104172 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Mother Earth Sound

PR

X

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >

ヒーリング

2021.07.07
XML
カテゴリ:ヒーリング
​​​​​久しぶりにヒーリングやヒーリングセッションに関してお知らせ
がてら書こうと思います。


ブログでは日々演奏ライブや旅の日記を書いているので
あまりヒーリングのセッションをやっているイメージがないかも
しれませんが、こう見えて日本滞在中も随時個人セッションは
受け付けています😆


もっぱら最近は地元北九州市にしばらく滞在する流れになっているので、
まあ九州県内でのドライブや小旅行はあるかもしれないのだけど
今のところあまり遠出の旅の予定も立ててなく、
この地に腰を下ろして自分にできる最善のことやっていきたい。


最近ようやく対面セッションができるいい場所を確保できたこともあって、
せっかくなのでブログでもお知らせしようかなと思います。

その部屋は門司駅から徒歩で3分ほどの海に近く天井が高い
素敵な空間。

写真は先日そこにギターを持って行って音を鳴らしてみたときのもの。

ここにセッション用のマッサージベッドを敷いて
道具一式を並べてセッションすることになります。

天井が高く広々した開放的な空間で、かつプライベートな一室を
拝借させていただける運びとなり幸運に恵まれました。







またビデオチャットでの遠隔ヒーリングも行なっています。

今までスカイプでやっていたのですが、先日スカイプで
クライアントさんと話していたら何度も何度もブツ切れになってしまい
途中でZoomにしてみたら始終安定していたのでZoomでセッション
することにしました。


セッションの種類はキネシオロジー+α
レイキのヒーリング、レイキ伝授などが可能です。

ここにホームページのリンクを貼っておきます。
キネシ+α セッション
レイキ


自分のヒーリングセッションの特徴としては主に次のようなものがあります。

*過去の感情やトラウマを癒すこと。

*過去の周囲からの影響などで蓄積された人生を生きづらくしていたり
 楽に生きれない要因となる信念体系に気づく内観。

*上記の大本となるインナーチャイルドの心の傷や抑圧された思いを
 癒すワーク

*日々のストレスになるものの調整>対人関係、環境への対応力、食べ物、
   自分自身の性格的なものへの嫌悪、アレルギー的なもの、など


これ以外にもワークする必要があるものも随時上がってきたらやります。

例えば過去生から受け継がれているカルマ的なエネルギーの流れ。

そう行った場合は過去生のどう言った人生のパターンが今の人生に
反映されているのかというところをみたりしますが、
その場合、先にインナーチャイルドを探って行くとより明確なったりします。

というのも、インナーチャイルドで親から受けた影響の多くは
親もその親から受けたものだったり、その祖父母方もまたその親から受け継がれた
信念体系や感情のパターンであることが多々あるからです。


だから自分の過去のインナーチャイルドが癒されるということは
今の自分の現実が変わるという事もありますが、癒されるに従って
過去の印象が変わると過去が変わるので、家系からくるカルマのパターンが
変わってくるのだと言えます。


そういったインナーチャイルドや過去の感情を癒すヒーリングというのは
感性を養うワークにもなり得るという事です。


心の傷やトラウマ、抑圧された思いには、悲しみや、苦しみ、恨み、
絶望感、被害者意識、孤独感、など一般的には闇と呼ばれる感情が
あるわけですが、そう言った感情がある背後には
愛されたい、わかり合いたい、受け入れられたい、繋がりたい、
自由になりたい、という自分の本当の気持ちが隠されているので
そういった心の傷や抑圧となる愛の欠落感に気づくことは
自分の内側の愛に気づくきっかけになります。


この次元では愛は愛だけで存在できないので、その表裏一体となる
恐れに伴う感情が常に内在します。

例えば、愛を失う恐れ、傷つくことの恐れ、嫌われる恐れなど、
情愛が恐れの分離感を伴って深ければ、その分の執着に付随する
失う恐れにもなり得るし、叶わなければ恨みや妬みにもなり得る。


ワンネスの意識はそれらの光も闇も全てを包みこんだ意識なので
事象にいいもわるいもなくただあるがままに全てが完璧な状態
なのですが、そこで培われる意識が信頼というものなんだと思います。


信頼はマインドに良い悪い、優劣、善悪などのジャッジメントを
与えない状態であるがゆえの意識の波動なんだと思う。


わたしたちの魂の成長プロセスとして愛を学ぶ、愛を知るというのは
信頼に委ねた愛のことなのでしょうけど、
それは内側の光と闇の分離に気づき、それを癒し統合することが
とても重要なヒーリングの役割だと思います。


✨✨✨✨✨


あとセッションに関して付け加えたいのは
過去にやっていたような多次元キネシの宇宙系遺伝のような
調整はやっていません。

そう言った調整を受ける方々には、その調整を行えば
自分の性質的な問題が解消されると思い込んで受けられる
場合もよく見受けられましたが、私は宇宙系はそう言った性質を
完全に解消する方法だと自分は受け止めていません。


自分にとってのヒーリングは、闇をなくすものではなく、
闇は光に変容させるために不可欠なものでもあり、
宇宙のリズム、地球のリズム、月のリズムのように押し寄せる
光と闇の人生のサイクル、感情のサイクル、思考のサイクルを
自分が理解し、その波に翻弄されない自分軸を育んでいくことで
愛と信頼に伴った成長を促すことだと思います。


先ほども述べたように、人は過去の感情やトラウマを癒したり
自分を内観して不要な思考や感情を浄化し手ばなしていくプロセスを
人生の経験の良いもわるいも含めた経験の中で行なってゆくことで
自分の魂に必要な成長があるので、ヒーリングは人生に寄り添って行う、
サポーターであり同志のようなものだと捉えています。


それはこの地球に人として生命を授かったことそのものが奇跡であり
すでに大成功で豊かなものだということに気づく感性を養うワーク。


なので人生が続くとともにヒーリングがあるので、
この調整をしたら全てが解決するというヒーリングはおれの中には
存在しないし、自分には合わないものだと思います。


それは例えば音楽のミリオンセラーになったら成功者とか達成者とか
言っているようなもので、そうではなく自分は魂の成長とともに音楽を
表現してゆくものだと思ってるので、音楽も生き続ける限りともに
寄り添ってゆくライフワークです。


そう言ったヒーリングをライフワークとしている一人として
それを必要としている人の人生の変容や自分の心を内観し
気づきを深めたり、癒していくことのサポートをさせていただければ
幸いだと思っています。

みなさんの連絡お待ちしています🌈


💖&✨✨✨





さて紹介するユーチューブ動画は最新のもので、
先日6月20日に糸島にあるギャラリーDoverで撮ったものです。

この夏至の日ののどかな日曜日。
また夫婦岩のある砂浜に行ったあと、櫻井神社でお参りし、
罪穢れを洗う浄化と感謝の祈りの時間を取りました。

そういえばこれを書いてる今日は7月7日。
梅雨の蒸し暑い七夕の日。

蝉の音を聞きながら日本の熱い夏を満喫中✨










最後は、先日6月27日にDoverに行った時の糸島の写真


サイコーのお日様に照らされた海と森のヴァイブを感じていただけたら
嬉しいです。



夫婦岩を正面から












櫻井神社の参道






手水舎にハート型の紫陽花。
粋だね。








桜井神社の門







櫻井神社の御神木






ドーバーのホヌの絵






でかいホヌ






その下で気ままに演奏










帰りがけ、下道でゆっくりと帰る途中の海岸沿い。 古賀のあたり。









​​​​​






最終更新日  2021.07.07 14:31:13
コメント(0) | コメントを書く


2021.06.08
カテゴリ:ヒーリング

​​

母が病院を退院してから早10日になる。

背骨の手術も結構うまくいったようで、体の傷もほとんど
目立たない。

退院してから状態も良好。


まだコルセットは装着していて、前ほどに自由に
動き回れるわけではないし、まだ体力も消耗しがちだけど、
歩くのはほとんど不自由ないし、ある程度普通に仕事も
できるので、そこまで深刻な介護が必要だというわけでは
なかった。

