3621033 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

医療保険のからくり

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


保険の異端児・オサメ

カレンダー

お気に入りブログ

麗子ママのピアノ演… New! 神風スズキさん

久々にあの方からの… New! n4316さん

発気よぃ New! lavien10さん

『吉原手引草』で花… あんずの日記さん

本日のポチッ セリメーヌさん

コメント新着

 せんべいさん@ Re:ベンツ販売から、あり得ない非常識な対応をされている(02/06) 私は、日本車の開発現場に勤めていました…
 保険の素人@ Re:ワクチン接種と感染拡大、ブースター接種で死亡率上昇か?(08/30) コロナを感染症5類に引き下げるという意見…
 保険の異端児・オサメ@ Re:はじめまして(01/26) つゆどきさんへ アメブロに頂いたコメント…

フリーページ

ニューストピックス

2021/10/16
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​

写真またはこちらをクリックして下さい。
ニコ動の動画を観る


今日はワクチンに対する方向転換をすることを表明されました。

これまでは
ワクチン推進でも、反対でもなく、重要だということで
高齢者の方にはワクチンを打った。
これについてかなりの批判を浴びた。

ワクチンを打って体調を崩した方を沢山みている。

今はコロナの後遺症よりもワクチンの後遺症のほうが多い。


後遺症は双方が似ているんですが
意味が違うと思います。

コロナは病気
ワクチンは人的なもの

メッセンジャーRnaというものを入れて
スパイク蛋白の設計図を入れて
人間が作った病気です。


このようなことをブログに書くと
長尾は嘘を書いている

たくさんワクチンを打って何もなかったと言いながら
ワクチン後遺症が増えているとは、どういう意味や。

おまえは矛盾しているという投稿がいっぱいきます。


違うんです。
長尾先生が接種していない職域で打った若い方、20代、30代、40代の方の相談が来ている
長尾先生が打った65歳以上の高齢者と60~64歳の3000人の中では亡くなった方はいません。


ワクチンを打って段々弱っていって
1~2ヶ月後に亡くなった方が2人いる。

若い方にはワクチン接種していないので
コロナでは1人も亡くなっていません。


私が、ワクチン後遺症の方が増えていると言っているのは
近所の人が相談しにくる人が増えているという意味です。

脳出血の方が1人いましたね


うちの患者さんがコロナになった。
大変な思いをして家族の意向でワクチンを打ちたいということで2回打ったら
2回目打って1ヶ月半してから脳出血になった方がいます。

一命取り留めて在宅復帰されます。

この事例ではどちらの後遺症か分かりません。



私は外来で診ていますが
コロナ後遺症は鼻(臭い)(味覚)障害が多く
ワクチン後遺症は 臭いや味覚よりも「だるい、めまい、手足のしびれ)
なかには歩けなくて往診を要する方がいます。

見に行ったら 立てない
みんな若い方で 年齢によって反応が全く違う。

大体55歳以下の方です。
60歳以上でワクチン後遺症だという方はいらっしゃらない

そもそも高齢者は打っても熱もでないし何もおこらへん

でも52~53歳以下の方に起こっている
例えば、その方はすごく元気だったらしいです。
その前を知りません。

バリバリ働いていた方が
熱が出て歩けなくなって、入院もしたけど
分からない。

色んな医者にかかったけど
立つこともできない。

ワクチンを契機に生活が一変して寝たきりになった。


こういう方を診たら
いったい何のために予防注射しているのかと思いますね

調べてみたらワクチンの犠牲者、死亡者だけじゃなく死にかけている人(重篤な副反応)、脳出血とか
くも膜下出血とかの多さ。
こういうリスクも考えたら止めた方が絶対良いです。

こんなこと言うたらあかん

お勧めしません。
これもあかんのやなぁ

兎に角 3回目の接種をしましょうと聞いて
相談が来るんですけど

ブースター接種、だめ押しをしようと、もう一回抗体作ろうと・・・
やらなくて良いです。


迷っている方
若い人は打たなくて良い

打って死ぬよりか
コロナになったら私が治します。

こっちのほうが安全ですよね。

死なないほうが良いです。
コロナでは死にません。


ワクチンでは大勢死んでいます。

今後、ワクチンについては反対です。
宣言します。

このような事を話されています。


参考になることもあると思いますのでご紹介致します。
あくまでもワクチン接種するかしないかは本人の意思で決めて下さい。
そのためには色んな情報を元にするのが大事だと思います。






最終更新日  2021/10/16 01:39:01 PM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.