3135171 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

医療保険のからくり

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


保険の異端児・オサメ

カレンダー

お気に入りブログ

文学の秘密を暴く「… New! 神風スズキさん

すべらない話『おき… New! あんずの日記さん

以下引用文 New! n4316さん

安保60年の平和 lavien10さん

サイクリングとネッ… Lemon♪さん

コメント新着

フリーページ

ニューストピックス

全2621件 (2621件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2020/01/17
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

トイレの排水タンク内のICチップと塗料を除去中に手首にスジを付けられていた。
何の痛みもなく気付いたらついていた。


以前にも、ICチップを除去中に首や足首に同様のスジをつけられたことがあります。
窒息させられたこともあります。


マイクロ波通信技術は、使う者次第で最良にも最悪にもなる技術。
原爆と同じような感覚です。 異なるのは、危険性を連想しない技術であると思います。


この犯罪、技術について皆が感心を持って対処すべき最重要事項です。
現実は、犯罪に悪用されると個人情報を抜き取られる、 個人の行動を監視される。
電磁波攻撃、毒物挿入まで簡単にできる技術です。


このような最先端技術を駆使しているのが高齢者
退職した公務員や地域の防犯団に所属して活動している人 実際、義父は83歳 電磁波攻撃をするための画像タグを食卓に書き込みしているのを見ました。

防犯団に所属している周囲の人も多くは高齢者 電磁波のことを話すと
ほうけ?(ほんと?) そうけ?(そう?)  そんなんあるの? 分からない? 被害妄想と違う?

加害者に共通して言われる言い訳です。

しかし、実際には、最先端技術を駆使する術を知っている、行使していたのです。
厳しく法律で管理すべき技術だと思います。







テクノロジー犯罪の詳細はこちら







最終更新日  2020/01/17 09:31:26 PM
コメント(0) | コメントを書く
2020/01/16
カテゴリ:カテゴリ未分類


この映像と、今までの映像をリンクすれば、
テクノロジー犯罪の加害者が自然と分かるハズ。

権力を悪用する人達に考えてもらいたい。
道徳の大切さを


このままでは、社会が壊れていくのが分かるハズ。


テクノロジー犯罪の詳細はこちら









最終更新日  2020/01/16 10:35:19 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類


毎日、朝起きると、口内に異物が挿入されていて、黒い色、茶色などが痰に混じっている。 それらを何処から運び込んでいるのかを探していた。

1つは、キッチンの換気扇内についた黒い汚れ。他にもあると思い
探していたら、トイレ排水タンクの中だった。


水槽内部の壁に黒い汚れに見えるは塗料、反対側には茶色の塗料が塗り込まれていた。

まるで、スパイ映画のようだ


このような手段で塗料を毒物に変えれば殺人も可能はハズ。
こんな恐ろしい技術が規制されることなく野放しになっている。


これらの技術は、今主流になっているAIを使った
RFIDタグで在庫管理、販売管理などに幅広く使われている。 大手企業ではアマゾン、ユニクロなどが採用している。 とくに、同様の技術で マジックショーにも使われていると思われます。


マジックショーは不思議に思う現象を演出し、観客を喜ばせている
テクノロジー犯罪では、人を痛めるために使われている。



この現実を知るべしだし、誰もが被害者になりうることも認識すべきだ。


これは、私だけの問題ではない。

今は他人事で静観している人も 知らぬ間に被害者にされるのです。

何故なら、加害者はウソと不正に慣れてしまい 新たな攻撃先が欲しいからです。

​行政府の暴走を止められるのは、善良な市民しかいない。



テクノロジー犯罪の詳細はこちら









最終更新日  2020/01/16 02:04:34 PM
コメント(0) | コメントを書く
2020/01/15
カテゴリ:カテゴリ未分類


突然電磁波攻撃を受けたことから恐怖でパニックに。それで、急遽母宅に避難させてもらった。 暫くすると、加害者(大阪ナンバー、神戸ナンバー、姫路ナンバーの車)が偵察にきた。その後、また、電磁波攻撃が始まった。 ある日、屋根をみると屋根全面に黒い塗料が塗り込まれていました。さらに、車のライトが屋根にあたったとき、屋根の一部分が白く光っていた。 それを義父に伝えると、義父の反応は無関心を装い、驚きも怒ることにしなかった。普通なら、自分の家の屋根全面を黒い塗料で汚されていたら、警察に即被害届けを出すハズ。 また、瓦に黒い塗料を塗られていると熱で火災の心配、夜に瓦が白く光っていたら、さらに火災の心配など不安になるハズ。 そう思ったのは、母と私だけでした。 義父は、そうけ~ ほんま~ 他人事の返答でした。 また、近所の人も何も異変を指摘される方がいなかった。何故なら、近所の人達も防犯団の仲間だった。 塗料は、電波を受信するためと、ICチップで攻撃する画像タグだと思います。そのために、手段を選ばず無茶苦茶な行為をしてくるのです。 普通なら、こんな行為を考えることもなく、実行することもないと思います。屋根に上がっているときバレたらとか、証拠からバレたらとか考えるハズ。 こんなに大胆な悪事を考える、できるのは? 平気でできるのは、地域の防犯団と関係ある警察が主導しているからだと思われます。 いずれにしても、こんな酷いことを考える、実行する加害者の精神状態は狂っているとしか思えません。 権力を悪用し続けると、それが慣れになり、それが今の行動に表れるのです。 行政機関は、暴走列車化しているようです。これを止めるのは、良心がある国民です。 勇気を出して、犯罪を止めるために行動しましょう。 ​加害者を捕まえるためには、ウソと不正の仲間にならない皆様の応援が必要です