ただ外出するときバスに乗るときも買い物するときも
なるべく一緒に行動して、なにかと
サポートしてあげられるような体制でいる。



山の麓にある母の知人を訪ねた時のこと、
母の用事が済んでから待ち合わせをしてた場所で
しばらく二人で休憩していた。

日差しの強い暑い日中だったけど、
そこは木陰があって山の緑の景色が美しい。


おれは母が用事をしている間に小腹が空いたので、
近所で10個入り350円のたこ焼きを買ってきて、
その木陰でもぐもぐ食べながら一緒に山の風景を眺めてた。


そうやってゆっくり流れる時間を過ごしながら母がこう呟く。



『こうやってのんびり山の風景を観るなんてこと
ずっとなかったねー。

事故に会う前はずっとなにかと仕事に追われてて、
いつもどこか焦ってたような気がする。。。』 ✨



母は洋裁を昔からやっていて、個人でそういった仕事を
依頼されたり、高齢者で一人暮らしの方達の家事の手伝いを
しにいったりと言う仕事をしてて、結構いろんな人たちから
必要とされているようだった。


それはもちろんありがたく嬉しいことだったのだけど、
頼まれたらことわれず、断ったら申し訳ない、
そんな義理と人情と他人軸のつよさが故に自分軸が保てず
どうしても自己犠牲になってしまう、多くの日本人が
やってしまいそうなストレスを抱えていた。


「だからきっとそのストレスがピークだった時期に
事故にあったんだろうね。

そうやって体を休める必要があったんだよ。
強制終了させられたわけだ。」

そんな事を話しながら今回の事故の事を振り返る。



目の前に見える山には何種類もの木々が生息していて、
何種類もの緑色が風にゆらゆらとなびかれている。

「緑でもいろんな種類の色があるんだね。」 と母。


そのさまを二人で眺めながら、自動販売機で買った
ボトルのお茶を二人でシェアしながら
木陰の下で山の空気が運んでくる風に涼みながら
二人で今この瞬間、自然とつながる喜びを感じていた。


外出から戻ってきて、結構歩いたので母はやはり
肉体疲労に伴い背骨にも負担がかかってしまった。

なのでレイキや音叉なんかでヒーリングしてあげると
ベッドの上でスーーッとリラックスして眠りに入る。

随分と楽になったようだった。


最近おれは実家の周辺の散歩をよくする。

1日に数時間は自然と触れ合い繋がれる場所を求めて
毎日のように出歩くので、結構居心地のいい場所を見つけた。

家から大体30分程度歩けば山の木々に包まれた公園に
たどり着ける。

この時期は蛍も出るらしいので、昨日は夕方頃から山の方に向かった。

どこまでいくの、と尋ねる母。

「蛍を見に妙見神社の近くの川に。
森の植物と空気と太陽の自然に心身を癒され、蛍を見て風情を味わいに
行くんだよ。」 とおれ。

へーー、詩人やね。 と母。

「うん、それが人生だから。」
そう伝えて、行ってきまーすと言って出かけた。


足立山の森に辿り着くと、公道を離れたところに
ひらけた場所がある。

そこは遊びの広場と言われているらしい。
ここは入り口付近。

紫陽花の花園。










この広場の上の方までは滅多に人は来ないので、
おれはそこにあるベンチに座って森に包まれながら
太陽とこの地球の波動と繋がってヒーリングする。









そのベンチの位置から景色見ると、
この時期ちょうど正面に太陽がある。

誰もいない、この特等席でサイコーの時間を
過ごすことができる。

この日はクリスタルボウルも持ってきたので、
しばらく鳴らし続けて、その音をこの森の波動に調和させた。

植物、木々と動物、虫たち、この周辺に存在する全てのものに
響き渡りますようにと祈って。

そうやって、音を鳴らした後で、レイキをこのエリア周辺に送って、
自然と調和した。

それから、自分の内側に残っている感情や思考の幻想を浄化する。

そうやってリセットして人生の創造プロセスを新鮮に保てるように。










日が沈んですぐに妙見神社の方に向かう。
そこまでの山道も心地いい。

山の傾斜にの眺めが美しい。







夕暮れ時の妙見神社

人はほとんどいなくて、静寂の時間。





神社の由緒

結構パワフルな神様たちが祀られている。

和気清麻呂って人が追っ手から追われている時に
足に怪我をしててその時イノシシに運んで助けてもらった
という伝説が残っている。







神社の正面







神社の階段を降りきった場所から眺める空。
綺麗な空と雲だった、とある日の夕方。










散歩途中にある山の麓のお寺さん。

広壽山 福聚寺





妙見神社のそばにある川に行くと
予想以上にたくさんのホタルがほのかな緑色の
光を解き放っていた。

ニューヨークでも蛍を見ることはあるけど、
アメリカでは公園にもいるし、時折道端でも光ってったりする。


でも日本のホタルは綺麗な川で草の生えた場所にしかいない。

その川のせせらぎと夏の夜の涼しさを感じながらその短い一生を
子孫を残すためにその光に託して輝く生命の儚さと尊さの
喜びと哀しみの美しさに愛おしさを感じる。

それが日本の風情という美なんだと思う。

そしてホタルは日本の風情を代表とする美しい生き物。


その情景を写真で紹介するには自分のスマホのカメラや技術では
とぼしすぎるので、あえて掲載は控えておきたい。


ホタル鑑賞から家へ戻る夜道。

細い路地を歩いていると遭遇した可愛い黒猫。
実家で飼ってる黒猫のオハギによく似てたので思わずショット。

動かずにじっとしてくれてありがたい。

きっと愛はどこにでも溢れている。








さて紹介したい音源は、最近アップしたもので
4月19日三重県の伊勢地方、二見ヶ浦の海のそばで録ったもの。

お月様を見上げ、波の音を聴きながら、即興で奏でたものです。
映像は空に浮かぶお月様に向けてます。


タイトルは
『月読・Tsukiyomi』
 







​​







最終更新日  2021.06.08 12:36:39
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.18
カテゴリ:ヒーリング

