゴリ未分類

rblog-20180714193142-00.jpg

今日は先月地震で休講になった
大学の授業の補講でした。

2本目のレポートを仮提出してもらって
添削したりコメントしたりしたのですが

1本目のレポートのやりとりで
レポートのコツやツボを掴んだ学生も多く
説得力の上がったものがたくさん出てきてました。

「ここもっと分析すると面白いと思って。」
「型通りだけでは面白くないと思って。」

今日話した何人かの学生からそんな返事もあって
型を身につけた上で、それを上回ったり、遊びを入れたり
楽しんでくれて、とても嬉しく感じました。
学生の吸収力って、すごいですね。

写真は1週間前に京都で食べた
近江屋清右衛門さんの牛すじカレーです。






最終更新日  2018年07月14日 19時31分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年07月07日
カテゴリ:カテゴリ未分類

rblog-20180707185227-00.jpg

今日は、でむさんこと、鈴木さん主催の
中脇先生のファシリテーション講座に参加していま

講義や授業をするとき、教えることもそうですが
ファシリテーション的な役割、促進させ加速させることが増えたので
「場の環境を整える」方法を体験を通して学べることは
とても貴重だなと感じました。

ファシリテーターとして、心がけていくこと
対立しない対話には「質問」が重要であることをはじめ
階層化や構造化のコツなど、実践的なもの盛りだくさんで

これも、それも、明日から使いたいコツやツボを
いろんな体験を通して学ばせて頂いたので
すぐに実践していきたいです♪
中脇先生、主催して下さった鈴木さん
ご一緒させて頂いた皆様、ありがとうございました!


rblog-20180707185331-00.jpg

rblog-20180707185331-01.jpg






最終更新日  2018年07月07日 19時39分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年07月05日
カテゴリ:カテゴリ未分類

rblog-20180705153843-00.jpg

今日は、いつもの京都精華大から
神戸国際大に行って就職準備講座の予定でしたが

風と雨で交通機関が大変なことになってるので
大学に着いたところで、キャリア課の方から
4限から休講と教えて頂き、次週に延期となりました。

朝、京都精華大に向かう叡山電鉄でも
乗客のスマホが避難指示のアラームで一斉に鳴り響き
また車内だと思いつつも運転手さんの冷静な判断に感謝してました。

午前中は、8月にグラレコ研修をして頂く
鈴木さよさんが授業見学してくださるなか

少し前に放送された校閲ガールのモデルとなった
牟田都子さんの動画を見せた後で

学生たちのエッセイのレポートを書いてる画面見ながら
添削していました。

動画を見てもらった効果はあったようで
「この人に逢いたいと思わせる文を書いてください。
ただの単位を取るためのレポートではなく
ここから何かが生まれると予感させるエッセイを」とお願いしたら

「先生、ちょっと見ていただけますか?」と
持ってきた文章は、どれも自分と真摯に向き合い

一つずつ自分の感情、状況にあった言葉を選び
読者に想いを伝えようとするエッセイでいっぱいでした。

午後からの講座では、大学の正門に
「印象に残る、採用したいと思わせる
履歴書の書き方、解説します。」
とタイトル出ていたので

お時間頂いた分、そんな講座になるよう
準備し直してこようと思います。

教室の期末テスト中の高校生たち、
「大丈夫‼︎先生来るまで頑張っとくから」
って言っていたのですが
予定より2時間早く戻れるので

これは彼らに時間をということかな?と
思ったりもしています。
戻って、サポートしたいと思いますー

偶然といえば偶然なんですが
それがベストな必然の流れに
嬉しく戻っています。

神戸行って駅前の蕎麦食べただけでした笑


rblog-20180705153843-01.jpg

rblog-20180705153843-02.jpg






最終更新日  2018年07月05日 15時38分45秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2348件 (2348件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.