テクノロジー犯罪の詳細はこちら









最終更新日  2020/01/15 09:21:18 PM
コメント(0) | コメントを書く
2020/01/14
カテゴリ:カテゴリ未分類


整形外科の治療機器にマイクロ波を使った温熱機器がありました。 その機器に、金網のメガネがあったので確認すると、目を守るために用意してあると言われました。
ということは、電磁波攻撃には対応できるハズ。
同種よりさらに目が細かい金網を買って電磁波攻撃に対処していました。
購入当初は、確かに効果はあったと思います。効果がなかったと思われる電磁波もありました。それは、私が外出中に金網にICチップを書き込まれたからです。
攻撃を受け始めた当初は、自分の所有物の全てにICチップを書き込まれることを予想できなかったからです。

加害者犯人達は、自分達が思うように攻撃するために、被害者が外出すると付きまとい、購入するものを全てチェックしています。そして、新たな購入を確認すると、外出中に侵入するか、外出しないときは、眠らして侵入し、ICチップを設置して行きます。

それに対応する指示を書き込んだICチップを設置されると防御できなくなります。
恐らく、電磁波が金網を回り込んで攻撃するように対処されたからだと思われます。
注意点は、加害者の攻撃に対処するために新たに購入したものは、ICチップを書き込まれないよう外出時には持って出かけることをお勧めします。

また、在宅中に眠らされて侵入されたことも何度もあるので、在宅中は絶対に侵入されない対策も必要です。

私は、百均で防犯ベルをいっぱい買ってきて、玄関、ベランダの窓に取り付けています。一番うるさい防犯ベルを2~3個重ねています。

ドアーを明けようとすると鳴る、窓を開けようとすると鳴るように設置しています。 それをしてからは、在宅中に侵入されていないと思われます。

​防犯ベルも外出時には必ず持って出かけること。うかつに忘れて置いて出かけると、防犯ベルにもICチップを書き込まれ、在宅中でもベルが鳴らないように解錠する対策をされるからです。


テクノロジー犯罪の詳細はこちら









最終更新日  2020/01/14 05:02:36 PM
コメント(0) | コメントを書く
2020/01/13
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​



皆様 お早う御座います。

今日は成人の日
成人おめでとう御座います。


私が20歳になったときのことを思い出そうとしましたが
とくに思い出になるようなことをしていなかったようで
思い出せません。

良い若者ではなかったのかなぁ
やんちゃなことばかりしていたことを思い出します。


老後に楽しい人生が送れるように
亡くなる時の亡くなり方が大事と思って
拘りを持って頑張ってきましたが

私の人生に誰かが無理矢理入り込んできて
人生を奪い取られてしまったように思います。



一生懸命働いて稼いだお金、資産、信用なども
裁判所という権力を使える場を悪用して全て騙しとられ、

さらに、毎日毎日、四六時中監視され、異物を体内に放り込まれる攻撃を受けている。
こんなことをやり続けている人が何人もいることが実体験を通して分かりました。



見たこともない人から、行くところに付きまとわれ
何か購入するとそれを確認され、後日部屋に侵入してICタグを付けられ
所有物まで監視対象に入れられ、私の人生をもてあそばれています。



何故、こんなに酷いことをされているのに
事件を解決できない?と思っている方が少なくないと思います。



それは、日本国の法曹界にいる者は、不正を組織ぐるみでやっていること
誰かが暴露しようとしたら、組織ぐるみで隠蔽工作をされ
えん罪で報復されているからです。


それを恐れ、放送業界も沈黙をしていると思います。

それほど、今の行政機関にいる者は腐っているのです。

自分達の利益をえるためには、何でもやる。

そして、それを守るためにも何でもやる。
見せしめに、集団ストーカー・テクノロジー犯罪がある



今回は、テクノロジー犯罪の攻撃を受けていると思うかたに
​部屋にICチップが仕組まれているかを簡単に確認する方法​


今までに公表したのは、
・マジックライトペン(場所を特定できる)
・盗聴器発見機(発信源を追跡できる)