自立して生きるって、自己管理が結構要ですね。

食事に関する自己管理って普段の生活してると結構難しいように

思います。

普通に美味しいもの食べたいし、ご飯や小麦や、時には甘いもの

食べたいしって。

けどそれ毎日やってると、結構体には負担になってたりするし

食って人の嗜好として、依存になりやすいものだなって。

糖分の入ったものって特にその傾向は強いですね。



おれはなるべく白砂糖の入ってるものは最小限か入ってないものを

選んだり、自分家には砂糖の代行甘味料でアガベを使ってたりとか

気を使ってはいるものの、まあ完璧に健康的でバランスのいい食事に

手間暇かけるエネルギーや情熱はそんなにないなーと。



前々から、噂は聞いてたけど最近​中田敦彦さんのYouTube大学​で

紹介されてた青木厚さんの著書「空腹こそ最強のクスリ」という

本で提唱されているオートファジーという食事法を、ちょっと緩めに

始めてみた。



簡単にざっくり言うと、一般的に広まっている1日3食ってのが

結構体に負担をかけてるらしく、3食もとってると胃や腸は

6時間かけて消化作業をやって終わる間も無く、

次の食物を消化しなければならず、常に働かされてて休むまもなく、

疲弊してしまうという。



それで胃や腸に16時間は食物を取らない間をあけることで

空腹状態を与えることで腸の消化機能を活性化させて、

腸内に溜まってる腐敗物を消化し栄養にすることができ、

腸内が健康になってゆくものなんだという。



16時間食物を摂らないってのは、寝てる時間も含めてだから

そんなに辛くはないし、結果的に1日2食になる。

その2度の食事は8時間以内に摂るようにするという

とてもシンプルな方法なので、気楽に実行しやすい。

少なくとも断食とは違うから、断食の始めの数日間の倦怠感

みたいなのはないですね。

午前中の空腹感って結構耐えるのは簡単で、それまでは

早朝ウォーキングしてお水を補給してたりします。



むしろ最初の食事を取った後、夕飯までの時間に、なんか口さみしく

なるときはあるかなと。

オートファジーでは空腹を抑える間食としてナッツをオススメしてます。



それを始めてもう約2週間くらいは経ったかな。

体調はやっぱりいい感じがするし、お腹周りの脂肪が減って

おそらく体重も減ったと思うし、軽くなったし、緩めとはいえ、
わりと効果が出てるかなーとは思います。



この食事法のメリットは、体に負担になってる小麦粉や砂糖、白ご飯などの

白い系の食物なんかを摂らないようにする代わりに、もうこの16時間の

空腹状態を作ってあげるだけでいいというもの。



もちろん白食物系は本当は摂らないほうがいいのかもしれないけど、

そこはそれぞれができる範囲で実行すればいいくらいのスタンスだから

難しくはないと思う。

食事って摂りすぎると、集中力上がらなかったりもするから、創作活動にも

やっぱり影響もありますね。

食事ってふだん当たり前にやってることだから余計にその習慣を変えるって

難しいかもしれないけど、それも体と思考の癖だったりもするので、

ヒーリングの調整で適合したりもできます。



空腹になるとやっぱり、渇望感とか物足りないような不足感とか

上がってきやすいから。



それはタバコをやめ始めた人が、しばらく感じる渇望感とも似てるかも

しれないですね。

過食傾向が強い人はやはり食に依存しているところもあるだろうから

この食事法するといろいろ感情的なエネルギー上がってきやすいかも。



例えば不足感、満たされない感、渇望感。

それを埋めるために依存している場合が大きいですから、

その執着を手放すこと、それに伴う恐れ、なんかを浄化するヒーリングが

必要になってきます。

仏教的に言うと、人には主に5つの欲があるっていわれてて、それは

食欲、財欲、性欲、名誉欲、睡眠欲

なんだそうです。

おれが思うには、それら全てにおいて欲を完全になくすってことを

実践することが、素晴らしいとか、正しいとか、解脱の道とか

そう言うんじゃなくって、己の欲(エゴ)と体や魂が求めることとの

バランスをとることがとても重要なんだと感じます。

そしてその自分なりのバランス感覚を知る事、行う事が

「知性」とか「理性」の意味なんだと思います。

まあ、でも人は不完全な事が完璧なので、理性を失って強欲になって

貪り尽くして自己破壊を続けたり、盲目になって自分も人も傷つけたり

してしまう生き物なんでしょうね。

そうして失敗したりする事で経験し学びを深めて、知性を肥やして

愛を知ったり深めていくわけなんだから、欲望にしてもわるいものでは

ないんですよね。

蓮の花が泥(闇)の中から花を咲かせるように。

エゴも愛の中では欠かせない意識なんだと感じます。

まあだから、もし過食してる自分に罪悪感があるなら

そのエゴを許してあげてください。

それが自分の満足感に十分役に立っているのなら感謝する事でしょう。

結局因果的にそれで病になったり、肥満になったり、無気力になったり

って言うだけで自己責任ですから。

それらは体からのお知らせとしてそうなってるわけで、

その執着を手放しましょうというタミングでその結果をもたらして

いるわけですから。

あとはそれを手放す勇気があるかどうか次第ですね。

それはやっぱり自分の魂にコミットできるかっていう自己愛に

かかってくる事なんだと思います。


なんか流れで久々にヒーリング系の話になりました。

アディオス🌈

✨✨✨✨✨


と言う事でエンディングとしてギターで締め。

最近地味に好評なブルース2つ聴いてちょ。

エゴも欲望も、罪悪感もブルースのスピリットでぶっ飛ばして。












散歩中の写真。

昨日の朝日





昨日の夕焼け

朝日はエネルギーがフレッシュで強く、
夕日は黄昏の美しさに心洗われる。






お月様(iPhoneなので、形はわかりません😆)











最終更新日  2021.02.22 08:58:45
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.07
カテゴリ:ヒーリング

12月初旬、もう年末ですね。



冬はシャーマニックな世界で言うと、方角は北を位置し


グラウンディングや内観、叡智などの性質を司るものだと言われています。



今年はほとんどニューヨークにいて、この土地の四季の


移り変わりとともに過ごしてきたので、その季節とともに


自分のエネルギーも内面も変化していくことを実感できた


ように思います。



こんなに海外に出なかった事も長らくなかったし、


旅したいなって気持ちはあるのだけど、それをしなかった分


この土地の恩恵を感じたり、じっくり自分と向き合う時間も


多かったように思う。



冬に突入し始め最近はいろんな重いエネルギーが


あがりやくすなってるような感覚が大きい。



それはやはり気候的にも内側に意識を向けやすい環境に


なるからなんだって感じる。



もちろん夏でも秋でも感情や思考の波はあるのだけど、


夏なんかは特にそのエネルギーを外に発散しやすいと思う。



だから冬は特に外に発散できない分、内面を強化し


内側のグラウンディングワークすることが大事なんだって


実感してます。



と言うことで、毎日精進を心がけ、ヒーリングや内面ワークに


勤しんでる今日この頃です。



特に今の時期コロナ禍でメディアも含めいろんな煽りや


揺さぶりが生じやすい状況もあるだろうし、心配不安も上がりやすい


そんな時だからこそ自分軸を保つことを心がけるように


したいですね。



内側の安心立命ですね✨


紹介する音源は今年初旬にコロナが発生してまもなく作成した
サウンドヒーリング の音源二つです。

どちらも心配や不安のエネルギーを浄化し免疫力を高めたり
安心感を高めグラウンディングを促すことを意図して作られた
ものです。


それぞれのYouTubeのページの概要欄にさらに詳細な
ワークの仕方などを書いていますのでじっくりワークしたいかたは
そちらの方にアクセスしてご覧ください。





コロナ浄化のためのサウンドヒーリング 





免疫を高めるサウンドヒーリング ・恐れ、心配、不安の浄化








近所をウォーキングしているときに出会った猫🐈
しばらくなでなでスキンシップしながら癒されてました♨️






公園のベンチで3匹のリスがそれぞれに拾った木の実か何かを
むしゃむしゃしてた。🐿







最終更新日  2020.12.07 21:44:40
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.04
カテゴリ:ヒーリング

みなさん、こんにちは

 

先日の双子座の満月周辺の感情とか思考とかどんな感じでしたか?

 

部分月食も重なってたこともあって、結構パワフルに内側に作用してた

感覚がなかったでしょうか?


