1352896 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

怪獣亭非日常

2006.09.20

 
XML
DVDウルトラマンA Vol.6
↑DVDの表紙を飾る美川隊員です。写真は6巻目のもの。ちなみに第4話はDVD1巻に収録。

4話目にして「ウルトラマンエース」最大の異色作。メイン脚本家の市川森一がこれを書いてしまうのが・・「ウルトラマンエース」らしいというか何というか・・・。
人気漫画家九里虫太郎に同窓会ということで洋館に呼びだされた美川は監禁拘束されてしまう。
九里はヤプールから「念じれば現実になる」力を授かっており超獣ガランは彼の描く漫画のままに暴れ始める・・。

「監禁拘束・TACの女・のり子20歳」
美川のり子隊員役の西恵子は泣き黒子が色っぽい、当時実年齢は24歳。
役柄上は20歳で・・。TACというのはどういう組織なのでしょう。
特殊任務につく人間、しかも頭脳明晰な女性である美川隊員が20歳で・・というのはどうも納得のいかないところです。
洋館・・こんなとこで同窓会なさそうですが・・。
出迎えた九里虫太郎!(清水紘治)はもう全身で怪しさを表現してます。
ちょっと暗い部屋に通されて
怪獣漫画をみせられたり
昔見もせずにつき返されたラブレター(美川隊員気強かったんでしょうね目に浮かぶようだ)をみせられたりするのり子。
好きな女の子に怪獣○タク丸出し・・・九里虫太郎・・駄目だよ・・(涙)。
大体そのラブレターの中味は3日かけて描いた超獣ガランの絵だし・・。

2人きりの同窓会なんてこと言われて異常に気づいたのり子でしたが眠気が・・・。
この気を失う時ののり子の表情が見ようによってはかなりエロだったりします。
はっと気づくと後ろ手に縛られころがされているのり子。
それを脚からなめていくカメラ・・・しかも下着見えそうな際どさで・・・。

そんな状態でのり子に結婚を迫る虫太郎・・。
「結婚?冗談はやめてよ!」
「強情を張り過ぎて・・前の人のようにならないようにね」
はっとしたのり子が部屋の片隅に目をやると・・白骨化した女性の死体が・・。

このあたりのストーカー、監禁描写の面白さは中々で明らかにテレンス・スタンプ主演の映画「コレクター」なんかの影響が伺えます。
でもこんなフェロモン美女を眠らせた後・・・・漫画描いてるのはどうかと思うぞ虫太郎
それに・・・・「念じれば現実になる力」があるなら・・怪獣漫画じゃなくて官能劇画を描くべきではなかったか九里虫太郎・・。

のり子は身につけていた爆弾ブローチ(同窓会にそんなものを)を使ってなんとか脱出をはかります。
先回の起爆スィッチといい次回のアリブンタに投げつけたブローチといい・・第一話で秘密にされていた美川隊員の特殊能力・・それはペギー松山並みの爆弾のオーソリティ・といったところでしょうか・・。20歳で・・やはり只者ではないぞ美川のり子。

気になったこと・・テレパシーって・・
TACの隊員たちが美川から話を聞き九里の空想を現実にする超能力をテレパシーっていってますが・・どこがテレパシーなんだよ・・・・。

3億年超獣ガラン
空を割って登場・・はバキシムだけではない・・。
このガランと次回のギロン人(の目)は空が割れて出現します。
TACが輸送していた生きている化石(シーラカンスみたいなものか)が超獣化したガラン・・というか九里が昔描いた絵とそっくりなことからしてこの一連の出来事も九里による空想具現化のような気がします・・。九里がガランの暴れる漫画を描いている際の原稿が凄いスピードで描かれスローモーションで宙を乱舞します。エースにガランが腕を切断されると九里も腕を押さえて悶絶するというまるでエヴァンゲリオンのシンクロ状態・・・・そのあと結局その具現する力およばなかったのかガランが炎上(よく燃えてます)、すると九里の身体に火がつき燃え始め、ついには館が大爆発するという・・・この一連の流れはエース全体をみても忘れられない鬼気せまる名シーンといってよいかと思います。

