3157504 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

医療保険のからくり

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


保険の異端児・オサメ

カレンダー

お気に入りブログ

竹下雅敏 New! n4316さん

2/20 海舟の秘密を暴… New! 神風スズキさん

非理法権天 New! lavien10さん

岩本山公園 観梅 Hunny15さん

4大陸選手権・世界歴… あんずの日記さん

コメント新着

フリーページ

ニューストピックス

2020/01/17
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

トイレの排水タンク内のICチップと塗料を除去中に手首にスジを付けられていた。
何の痛みもなく気付いたらついていた。


以前にも、ICチップを除去中に首や足首に同様のスジをつけられたことがあります。
窒息させられたこともあります。


マイクロ波通信技術は、使う者次第で最良にも最悪にもなる技術。
原爆と同じような感覚です。 異なるのは、危険性を連想しない技術であると思います。


この犯罪、技術について皆が感心を持って対処すべき最重要事項です。
現実は、犯罪に悪用されると個人情報を抜き取られる、 個人の行動を監視される。
電磁波攻撃、毒物挿入まで簡単にできる技術です。


このような最先端技術を駆使しているのが高齢者
退職した公務員や地域の防犯団に所属して活動している人 実際、義父は83歳 電磁波攻撃をするための画像タグを食卓に書き込みしているのを見ました。

防犯団に所属している周囲の人も多くは高齢者 電磁波のことを話すと
ほうけ?(ほんと?) そうけ?(そう?)  そんなんあるの? 分からない? 被害妄想と違う?

加害者に共通して言われる言い訳です。

しかし、実際には、最先端技術を駆使する術を知っている、行使していたのです。
厳しく法律で管理すべき技術だと思います。







テクノロジー犯罪の詳細はこちら







最終更新日  2020/01/17 09:31:26 PM
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.