 

例に漏れずおれも結構厳しくもおもーいマインドゲームの幻想の壁を

感じてましたが、その事をチャンスに捉え満月周辺の数日間は

結構ガッツリ自己ヒーリングに勤しんでました。


 

それで昨日自己ヒーリングを終えたくらいから、ガラッと

自分のエネルギーが変わって、すごく軽く、楽ぅーになったので、

あーーーヒーリングやっててよかったーと改めて自分の持つ

ツールや技術のありがたみを感じてました 


 

 

自分の闇、すなわち恐れやエゴはとても根深いものだったと

あらためて見せつけられ、そこでしばらくチーーンと沈んでいましたが、

そのエゴもやはり恐れの現れだったと言う認識、理解に至ると、

そのエゴを受け入れ、赦す事ができ解放の度合いはとても大きな

ものだったと思います。


 

 

この時期、風の時代に突入するっていう事で、おれもよくYouTubeなんかで

占星術やスピ系の人の話なんか聞いて参考にしたりします。


 

 

例えばこれからはさらに自由で自分のやりたい事や喜びを表現して生きる事が主流になるので

自分軸を保つとか、過去の感情を手放すとか、思い込みを手放すとか、

一通り話をきいてるとそういった大体共通の事が話されたりするなーと感じます。

 


 

それは大抵間違いではないのだろうだけど、それを聞いたみなさんはその感情を手放すとか

思い込みを手放すとか、自分軸を高めるという作業をどのようにやってるのかなーと。

 


 

それに関して間違いなく必要な事は、、例えば思い込みがどんな思い込みで

それがどんな風に自分の生き方をブロックしていたかと言うところに気づきが

もたらされる事なんだけど、、

 


 

そこはとにかく内観力が要求されるところではあります。


 

 

ヒーリングに携わってるとそういった内側の自分のネガティブな感情や思考、

思い込み、自己制限的な信念なんかがだんだん観えてくるので、内観力が養われ、

その内観力よって手放す力が養われる、と言う事になります。


 

 

だからYouTubeのスピ系や占星術の動画だけを見て、

自分の可能性を制限してる思い込みを手放しましょう、なんて言ってそれを

うまくできる人はその内観なくしてなかなか難しいんじゃないかな~って

感じます。


 

 

それでどんな風に自分の生き方や、やりたい事をブロックしているかに気づく手段として

第3者のセラピスト、ヒーラーのセッションを受ける事は有効な事だとは思いますが、

まだ受け手が手放す事に抵抗している段階の場合はデトックスも大きかったり、

その抵抗しているものがより表に出てくる場合というのは多々あります。


 

 

それも長い目で見るとヒーラーにとっても受け手にとっても成長のプロセスなので

必然的に起こるべくして起こっている現象だと言う事です。


 

 

ヒーラーはどんなすごい人、素晴らしい人だとしても、人間ですから

完全無欠の絶対神でもなければ、聖人でもなければ、一般的な意味における

完璧な人でもないです。

 

 


むしろ、ヒーラーはずっと今生でも過去や多次元の生でも傷ついてきたり

大変な人生だったり、苦悩を乗り越えてきたり、などの3次元的なエゴによる

葛藤や苦しみを経験してきた方達が大多数なんじゃないでしょうか。


 

 

それらの経験を癒す事で過去に起こった事を辛い事やトラウマとしてホールドする

代わりに、自分の思い込みや幻想を理解し、自分の魂の成長にとって必要な

学びだったという気づきがもたらされることで、

意識の拡大や成長に繋がり、よってさらに大きな愛に変換する事が

可能なのだと思います。


 

 

きっとこれを説明してもそのプロセスを経験しないと理解できない人も

いるかもしれませんが、自分個人の経験や、やってきたセッションで

感じてきた自分視点のものとして話しています。

 


 

しかしいかなるヒーラーさんやスピ系リーダーさんもこの次元では 

成長と拡大の段階なので、絶対それが正しいなんてことは絶対ありえないわけです😎


 

 

だたそれが見る人、受け取る人にとって

そのタイミングで共鳴するものかどうかと言う事です。


 

 

闇がなければ、愛に気づくこともできないですから。


 

愛が無限で無条件なんだとするなら、それに反比例して闇、すなわち恐れも

それから生じるエゴも深淵で神聖なものなんだと思う。

 



おれはこの3次元の人間だからこそヒーラーやってるわけで、聖人なんかじゃない。

 


 

アースエンジェルだけど😇

 


 

✨✨✨✨✨


 

 

今日は最新アップした音源をお届けします。

 


アルゼンチンタンゴのバンドネオン奏者の巨匠

Astor Piazzolla の名曲 Oblivion


 

日本語では『忘却』 というタイトルです。

 


悲しくも美しい旋律が涙を誘うおれのフェバリット曲

 


愛を知らないと悲しみって湧いてこないんだよね。

だから悲しみが溢れる時は自分の内側に愛を思い出す時なんだと思う。



 

忘れ去った愛を思い出す時、、、

それがこの曲「忘却」の意味なんじゃないだろうか?

 













最終更新日  2020.12.04 09:54:00
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.27
カテゴリ:ヒーリング


もうそろそろ巷でもウワサの12月21日、冬至の日の
 

木星と土星のグレートコンジャンクションによる水瓶座の移行に伴い 

風の時代がやって来ますねー。 

 


 

今は世界的にもその時代の移行期間のようでいろんな価値観や

信念が変わることを促されたり、闇のエネルギーも露わになってきたり

ひとの思考と感情にいろんな揺さぶりを巻き起こしているような

時代の流れがあるかと思われます。


 

風の時代に入る直前の台風や竜巻のようなものかもしれませんね。


 

個人的にも今年ははっきり言って凄ーい揺さぶられ変容を促され、スゴい年でした。 

そのすごさは去年を上回りましたね。 


 

しかしこんな変容の時期だからこそ、揺さぶりにサレンダーして、受け入れて 

日々生きる情熱をキャンドルとともに灯している日々を過ごしてます。 

 

 


今回のイベント、タイトルをサウンドヒーリング
からリチュアルに変更しました。 

 


自分の中でサウンドヒーリング
と言う言い方がちょっと古くさく感じて来たし、 

おれのやっているのは変容や浄化を促すリチュアル(儀式)だよなー、、 

とそちらのサウンドの方がしっくり来たので。

 


内容的にはそんなに変わらないと思いますが、イベントのタイトルが変わるに伴い

そのエネルギーも多少違ってくることは考えられますね。

 


 

というわけで詳細をお伝えします✨⬇️ 


 

 

​『双子座満月のヒーリングリチュアル』​ 


 

<日時> 

日本時間>1130日(月) 午後10 

 

=アメリカ東海岸時間> 1130日(月) 午前8時 

=アメリカ西海岸時間> 1130日(月) 午前5 

 

<主な内容> 所要時間約100 

*占星術的な現在起こっている月のテーマやメッセージ、宇宙の流れを軽く説明 


 

*オラクルカードで日本の神様やアセンテッドマスターのメッセージをリーディング。 

 エネルギー的なサポートを受ける。 

 

*参加者のエネルギーを一つに集め、そのヒーリングのボルテックスの中で

 パワーを増幅し変容を促します。



*サウンドヒーリング で浄化のプロセス(ヘッドホン使用推薦) 

主な使用サウンドツール>チャイム、ゴング、クリスタルボウル、鈴、チャイム、など 


 

*ギターサウンドバス 


 

*仕上げにフラワーエナジーの高波動エネルギーを転写したお水を飲み 

浄化と変容をサポート。 


 

<通話手段> 

スカイプを利用します。 

こちらが事前に送るグループのリンクからアクセスします。 

参加希望の方はどうぞスカイプアカウントを取得されますようお願いします。 

 


<料金>
 

44ドル 

 

(通貨はUSドルになります) 

尚お支払いはPayPalで承ります。 

参加希望の方はこちらのPayPalアカウント情報を送ります。 

 

 

<備考> 

 スカイプでの交信中は、基本私が話しをしたり、説明したり、 

 音を聴いてもらうだけなので、参加者の方の画像と音声はオフ状態となります。 

 

<ヒーリングの事前ワーク> 

感情や自分のネガティブなエネルギー、思い込みなどを 

手放すためにこちらで簡単なワークのプロセスを 

用意してありますので、事前にそのホームワークを 

やられることをオススメします。 

 


ただヒーリングを受けられ、
 

音の波動に癒されるだけ希望の方ももちろんオーケーです。 

 


>>><<<
 

 


参加希望の方はメールにてお名前と、上記のワークのプロセス希望か否かを
 

お伝えください。 

 

それではご参加、お待ちしています。 

みなさんと会えるのを楽しみにしています🌈

 

 

 

最後は音源と写真をお届けします。

 

夕暮れ時の音楽をどうぞ。







近所を散歩&ウォーキングしてたらまだ紅葉が残ってました。





サンクスギビングの日の夕日

 

 

たくさん、出会った人たちに感謝。

この人生の経験すべてに感謝。

 

