105062 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Mother Earth Sound

PR

X

全4件 (4件中 1-4件目)

1

もろもろ

2013.08.06
XML
カテゴリ:もろもろ
今日は新月。

28日周期の新たな始まり。
この日に願い事をするといいと言われている。
満月に向かってエネルギーが膨らんでゆくのだと言う。

しかし一般的に新月になってヴォイドの時間に行うと願い事が
無効になるとかって言われてる。
なので、今日の新月のヴォイド時間をチェックすると
新月になる午後5時51分と同時にヴォイドが始まり、
終わるのは次の日の午後11時57分だって、、、丸一日以上ヴォイドかい!!しょんぼり

まあ新月の願い事サイトの中にはそんなことまじめにやると願い事する時間が
無くなってしまうんで、完璧にやる必要はないよ、、なんて言ってるのもある。

だけど今回はそんなこともあって、レイキ仲間との遠隔願い事レイキを
するモチベーションが上がらなかった。

きっとまたのチャンスにしようかね。

なので皆さん各自で願い事をやってみてください。
肯定文で2項目以上10項目以内。
私は〜です(ます)と言う調子で、紙に書きます。

レイキのシンボルを送れる人は、その紙にシンボルを送って、
レイキやらない人もその紙に自分のエネルギー送ります。
そして自分が既に願いが叶った状態の波動を感じながら瞑想する。

今回の新月の星座は獅子座だそうです。
そしてそのキーワードは
「忠誠心」「寛大さ」「勇気付ける」「親切」
「喜びをもたらす」「博愛」「祝福」「承認を得る・与える」
「承認」「中心人物」「自信」「圧倒的存在感」「輝き」
「熱意」「芸術的表現」「自己実現」「情熱」

これらのキーワードから願い事を制作すると、自分をダシにしたら
こんな例文になるかな。

「私はヒーリングで多くの人々に喜びをもたらしています。」
「私は芸術的表現することの情熱が沸き起こります」
「私はヒーラーとしての輝きを放っています。」
「私はもっとヒーリングの中心人物として活動しています」

みたいなかんじかな。

そうすると次の満月までにはそれに関して手放す必要のある感情や
信念体系が出てくるんじゃないかね。
満月は浄化の日だからね。
新月の日に仕込んだ種を満月に収穫する。

特に最近は感じるのだけど、やはり満月の日か前後日はヒーリングで
大きなもの(自分の中に長く持っていたネガティブな感情や、不要な信念体系)
が出てくる可能性は高い。

それを考えると、この新月の日にそれに向けてのセットアップをしておくのは
ヒーリングの効果を促進させるのかもしれない。
今日はそんな試みをやってみようと思う。

そしたら次の満月が楽しみ。

星星星

さてそんな新月の新たなエネルギーの中、日本から客人がやってくる。

それは典子のブラザー

ニューヨークに3ヶ月滞在予定の彼はここで、英語の勉強を兼ねて
俺たちにヒーリングを受けにやってくる。

俺は典子との長年の付き合いの中で弟に会うのは初めて。
しかしいろんな話を典子から聞いているので、これからのことが楽しみだ。

海外旅行をほとんどしたことがなく、ましてやアメリカにやってくるなんてことは
きっと俺にとって月旅行するくらいのビッグな決断だったろう。

それでも彼はやってくる。。。いろんなものを抱えて。ウィンク

俺も彼のヒーリングをすることを含めていろんなチャレンジが待ってるんだと
予想される、、、たくさんの学びの種を持ってきてくれるんだろうな。
その3ヶ月の間にどれだけ彼の意識が変容していくか、、
これからワクワクさせてくれる来客だ。

ウェ〜ルカムトゥーニューヨーク〜〜!!

最初の数週間はウィリアムズバーグの典子の知人の家に泊まるらしいので、
俺たちもきっとそこら辺に出没するだろう。

最近の俺はセッションは自宅なので、あまりシティー(マンハッタン)に行く
チャンスが無くなった。
食材や必需品などはパークスロープあたりで購入するので、すっかりブルックリン住民。

先日はレイキの弟子で、俺をサウンドヒーリングの師匠と慕ってくれている
マリンバ奏者のミカちゃんのいるバンド『Banda Magda』の野外ライブが
ブルックリンはプロスペクトパークのバンドシェルであったので観に行った。

