104962 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Mother Earth Sound

PR

X

プロフィール


OsaMusic

サイド自由欄

*リンク*(コピペしてアクセスお願いします)

ユーチューブ www.youtube.com/user/osamuguitar

音楽ダウンロード https://apple.co/2XjtsVe

キネシオロジー  https://bit.ly/3y0csDU

レイキ      https://bit.ly/3d32MyI

ホームページ https://motherearthsound.com

お気に入りブログ

まだ登録されていません

カレンダー

カテゴリ

2020.12.15
XML
カテゴリ:キネシオロジー

12月14日射手座新月。


自分にとってまた新たな決断をしました。


それはキネシオロジーのセッションを再開することです。



セッションを再開するに至った経緯を伝えるとこんな感じなります。


キネシやヒーリングに興味のある方は是非お付き合いください。





3ヶ月半ほど前の9月1日辺りにブログでキネシオロジーの


セッションを辞めると報告していました。



その時は自分の中で音楽への情熱が強く現れていた時期で、


音楽とサウンドヒーリング の活動に集中していきたいと言う


思いがありました。



それに伴い自分のキネシに対する情熱が弱まっていて、


ああこの状態で人にヒーリングしても相手に対して


申し訳ないし自分にとっても楽しく続けられないだろうと


言う思いでした。



ずっと昔から音楽は自分にとって魂の喜びでそれを


やっていきたいと思いつつも、人生の成長のプロセスの中で


自分の内側に音楽に向かうためのいろんなブロックを感じ


葛藤を持ち続けていたので、アルバム作品制作などの


活動は行っていましたが、外に発信したり、ライブ発信したり


というミュージシャンとしての活動が十分にできてない事が


長年の心残りでもありました。



コロナの影響で、ライブも制限されミュージシャンにとって


ほぼ活動ができない状態ではありましたが、


今年8月から10月初旬にかけて、セントラルパークや


イースト川沿いのパークでのバスキングを行った事は


自分の音楽経験の中でもとても貴重な経験になりましたし、


改めて自分の音楽への情熱を実感でき幸せな期間でした。



その時期を過ぎ、10月中旬以降、気候と共に


外での活動が必然的にできなくなってゆく状況に置かれ


今後の自分のやるべきこと、本当に自分がやりたいことなど


を自分の内側を内観する時間が増えてきました。



とくに11月以降、満月と新月の時期に行っていたサウンドヒーリング 


の活動の方も流れがそちらにない感覚がありました。



それに伴いじっくり内側を内観し続けては、上がってくる


思考と感情に向き合う日々を過ごしていました。



この時期は本当に自分が変わる、という意思がなければならない


というお知らせだったとも思います。



それでこの期間、自分が先に進むために手放さなければならない


ブロックや古い信念、ネガティブな感情や思考、


恐れに基づいた思考パターンなどが、明確に見えてきて、


それに応じてキネシオロジーによるヒーリングのワークを


行い続けていました




自分の内側の闇=恐れやエゴとずっと向き合ってきたおかげで


内観と自分の問題がとても明確に観えて来たことで、


自己ヒーリングという範囲においてはかなりいろんなものに


気づき、手放せた感覚はありました。



こうした徹底した内観とヒーリングを行ったプロセスを経験したことを通じ


感じたことは、自分にとってキネシオロジーも含めヒーリングは


切っても切れない縁だし、自分のこうした能力を生かしていきたいという


感覚に伴って、自分にとってヒーラーとしてのお役目も大事なんだって


事を実感しました。



そこで初めて、キネシオロジーのセッションを再開したいと言う


思いが生じました。



そんな折、12月に入って元ヨメのりこにメールをしました。



もう別れて1年以上が過ぎ、離婚も完全に成立し、


お互いに過去の事にネガティブな思いも感情も何もなく、


ただ一緒にいた20年余りの期間がお互いの学びと成長と祝福だったことに


つくづく感謝してるので、、、



2020年ももう終わりになろうとしているこの時期、


その感謝の気持ちを伝えたく、、、



またお互いの新たな人生を祝福もしたかったので


近いうちに会って食事でもしましょうと伝えました。



そしてメールのやり取りをしてるとフッと彼女のセッションを受けたいと


いう思いが沸き起こって来たので、そう伝えると、しばらくして


オーケーという返事が来ました。



おれがセッションを受けたいと言うのを見た時は、


どう言う事なんだろうと驚いていたそうです。



今思うとセッションしたかった理由としていろんな課題はあるのですが、、



そのうちの一つは自分の中のキネシのヒーラーとして


やる意志とか魂やハイヤーセルフの求める方向性を確認したかった、


と言うのがあったと思います。



このキネシオロジーを再開したい思いが単に先走りや勢いだけで


言ってはないかということも確認したかったんだと思います。