人生の豊かさに感謝。















最終更新日  2020.11.27 22:27:13
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.25
カテゴリ:ヒーリング

11月ももう後半に差し掛かって、あっというまにサンクスギビングになるなー。

 

最近は寒くなって外に演奏にも行かなくなったのだけど、

1日の間に少しでも外にいる時間がほしいと思う。


 

なのでウォーキングを始めました。


 

日照時間は最近とても短くなってきて、4時半には太陽が落ちるから

それまでの明るい時間を外での活動時間に費やしたくなる。

 

 

健全なスピリットってやっぱり健全な肉体に直結してると思う。



 

自然治癒力は太陽や空気、植物や木々、石や土など、そういったエネルギーに

触れることで高められる。


 

そういったエレメントを感じれるものはもっとも心地の良いものだと思うから

自分の生活の中に、なるべくとりいれることをやってる。


 

自分が心身のバランスを取るためにやっていることでお勧めできるものとして

次のようなことが挙げられます。

 

*自然のエレメントをとりいれること。


*体を動かすこと。


*心地よい状態でいること。


*自己ヒーリングをすること。


*自分の情熱に時間を費やすこと

 

 


自然のエレメントを取り入れるのは、いろんなことで可能だと思う。

木々や植物にふれる、岩場に座ったりねそべる、自然の中で地球と一体感を感じる、

朝日か夕日の太陽を拝む、ビーチで遊ぶ、、など


 

自然の中で、火、水、風、木の要素のいずれかを取り入れるように意識すれば

自然とそれが自分のエネルギーフィールドに入ってきます。

 

体を動かすのは、いろんな方法があるけど、おれは最近はウォーキングか散歩をした後

簡単なヨガのポーズやストレッチをします。


 

空気(プラーナ)をとりいれるのは意識しますね。

 

 

自己ヒーリングは大きく分けて二通りの目的があって、

一つは思考と感情を内観し浄化しグラウンディングを高めったり思考をクリアにしたり

心身のエネルギー的バランスを取ること。


 

もう一つは自分の思い込みや信念的なブロックに気づいてそれを手放し

可能性を広げるためにします。


 

最近はキネシをやってた時ほどに過去生とかもあまりやらない。


 

もう自分的にはそれは散々やってきたからそこだけにフォーカスするよりも

すでに最初のセットアップの段階でマルチディメンショナルなホログラムの中で

包括的にアクセスできるのだから詳細な情報は最初の学びの段階としては

必要かもしれないけど、あくまでも全てのインフォメーションを

ピックアップする際に含まれるものとして自動的に入力されるものだと思う。


 

 

要はその人が必要なタイミングで必要な変容とヒーリングは完璧に行われるので

人のコントロールによって詳細な情報をピックアップすることはあまりしないと言うことです。

 

 

一回のセッションで変容できる割合も、そのタイミングによって全く違うと思います。

何回やっても何時間やってもそんなに変わらない時はあるだろうし、

かと思えば割とシンプルな気づきで大きな変容が起こったりとかもあるだろうし、

それぞれの人生の中のタイミングと宇宙の采配、と言うのがあるんだと思います。

 


 

おれの場合でいうと、なかなか根深く変わらないのは音楽に関する様々なブロック。


 

そもそもおれがヒーリングを始めたのは、自分の音楽の可能性と

キャリアを広げたいというのが大きな動機でした。


 

だから散々そこのところは調整してきて、いろんな側面で自分が

変わったと実感できる意識の変化や性格、性質はたくさんあるのだけど、

こと本命の音楽に関しては最後の砦のようにブロックが立ちはだかってますね。

 

 

昔はもっと人と接するのが苦手で、人嫌いで、内気で弱気で、緊張しいで

劣等感の塊で、それでかつプライドは高くって、世間知らずで傲慢な性格でした。


 

だから人前のパフォーマンスも苦手だったし、うまく演奏できた実感というのを

感じれる事はまれでした。

 

 

意識の根底に存在することの罪悪感ってのはあったと思う。

だから自分が精進して変わらなければ、という意識。

 

 

自分の言動が人を傷つけてしまったり、間違った言動だったり、

常に人のリアクションを気にしないといけないのは罪悪感と劣等感が

根深くあったことが起因してると思う。

 

 

だからミュージシャンとして、、という以前に人として

人と繋がりを深めるとか、広めるとかという自分の能力には

全く自信がなかったわけです。


 

そんな潜在的、顕在的意識が長かったから、かなりヒーリングを積み重ねても

過去の経験や、合理的で常識的な観念からの思考が自分の可能性を

制限してくる事もよくあります。


 

でもこれは音楽の才能があるとかないとかとは全く関係ないです。

自分の才能に関しては不信感は抱かないですからね。

 

 

ただその情熱とモチベーションを燃やし続けるパワーがあるかどうかは

今後の課題ですが。

 

 

例えば過去の経験や思い込みとして、十分な聴衆やファンが集まらないとか。 

人が集まらないと言うのは自分の人生にとって最も大きな自己価値下がる 

要因の一つでしたね。


 

人が集まるとかファンが増えるとか応援してくれるというのはやっぱり頑張ろうって思えるしね、

だからモチベーションに大きく関わるのだけど

それに依存すると結局他人軸に偏ってしまう傾向になりますよね。


 

そこに依存すると、やはりファンの期待に応えないと、という制約も出てくるので

アーティストとしての自由表現からはかけ離れてしまうものにもなり得るリスクもある。


 

となるとやはり自信ってのは自分の内側に備わるものとして引き出していくしかないね。


 

それがおれ個人の天の岩戸開きだと最近は実感してます。


 

内側の自信はやはり、自分の意志で選択し行動する事と

その経験の中で多くの失敗と成功を繰り返した中で徐々に身についていくものなんじゃ

ないかなーと思う。


 

失敗してもそこから立ち上がる力強さを養うことが人を成長させるものだと思うから。

失敗って必要なものだなーって、つくづく感じます。


 

だから成功しなければ、っていう思考は失敗する恐れを裏付けてるし、

その思考が強いほど、失敗したらもう諦めたり、自分をダメ出ししてしまう

傾向は強くなります。


 

人からああしたほうがいとか、こうしたほうがいいとかって外に決断を預けると

永遠に自信なんてつかないと思う。


 

生まれつき自信がある人もいると思うけど、多くの人は自信をどこかで喪失したり、

もともと気が弱い性質の人だったりなんじゃないでしょうか。


 

おれもずっと気が弱かったし今も強いとは言えないけどそれでもそれなりに

経験とともに成長してきたんだと思う。

一人になってそれをよく実感します。


 

 

それでも時折、自分の限界を垣間見ては挫折感を味わい、落ち込み、自分に不信感を抱き、

あきらめ、投げ出したくもなる。

 

 

けどずっとそこに居続ける事はもうないかな。

 

そんな挫折や落ち込みや不信感を恐れる事はなくなったかな。


 

人の意識のエネルギーとして、陰陽の二元性としてネガティブな事は当然に

起こりうるものだと思うから。


 

だから周囲の評価や状況に関係なく、自分の情熱を注ぎ続けることが

おれのライフワークなんかなーと感じる今日この頃。


 

人生に音楽はかかせないものだけど、それだけが全てではないという感覚もある。


 

自分の人生そのものがアートであっていいし、自分の表現するもの全てが

ライフというアートなんだという意識でありたい


 

だから自然と共存して自分の好きなことを楽しみ、遊び、喜びながら

やり続けるだけだよなー。


 

Enjoy Life


 

🌈🌈🌈

 


 

今日の写真は最近の夕日とトワイライト。


 

ニューヨークの空は広くてクリアで、あまり同じ天気が停滞しないから

エネルギーが流れやすいんだと思う。


 

うちのアパートのルーフトップから夕日を眺めるとちょうどこの時期

ワールドトレードセンターの付近に太陽が沈んでゆく。


 

なんかアファメーションみたいなのが降りてきたからお伝えします。

いつもこんな感じのこと太陽に向かって伝えながら祈ってます。

 

『自分の内にある太陽が目覚めますように。

 

どんな人にも光り輝く太陽が存在している。

だからその太陽を今生で照らすことができますように。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月が少しずつ明るさを増して出てきた。
 

 

 

 

太陽が沈んだ後のトワイライトが神聖なまでに美しい。

 

 

 

 

トワイライトは瞬間瞬間でグラデーションを変化させてゆく。

だからこのタイミングしか出会えない、一瞬のアート。

 

それは即興演奏と同じ。 

 

 

 

 

 最後に黄昏時がよく似合う曲で締めくくります。

 

check this out!!