このバンドはいろんな人種が在籍していて
ヴォーカルの女性はギリシャ人。
すごく個性のある存在感で、いろんな要素のリズムで音楽を披露する。

久しぶりに行った野外ライブ、、周りもノリノリで踊ったり、一緒に歌ったり。

ミカちゃんもいいバンドで演奏できて楽しそう。

banda.JPG


ニューヨークの夏は結構すごしやすく夜はもう窓を閉め切るくらい
涼しくなってるけど、まだまだ俺たちのワクワクで熱い夏は続く。
新月の新たなエネルギーと共に。

Ciaoスマイル






最終更新日  2013.08.07 00:58:58
コメント(2) | コメントを書く


2013.06.17
カテゴリ:もろもろ
本題に入る前にまずは,先日スカイプセッションをやったRちゃんの
感想メールを載せます。
今回は東京とニューヨークという地球の反対側で行なったセッションでしたが、
スカイプの接続も好調で、一回プチッと切れた事以外何も問題はありませんでした。

そしてセッション自体もうまくスムースにいったので、彼女に許可を取って
掲載させて頂きます。


☆☆☆
始まる前は、スカイプでのセッションってどうなるかな〜?と
思っていたのですが、想像以上に濃厚で驚きました。
本当にありがとうございました。

おさむさんが読み取ってくれた私のこれまでのストーリーも
本当にぴったりで驚いたし、自分の癖のキーワードも
ギクっとする程ぴったりでした。


私にとって、男の人と付き合えないのはまさにこのキーワードがブロック。
「自分を受入れ許し、自分自身を完全に愛します。
それと同じように他の人のことも受入れ、許し愛します。
そしてその人の成長を助けます」
すごく納得でした。

そして、
気難しい、繊細、神経質というのも物心がついた頃からの私が持っていた性質。

うーん。。。やっぱり。。。
ここが原因だったんですね。
すごく納得です。。。

何となく、私はこだわりが強くて気難しくて、神経質の部分があるのは
自覚をしていたけど、自分以外の人間になったこともないし、
物心ついた時から持ち合わせているこの性格。。。
それをどうやって手放していいのかわかりませんでした。

思えばどちらかというと、今までの私は何でも自分の中だけで
完結しちゃう発想だったかも。

そうか、
今までの私は人に身を任せたり、信頼しきれなかったから男性とも付き合えなかった。
だから仕事や日常も同じように自分自身完結だったんだ〜〜〜。。。。
(仕事でもあまり人に任せられなくて、
自分でどうにかしなきゃと思って抱えて悩んじゃうタイプでした)

すごくスゴく納得です。。。。
だけど、今まで自分の中の何かを守りたくって
そんな性質を握りしめていたんですよね。

何となく、私はこだわりが強くて気難しくて、神経質の部分があるのは
自覚をしていたけど、それをどうやって手放していいのかわかりませんでした。

今回のセッションで、途中に何度か手放すヒーリングのタイミングもあって
過去の失恋の記憶を手放すワークに取組んだ時、
何となくハートがまだ悲しみに満ちてる感じがするな、と思っていたら
おさむさんもそれを感じとってくれて、
時間をかけてワークをしてくれたりもありましたね。

そして、クリスタルボールやフルートでのヒーリングも
まさかこんなに盛りだくさんに音を出してくれるなんて!!
音の振動もインターネットを通じてちゃんと届いて
とても贅沢な時間でした。
だって私のためだけに演奏してくれるんだもの。

そしておさむさんとはお話しをするのも初めてだったのに
すごく気さくにナビゲーションをしてくれて、
セッションの時間があっという間でした。

昨日の夜は本当にぐっすり眠ることができて、
今朝の寝起きも身体も心なしかスムーズに軽い感じ!!


まわりを見渡すと、相手を信頼をして上手に大変な事も乗り越えてる人もいますよね。
私もこれからは、今までなかった感じのように、もっとまわりの人を信頼をして
自分もさらけ出して、相手もまるごと受け入れ、
あったかいコミュニケーションを味わえる時間が人生に増えますように。。。


そして、この悩みは私にとって、この価値観は悩みも生みましたが、
一つ宝物も守ってくれていました。

多分、そのこだわりがあったから、
今ある程度の型になってデザインの仕事をやれているのかな

でもそこを確立する役目はここで終わったと思います。

これからは今まで築いたこだわりとデザインの部分は土台として役立たせて
それをBASEにもっと枠を外して
世の中にあるいろいろなものから、
ヒントを貰ってデザインにマッチしていけたらいいな、と思いました。

そして、人生のパートナーや未来の家族とのコラボもね!
これからどんなコラボをする人生が待っているか楽しみです。

私の人生はこれからだ〜〜 ^0^ !!