そして昨日、久々にのりことの再開が実現しました。




久々のサンセットパーク





久々の一緒に暮らしたアパート、そしてのりこが出迎えてくれた。





久々のリビングルームでしばらくこのセッションに来るまでの


経緯を伝え、自分が経験したいろんな失敗や喜び、


その中で気づいた学び、向き合ってきた事、抱えてきた闇や


それらを手放しきた事、そして今後の課題などを、


ほとんど包み隠さず話した。


そして久々のセッションが始まる。



それはとてもいい時間の流れでした。




パートナーとして受けていたセッションとは違ったし、


彼女のセッションスタイルもまた変わってました。




ってかツールを全く用いず、腕を握っているだけ😆


最後にエッセンスで締め、ってだけ。



まじかっ! って思いましたけどね。😆



のりこが体からのメッセージとして伝えてくれた事によると


おれの中にマルドゥックの性質はあって、今日はそれを


優先的にワークする必要があると言う事。


マルドゥック的な性質と言うのをざっくり説明すると、、


刺激を求める、直感的に動く>プライド高い系で傲慢でうぬぼれで


せっかちで決めつける>がゆえに>先走りや盲信>がゆえに>共鳴できない>


って言うのも>不十分感や渇望があって、地に足がつかないスピエゴ



だと言う感じになります。



実はおれものりこのセッションが決まってからはさらに


自己ヒーリングのペースを上げ数日前にマルドゥックの


調整は行ってて、その直後は結構デトックスが出てた。



そのセッション後は結構自己否定や罪悪感、自己卑下、自分ダメだしなど


思考がネガティブになった事をみると、それは間違いなく


調整ができていることの証なんだとのりこは言ってくれた。



またさらに、



「普通はマルドゥックってのはプライド高くて共鳴できないから


自分でそれに気づく人ってのも滅多にいないから、どうして


おさむがそれに気づいて手放せたかが不思議だったのよ!」





「でもやっぱりそれが自己ヒーリングして内観し続けた


成果ね! 感心した」 



と言われた。



そして何よりものりこの驚きだったことを伝えられる



「わたし、おさむには金星くらいしかライトサイドはないと


思ってたんだけど、今回なんでそこまで気づくことができたのか


って理由を探ってわかったことは、レムリアンの遺伝もあったって


ことがわかったのよねー!!」



「それで腑に落ちたわ!!


 ああ、おさむも守られてるのねー、って。


 そう思ったら安心したわ」


そう言うのりこの表情に感動と喜びの涙が溢れていた。


「それでおさむの作ったアルバムのタイトルにレムリアって


 名付けたんだねー



その話を聞きながらおれも感動で鳥肌立った。



それでやはりキネシオロジーのヒーリングを再開することが


はっきりしてきた。



そしてそれはいつでも再開してオーケーだと言うこと。



多次元キネシという事にこだわらないで、自分のやりたい


キネシをやればいいと言うこと。



それに加えて、新生スタートを切るに当たっての


料金設定なども彼女の筋反射で決めた。



✨✨✨



セッションが終わった後は、近場のイタリアンレストランで


食事をしながらいろんな話をした。





久々に彼女のエネルギーと存在を感じて


あらためて強い人だなーって感心した。





もちろん人として光も闇も持ち合わせてるわけなんだけど、


そこまでベーシックにライトサイドを保持しつつ、走り続ける


そのパワーはやはり圧倒的なんだなーって。




おれにはないものだし、そうなろうとしてもできないだろうし、


おれがなるお役目でもないんだと思う。



光が強いとその分闇も出てくるという二元性の法則からすると、


おれはずっとのりこの光に照らされて、自分の闇を出してきた


太陽と月のような関係だったなーって思う。



だからずーっとその光に甘えて負担をかけてきたなー。



お互い別れてよかったねー。。 と、おれ



「ほんとほんと、子供の世話係お疲れ様ーっていろんな人から


言われたわよ~~」


とリアクションの、のりこ😁



ほんまやわな~



のりこじゃないとおれとこんなに長くは付き合って


いられなかったろうね。



でも相手に投影しなくても自分の闇に気づいて向き合えるほどには


自立できるようになったかな。





本当に感謝してます。 のりこ。










結婚とか離婚とか男とか女とか、、ソウルメイトにはそんなこと


超越して全く関係ないんだなってことがわかりました。



ずっとありがとう

今も未来も過去も過去生も宇宙も次元をも超えて🌈





そんなわけで、改めてキネシオロジーで復帰いたします。


セッションの概要は​​キネシオロジーのページ​​に掲載しています。




風の時代に乗って、生まれ変わった気持ちでやっていきます。




Love&Light




セッション前に早めに来て久々のサンセットパークをお参りした。









13年間くらいずっと眺めてきた空。

ここに守られてきたなー。










最終更新日  2020.12.15 10:08:26
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.