最終更新日  2020.11.26 07:11:50
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.14
カテゴリ:ヒーリング

先日7月5日におさむ倶楽部内部で行った山羊座満月の遠隔ヒーリングも

なかなか内容の濃いものでした

テーマは

「ハートを開く」

と言うことで大きく出ました😅

と言うのも、究極的にはヒーリングってそこなのかな~って感じる

わけですね。

自分の人生を全うする、自分の人生を生きる、魂の喜ぶことをする、

ハートに従う、ワクワクに従う、今を生きる、、、などなど

スピ系に精通してる人ならタコができるほどによく頻繁に耳にする言葉ですが、

行き着くところハートを開いてるかどうかが、左右することだと思います。

しかし、究極が故に、ブロックも大きいものなんだとも思います。

今回の遠隔ヒーリングでは事前に参加者にワークをやってもらいました。

それは特に対人関係における、ハートをブロックする要因を

感じ、ピックアップしてもらうという作業でした。

あらかじめ今回のために作成した、性質や感情の項目から

自分に当てはまるものを書き出し、

そしてそれがどう言った恐れと繋がっているのか、

ということを恐れの項目から引き出してもらい、

その感覚を感じて、そのストレス度合いを数値で

表してもらう、ということを試みました。

そう言った作業を行なった上で、遠隔ヒーリングに臨んでいただき、

ヒーリングのプロセスを行いました。

また、事後、そのストレス度合いがどの程度変わったか、

自分のハートの開き度合いがどの程度変わったかなどを

感じて、数値で表してもらいました。

今回もたくさんシェアしていただきましたが、

つい今日頂いた投稿が今回のワークのまとめとして

タイムリーな感じがしましたのでその方の感想を

ここに掲載させていただきます。

やぎ座満月ヒーリングから一週間がたちました。

やぎ座満月ヒーリングでは、ハートを開くためのワークを

事前にしましたが、なんて私はハートが閉じてるんだと

愕然としました。 (わかってはいましたが 笑)

だって第2チャクラ、第3チャクラが癒されてないのが

自分でもわかっていて。

そこが癒されてからのハートのような気がしてたんです。

なので私にはハートはまだ早い気がしていました。

遠隔ヒーリングの時に、全員で手をつないでヒーリングをすると

その中心から大きな強いパワーの光が立ち上るのがわかります。

あれがなんとも気持ち良いですね。

多人数でするヒーリングの凄さを感じます。

そしておさむさんのクリスタルボウルの音色に癒されます

いつも私が変化を感じるのはヒーリングから数日たってからなんです。

重かったものがすっととれた感じがしました。

そしておさむさんに言われたとおりにもう一度ワークをしてみました。

すると嘘のようにハートオープンの数値が上がってたのです。

びっくりしました。

心で感じることも大切だけれど実際に書いて数字にすることって

わかりやすい

軽くなったと同時に新しいチャレンジをしてみようという気になっています。

それはいままでやりたくてどうしてもできなかったこと。

この怖くてどうしてもできなかったことが不安もなく

ワクワクとやりたくなっている自分にびっくりしています。

思わせぶりな文面で申し訳ないのですが、

もう少しして結果がでれば皆さんに報告したいと思っています💛

私の場合は遠隔ヒーリングにより

2チャクラ⇒怒りや我慢していたものの開放

3チャクラ⇒自己信頼

が癒され、結果ハートオープンにつながったのでは、と感じています。

オープンというよりまだまだ半開きな感じですが(^^

私もハートオープンに少し抵抗があり。

でも、周りではなく、まず自分に対してハートを開けない、

人ではなく、自分を信じてなかったんだと気づきました

A子

こうしてシェアしてもらうことは、会を提供する自分にとっても

とても参考、学びになることだし、シェアする本人も

感じたことをまとめる作業で、整理することができるので

素晴らしい機会だと思います。

変容の第一歩として、ハートが閉じているということを認識できる

と言うことはとても大きな気づきです。

そしたら何に対してブロックがあるのかと言うことを

内観し手放すことが容易になるからです。

何かが抜ける、と言う感覚を得るのは個人差があると思います。

ですから毎回ワークの後ですぐにシェアリングはせずに、

みなさんがその変化や気づきを感じれるタイミングに

好きな時にシェアしてもらいました。

そうするとさらに内観作業が深まります。

もちろん、その後からも何かしら気づくことはあると思いますが、

今回の感覚を数値に表すという作業をやってもらったのも

よかったと思います。

自分がどの程度変化を感じたか、感覚を養うのにいいワークだと

思います。

そして、A子さんはハートが開いたことによって、
不安を超えてチャレンジ心が湧いてきたとのこと。

ハートを開くとは、度胸が身に付く、肝が据わる、勇気が湧いてくる、、

そういったことを促すのだと思います。

そうなんですよー。

ハートを開くとは度胸をつけることでもあるんですよね。

それらにとって最も要なのは、信頼なんですよね。

自分を、人を、宇宙を、自分の人生を、信頼すること。

だからこれから更にその信頼をブロックするもの、思いこみ、恐れ、

は何かをみて、徹底的に手放していく作業がヒーリング。。っていうか

変容プロセスの真髄なんではないかと思います

傷ついてもまた立ち直って、新たにチャレンジする勇気。

それが恐れを超える力なんだと思います。

それは情熱🔥=愛💖と信頼🌈

今回の「ハートを開く」というワークにそう言った

大きな学びを受け取りました。



また今回決めたことは、今後の新月満月は一般公開で
ギター&サウンドヒーリング のイベントをやる、ということ。

そのお知らせはまた後ほど👍


今日も愛され、祝福されて幸せ&チョーラッキー✨✨✨

 🌈感謝🌈

​​​​





下の写真は最近友人に引いてもらったオラクルカード
「ワークユアライト」の中の一枚

​エイジオブライト​​

「あなたは、幾度もの生涯に渡り、
この時代に備えて訓練してきました。」

なんだって。

そんな時代に生きてるなんて。
スゴイ😲







今日の音源紹介。
前回に引き続き、、

ギターソロ/Last Train Home




​​​​​​​​​​​​​





ギターリスト/スナフキンおさむ
プロモーションキャンペーン実施中!!

https://www.youtube.com/user/osamuguitar








最終更新日  2020.07.14 10:30:53
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.28
カテゴリ:ヒーリング


先日
NY時間620日、日本時間21日にスカイプで夏至の遠隔ヒーリングの 

イベントを行いました。 

 

今回の夏至の日は巷のスピ系の動画なんかでも頻繁に取りざたされてて、 

大きな変容のエネルギーの流れのピークだと言うことをあちらこちらで 

ざわざわさわいでいた。 


 

確かに個人的にも今年に入ってから、、、特にコロナのことが起こってから 

と言うもの、大きく流れが変わり、意識の変容もさらに加速した感はあって、 

5月からスタートしたおさむ倶楽部でも新月と満月に遠隔ヒーリングを 

行なっていたのだけれど、その度に自分もデトックスなどに伴い、 

変容の速度や、意識が変わる感覚は確かに大きく感じていた。 


 

だから今回、夏至という一年で最も陽がピークに達する日に 

ただならぬ変容の節目を迎えることを感じていた。 


 

