331044 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

劇団大阪新撰組☆ガリバーな日常

PR

X

全1744件 (1744件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2021年11月27日
XML
カテゴリ:座長

読書の秋、通り越してもはや冬ですが、

本はまあ仕事柄も含めて読みます。座長です。

ただ、夏目漱石の「こころ」とか、島崎藤村の『破戒』とかは、読んだことはありません。

んー、おそらく今後も読まんでしょうなぁ。

石川淳坂口安吾横光利一ハーランエリスンエラリイ クイーンディクスンカーロスマクドナルドマイクルZリューインルカレレンデイトンチャンドラーラリイニーブンディックディッシュヴァンダイン李賀シルヴァーバーグフィリップホセファーマー折原一オノナツメ 日本橋ヨヲコ

まだ他にもありますが、酔っ払って思いつく作家の皆様です。

高校の時に買った本がまだ読まれずに置いてあります。尋常ならざる量です。しかし、それを眺めながら、「次、何読もうかなぁ」と考えるのは何物にも代え難い、まさに至福の時です。おそらく最期の時までに読み終わらないんだろうなぁという量ですが、それはそれで浪漫が感じられますよね。

ね。

さて、馴染みの飲み屋で、「次、何飲もうかなぁ」というのと、どっちが浪漫かと問われると答えに窮しますが。

今は、やっとこさ、ハリイケメルマンの「ラビ」シリーズを読み始めてます。高校の時に買って以来です。30年以上前に買った本をいま読み始める。なんか悠久の時の流れを感じますよね。

ところで、3月のアトリエ公演に向けて絶賛執筆中の本は、最近、良いヒントをつかんだので面白くなりそうです。自画自賛。乞うご期待。
今は、12月の朗読会の稽古に励んでおります。







最終更新日  2021年11月27日 18時17分07秒


2021年11月21日
カテゴリ:中島
人間は知識や情報を得る欲求から逃れることはできない。また、その知識や情報を他人に伝達する欲求からも逃れることはできない。

現代人の読書離れが昔から話題になっているが、果たして本当に今の人たちは読書離れしているのだろうか。もし仮にTwitterなどのSNSを見ることが読書であるとすれば、現代人の読書量はむしろ昔よりも増えているのかもしれない。
古典にみられる『○○日記』など、ああいうのを読むことが読書ならば日々の出来事のつぶやきを読むことは読書ともいえる。

つれづれなるまゝに、日くらし硯に向かひて、心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書き付くれば、あやしうこそ物狂ほしけれ。






最終更新日  2021年11月21日 12時52分44秒
2021年11月13日
カテゴリ:カテゴリ未分類
青写真はすべておじゃんに。
落ち着いたら、を合言葉に息をひそめて感染状況を見守る春夏秋冬。
自分の中の前向きさや、勢いまかせみたいな、でも勢いがあれば実現してしまうような類のプランはすべて削ぎ落とされ。
いやあ、どうも本多です。散々な日々ではありましたね。

なんだか、街の風景は2019年の秋とちかしいものになりつつありますが。マスクなんてしてなかったものね、2年前には。行き交う人々からすべてマスクを取り去っても、写り込む店の看板が替わっていたりして、なんだか哀しい間違い探しみたいな。

リモート稽古も確かに楽しい。それはそう。ちょっと照れくさいですけど、いやむしろおおいに照れくさいですけど、遠く離れた町に住む方とも、台詞のやりとりができる、というのはなかなかの経験でしたけど。

だがしかし。
普通に稽古がしたい、マスクはずして。
いや、もちろんまだはずせませんけどね。

月並みですけど、自分がいかに芝居が、演劇が好きなのかは強く確認できました。というか、それ以外の愉しみってあるっちゃありますけどはるかに弱いんですよね。

とはいえ。始まっております。今年もやります、ほんよむよ。いつもは1日限りの年末イベントでしたが、今年は稽古期間もたっぷりとって、本番も2日に渡ってお届けいたします。

四天王寺近くの地下一階にて、またあらためてみんなで作品を作って皆様にお届けしていける、そんな日々はもう始まってます。ふたたび皆様にお会いできる日を楽しみに。
ではまた!






