105385 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Mother Earth Sound

PR

X

プロフィール


OsaMusic

サイド自由欄

*リンク*(コピペしてアクセスお願いします)

ユーチューブ www.youtube.com/user/osamuguitar

音楽ダウンロード https://apple.co/2XjtsVe

キネシオロジー  https://bit.ly/3y0csDU

レイキ      https://bit.ly/3d32MyI

ホームページ https://motherearthsound.com

お気に入りブログ

まだ登録されていません

カレンダー

カテゴリ

2012.10.04
XML
9月22日、今日は俺の誕生日。
この日は秋分の日にも重なっていて、2012年のこの節目の日に
ゼウスのクレタ島、アトランティス伝説のサントリーニ島に滞在できるという
最高のブレッシングを授かる幸運に恵まれた。

これは全て、典子の計らいであり、彼女なくしてはこの旅の全ての幸せはありえなかった。
なのでここにあらためて、俺の女神に愛と感謝の気持ちを送る。手書きハートキスマーク


クレタ島への別れを惜しんで間もなく、フェリーは約2時間ほどで
サントリーニ島はティラの港に着く。
船を降り立ち,前もって呼んでいたタクシー運転手の持っている
プラカードを見つけ、タクシーに乗り込み,いざイアの町に向かう。
イア1.jpg

細い車道をタクシーの運ちゃんはビュンビュン飛ばし、30分ほどでイアに到着。

その車が止まったところに、今回宿泊するGabbiano Apartmentsの受付の女性が
俺達を迎えに来てくれていた。

そしてそのまま宿まで一緒に小道を歩いている途中でこのイアの光景が現れた。
オーマイガーッ!! ヤバいよこれ、ちょっと。
イア7-2.jpg

崖の上に建つ白く美しい家々に強く日差しが差し込み、周りはオーシャンブルー、
ファザースカイがこの世界を包み込む。
眩しいまでの光の世界。

イア9-2.jpg

いや〜〜こんな世界があったんやね〜。
今まで闇があったのがウソのように感じられるし,アホ臭くなる。

Gabbiano Apartmentもこれまた素敵なケーブスイートハウスで、寝室とリビングが
別れていて、何よりこのバルコニー、最高のチルアウトを演出してくれる。

またベッドの上は二人の夜をロマンティックに演出する天蓋ハート
しかしこれ,寝てると意外に邪魔臭くて気がつけば払いのけてたりする、、、ぽっ
そして枕の上には二人のスイートなひと時に、スイートチョコレートが添えられている。(エロい!)
またリビングは広々ゆったり,キッチンも付いている。
イア2-2.jpgイア3-2.jpgイア10-2.jpgイア11-2.jpg
そしてバスルームの手前で下を観てみるとガラス張りに地下があり、そこに愛し合うカップルの
オブジェが置かれていた。 さらにエロさを演出。
イア12.jpg

部屋の扉からは光の世界が広がっている。
イア13.jpg

しばらくこの宿の素晴らしさとこの土地の波動に感動し、魅了された後は、イアの町を
歩いてみる事に。

宿から歩いて10分くらいで町のメインストリートに辿り着く。
イア14.jpg

この町はどこを振り向いてもいちいちお洒落で、洗練されている。
立ち並ぶお土産屋さんも他の場所とはなにかひと味違う。
イア15-3.jpgイア16-3.jpgイア17-3.jpgイア17-3+.jpg

町中から眺める景色
イア19.jpg

お店や家々のドアもブルー主体で色褪せた感じがまたいとおかし。
イア20-2.jpgイア22-2.jpg

イア24-2.jpgイア25-2.jpg

この場所には、無駄な物がない。
観光客は多いいのだけれど,騒々しさがなく、静けささえ感じる。
それはここの光があまりにもパワフルだからだろう。
360°どこを振り返っても絵になる。イア1.jpg

お土産物もやはりブルーを基調とした物が多い。
そりゃ俺のブログのバックグラウンドもターコイズブルーになるわい。
イア40.jpgイア41.jpg

町を散策するも、そろそろ疲れ,今日は宿で夕日を眺める事にした。

サントリーニのイアの夕日は世界でも指折りのサンセットの名所らしい。
月と太陽の大好きな俺たちにはたまらない最高のロマンチックかつパワースポットだ。

夕日に近づいて来て,宿のバルコニーで二人で写真に写る。
イア30.jpg

宿から見える夕日はイアの町に沈んで行く。
イア31.jpg

ああああ、この現実を生み出した自分に感謝。この現実を共に創ってくれた典子に感謝。
ありがとう太陽、ありがとうサントリーニ、海、、、
そんな感謝のひと時を過ごした。
イア32-2.jpg

太陽が沈んだ後は,夕食を食べにイアのレストラン、Rokaに向かった。
このレストランは、メインの通りから少しは外れた小道にあり、探すのにちょっと
時間がかかったけど、隠れ家的でアットホームな感じのお洒落なレストラン。

ここで俺の誕生日を赤ワインと共に典子と祝った。
食事もおいしく、トマトを揚げたやつ、イワシの焼いたの、マッシュルームリゾット
なんかを食べた、、、どれもおいしかった。
イア38.jpgイア35.jpgイア36.jpgイア37.jpg

食後は宿に帰り,バルコニーでゆっくり外の景色を眺めた。

今日は人生最高の誕生日だった。
今後これ以上幸せな事が起こりえるのかと思うくらい、愛と豊かさを現実にする事ができた。
こりゃしばらく現実に戻れないかもね、、、なんて感じていたが、それには及ばなかった。

明日はイアの町の最も夕日の眺めのいいスポットに行こう。

イア39.jpg






最終更新日  2012.10.05 02:35:18
コメント(0) | コメントを書く
[ギルシャ、トルコの旅] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.