000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

劇団大阪新撰組☆ガリバーな日常

PR

カレンダー

フリーページ

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2022年05月08日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
世阿弥は『風姿花伝』において人間の魅力を[花]に例えました。今風に変換するなら[オーラ]でしょうか。
600年ぐらい前の演劇論なのですが、これがなかなか今でも納得してしまう内容が詰まっております。
その中で私のお気に入り…というか今でも覚えているのが、
年を取ってきたら衰えていくのだから、難しい事、派手な事は若い者に任せて自分は一歩引いたところにいなさい。本当に努力してきた人間は年老いてもただ佇んでいるだけで充分に魅力的に映るものだ。
みたいな言葉です。あ、あくまで私のうろ覚えの中の言葉ですので私の思想変換がありますので興味のある方はぜひ一度本を手に取って下さい。
面白いのがこの[花]というのは自分の中にあるものじゃなくって人の中にあるというところです。自分の[花]は人の中で創られるのです。深いですね☆
そういえば私のお気に入りにこんな言葉があります。
目からビーム、手からパワー、毛穴からオーラ。
某アイドルグループの言葉です。年老いても魅力的な人になるには毛穴から加齢臭の代わりにオーラを出して出していかなくてはいけませんね。今回はこのあたりで(´- `*)
栖 参蔵 でした。






最終更新日  2022年05月08日 08時54分26秒



© Rakuten Group, Inc.