331759 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

劇団大阪新撰組☆ガリバーな日常

PR

X

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

ほんだ のぶお

2020年02月28日
XML
カテゴリ:ほんだ のぶお
どうも。のっけから本多です。幼虫チームです。
稽古をしてると、お腹が減ります。なにもフィジカルな要素ばかりとは限りません。
脳が。脳を使うとお腹が減ります。
そんなときはこれ。

うまいやつ。あっきーの差し入れ第二弾。しかも前回の再演。ああ、ビバスギ薬局。
休憩の折りにこいつを手に取り、暴力的に噛み砕いております。
それはさておき。
私の想いが、台本が凄く加速度がつく勢いで具現化されてゆく真っ最中。
まじでどんどん面白くなってます。
世相と逆行してるかもしれませんが。今のところ、来月皆様とお逢いできる事を楽しみにしつつ、稽古に取り組んでおります。
ご都合宜しければ是非!






最終更新日  2020年02月28日 21時34分08秒


2020年02月06日
カテゴリ:ほんだ のぶお
2月4日、チームアリスの稽古です。
タイトルのヨッ大統領!というフレーズはヨッ社長!!とほぼ同義と思われますが。
日本には大統領はいないのにね。ヨッ総理大臣!とか、ヨッ首相!とかはあまりというか、ほぼ言わないですよね。
それはさておき。どうも、本多です。


そう、これが大統領。某N天堂のロングセラー商品であります。
ええと、花札です。劇中でガチでおいちょかぶをやるということもあり、この日も花札に打ち興じたベテラン男優3人であります。
しかも歌ったりバタバタと息を切らした挙げ句の花札。触ったことのないわけでもないのですが、到底どの絵柄が何月をあらわすかをまだ暗記できていないレベルの我々は、マンガでわかる花札入門的な本と首っ引きで、つまようじをチップがわりとして勝負しております。
寒さ厳しい昨今ですが、裏天王寺の第2稽古も含め、わいわい楽しくやってます。乞うご期待!






最終更新日  2020年02月06日 19時26分37秒
2020年01月26日
カテゴリ:ほんだ のぶお
いやあ。
遂に始動しましたよ。短編まつり3、私本多の作演出でやらせていただく、チーム本多的な集まりなんですが。本来ならば木曜日に始まるはずが、私の体調が、なんというかとてもひどかったので、初手からつまづく感があり。
いやいや、顔合わせの読み合わせで、私の頭に浮かんだのは。
うん。勝ったも同然。何に?いや、わかりませんが、とにかく自分の書いた言葉を自分が大好きな人が声に出して喋ってくれて。
あとはみんながこのお話を好きになってくれて、それを御覧になるお客様がちょっとでも好きになってもらえたら。
あ、走れば走るほどハードルの高さが上がってゆく変則的なレーンが浮かぶものの。
なんとか駆け抜ける所存です。

ちなみにこちらは稽古終わりに福田さんが持ってきてくれた丸っこいやつに癒されるあっきーです。
これからまたよろしくお願いします!






最終更新日  2020年01月26日 18時56分33秒
2019年09月24日
カテゴリ:ほんだ のぶお
どうも、本多です。


昨日も祝日ということでロング稽古、そして晩には通し稽古。
なおかつ、自劇団のアトリエでの公演の最大の、と言ってもさしつかえないだろうと思われる巨大なメリット。
音響も照明もちゃんと出来ており。もはやほぼゲネ。私を含む数名が衣装でなく稽古着であることを除けばほぼゲネ。
ありがたいことてす。
そしてありがたいといえば、金、土曜日は完売、日曜日も残すところほんとにわずかな残席という状態です。
仕事もバタバタでしんどさMAXなわけですが、とにかく駆け抜けるのみ。
残す稽古はわずかですが、もうワンランクアップできそうな予感を勝手に抱きつつ、今日も稽古に打ち込みます。
四天王寺のほとり、司ビル地下一階で特濃の二階屋を設えてお待ちしてます。
ではまた!






最終更新日  2019年09月24日 23時56分56秒
2019年09月10日
カテゴリ:ほんだ のぶお
稽古に勤しんでおりましたよ。ええ。
そして今、この瞬間も稽古場へと向かってます。どうも、本多です。
一昨日の晩も通し稽古をしました。
いやあ、とにかく物語の流れを身体に落とし込まないことには、という作業が重要なわけなんですが。
ともすれば、なんか脳がまたもや焼ききれて、ブラックアウトなのかホワイトアウトなのか、とにかくあり得ないことをやってしまったり、やるべき段取りをすっ飛ばしそうになったりという恐怖に溢れた時間を過ごし、悪い汗しかかかない、みたいな。しかし、慣れますとも。自分でコントロールしますとも。さて、天王寺に着きました。ガリバーに向かいます!






