2021/09/14

ワクチン接種先進国 イスラエル最悪の事態

カテゴリ:カテゴリ未分類


カイチューブ チャンネル
日本のイスラエル人が現地事情を詳しく話されています。

日本の将来像が見えるイスラエルの現状を語っている日本のイスラエル人カイtube氏は、ワクチンパスポートは「良いこと一切ない」と断言されています。


ワクチン接種した人は接種していない人に会いたくない、
副反応で大変な経験をしているのだからコロナにかかりたくないと思っている。

だから、接種した人はパスポートを大賛成すると思う。

これによって「差別がおきてしまう」、

懸念するのは、ワクチンが安全ではなくなってきている。

副反応がでているかたが沢山でてきている、
また、変異株がでてきているので効果が薄れている。

3回目のワクチン接種で抗体があがると言われるが、
すでに1日で感染する人が6000人くらいになっている。

人口900万人のうち、100万人はすでにコロナにかかったことがある人。
9人に1人コロナにかかったことがある、 


ワクチンパスポートがあることで、海外に出かける人が多くなった。
その人達が帰るときにコロナを持ち込んでいる。 


ワクチン接種したら感染者数が減ったと言われているが、
イスラエルの場合、ロックダウンして人流を止めてからワクチン接種したから、
その効果があったと思っている。

でも現状は、滅茶苦茶感染者が増えている。こんなことを話されています。




参考になると思いましたので
皆様にご紹介します。





TWITTER

最終更新日  2021/09/15 12:02:10 PM
コメント(0) | コメントを書く