ICチップがあるかを大雑把に確認する
日常の持ち物で確認できる方法
携帯電話のカメラと録音アプリ
・カメラ
 ICチップが隠し設置されている所で写真を撮ると
 シャッターを押した瞬間、通常と少し違うアクションが起こる
 スムーズに写真を撮れないのです。一瞬、引っかかったような感じになります。


・シャッター音
 シャッター音がカチャからガチャになる


・音声録音アプリ
 比較的周囲の音がない時、夜などで、録音アプリで録音状態にして部屋中録音してみる。
 パチパチという音が入っていたら確率が高い


確率が高い録音場所
・玄関ドアーの周囲
・窓の周囲、重なっている隙間
・換気口、換気扇
・洗面器の器内部
・シンクの内部
・便器の内部
・床、壁で隙間になっているところ


録音は、できるだけ近づけてゆくり移動させる。

一度確認して安心しない
何故なら、電波を発信していないときに確認しても
成果が得られないからです。



​​テクノロジー犯罪の詳細はこちら​






最終更新日  2020/01/13 08:44:54 PM
コメント(0) | コメントを書く
2020/01/12
カテゴリ:カテゴリ未分類


昨日アップした映像に、電柱と報知映像が映っていた周辺にICタグがある画像を追加し修正しました。
電磁波生成から照射される映像と室内の様子を外にいる仲間に報知するための映像が木々の中に映し出されていました。
いきなり電磁波攻撃を受け始めたことから恐怖を感じ、急遽母宅に緊急避難させてもらいました。ところが、避難先まで加害者は追いかけてきて攻撃されました。
そんな中、夜中に攻撃してくる犯人を捕まえるために、ビデオ撮影しておきました。それを確認すると、電柱の上部で光がでているのと、木々の中にみたことがない映像が映っていました。
その映像は、室内での移動状況を図形と音で知らせるようです。
室内の移動を把握するためには、センサーかカメラが設置されているハズなので、室内を調べましたが見つけることができませんでした。その時のセンサーの想像は、機械のイメージだったからです。
しかし、いろいろ攻撃される度、状況を確認する中で、塗料のようなもの、小さな穴のようなものなどが共通してあったことから、そこに焦点を絞って確認していました。
そんな中でキズにみえるもの、汚れにみえるものが何らかの意図していることが分かりました。
状況証拠から、ネット検索するとセンサーは機械的なものではなく、粘土状のものでめちゃくちゃ小さく普通ではICチップだと思わないものであった。そして、キズや汚れに見えるのは塗料であり、ICチップのアンテナの役割とどうするかを指示するための画像タグであったことです。
塗料(カーボン塗料、緑色の粉、白い塗料、茶色の塗料)などを使っているようで、恐らく使用目的か無線周波数で異なると思われます。
田舎では、自然の木々や葉。枯れ葉は導電効率が高いようで、とくに竹、笹を使っていました。街では、道路、壁などを使って攻撃されるようです。
​電磁波を照射している映像は、既にアップしてありますので、音声を聞けると思います。


テクノロジー犯罪の詳細はこちら









最終更新日  2020/01/12 04:16:16 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類


電磁波生成から照射される映像と室内の様子を外にいる仲間に報知するための映像が木々の中に映し出されていました。 いきなり電磁波攻撃を受け始めたことから恐怖を感じ、急遽母宅に緊急避難させてもらいました。ところが、避難先まで加害者は追いかけてきて攻撃を開始されました。 そんな中、夜中に攻撃してくる犯人を捕まえるために、ビデオ撮影しておきました。それを確認すると、電柱の上部で光がでているのと、木々の中にみたことがない映像が映っていました。 その映像は、室内での移動状況を図形と音で知らせるようです。 室内の移動を把握するためには、センサーかカメラが設置されているハズなので、室内を調べましたが見つけることができませんでした。その時のセンサーの想像は、機械のイメージだったからです。 しかし、いろいろ攻撃される度、状況を確認する中で、塗料のようなもの、小さな穴のようなものなどが共通してあったことから、そこに焦点を絞って確認していました。 そんな中でキズにみえるもの、汚れにみえるものが何らかの意図していることが分かりました。 状況証拠から、ネット検索するとセンサーは機械的なものではなく、粘土状のものでめちゃくちゃ小さく普通ではICチップだと思わないものであった。そして、キズや汚れに見えるものは、ICチップがどうするかを指示するための画像タグであったことです。 電磁波を照射している映像は、既にアップしてありますので、音声を聞けると思います。


テクノロジー犯罪の詳細はこちら









最終更新日  2020/01/12 01:35:22 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/01/07
カテゴリ:カテゴリ未分類


