000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Mother Earth Sound

PR

X

全3件 (3件中 1-3件目)

1

ギターヒーリング

2021.07.30
XML
カテゴリ:ギターヒーリング


明日7月31日(土)にまた糸島にあるギャラリー
Doverでギターソロのライブを行います。

スタートは大体12時からで、最終が5時くらいまで
やります。

Dover はギャラリー兼雑貨屋さんで、特にステージや
客席を設けてライブをやるわけではなく、
来るお客さんが絵や雑貨を見ながら明るく自然な内装の
広い空間の中でBGM的に音楽を楽しむような
気軽な環境の中でやります。

なのでノーチャージです。

DoverのFBリンク







5月下旬から時折このDoverで演奏するようになって、
この素敵な空間で演奏できることと、糸島の自然に
触れたり、そこで出会う人たちとの交流も楽しみです。


ハワイ出身のJames Doverの絵画達













Doverは糸島の豊かな自然に囲まれたパワースポットの
中にあります。


ここ夫婦岩もDoverから車で10分以内の距離。







森に守られた聖地、櫻井神社は車で5分







御神木でパワーチャージ





美しい海を眺めて心洗われる。





ドライブがてら糸島の自然とDoverのアート、
そしてギターのサウンドに癒されに来てください✨




エンディング音源は
​Never Let Me Go​









最終更新日  2021.07.30 08:51:40
コメント(0) | コメントを書く


2021.07.25
カテゴリ:ギターヒーリング
​​​​​


昨日は水瓶座の満月が正午の直前くらいにあったらしい。

快晴で暑かったこの日、11時過ぎにうちのベランダに出て
空を見上げると太陽が凄い彩雲を作ってた。

写真では一つだけ輪っかがくっきり写ってるけど、
その外側にもうっすらと虹のように大きな輪ができてる。

今日は夏井が浜のはまゆう公園でヨガとサウンドヒーリングの
コラボをやる日。

めっちゃ縁起がいい予感がする。








小倉駅から折尾駅まで電車に乗って行き、
そこでヨガのひろみさんと板野さんの愛息子、アサキくんに
迎えに来てもらい、はまゆう公園に向かう。


芦屋にあるこの公園は恋人の聖地に認定されてる場所。

ここから眺める夕日と海はサイコーだから、まちがいないね☺️






南西の方を望むと向こう側に、地島があって、その向こうに
大島が見える。


ここから意外と近いんだなー😲







この日はヨガの後のサウンドヒーリングはこの崖の下を階段で降りた
海辺で行う予定。

なので下に降りて場所を見てみる。


崖の下に降りて海辺はこうした岩場の断層が見られる。

この断層が少し半円状になってて、コンサートホールみたいな
感じにもなってた。


ここにしばらく座ってるとルートチャクラからエネルギーを
感じられ、地球のエネルギーに吸い込まれるようで、
グラウンディング力高まってくる感じがする。








しばらくすると、ヨガマスターのひろみさんと板野さんが
来られて、約ひと月ぶりの再会。

参加者もヴォーカルのいづみちゃんや、
ここで出会ったトウコさんとつかささんもまた来てくれて嬉しい。





ひろみさんのヨガが終わった頃、崖の下に降りて楽器のセットアップを

しに行った。



この日、板野さんたちの友人がドローンで撮影していたらしく、

さっきひろみさんからその写真を送っていただいたので、

紹介します。


やっぱりドローンから見ると広ーい







ハマユウ公園の全貌がわかる。

ええとこやなー。







もうまもなく日が沈む頃。
やっばり夕焼けの景色はやばくなりそう。

ここから見えるお日様も彩雲の光輪を放っていた。

今日は神々しい1日だ。








ヒロミさんのヨガの後はスクワットヨガにエアリアルヨガと
盛りだくさんのプログラムだったので、参加者の人たちは
ちらほらとゆっくり崖の下に降りてきた。

夕日の見えるこの場所でヨガの後の夕焼けの光を受けながら
サウンドヒーリングの音を受け取るのは至福の時間。

始めはクリスタルボウルとお鈴の音色で、浄化と調和の
波動を流す。








それからギターで感じるままの即興演奏。

この夕日と海と地球のエネルギーを感じながら。