夏至、蟹座の新月、部分日食、などの天体現象がこの日に重なることも 

それをまた物語るものだった。 


 

だから今回は一般公開のイベントとして夏至のセレモニーという 

意味も込めて遠隔ヒーリングを行った。 


 

自分も含めて参加者にはあらかじめ手放したいテーマや感情などを 

あげてもらって、その上で自分の進みたい方向や願いを書いてもらいました。


 

またカードリーディングも行った。 


 

アセンテッドマスターのカード、日本の神様カードを用いたのだけれど 

興味深かったのは日本の神様カードで 

「木花佐久夜毘売(このはなさくやひめ)」 

 と 

「邇邇芸命(ににぎのみこと)」 

 が出てきたこと。 

 


途中で参加者の方が教えてくれたのだけれど、この2神は夫婦の関係だと言う。
 

メッセージとして捉えると、パートナーシップ、夫婦、と言えるし、 

男性性と女性性の統合とも捉えられる。 

天と地をつなぐエネルギー、ありのままの美、繁栄、そういった波動に 

繋がれたのだと思います。 


 

参加者のネガティヴな感情や思考などをグループで創った増幅したヒーリングの 

エネルギーで浄化し、さらに感謝の波動のエネルギーを宇宙に送るというプロセスを行った。 


 

そして、クリスタルボウルやチャイムの音で参加者のエネルギーの浄化を促し 

最後の締めに、バリトンウクレレとヴォイスでみんなのスピリットと 

天と地のスピリットに音楽を捧げました。 


 

今回は自分にとっても、とても大きなターニングポイントだった気がする。 


 

会の後、自分的には数日感情のブレがありました。 

 


これから自分がさらに飛躍するためのリーダー的な意識、自信、自己信頼、
 

豊かさへの信頼、自分の人生に対する信頼、宇宙への信頼、 

そういった変容のために上がってきた恐れや不安が出てきたので、 

何度か自己ヒーリングで調整することを迫られました。 

 


それはオラクルカードのマップカードで言うところの
 

 7番>未知の世界へ」のメッセージのように 

 

『未知の領域に足を踏み入れると、新たな段階、素晴らしい奇蹟の 

現れを信頼することが求められています。』 

 


という事なのだと感じています。
 

 


全く信頼と委ねる安心感、という意識が求められていることは
 

明白で、それは自分の恐れを超えたところの勇気が試される 

領域に入ったことも感じています。 


 

今日、日本時間628日は火星が牡羊座入りすると言うことです。 

そのエネルギーが半年ほど続くのだと言うこと。


 

ネガティブに傾くと、暴力的、怒り、争いなどとなってしまう 

可能性もありますが、ポジティブに捉えると創造性を発揮するための 

さらなるチャレンジ、勇気、行動ができる時期だと捉えています。 


 

天体がどのように運命を操ろうとも、自分の内なる神聖なスピリットが 

導かれていることを信頼している限り、必要な経験や学びを通じて 

この生命が生かされ、愛され、祝福されているのだと信じることが 

大事なのだと思います。


 

占星術は無駄に不安や恐れを煽る予言のツールではなく、

それぞれの成長のためのマップ、ガイドとしてのメッセージとして

楽しめばいいのだと思います。


 

 

さて、最後に今回のイベントに参加してくれた人たちの感想を掲載します。

みなさんそれぞれに感じたことを伝えてくれて嬉しいです。


 

そして参加してくれたみなさんにとっても夏至からまたさらに

変容が加速されていくのかなと予感しています。


 

今回のイベントがそのサポートになることを願っています。


 

 

From N 

夏至と新月の遠隔ヒーリング 

ありがとうございました🥰  

今回わたしは野外で受けることにして神社に行きました~。  

(道を間違えて遅刻したんですが💧  

 


移動制限が解除になって、けっこう人が多かったので、
 

少し離れた駐車場で車の中でSkypeに繋ぎました。  

 


わたしは四柱推命でいう性格をみる日柱が「胎」(動物占いの狼)で、
 

車内やバスタブなど胎内回帰的な場所を好む傾向があり、思いの外リラックスできました。  

 


山に囲まれた神聖な空間、部屋とはまた違う空気感も良かったです。
  

 


3
時間くらい運転して来たんですけど、アーススターチャクラにアクセス? 

する頃には身体がとても楽になり、もはや気持ちよかったです。  


 

ヴォルテックスを作ってヒーリング。  


 

手放して、実現したいことを意識して、感謝の祈りを捧げて、、  

チャクラのヒーリングも毎回気持ち良くて意識がなくなります😴  


 

最後におさむさんのサウンドヒーリング。  

まってました~⤴️と上がるわたし😆  


 

目を閉じて聴いていると、ゴールドオレンジの太陽がイメージされ、まさにソルスティス🌞  


 

その後水色の、、空や海のイメージが🏖  

ハワイで出来たメロディ?と聞いて納得、あぁハワイ行ってみたいです。  


 

風を感じる素敵な曲でした~♫ 

爽やかに目覚め、でもエネルギーでふらふらしながら神社に参拝  

ハートが開いたのか、みんなが優しくていい人に感じました笑  


 

ハートが開いてる時って、世界のみんなに愛されてて超幸せ、みたいになるんでしょうか。  


 

今日、サポートしてくれたアセンテッドマスター5名のうち、 

ニニギノミコトとコノハナサクヤヒメの夫婦が来てくれたのも嬉しかったです。  


 

良いご縁があるといいなぁ💗  

 

Skypeで自分の映像をOFFにすると、Wi-Fiじゃなくてもデータ容量がほとんど減らなかったので、 

また時間が合えば野外行ってみたいと思います🍀  


 

佳き日でした~ 


いつもありがとうございます
💖

 

 


 

From S

 

まず、ヒーリングの場を設けてくださってありがとうございます😊 

そしてヒーリングエナジーを流して下さった皆さんも。 

カードも楽しかったです。 


 

イベント前にも宣言しましたが、私の今回の手放したいものは、 

自分が嫌いという感情だったんですが、最近そこから娘の事も嫌いってなる感じで 

影響していてきつかったんです。 


 

インナーチャイルドのワークで出てきた感情だったので、 

お母さんに馬鹿だとか要領悪いとか言われながら育ったからかなあって 

思ってたんですけど。 


 

ちなみに私は修さんの音楽を聴くとイメージが見えてくる事がよくありまして。 

きっと美しい音色に健在意識がぶっ飛ぶんでは? 

と自分では解釈してるんですけどね  

絶対音感無しですね私は。笑 


 

それでですね。 

今回、この感情を手放すサポートして下さいって念じたら、 

すぐに縁のある大天使が来てくれたので、何でこんなに自分の事が嫌いなんでしょう? 

って聞いたんです。 


 

そしたら、あまり過去の出来事からそう思うようになったというよりも、 

ハートが開いてないからですよ、って言われたんです。 


 

あ、そういえばそうなんです、ハートが開いてるとか感覚として感じた事ないんです、 

って言ったら、自分のハートを見てごらんって言われたので、 

自分の胸の辺りをみると私のハートはレーズン一粒くらいの大きさでしわしわで、 

色も本当にレーズンみたいで、こりゃ開くとかそれ以前の問題だわ! 

とびっくりしてたら、もう一人大天使を呼んでくれて、 

その方が両手をかざしてくれて、だんだんとハートが💓大きくぷっくりしていくのを 

ただ見てました(頭の中だけだけど) 


 

最終的にふつうサイズ?で膨らんだ赤いようなピンクのようなハート型まで 

戻ったところでもう大丈夫って言って上に戻っていかれました。 


 

長くなりましたが、この脳内イメージ、信じるとか信じないとか置いておいて、 

ハートが開いてないと、自分が嫌いになる理由になりかねる! 

