105435 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Mother Earth Sound

PR

X

プロフィール


OsaMusic

サイド自由欄

*リンク*(コピペしてアクセスお願いします)

ユーチューブ www.youtube.com/user/osamuguitar

音楽ダウンロード https://apple.co/2XjtsVe

キネシオロジー  https://bit.ly/3y0csDU

レイキ      https://bit.ly/3d32MyI

ホームページ https://motherearthsound.com

お気に入りブログ

まだ登録されていません

カレンダー

カテゴリ

2013.06.07
XML
カテゴリ:キネシオロジー

最近の物理学、天文学は俺の大好きなNassim Harameinのように、ぶっ飛んだ
スピリチュアル系の学者がワンネスの定義を宇宙の方程式に示す事ができています。

俺達の外にある大宇宙と目に見えない小さなレベルの小宇宙、、、
その因果関係を紐解いたレクチャーを前にユーチューブで発見しました。
(日本語訳ないので残念、、)

http://youtu.be/dc4pi1PXb38


彼のレクチャーを聴いていると、めっちゃくちゃ難しい事言っているはずなのに
なんか愉快で、そんなに苦痛を感じなく、論理的な事も分かりやすく感じる。
(本当は分かってなくても)

と言うのは、ナシーム、結構癒されてる人なんだと思う。
もちろん彼の能力や才能も感じるけど、彼を見ていてあまりインナーチャイルドや
不要な信念、、また頑張ってる部分を感じないよね。

ていうか,宇宙とか物理とかが大好きなんだろうね。
説明するの楽しそうだもん。
こういう人を右脳派、、と言うんだろうかね、、

これからの学者は、こんなスピリチュアルでインスピレーショナルな人が
もっとたくさん現れて来て欲しいね。


先日、はじめてのスカイプセッションを行なった女性のTちゃんから
感想のメールを頂きました。

彼女は、ある大学で天文学や物理を学んでいる、
宇宙や天体を学んで、この世界の神秘を紐解こうと励んでいる一人の女性 ウィンク

俺のセッションを受けたのは、その大学で学んでいて、いろんな事に行き詰まって
しまって本当の自分を見失いかけているような時期でした。

というのは物理や天文の分野を学ぶ段階ではやはり論理的な解釈や
思考が要求されるので、それに縛られた状態だった彼女の体(魂)は
その枠を超えた創造や直感、ハートに従う、などのアーティスティックで右脳的、
また女性的な要素を求めていました。

という事でTちゃんの感想。



こんにちは。先日セッションをして頂いてから、
何だか色々大変かつ思考の大転換があったので、ご報告させてください:)

大変だったのは、ハートが開いたせいなのか、自己表現しようとしていたからなのか分かりませんが、
今までごまかしていたことがまったくごまかせなくなってしまって、
ここ一週間何も手につきませんでした。

例えば、ここまでならいいだろうと自分にゆるすと、
次の日にはそれ以上のことができなくなっている
(これは最低限守ろうと思っていたことができなくなっている)のです。

それは、「こういう私はゆるせる」と決めると、
「じゃあ、それ以上のことをした私は愛せる?」と挑戦されているかのようでした。

それに、すごく喪失感のある一週間でした。

高校生のとき、すごく変な話ですが、すごい長いスパンで生命の流れを見たとき、
結局地球は最終的には太陽にのみこまれてしまうのだから、
生命を連綿と後世につないでいくこと自体意味が無い、と思い至ったとき、

「それじゃあ、自分は自分の好きなことをして生きよう」と決めて、
物理をやっていくことにしたのですが、、

いつのまにか「物理を楽しむ」のではなく、
「物理学者になるために(=一生、物理をやっていく立場を確保するため)」
物理をやり、物理を楽しむことにフォーカスする代わりに、
良い点数をとり、良い生徒でいること、他者からの評価を得ることに
フォーカスするようになっていました。

そうして、今やっと「好きなことをしていいよ」「物理を楽しんでいいよ」と言われて、
はたと自分がもう物理を楽しんでいないこと、
やりたいことが分からなくなっていることに気づきました。

心が疲れていたのもあるのかもしれませんが、
「自分はなにをしたいのか」
と問いかけても全く答えの返ってこない状態は辛かったです
(「何もやりたくない」「もう頑張りたくない」という声しか返ってこなかったんです)。


〜中略〜


どうして私は自分や周りの人の愛情を試さざるを得ないんだろう?
と自分に問いかけてみて、ハートにぽっかりと穴の空いている感覚がして、
でも、その穴が幻想であることに気づきました。

気づくことができたのは、その前の日の夜バシャールのビデオを
いくつか見ていたからというのもあると思います。

彼の質問の仕方が自分の頭の中でも起こっていましたから。

『私が今ここにいる時点で私がこの宇宙に存在を許されている。
 なぜなら、存在が許されていないのなら、それは存在していないから』とか、

私が自分で自分が幸せになることを許していなかったり、選択していなかったことなど、
本当に色々なことに気づきました。

世界がすごく安全なところに感じられました。
今までずっと、私の環境がすごく恵まれているのに
(本当に私の周りには素敵な尊敬できる人ばかりなのです)、

自分自身がそれに見合っていない気がして
(周りは私が自分に厳しすぎると言いましたが、
私はそれに耳を傾けなかったんですよね。皆、いい人だからそういうだけだろうって)

自分を責めてばかりでした。でも、こんな恵まれた環境にいることに感謝しつつ、
自分自身を受け入れようと思います。尊敬できる部分の自分だけでなく、
駄目な部分、苦手な部分を持つ自分も自分として受け入れようと思います。

まだまだ揺れ戻しというか、前の思考パターンに支配されることは多々あります

それでも、自分には他の選択ができることを知っていることで、
前よりももっと自由になれた気がします。

今回は、素敵なセッションをしてくださって、ありがとうございました。




彼女は自己表現がテーマで、ハートを開いて表現することを魂は求めていた。

この時にでて来たプロトコルはセルフエンパワーメント(自己強化)のみだった。

これだけが選ばれた時は、自分としては何となく腑に落ちない感じがした。
自分的にはもっと,インナーチャイルドを含め
もっと深いところでのプロトコルがあるのは分かっていたから。
俺の情報収集力の問題なのかな、、とも思ったけどね、

しかし,体は(魂は)このスカイプセッションで
セルフエンパワーメントだけをする事を必要とした。

このメールでの感想を読んだとき、このセッションはもっと深いところに
辿り着く為の前準備のようなセッションだったと思った。

なので、自分の中の煮え切らない感覚はなくなった。
そしてまた彼女と会ってセッションするのがますます楽しみになったよ。

そして彼女がもっと論理の枠を飛び越えて、ナシームのように
ぶっ飛んでいったらいいよね〜。

誰でも本当はそんな事ができるんだよ。

限界は自分だけが創っているんだから。

という事で,日々キネシセッションやヒーリングの日々。
毎日が新たな気づきで、学び。

過去の不要な信念を手放して、ハートに従って今だけに生きる事。
そんな魂の源に還っていくためのヒーリングをやっています。


俺はバシャールが大好き。
今回はこのシンプルで明瞭なメッセージを俺のハートと共に送りします。







最終更新日  2013.06.07 11:57:56
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.