最終更新日  2021年11月13日 08時46分06秒
2021年11月06日
カテゴリ:さんぞ~
お久しぶりです。
栖 参蔵 です。
今回は『再開』についてあれこれ綴ってみようと思います。


この一年半程、劇団活動が休止しておりました。私個人としてもこの一年ほど完全にお芝居から離れてしまっていた状態です。
仕事をして、家の事をして、スポーツ観戦や映画なんかを観ていたら正直このままお芝居しなくても充分満足した人生じゃない? と思ってしまいました。今更、お芝居で名声を得ようという野心もなく、表現活動によりなにかを伝えるという気持ちも薄れてしまった。正直これ潮時なんじゃないかなと思っています。
とはいえ劇団活動は再開しました。ありがたい事に私には劇団があります。ありがたい事にやらなくてはならない事があります。重い腰を上げて(というかモチベーションの低下を振り払い)昨今の情勢を踏まえてスタジオガリバーの空調機能や客席の改善なんかを行っていると、それでもやっぱり楽しいなぁという思いが蘇ってきます。
少しづつ、少しづつ、また表現活動をすることが楽しくなってくるといいなと思います。
この年末から、来年3月、9月、と公演の予定を組みました。きっと忙しくなってイライラしながら、一生懸命お芝居創っていくのだと思います。
またお付き合い戴けると嬉しく思います。よろしくお願いいたします。






最終更新日  2021年11月06日 16時35分56秒
2021年10月30日
カテゴリ:カテゴリ未分類
ご無沙汰してますふるかわです☆
早いもので10月ももう終わり。今年も残り2ヶ月やんのビックリぽんです。

昨年から今年はずーーーっとコロナコロナでしたね。ふるかわは布マスクづくりにハマり、それから白以外の柄物不織布マスク集めにハマり……。最近では今日は何色のマスクにしようかしら、、なんて、服装選びの一環みたいになってきています。そんな時代が来るなんてねえ……。買い集めた花柄マスクやパンダ柄マスクが「普段は不要」になる日が待ち遠しいです。

わたしはコロナで稽古から遠のいている間小説を読むことが増えて、家が文庫本だらけになりました。それも結構軽めの、すいすい読めちゃうやつばっかし。改めて見たら、「みおつくし料理帳」とか「婚活食堂」とか、なんか食べ物系の話が多いと気づきました。なかなか外食できなかった反動でしょうか……
この1年あまり、打ち上げに参加することもぐんぐん減り、黙食などという今まできいたことない言葉がフツーになり。

そんな中ですが、スタジオガリバーでのうちの稽古も再開となりました。12月の「ほん よむよ」の稽古が始まったのでございます‼(顔合わせの写真をとり忘れた私……相変わらずのクオリティです)集まって稽古ができなかった間にそれぞれが培い温めたものを持ちよって、いいものにしたいです。   

ほん よむよ は試演会としてほぼ毎年12月にひっそりやってます。続報にご期待くださいまし(^o^)

では今回はこのへんで。















最終更新日  2021年10月30日 23時32分58秒
2021年10月24日
カテゴリ:阿矢
ハロウィン前の10月なのに朝晩は冬のような寒さです
おひさしぶりです
劇団の活動は昨年の『ほんよむよ』以来…そのあいだも劇団員それぞれが外での活動を続けてました
だてに何十年も細々活動続けてたわけではないなあ…いい意味でも悪い意味でも蓄積されたものを感じる今日この頃…
大好きな清水邦夫さんの『楽屋』のセリフにこんなのあります

「キー子、あんた、相手が悪かったんだよ。あたしゃ心臓にヒゲが生えてんだから。そりゃねえ、女優二十年、だてに年齢はくっちゃいないんだよ。あんたなんて、体験したことはないだろ。この髪の毛の、毛穴という毛穴からじわっと血が吹き出すような思い、あたしゃ何十回となく味わってんだよ。わかるはずはないさ。毛穴全部から血が吹き出す感じ、相手をさすか、自分が死ぬか、あんた、人間が吼えるのって聞いたことある? わめくとかののしるとか、そんなんじゃないんだよ、吼えるんだよ。アパートのトイレにこもって、ひとり、一晩中五時間も六時間も、あれは人間じゃないよ、猛獣の吼え声だよ。喉がかれるたびに手洗いの水をのんで、吼えて吼えて吼えまくって、おかげで前よりだんだん声が出るようになってさ、つまり蓄積、へどがでるような・・・」