というのは自分では思いつかなかったので、メッセージとしてありがたく 

受け取っておこうと思いました。 


 

だからNさんも修さんもおっしゃってましたが、ハートが開いた時の世界が 

優しい感覚があれば、自分をそんなに嫌いになったり責めたりすることも 

なくなるんだなぁと納得しました。 


 

その後特にハートが開く感覚もなく、泣いたり感動もせず、 

イベントが終わったんですけど。 


 

翌朝から起きがけに自己嫌悪で胸がいっぱいになることはなくなりました。 

 


未だにハートが開くとか分からないですが、毎朝起きる時新鮮な気持ちで、
 

朝だ~って起きれるのが本当に嬉しいです。 


 

長々と書きましたが、読んでくれてありがとう~😆

 


 

 

From M

 

昨日は遠隔ヒーリングありがとうございました✨💖

 


ヒーリング中、ずっと子猫が私の膝で寝ていて、他のネコ達も近くにいて

みんなで一緒にヒーリングを受けていました💖


 

このところ、私はすごく疲れやすくて、すぐぐったりしています。

それも毎晩すごい疲れ方なので、それも今直面していることにしました。


 

ヒーリングの間、何度か😴心地よくワープしていました


 

クリスタルボウルはSkypeで聴くと音が全然違いました‼️

生で聴くと優し~く包まれるイメージだけど、昨日は力強さを感じました。


職業病で、絶対音感テストしてしまい
😆💦途中で気づいてから、また音に癒されました

やっぱり音って最高ですね


 

おさむさんのウクレレ演奏🌺 ハワイエネルギー感じました🐬🌴✨

昨日の朝、ペレに今日夏至のヒーリングあるからねっと言っておいたので

彼女も一緒に癒されたんじゃないかと思います。


 

関係ないお話しですが、私は太陽星座も月星座もエレメントが「火」で、

ハワイにも住み始め火山の女神ペレには、何だか親近感があります。


 

おさむさん、グループに入れてくださってありがとうございます💖

 


素敵な方達と繋がれて嬉しいです

 

 



 

と言うことで、最後はバリトンウクレレのサウンドヒーリング をお届けします。

みなさんよい夏を‼️








​夏至の日のセントラルパークの森と太陽​​







最終更新日  2020.06.28 12:06:54
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.18
カテゴリ:ヒーリング
​​

私たちは宇宙のサイクルの中で生きてます。

日々の生活に忙しくしているとそれを忘れてしまいがちになるかもしれませんね。

一年には四季があるし、月は28日周期で地球を廻ってる。

そして太陽系の惑星もそれぞれが一定のリズムで太陽の周りを廻ってて、

その配置が地球との位置関係において影響を与え合う。

そういった宇宙の壮大なダンスの中でわれわれ人間は生活を営んでる。


全ては宇宙の采配。

それを実生活の中で意識的にとどめておくと人はもっと気楽に
委ねられるのかもしれませんね。

今、自分にとって一番関心が高い事といえばもうすぐやってくる夏至。

日本では6月21日の早朝午前6時43分、私の住むニューヨークでは

6月20日の午後5時43分に夏至となるそうです。

今年の夏至はいろんな天体のイベントが重なっています。

まずその夏至になるタイミングのすぐ後に新月になり、

その新月は金環日食、日本では部分日食となるとのこと。

夏至というのは、一年でも最も日照時間が長い、太陽のエネルギーが

最も強い日でもあり、そのため、ペルーなどではインティライミと言って

夏至の日は太陽を崇めるお祭りが行われたりします。

また一年のなかで冬至から夏至までが陰から陽に向かうエネルギーで

夏至は陽のピークの日だとも言われています。

そのピークの日に新月が重なることもすごいタイミングだし、

またその新月は蟹座の0度で起きるのだそうです。

そのサビアンシンボルを見てみると

「船に提示される巻かれ広げられる旗」 ということだそうです。

まさに新しい始まり、出発、生まれ変わり、などのキーワードが

あげられる、意識や波動の変容の節目なんだと思います。

そんな生涯の中でも、とてもレアなタイミングなので、

今回、みなさんと遠隔ヒーリングをやりたいなと思いました。

実は最近、自分の親しい人や仲間を集めて

ラインでグループを作って毎隔週、新月と満月のグループヒーリングを

実施していました。

今回は夏至のスペシャルイベントということで、
一般に公開しようと思います。

その遠隔ヒーリングは、参加者全員が送るヒーリングのエネルギーを

結集させてそのエネルギーで必要な浄化を促します。

そのヒーリングエネルギーは人それぞれで、レイキを用いる人もいれば、

エンジェルヒーリング、アルクトゥールス、アセンテッドマスター、などなど

様々です。 

ウルトラマン大集合のスペシャル版みたいなものでしょうか。。

あるいはドラゴンボールの元気玉みたいな感じとも言えるかもしれない。。

どのヒーリングエネルギーがサイコーだとか、一番だとか

ヒーリングを差別しません。

その人に適したエネルギー、心地いいエネルギー、必要なエネルギー、

個人のテイストがあると思いますから。

ヒーリングのエネルギーというのはどんな人にも生まれつき宿している

自然治癒力だと思います。

だからヒーリング学んでない人も参加できます。

おそらくこれに参加すると、ヒーリングやったことない方も

自分がヒーリングができることを実感できると思います。

はい、ということでお知らせさせていただきます。

​2020年夏至と新月の遠隔グループヒーリング🌅​​



スカイプにて行います。

今回実施する時間はこちらになります。

日本時間>6月21日午前10時

NY時間>6月20日午後9時

LA時間>6月20日午後6時

ハワイ時間>6月20日午後3時

蟹座のテーマは『 I Love』

愛、内面、女性性、母性、家族や親しい人との関係、などを通じて

潜在的な部分での変容や、浄化が起るのかなと思います。

自分の解釈としては、自己愛、自己価値、人との繋がり、女性性、

ホーム、安心感、などがテーマだと感じています。

また蟹座0度は次の1度としてみるとサビアンシンボルでは

「船に提示される巻かれ広げられる旗」 となります。

それの意味するキーワードは

「適応力」「順応性」「柔軟性」「機能的」「同じ旗の仲間」「新しい地盤」

ということになるそうです。

当日までに参加される方のワークとして次のようなことを行なってもらいます。

*現在直面している問題や手放しのテーマをあげておく。

*実現して行きたい状態(短期的、長期的どちらも)をいくつか挙げる。

*日々感謝していることなどを思いつくだけ挙げておく。

それらを紙にメモっておいてください。

その紙にヒーリングエネルギーを当てるということをやります。

またその後エネルギーで浄化を促した後、

祈りの波動を宇宙に送る、ということをします。

 

祈りとは感謝の意識、至福の状態、ありのままの自分を宇宙に委ねている状態

とでもいいましょうか。

その波動を全員で宇宙に送るというセレモニーができればと思います。

スカイプでのグループセッションになりますので、

参加希望とお伝えいただいた上、スカイプ名をメールにて

お知らせください。

またスカイプはグループでの通話になりますが、

基本私のガイドを聞くだけですので、参加者の画像表示は

任意でかまいません。

今回の参加費はドネーションとして承ります。

金額はエンジェルナンバーに倣って11ドル、22ドル、33ドル、44ドル、
と4段階に設定しますので、自分が必要だと感じる分だけ納めてください。

参加当日、事前にお支払いでもいいですし、事後に

お支払いされてもかまいません。

またお支払い方法はPayPalになります。

詳細は参加希望メールをいただいた後で説明します。


参加希望のメールは​こちら


それでは、みなさんのご参加をお待ちしております✨✨✨










去年の夏至はセドナのカテドラルロックにいました。

ビジョンクエストと銘打って一人でアリゾナの大地を旅した。

 

あれからどれだけの変容がここに導いて来たかは計り知れない運命の転機でした。


​​






最終更新日  2020.06.19 00:46:48
コメント(0) | コメントを書く

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.