演奏しながら太陽が沈んで、トワイライトが空のキャンバスに
美しいグラデーションを彩る。









赤く染まった水平線が青と混ざり合いさらにパープル色に染まる。


この世界は美しい。

だからワンダーフルワールドを弾いた。










最後の曲は先日アップした
​今日の日はさようなら​、で締めくくった。

ここで出会った人たちとまた逢えますように。








演奏が終わる頃に、参加者の人たちは、
願い事を書いた紙を持ってこの焚き火で燃やすという
リチュアルをやっていた。

薪で燃やす火はいいね。








家に戻って、ベランダから足立山から昇るお月様を眺めてた。
7月24日水瓶座の満月。


来月の満月も水瓶座になるのだとか。
ここにきて水瓶座の時代が強調される。


自分の流れとしては人との関わりや友情、
自由ということに関して新たな風が吹いてくることを
日々感じてる。


その風はこれからどこに向かって進んでるのか、
風をコントロールする事を手放してサレンダーする
しかないなーと、さらに実感を味わってる今日この頃の
風の吟遊詩人スナフキンおさむだったとさ✨








エンディングソングはまた

​今日の日はさようなら​✨





​​​​






最終更新日  2021.07.25 22:39:49
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.26
カテゴリ:ギターヒーリング

先日9月22日に50歳の誕生日を迎えました🌈

SNSやメールで多くの方々から温かい祝福と応援の言葉を

かけて頂いて、とても励みや力になり感謝しています。✨

そんなたくさんの愛のかけらが積み重なって、元気玉のように

自分のスピリットの生きる力になるのを感じます。

やはり40代から50代への移行は自分にとって

大きなターニングポイントだと実感してます。

そんな節目がコロナの起こった年だという事もなんか自分らしいなー、、、

と少しシニカルな笑いを抱いてしまう気持ちもある。

去年の誕生日は日本にいて台風だったしね。🌀

けどコロナを含めこの一年を通じて何度も自分の人生の方向が

変わっていったことなどを垣間見ると大きな意識の変容、転期、節目に

なった事は間違いなく、その経験、体験そのものが祝福、恩寵という

ものだったなーと、この一年間という短い期間の自分の人生を

あらためて振り返って感じる。

年代が代わった事、年を重ねる事に関しては、自分は全く否定的な

気持ちはないなー。

変容の例えで言うと、今まではずっと土に埋もれたサナギだったとしたら

これからようやく成虫になり蝶として羽ばたいて行けるのだから

これまでとは全く違う新しい人生を切り開いてゆく自分の可能性に

チャレンジしていくと思うと夢と希望に満ち溢れる。✨

この夏は天気のいい日はずっと外に出かけ、主にセントラルパークで

ギターを演奏していた。

外で演奏するのはいろんな意味でチャレンジだった。

日中の間、大体平均3~4時間ほどギターの即興と楽曲とを交えながら

演奏し続けるのは、かなり集中力、体力、精神力を鍛えられた。

そこで出会った人達や通りすがりに声をかけてくれた人達から

たくさん賞賛の言葉を頂いた。

それは自分にとって、とても大きな自信に繋がった。

パークの湖のほとりで演奏してると、たまに見かける男性の人がいて

先日初めてその人と話した時の事。。

「いやー実はこの座ってるベンチに私の名前が刻まれてるんだよねーっ」

 って言って自己紹介された。

 そのベンチに付けられてる札に載っているのが彼の名前らしい。







おそらく公園に寄付でもしたのかなと思った。

話を聞くとCentral Park Conservancyの関係のことやってるって

言ってたから公園の環境管理、保護をやってる偉い人なんだな~って察する。

その人がおれの演奏をとても気に入ってくれて

「もっとここでやってほしいなー、ここに来る他の連中はバンドだったり

ギターもやってるけどなんか耳障りで、ここに居づらくなるんだよね。」

「でもあなたの演奏は聴いててとても癒されるしリラックスでき

 ここの場所にとても和むからもっとここに来たらいいのに~」

そんな事を伝えてくれた。

またある時、別の人とのエピソード。

彼はずっとおれの演奏に聴き入ってて、一旦休憩してる時に

こんな風に話しかけて来てくれた。

「あなたは一体何者なの!? 