最終更新日  2019年09月10日 18時58分22秒
2019年08月30日
カテゴリ:ほんだ のぶお
ガチで一月前ですよ。
夏休みも終わっちゃうし。
あ、もちろん記憶の中での夏休みです。昨日も今日も元気に働いております。

どうも、本多です。

昨年の今頃は熱海に取り組んでました。
そして今年はぼつじゅう。
作家が既に鬼籍に入っているという意味では同じようなアプローチなのかと思われがちですが。
全然違う。

やっぱりここは関西であり。
磁場がね、なんかすごく強い。
わかりづらいですね。
思い入れの度合い、みたいな感じですかね。
皆がそれぞれに自由なやり方で戯曲を立ち上げて皆様にお見せしているわけですが、
そして我々も。

難しい。
初期作品を選ぶことで他の団体と被らない演目。
これが両刃の剣、つまりは過去の作品がライバルとなるわけです。
とはいえ、これが正解だろう、いや、ほんとにこれが正解だろ?と問いかけて己がうん、これが正解。と目をつむって腕組みして半笑いでうなずきまくるくらいのベストな配役です。
まだまだここからひとつひとつ宿題を片付けてゆきます。
乞うご期待!
ではまた。






最終更新日  2019年08月30日 21時54分42秒
2019年08月19日
カテゴリ:ほんだ のぶお
一転して今日は雷雨。うん、雷はいらないす。どうも、本多です。
昨日は仕事からの稽古。相変わらずの暑さに、ザーッと夕立が降ればいいのに。そして外を移動する時間帯にはピタッとやめばよいのに。てな身勝手な願望を抱いていたわけですが。打ち水効果ですよね。
それはさておき、私事ですが、お盆前くらいから口腔内が芳しくない私。
親不知付近が炎症を起こして、こんなルービ日和の日々に一旦禁酒。
そして。
治療と投薬の甲斐あって、完治、今日で当面最後の診察という私の皮算用は口を開けて2秒で崩壊し。
今日も消毒、洗浄、またお薬。

しかもなぜか薬のせいかは定かではないのですが。午後からふらふら、仕事に支障を及ぼす程度に。
加えて。記憶が曖昧に。忘れるはずもない固有名詞や、数字がいっこうに思いだせず。怖くなりました。

ああ、でも二階の人々ってこんな感じなのかな、図らずも夢と現を漂ってるのかなあ、などと思った次第。
今もなんだか漂い気味な私ですが。

グッスリ寝たらまた明日も仕事からの稽古、たゆたってる場合でもないんで、頑張りますとも!






最終更新日  2019年08月19日 19時54分00秒
2019年08月07日
カテゴリ:ほんだ のぶお
暑いですね。
酷暑、なんていう表現がぴったりくるような。
夏バテ気味な私ではありますが、なんやかやで役者全員が揃わない日々が続き、今後もしばらくは誰かが不在でという8月ではありますが。この日は久々の全員集合。

一同に会するとなんかやっぱり、やるぞ!とたぎるものもありますね。
ここのところスタジオガリバーブームというか、稽古場として大人気だったわけですが。
数々の団体様の作品づくりのお役にたてたのなら嬉しいわけですが、いよいよそれもひと段落、9月末に向けてガシガシやっていく所存です!
暑いですが。
ではまた!






最終更新日  2019年08月07日 21時32分03秒
2019年07月17日
カテゴリ:ほんだ のぶお
すいません。ご無沙汰してます。
本多です。
座長はまさに今週末に本番。
しかも、ぼつじゅう。
それはさておき、残された我々は。
ガシガシやってます。塗りたての床に滴る汗。主にオレの汗。
年間365日。
忘れられない日と、そうでもないたくさんの日が積み重なってまた次の年へと、なのですが。わりと僕にとっては、忘れられない1日でした。
あ、稽古以外の理由により。
ともあれ、汗だくの稽古のその末に。
配役が決定致しました。
刊行もされている戯曲なので、既にそれを読んだ方、もしくは初演を御覧になった方及び、なんらかの形で初演の作り手側として関わった方、そしてなおかつ今回の作り手側をなんとなく知っている方に楽しんでもらえるように。そしてまた今回初めてこの作品に接する方にも楽しんでもらえる配役になったと思います。
梅雨明け前ではありますが。
熱い、暑い稽古の日々、そして特濃の作品をお届けするべく、令和最初の夏をこの物語に捧げます。(おおげさ)
ではまた!






最終更新日  2019年07月17日 20時50分35秒
2019年02月06日
カテゴリ:ほんだ のぶお
さて、昨日の稽古は、出演者が全員揃い。舞台監督の小林さんも合わせて総勢14名。ふだんはだいたい6人くらいで稽古してるので、まあ、賑やか。
あ、どうも。本多です。

rblog-20190206192902-00.jpg

rblog-20190206192902-01.jpg

この日は演目全体のおさらいというか、オープニングからエンディングまで、おもにつなぎや流れの確認を全員で共有しようという時間でした。

本編の演技はほぼ割愛したにも関わらず、意外と時間はかかりましたが、明瞭でなかった部分や、共有できていなかった事柄を洗い出すことができ、有意義な時間となりました。

それより何より、普段顔を合わせることが希な他のチームの出演者の声を聞き、顔を見ていると、実感というか、ああ、このメンバーでお客様に作品をお届けするんだな、と自然になんかテンションもあがり。

まだまだここからどのチームもエンジン全開でゆきます!

ただ、第二稽古もエンジン全開で終電滑り込みが増えてきた私ではあります。気をつけます!

ではまた!







最終更新日  2019年02月06日 19時29分06秒

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.