彼女のセッションで出て来たプロトコルはインナーチャイルドでした。
スカイプでインナーチャイルドが本当にできるのか?!とはじめは疑問でしたが
このプロトコルと「記憶の部屋」だけにフォーカスし、
彼女とハートオープンに交流する事ができたのが良い結果をもたらしたのでしょう。

今後の彼女の変容が楽しみです。

星星星

最近、仕事が終わった後は外が晴れてるとたいていサンセットパークに行く。
ヒーリングの後でこの公園に行くと、エネルギークレンジングにもなり、
気分もリフレッシュできる。

そして時々ギターを持って行き、夕日を見ながら弦をつま弾くと、
本当に癒されて感謝と幸せの気持ちがわいてくる。

この公園がうちの近所にあると言うだけで俺たちは本当に恵まれていると思う。

この暖かい時期になるといつも子供達のはしゃぎ声や犬達の無邪気な戯れ、
そしてあらゆるエスニックな人種がこの公園に憩いを求めて集まってくる。

sunset park.jpg

正直、ニューヨーク市内で一番夕日が美しい場所じゃないかなと思う。
向こうに海、その向こうにニュージャージー方面の地平線が見え、
丘の上から芝生に横たわりながら最高の夕日を眺められるのは
天国にいるかのよう。

sunset park2.jpg

最近はそんな感じで時間があれば公園でチルアウト。
数日前は隣町パークスロープのプロスペクトパークで植物達のエネルギーを
味わって来た。

この公園は植物や木がすごく生き生きしてて、『緑が生い茂っている』
という表現がぴったりの自然豊かな森がたくさんある。
セントラルパークよりも閑静な感じで、俺の大好きな公園のひとつ。

prospect park2.jpg

この森の中で心を鎮め耳を澄ますと,鳥の声,植物や木が風になびく音、動物の足音、
なんかが聞こえてくる。 森の波動に自分を共鳴するひと時。
prospect park 3.jpg

さて昨日は友達のたかしくんとセントラルパークに行って来た。
と言うのは前回のブログで話した、夏至の奉納セレモニーのための
ロケーション選びをするためだった。

きっと一人で行くより他の人と感覚をシェアする事もできるし、
楽しかろうと、ジョイント持ってロケーション選び。

都会の喧噪から公園に入るとたくさんの観光客、ランニングや自転車に乗る人
いろんな人がうようよしている。
そしてさらに森の中に入ると、人通りは少なくなり、静かな森の生態系の
様子がうかがえる。

しばらく歩くと意味ありげなでかい石。
central park.jpg

何となくここら辺かな〜、ともう少し辺りをウロウロしてると
たかしくんが『ここどうですか?』と指をさす。

central park2.jpg

ここでしばらく佇んで、おもむろにフルートを鳴らしてみる。。。
う〜ん、結構いいかんじじゃ〜ん!! 
それから、二人でエネルギーワークしたり、素足で岩の上でエネルギーを感じたり、
レイキしたりした。

「うん,ここならいい感じでできそう。」
そんな感覚を掴んだ。

という事で今度の21日金曜日午後6時くらいから、
セントラルパークの森で夏至の奉納セレモニーやります。

このセレモニーの主旨は夏至という太陽が一年で最もパワフルに輝く日に
そのエネルギーと母なる地球のエネルギー、
そしてそこに参加する人のエネルギーをコネクトし、
宇宙のリズムとひとつになり、感謝を捧げ、
この地球の夏の季節を讃えよう、、と言うものです。

奉納だから何も料金はかかりません。
ただ身体ひとつでくれば問題ありません。

おそらくセレモニー自体の所要時間は1時間くらいな感じでしょう。
音楽の奉納、瞑想、エナジー交流、そんな事をやります。

気楽に気さくな感じで参加してください。

参加希望、待ち合わせ場所についてはメールで連絡ください。

osamusic@earthlink.net








最終更新日  2013.06.18 01:28:10
コメント(0) | コメントを書く
2013.06.09
カテゴリ:もろもろ
もう今年もあっというまに6月!!
めちゃくちゃ急展開でいろんな事が起きているように感じられる。