 とても美しく素晴らしい! 

 この演奏ずっと聴いていられるよ。

 すごいヒーリングになりました。 ありがとう‼️

そう言った人との交流が自分にはとても励みと自信に繋がり、

自分のギター演奏でのヒーリングのポテンシャルに実感と確信を

得ました。

多くのコメントを受け取ったけど、やはりヒーリングされるとか

美しくリラックスできて素晴らしかったというコメントを

多くいただき感謝の気持ちでいっぱいです。

公園に癒しを求めて来てる人は多く、そういった方々にヒーリングが

もたらされる事に自分は喜びを感じるし、それに共鳴して

言葉をかけてくれるのに励まされ自信を得るるという

素晴らしい循環をクリエイト出来たかなと思います。

だから今年の夏はこのセントラルパークに本当にとてもお世話になった。

この夏いちばんに愛と感謝を捧げたい場所。

この場所のスピリットを感じる事もあって、日本的に言うと

氏神様のような土地の神様から見守られてる感じだったり、

この公園から愛されてる感が伝わってくる。

特に演奏している時に自然からの反応を感じる。

音と自然の波動が共鳴しあって生まれるスペシャルな空間を何度も体験した。






そんな情熱あふれる夏を越えて、最近また新たなインスピレーションが

やって来ました。

それは先日の乙女座満月の頃のこと。

前からのクライアントさんで、おれのギターのファンのKさんから

こんなリクエストを頂いた。

「おさむさんのギターだけのヒーリングセッションを受けたい」

「ギターの音にずっと浸かっていたいです」

彼女は前々からおれのギターの演奏に関して何度も色々感動を伝えて

来てくれてたので、ここでそれをシェアします。

『いつも思いますが、修さんのギターは やっぱり凄い。

 美しいものに触れると魂は震えます。

 修さんのギターの音色は本当に癒しです。

 キネシオロジーよりも(わるい意味ではないですよ)

 私がそう感じるくらいだから 沢山の人はもっとそう思うと思います。』

『今の私は 毎晩近く 眠れない夜は おさむさんのギターの曲を聴くのが

 唯一のヒーリングになっています。

 おさむギターには魂篭ってますからね十分なヒーリングですね』

『おさむさんのギターは天下一品です😍

私はこのコロナで何度かパニックアタックに会う度 寝れない夜は

他の何者でもないおさむさんのギターを聴きながら

安心して眠りにつく事ができます。』

彼女は前からギターでセッションを受けたいと言って来てたのだけど、

今回その言葉を受け止めた時に初めて、それをやってみたい、、と

ワクワク感を伴って感じた。

ああ、今このタイミングでこの新しい扉が開かれるんだーって、、

そんな感覚があった。

結局自分の魂が最も喜びを感じ表現することで、そのギフトを

人に与えれることが最適、最高のヒーリングなんだという事ですね。

そんなわけで、これからこのギターサウンドヒーリング のセッションを

始めていこうと思います。

もちろん対面・スカイプの両方で行います。

詳細は新設ページを現在作成中なので、数日中にまたブログで

紹介します。



それでは今後とも新生おさむ、どうぞよろしくお願いします‼️✨🌈

 

 

 

今日の音源紹介はこちら

ギターとシンギングボウルのコラボで作成したサウンドヒーリング ミュージック

 

 Moon, Light, Air...


 






最終更新日  2020.09.26 23:22:44
コメント(0) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


© Rakuten Group, Inc.