000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

人さまのネコ

2020年10月27日
XML
カテゴリ:
 本日もお読み頂きありがとうございます。本日の日中は毎年この時期になると、当ブログで使用する四字熟語’秋天一碧’(しゅうてんいっぺき:雲一つない、すっきりと晴れた秋空の様子)になりました。屋根に上った猫の背景は、まさに秋天一碧でございました。





心地よい陽気と晴れ渡る青空に恵まれた昼下がり、みぃーこの足取りは、いつにも増して軽やかでした。
みぃーこが「ニャンか、匂うわねぇ。」と寄り道をしていると、マロンがみぃーこの目の前を、慌てて通り過ぎ、こちらに向かって来ました。




「何よ、アンタだったの?」とみぃーことマロンは、一瞬睨み合うような格好になったのですが、みぃーこはすぐに、「まあ、いいわ、それより’おやつ’よ、’おやつ’。」と、切り替えておりました!?(笑)



みぃーこが懸命に戻って来る中、クロとチャーちゃんは、既にお家の前で待っておりました。少し遅れて、マロンが戻って来ました。



散歩から帰って来たさくらに気付いて、カメラを向けるや否や、いきなりフェンスにしがみつきました。アコーディオン型の伸縮扉の上にのったさくらは、どうしたものか、しばらく思案していたのですが...。




さくらは左側の一段低くなっている門の屋根を経由して、隣の屋根に跳び移り、右へ右へと進んで行きました。屋根の一番端っこに行きついたさくらは、しばらく下をじーっと見ておりました。高さは約3メートルほどあります。




何とか無事に下りて来たさくらは、妹のココに照準を合わせておりました。(笑)姉のただならぬ気配を感じ取ったココは、素早く逃げ出しておりました。




少しの間、ほったらかしにされたみぃーこは、お冠でした。みぃーこの前を通ろうとしたココは、とばっちりを喰らっておりました。(笑)すぐ食事会にすると、みぃーこは猛然と迫って来ました。(笑)




みぃーこは待たされた分、当然のように’おやつ’のお代わりをねだっておりました。(笑)





チャーちゃんは爪を研いだ後、駐車場🅿のブロック塀にもたれかかって、気持ち良さそうに陽射しを浴びておりました。みぃーこがやって来たので、てっきりチャーちゃんと一緒に、日向ぼっこをすると思ったのですが、「まだ、食べ足りニャイんだけど...。」と、こちらを見上げておりました。みぃーこに追加の’おやつ’をあげて、何気なく屋根の方を見ると...。


高さ10~15メートルほどある屋根の端っこに、1匹の猫が座っておりました。さくら耳のこの猫は、みぃーこファミリーの一員ではなく、近所の方が面倒を見ている猫です。それにしても、そんな端っこにおって、キミ怖ないの?と思わず心の中で、呟いておりました。(笑)




チャーちゃんは、すっかりいい塩梅になって、眠っておりました。みぃーこはチャーちゃんの前方で、大福みたいになって(!?)、休んでおりました。(笑)(=^・^=)

以上
OSAMU SAKAGAMI
​​
ネコリパブリック式楽しい猫助け [ 河瀬 麻花 ]
楽天ブックス
​​​
ねこ瞑想 [ 前田理子 ]
楽天ブックス

招福神様・仏様・お猫様カレンダー〜神社仏閣の猫〜(2021) ([カレンダー])
​​楽天ブックス






最終更新日  2020年10月27日 21時23分27秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.