なんでこんなに時間って経つの早いんだろう。
俺達の脳ってどうなってるんだろう?
意識が時間の早い遅いを感じてるだけなんだよね。

っていうのは最近、俺の豊かさに関する意識レベルの速度を
上げるような事があった。

典子に「もう値段上げていいんじゃない?」って言われた。

俺としてはまだしばらくこの値段でまだ様子を見ておこうかなと
思っていたから少しとまどった。

「おさむの労力や時間、できる能力から考えたら今の値段じゃ
釣り合わないって。。。」

「マチルダじゃないけど、私が呆れるわよ、、、」

なんて言われた。。

くそー!ベイビーのくせに生意気だぞぉ〜!(大泣きのジャイアン風)号泣

とまあ,そんな経緯もあり、来月からいきなりIHキネシのセッション
値段を上げる事に決めた。

まあ,彼女が言うのももっともなところがあって、
俺の仕事にかけるエネルギー、その労力,時間などを考えたら、
今の値段じゃ釣り合わないだろうとは感じていた。

そこで気づいたんだけど。
俺にもまだお金をたくさん受け取る事に対する罪意識はあったんだよね。
人様からそんなにたくさんお金をもらっていいのか!!、、、なんてね。

あと自己評価。
それがまだ低かったから,そんな罪意識があったんだよね。
音楽もそうだったよね、、修行はもうとっくに終わらせたんだけどね。


面白いのは、最近来るクライアントはよくこの罪悪感に関する
記憶の部屋を選ぶ人を俺は引き寄せるみたいだ。

それはさも俺に自分の罪悪感を手放しなさいと言わんばかりだった。

罪意識ね、、分かったよ,いろいろ手放すよ。
それって過去のエネルギーだもんね。

ただ最近の自分のセッションの傾向としては
時間がすごくかかってしまうこと。
それはいろんな情報を上げるのに話しをしながらクライアントの
感情や信念体系、肉体の情報等をを見ていくので仕方のないところではある。

ただ問題はそれに伴って上がって来るプロトコルも増えるという事。

自分としてはクライアントに早く今の状況を抜けて欲しいと言う思いや、
ひとつのセッションで深いところまでヒーリングしたいと言う思いなどから
いろんな情報を上げていく。

しかしたくさんプロトコルができるからってそれが効率よく
ヒーリングできるかと言うとそれも疑わしい。

例えばインナーチャイルドなんかの問題が出て来たときなんかは
他に何個もプロトコルが上がって来ては、インナーチャイルドの
傷を癒す事に集中力が散漫になってしまう。

だからそんな時は他のビッグなプロトコルを扱うのは次にしといた方が
両方のためによいと思う。
例えばその時に上がって来たプロトコルが5つくらいあったとしても
それが自分にできる許容範囲だと分かっていても、
ひとつのヒーリングを深くフォーカスするためにはふたつか多くて3つ、、
そんなペースでやった方がいいと言う事に気がついた。

じゃないと料金とエネルギーの釣り合いが取れんってまた言われるわい。

なので最近は勢い余ってやり過ぎ感があって、少し反省気味の俺なのだ〜。



ここ最近、自分にIH で自己ヒーリングして来て、よくでるキーワードがある。

それは「チャレンジ」

自分でも何か外向きに公衆の場で何かやりたいなと思ってたんだけど。
サンセットパークに行ったらひらめいた。

今度の夏至の日多分21日かな、
セントラルパーク辺りで奉納演奏かサウンドヒーリングのセレモニーをやろうかと。

いろんなパワースポットでは奉納演奏して来たけど、
ニューヨークという聖地であり、めちゃくちゃパワフルなスポットで奉納演奏
なんて素敵、、かもね。

自分にとってはホームタウンと言う意識があるから、そんな発想なかったよ。

ニューヨークの中心の憩いの場で、みんな集まってこの夏至を祝う
インティライミ(太陽の祭り)

ギターにネイティブアメリカンフルート、カシシやクリスタルボウル、
そんな楽器を持って、、太陽とこの大地に音を捧げながら、俺たちも
太陽のエネルギーと植物などのエネルギー、、そして音の波動に包まれて
ヒーリングをする、太陽と地球と人を繋げるセレモニー。


興味があったらメールかコメントちょうだい。

 osamusic@earthlink.net


それから追伸
俺のIHヒーリングの記事が今週のジャピオンに掲載されてます。
デトックスに関する特集の中のひとつで,4ページ目に出てます。

興味のある方はご覧になってください。








最終更新日  2013.06.11 01:00:46
コメント(3) | コメントを書く
2012.05.11
カテゴリ:もろもろ
俺ってこの年4月でアメリカ渡米して来て20年になんのよね。
なんやかんや言って、、あっという『ま』やったね。

1992年4月、ギター、一本、全く何が起こるか想像もつかず、
音楽でやっていくぞ、みたいな気合いはあったわな。
それから考えると今はもう想像を絶するほどに、あの当時では考えられなかった
音楽を今はやっているんだな~と、ふと気づいた。
かなりぶっ飛んだからね~。

最近,よく自分は日本人じゃなくなったなー、と思う。
それは、アメリカに来て間もない日本人とコミュニケートするとそう感じる。
かといって,アメリカナイズドされてんのかと言えばそうでもないけど。
ま、そんなんだから俺みたいなのはグラウンディングが大変なのよね。