初詣から帰宅すると、今まですきま風を感じていなかったのに、いっぱいすきま風が吹いてきたので、どこからか探していると冷蔵庫の奥から見つかった。さらに下水の臭いがするので風上を追うと玄関の下駄箱の外周から下水の臭いが漂ってきた。 注意してみると、下駄箱の外周の一部を切り取って穴を開けているのを確認できました。 これは、スパイ映画そのものです。部屋の隅々に汚物、異物を運び込むために細工をされていました。 下駄箱の外周に4ヶ所の空洞、冷蔵庫の奥の壁とフローリングの間に隙間、風呂場のドアーの周囲の上部にゴムを切って裂け目をつけていた。 風呂場内のドアー上部の壁との隙間を埋めるパテの一部が切り取られて穴を作られていた。 フローリングの間に切り目を入れられていた。 ベランダの窓の周囲に隙間を作られていた。 窓のレールの一部を切り取り、外部から風が入り込む細工をされていた。 エアコンの排水ホースにICタグが書き込まれていたことから、排水口からエアコン内に異物を運び込む細工をされていた。 こんな細工をするためには、家主、管理人が同意していないとできない細工。 ここに引っ越してくる前に住んでいた神戸市の部屋も同様にあちこちに細工をされていた。 これらの状況証拠から、不動産賃貸業者等もからむ役所ビジネスができているように思われる。 この国は、不正で病んでいる。 皆が、役人が主導する不正に荷担しているように思われます。 同様のICチップが公共施設に設置されていることから、直接役所や警察署に行って、設置しているICチップのことを説明してもらうのが一番解決に早いと思います。 警察官がICチップについてとぼけることはもうできない。



テクノロジー犯罪の詳細はこちら







最終更新日  2020/01/07 12:57:25 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/01/06
カテゴリ:カテゴリ未分類



私は、ゴ~ン氏がレバノンに逃避したことに対して批判する気になれない。

何故なら、行政関係者の事件は誰も逮捕されていないからです。

 



自分達には都合良い解釈で不正をしているからです。

  • 甘利事件(レクサスおねだり)
  • 統計不正発覚、
  • 森友事件、
  • 加計事件、
  • 桜をみる会、
  • ​元経産相役人 車暴走で死亡事故​

 



彼等は憲法で定める法の支配下にないのです。

好き勝手にやりたい放題の犯罪組織になっていると思われます。

 

 



その事例として

裁判所という権力を最大限に行使できる場を悪用して

​国民の財産、信用などを騙しとっている。(偽装裁判)​



 

手口は、裁判にできない事案を裁判所に持ち込み

裁判をしているように思わせ、違法請求を正当化する判決文で金品を奪い取っている。


その判決書も裁判官の署名押印がないただの書類を本物である認証書(正本)を偽造し
当事者を全員で騙している。



 

これが信じられないのであれば、
偽装裁判でネット検索すれば事例がいっぱいある。


さらに、署名押印がない書類が公文書であると思う国民はいない。
ところが弁護士会も関わっているから、裁判官の署名押印がない判決書について正当化する説明をするが、犯罪という弁護士がいないことからも分かる。



 

 

検察官も告発を隠蔽し誰も捕まらない。

 


都合悪い人物に対して

警官は、他の事件をでっちあげ、えん罪で長期拘留する。

 

2017年3月沖縄平和運動センター山城議長5ヶ月ぶり保釈

20185月森友学園 籠池前理事長10ヶ月ぶりの保釈

 

20154月自民党がテレビ局を事情聴取

 

 



さらには、自分達に都合悪い人物を要注意人物と称し

24時間四六時中の付きまとい、電磁波攻撃、異物攻撃などの人権無視の加害傷害行為を組織がかかりでしている。集団ストーカー・テクノロジー犯罪の加害行為

 

 


 

これらの所業をしている政府関係者が正当であると思うか?

 


それらを語らずに、テレビのコメントでは

それぞれの国の制度がありそれに従ってもらわないと困る

自分に正義があるというのであれば、堂々と闘えば良い。

(読売新聞特別編集員)

 

 

あまりにも無責任、日本をなめている。

(某産婦人科院長)



主張は主張として改革が必要かと思うことはあるけど

起訴されて無罪を争うことになって、見通しが厳しくなったら逃げることは、許せない(某弁護士)

 



 

ゴ~ン氏が言う

有罪を前提とし差別が蔓延し

基本的人権が否定される日本の不正な司法制度の人質ではない

私は正義から逃れたのではない。日本の不公正と政治的迫害から逃れた。

 

という説明に合点する







最終更新日  2020/01/06 02:00:49 PM
コメント(0) | コメントを書く

全2621件 (2621件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.