女優という職業の凄まじさを感じるセリフですが…
別に女優に限ったわけではないですね
ヒトは蓄積に苦しめられてまた蓄積に助けられる

ちょっとスマホに似てますか?
キャッシュが溜まれば重くなり、解放したら軽くなる
そんな簡単じゃないけれどたまにごくたまに解放しよう
その方が自然な気がするのです(^^)

阿矢







最終更新日  2021年10月24日 08時38分34秒
2021年10月16日
カテゴリ:座長

「いろいろあります」

さて、ようやく動き出せそうです。世間的にもぼちぼちといろいろ始まり出していますね。ご無沙汰しております。座長の南田です。

毎週末とはいきませんが、わりと観劇をする機会も増えてきました。10月から、お店でのお酒の提供も再開しました。とても良きことです。

まあ、いろいろありました。とはいえ、いつだっていろいろあるものですよね。幸いに事件事故的なことは特にありませんでした。

そういえば、お芝居の稽古をしていないと、時間が空きますので、いつもよりも映画を観に行きました。「サイコ・ゴアマン」「電人ザボーガー」「アナザーラウンド」「サマーフィルムにのって」「アメリカン・ユートピア」「魔界転生」などですかしら。ひとつひとつ言い出すとキリがないのですが。それぞれ、いろいろな刺激を受けました。強いて言うなら「ザボーガー」は熱かったです。今回初見だったんですが、観る前はもっとお笑い寄りなんかなあと思ってたりしました。すみません。ガチに熱血感動(70年代)でした。2回観ました。オリジナルのテーマ曲がええ場面で流れて泣きました。いやあ、良かった。役者としての原型はこのあたりにあるんかなぁと思います。この当時の特撮やらアニメやら。そういや、ゲッターロボの新作ゲッターロボアークも熱かったです。まあ、芝居始めたのは大学からなんですがね。

という感じで得た良い刺激を、芝居の方に活かしていきたいなあと思います。ある種原点回帰的な感じですかしら。とりあえず、3月アトリエ公演に向けて、本を書いております。よろしくお願いします。







最終更新日  2021年10月16日 11時23分25秒
2020年03月25日
カテゴリ:お知らせ
『短編まつり3~そのスペースは空いてますか?~』

ご来場、ご観劇ありがとうございました。
多くの方のご協力の元、ひとまず公演終了いたしました。
本当にありがとうございます(⌒‐⌒)

また、一緒に遊びましょう♪







最終更新日  2020年03月25日 07時58分56秒
2020年03月19日
カテゴリ:お知らせ
劇団大阪新撰組
『短編まつり3』
上演時間は換気のための休憩をはさんで110分(1時間50分)です☆
空気循環をおこなうため、会場は少し寒くなるかと思いますので、ご了承下さい

それでは、明日から☆
ご来場お待ちしております♪






最終更新日  2020年03月19日 23時22分04秒
カテゴリ:お知らせ
劇団大阪新撰組
『短編まつり3』は予定通り公演を行います。
(3月19日時点)

もし、仕事や旅行などの予定が突然無くなったり、暇だなぁって思っている方は、ぜひご一報ください。
ちょうど、お彼岸で四天王寺さんの屋台もででいる(…のだろうか?)ので気晴らしになるかと思います
゚+.゚(´▽`人)゚+.゚

ですが、[新型ウイルス感染防止対策]といたしまして、大幅に客席を減らしての上演となります。
よって現時点での空席状況としては

20日(金)19:00 あと3席

21日(土)14:00 あと8席
   19:00 あと10席

22日(日)13:00 あと8席
17:00 あと9席

です。
なにぶんいつもより少ない客席です。もし、ご来場をお考えでしたらお早めの連絡をお願いいたします。
そして、既にご予約していただいた方、もしくはご予約していただく方。諸々あります!なので【当日のキャンセルok】です(⌒‐⌒)
そこは、遠慮なく☆

なお、
マスクの配布。アルコール消毒、換気、客席減による密集の緩和…など、出来うる対策は講じておりますが
『突然の公演中止』となる可能性があることをご了承下さい。

こんな時だからこそ、皆さんと愉しい時間を共有できたら…と考えております。
お会い出来ることを楽しみにし、日々頑張っていきますね♪

それでは、お身体に気をつけて☆
まだまだ素敵な未来がある。それをほんのちょっと、感じられたのなら嬉しいです!
(´ω`)








最終更新日  2020年03月19日 07時53分17秒
このブログでよく読まれている記事

全1744件 (1744件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.