だからハートが大事になってくる。
心をオープンにして、ハートを繋ぎあう。
レストランで働いてて、俺は出勤のたびに、みんなと握手かハグをする。
そうやってみんなと一瞬でも心を一つにする瞬間をつくりたいから。

そうして心を繋げたら、日本人とかアメリカ人とかって言う
境界線がなくなると思うんだよね。
俺にとって日本人は安心するけどね、同じ民族のファミリーとして。

こないだ、俺の働いている店の従業員で親友の金子さん家に行って来た。
一ヶ月前から体調崩して休み、その後連絡が一時途絶え、
一時期はもう死んだか、と思い詰めさせられたが、やっと電話で連絡が取れ、
見舞いにいって来た。

彼は推定年齢65+(絶対吐かない)かつてはロックギタリストで、
アクターで、ちょい役もやった事がある。
いろんな分野で知識に富み(トリビアだが)風貌もすごく個性的。
得意な分野を話させたら、つばを飛ばしながら
コントロールの利かないマシンガンのように止めどなく話し続ける。

家には壁一面にびっしりレコードやカセットテープが並べられている。
部屋の床は1970年代に入居して以来一回でも掃除した事があるのか!
と思わせる位ほこりやちりだらけ、レコード棚以外の壁にはアメリカの
女優や歌手のポスターがこれまたビッチリ貼られている。

俺がソウエンで働きはじめた2008年からの付き合いで、
彼の家に行っては、友達つれてみんなと草を吸いながら、
ちょーハイクオリティーのアンプとスピーカーでターンテーブル廻しながら、
踊り、笑い、チルアウトの時間を多く過ごした。
俺にとっては一緒に草を吸って楽しむ仲間はファミリーだよね。

そしてそんなユニークなおやじの魂を俺は愛している。
出会ったときから,家族のような感覚があって、彼といると年齢やなんかの
日本人特有の壁を全く感じない。

金子さん家2.jpg

それで先日も友達のJ子とM子の三人で見舞いと足もみ治療、
そしてド演歌聴きながら、昭和喫茶のノリな空間に包まれ、
チルアウトしてきました。

金子家.jpg

早く復帰しろよ~!
金子さんとソウエンで.jpg


さて,最近、典子のキネシで受けた調整でテーマは『男性性を受け入れる』
そして『自分の存在価値を受け入れる』という事でした。

この目標設定に関し、けっこう身体からのレジスタンスがありました。
なんせ男性性受け入れたくなかったんだから。
だって受け入れたら、女性への金銭的なサポートや仕事なんかの責任感、
なんて、面倒な事受け入れる事になるんだもんね。
ま、男性性と言って、それだけではないけど。

じゃ,男性性って何、ってところに来てすごく思い積まされたわけだけれど、
それは社会的な常識の中での男性では,ないのですよね。
だからって、侍やマッチョが男かって言えば、それは幻想だもんね。

それで悟ったのは『自分の中の男性性を全て受け入れる』という事。

自分の中の清くも、汚らわしくもある、男性性の全てを受け入れる事。
それがネイチャーなんだから。

調整で使ったエッセンスはアラスカンのゴールド。
使用後の感覚として、自分の男性性の罪汚れも、与えられた必要な3次元の学びのツール、
それに恐れを持ち,嫌悪感を持つのではなく、それも受け入れ今生での学びを
を最大限に表現していこう、、、という感覚かな。

ま、エッセンスだけじゃなく、マトリックス然り、チューニングフォークやら、
アロマやら、天才ヒーラー典子お得意のヒーリング盛りだくさんでした。

最後に引いたカードは、Psychic Cardの『Disruption』
このカードの主な意味は,間もなく予想もつかない崩壊、変容、が起こります。
それが一見ネガティブな経験に見えても、それはあなたに悟り、トータルシフトを
もたらすでしょう。 ってな感じです。

ヤバいね、最近自分でひいたマヤのカードもChuenなんかが出て、
それもなんか人生変えるような何かがもうすぐ起こる、みたいなメッセージだもんね。

ま,今はもう,まな板の上の鯛ですけど。
2012年やから覚悟はできてますよ、覚悟は。
厄年やしね、、って余計な信念だけど。

さて,2012年厄年20周年、ワクワクのハートが試される時期が来ました!!

ハートの感じるものは『Love&Light』

それでは20周年記念、この曲をお届けします。







最終更新日  2012.05.12 06:02:24
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


© Rakuten Group, Inc.