ガラン自体の戦いぶりについて・・吸引ガスと角の発光による怪光線しかないため吸引ガスを無効化されると意外に簡単にエースのペースになりタイマーショットで手が切断されパンチレーザーで炎上、メタリューム光線で爆散します・・。この4話まで見て・・あらためてベロクロンの強さが実感されます。

作品総括
本作は美川隊員の監禁話と描いた漫画が現実になる話という2つのアイデアを贅沢にも1本で使ってしまっています。
故にストーリーは結構盛りだくさんで面白いのですがちょっともったいない気もします。
前半でのり子が脱出し、後半ガランが暴れる・・という分断された展開が納得いきません。
のり子が監禁から脱出して九里の漫画が燃え、漫画の通り苦戦していたエースがガランの突然炎上で救われる・・というような流れであったほうが納得がいくし凄い傑作が生まれていた・・ような気がします。
異色であるがゆえに印象深く面白い作品だが惜しいなあ・・と思わせる残念な話・・それが「3億年超獣登場」という作品なのかなと・・・。
でも・・・エッチな美川隊員が堪能できたのでこれはこれでいい・・のかな?






最終更新日  2006.09.21 00:59:30
コメント(4) | コメントを書く

テーマ:お勧めの本(4471)
カテゴリ:カテゴリ未分類
【予約】 邪魅の雫
↑史上最強のブロックの塊・・殺傷能力あり?

気がつくと発売の9/26まであと1週間となった京極夏彦氏の妖怪シリーズ最新作。
前回はモリアティ教授の如き敵役まで登場してどうなるよと思いながら待つこと3年・・。
それまでがハイペースの刊行でしたので・・今回は長かった・・。

今回の定価は1680円・・・。高!新書でこの値段いったい何ページ・・。
最早弁当箱を越えてブロック並?
鬼丸美輝並にブロックの塊をもちはこばないといけないのかと戦々恐々・・仰向けで寝て読むのは可能なんだろうか?

講談社BOOK倶楽部の予約特典(?)「講談社ノベルス版京極夏彦作品全解説書」って・・一般には配布されるんでしょうかね。

今回は大磯・平塚地域限定特装版なんてものもあるみたいで・・・。

復活「COMICリュウ」での「ルー・ガルー」のコミック化(もう発売中なのね)、「百器徒然袋 雨・風」のラジオドラマ化と色々と秋は京極一色になりそう。






最終更新日  2006.09.20 10:29:37
コメント(2) | コメントを書く

PR

楽天プロフィール


大阪歩さん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

大阪歩@ Re:訂正求む ゆっき様 ご指摘いただいた英雄共闘館につ…
ゆっき@ 訂正求む うるとらわいるど7の英雄共闘漫画館3の漫…
ななし@ Re:史上最強のゴジラバトル・坂井孝行版「ゴジラVSスペースゴジラ」(09/14) 映画版に対するいかにもマニアらしい姿勢…
ゆっき@ 私見ですが シルバーブルーメは奇襲を想定して生み出…
ゆっき@ レオは問題あり過ぎ 初めまして。 レオって冷静に考えると問…
匿名で@ すいませんが あの同じサイト内で、 「うるとらわいるど…
大阪歩@ Re:びっくり追伸(08/16) うんにゅるりんさんへ ホントですね。あり…

お気に入りブログ

11月の新情報・3 New! 稲葉忍さん

Blader -ブレイダー- n-TakaSNSDさん
ゲションカナワン HIROSHI:NAKIさん
ごった煮底辺生活記(… negibonさん
HERO讃歌 Gazulさん
帰ってきた二次元に… もるがんさん
水島新司 漫画図書館 ひろし虫さん

バックナンバー

2017.11
2017.10
2017.09
2017.08
2017.07

フリーページ

サイド自由欄

設定されていません。

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.